スイーツの目利き厳選!「とびきりうまい」原宿スイーツ3選

特集

口福が押し寄せる!「原宿スイーツ」

2018/02/14

スイーツの目利き厳選!「とびきりうまい」原宿スイーツ3選

流行を発信し続ける街「原宿」でスイーツ芸人がオススメする注目のスイーツとは。新感覚の食感に、あの人気メニューまで。話題性はもちろん、高品質で確かな素材にも注目。今後の定番になること必至の、流行に左右されないとびきりのスイーツを3つご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

スイーツ芸人オススメの
メニューはこちら!

1.「MILK」の生クリームが主役のシフォンケーキ
2.「リズラボキッチン」のふわふわ米粉パンケーキ
3.「茶茶の間」の心安らぐ抹茶ティラミス

\まずは動画をチェック/

原宿といえばスイーツ。甘いものが大好きで、仕事でもプライベートでも甘いものを食べ歩いているというスイーツ芸人が、原宿でおすすめしたい、とっておきのスイーツを3つご紹介します。さあ、行ってみよう!

スイーツなかの

スイーツなかの

スイーツ大好き芸人

1.「MILK」のシフォンケーキ

生クリーム専門店「MILK」に行ってみましょう

生クリーム専門店「MILK(ミルク)」は2017年8月にオープンした、生クリームを主役にした商品を前面に押し出した人気店です。子供はみんな大好きな生クリーム。しかし、みんなが知っているあの味を想像したら大間違い。「MILK」で提供する生クリームはかつてない極上の味わいだと、幅広い層に大好評を得ているのです。

店の前には牛のオブジェが。こちらでは北海道根釧地区産のミルクを使用しています

MILKの看板とも言える生クリームは、乳業大手の「タカナシ乳業株式会社」と協力し、製法、産地などにこだわって開発されたものです。「根釧地区」は北海道の根室地方と釧路地方にまたがる地域のこと。広大な牧地には良質な牧草が育ち、年間を通した冷涼な気候のおかげで、牛たちはのびのびと暮らし、上質のミルクが採取できることで知られています。

スイーツなかの
スイーツなかの
「ストレスのない環境で育った乳牛からは、甘みの強い牛乳が取れます。その濃厚なミルクに複雑なブレンドを重ねて、甘いけれどすっきりとしたクリームに仕上げているんです!」
現在は都内に3店舗。今年3月には大阪進出予定です

店は常に多くの客で賑わっています。お目当はもちろん生クリームを使った品ですが、ランチメニューも充実していて、生クリーム、⽜乳、3種のチーズを使った濃厚な味わいのドリアは若者から人気を得ています。

「ミルキークリームのシフォンケーキ」(842円)

お待ちかねのシフォンケーキが届きました。さっそくいただきましょう。

スイーツなかの
スイーツなかの
「おいしい! ふんわりとした口当たりの良い生クリームにするために、ゆっくりと空気をふくませているんですが、口に入れた瞬間、クリームが消えてしまいそうになります。後味は意外とスッキリしていていくらでも食べられそう! まさに、生クリームが主役です」

「生クリームを食べるために作られたシフォンケーキ」と言ってもいいこの一品。ミルク感溢れるふわふわの生クリームは天上の食べ物のよう。この極楽を一度味わっていただきたいものです。

MILK 原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE1F
アクセス:明治神宮前駅[エレベータ]から徒歩約6分
原宿駅[竹下口]から徒歩約7分
北参道駅[2]から徒歩約9分
電話:03-5772-8858
営業時間:11:00~21:00

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.「リズラボキッチン」の米粉パンケーキ

古民家を改装した「裏参道ガーデン」は日本の古き良き文化を体感できる空間です

2016年12月にオープンした「裏参道ガーデン」は、日本文化の体験をコンセプトにした施設です。日本民家を改装した施設内にはゆったりとした雰囲気が流れ、五感で古き良き日本を楽しむことができます。

施設内はフードコートのような作りになっていますね

「Riz Labo Kitchen(リズラボキッチン)」はグルテンフリーを米粉を使ったパンケーキが人気のお店です。Rizとはフランス語で「米」のこと。こちらの看板メニューには、こだわりの特別栽培米以上の米粉と、平飼い卵、素焚糖(すだきとう)、有機豆乳などの国産の素材を厳選したもののみを使っています。さらに全メニュー、バター不使用で、調理には米油を使用するというこだわり。

