喫茶店を心から愛するイラストレーターと行く原宿の隠れ家的名店

特集

口福が押し寄せる!「原宿スイーツ」

2018/02/14

喫茶店を心から愛するイラストレーターと行く原宿の隠れ家的名店

原宿にひっそりと佇む隠れ家のような喫茶店があるという。それも紅茶の専門店。教えてくれたのは、喫茶店の楽しみ方に詳しい、喫茶店観察家としても話題のイラストレーター・飯塚めりさん。彼女に案内してもらい、喫茶店の味わい方を教えてもらおう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

原宿竹下通りから一本入ると、
素敵な喫茶店があった

\まずは動画をチェック/

原宿の竹下通りといえば、若者文化の発信地。昼夜を問わず、常に多くの若者で混雑している。だが、その通りから一本入ると、嘘のように静かな、まるで隠れ家のようにひっそりと佇む喫茶店があるという。

さあ、入ろう
飯塚めり

飯塚めり

イラストレーター・喫茶店観察家

今日のナビゲーターは飯塚めりさん。もともと出版社に勤務していたが、趣味であった渋い喫茶店めぐりをしながら描き続けていたイラストが出版社の目にとまりついには本を出版。それが話題となり多くのメディアから声がかかるようになった。喫茶店界の新星とも言える彼女が案内してくれたのがこちらの「クリスティー」だ。

席に着くとさっそくノートを広げる

原宿の竹下通りから一本入っただけで、こんなに静かな空間があることに初めて訪れた人は驚く。店に入って席についたら、まずノートを広げる。そしてゆっくりと顔を上げて、喫茶店の雰囲気を楽しむ。

飯塚めり
飯塚めり
「雰囲気とは喫茶店を構成するすべての要素です。照明の明るさ。経年変化で味わいの増した内装や家具。店員さんの佇まい。メニューの美しさ。五感を働かせるようにしています」

メニューの到着を待ちながら、彼女はノートにその場で得た情