スイーツなかの
スイーツなかの
「スタッフは米粉指導員の資格を持っていて、オーガニックな材料に徹底的にこだわったお店です。健康志向の方に喜ばれるお店ですね!」
「ふんわり米粉のRiz◎(リズマル)パンケーキ」(1500円・ドリンク付き)

米粉100%のグルテンフリーパンケーキです。おいしそうですね。

スイーツなかの
スイーツなかの
「生地はやわらかくて、ほんのりとしたお米の香ばしさが鼻に抜けます。米粉といえばモチモチ食感が印象的ですが、こちらのパンケーキは驚きのふんわり感が最大の特徴なんです!」

注文してから提供までは少し時間がかかりますが、それはこのフワフワ感を実現するために、最適の温度を計測しながら、じっくりと焼き上げているから。パンケーキが焼けるいい香りを楽しみながら、出来上がりをのんびり待つのも悪くないものです。

使用している「素炊糖」は自然な優しい甘さが特徴。精製糖と純黒糖の中間に位置する含蜜糖です

Riz Rabo Kitchen 裏参道ガーデン

住所:東京都渋谷区神宮前4-15-2 裏参道ガーデン 1F 参番
アクセス:表参道駅[A2]から徒歩約4分
明治神宮前駅[エレベータ]から徒歩約8分
外苑前駅[3]から徒歩約9分
電話:非公開
定休日:月(祝日は営業)
営業時間:11:00~17:00(16:30L.O.)  

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.「表参道 茶茶の間」の苺いり抹茶ティラミス

表参道のメインストリートから少し中には入った閑静な小道沿いに「茶茶の間」はあります

「表参道 茶茶の間(ちゃちゃのま)」は裏通りにある日本茶カフェです。お茶のいい香りが漂う店内には、都会の喧騒が嘘のように静かな時間が流れています。こちらでは日本茶ソムリエの資格を持つ専任のスタッフが、 一煎ずつ丁寧にお茶を淹れてくれます。

店主の和多田さんは学生の頃にお茶のおいしさに目覚めたとか
スイーツなかの
スイーツなかの
「こちらではシングルオリジン、つまりブレンドしない茶葉にこだわっています。スイーツと一緒にお茶の楽しみ方を知ることができます!」

お茶を楽しむことは自然を楽しむこと。「シングルオリジンはその土地の味がする」と和多田さんは言います。

店内には30種類以上のお茶が並びます。もちろん購入可能

スイーツを頼むとお茶がついてきます。この日の茶は「ひよみ」。すっきりとした飲み口で、どんなシチュエーションにもマッチする「バランスの良いお茶」(和多田さん)と言えます。食前に1煎目が提供されました。こちらはぎゅっと旨味を閉じ込めたエスプレッソスタイル。茶のもつ旨味を極限まで濃縮した一杯を楽しんだら、お待ちかねのスイーツの登場です。

「苺いり抹茶ティラミス」(1400円・本日の抹茶セット)
スイーツなかの
スイーツなかの
「抹茶のスポンジとイチゴの甘酸っぱさが絶妙です。マスカルポーネチーズを使ったクリームとのバランスも良くてすごくおいしい!」

スイーツと一緒に提供される2煎目のお茶は、スイーツとのマリアージュを考えて、さっぱりとした味わいに。お茶と一緒に楽しむといちごの風味がより強く感じられるのが印象的でした。年配の方でも若い女の子でも、こちらのお茶を飲んだ後には「落ち着く」と口をそろえると言います。原宿・表参道の隠れ家でホッと一息ついてはいかがでしょう。

表参道 茶茶の間

住所:東京都渋谷区神宮前5-13-14 表参道SKビル1F
アクセス:明治神宮前駅[エレベータ]から徒歩約4分
表参道駅[A1]から徒歩約6分
原宿駅[表参道口]から徒歩約8分
電話:03-5468-8846
営業時間:火~日 11:00~18:00(L.O.)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

スイーツの最先端が集まる原宿。今回注目した3品は、どれも作り手の願いが込められた素晴らしいスイーツばかりでした。おいしくて元気になるスイーツを求めて、今度のお休みは原宿散歩に出かけてはいかがでしょう。

取材/キンマサタカ(パンダ舎)
動画制作/竹内道宏

【まだある原宿の魅力】

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES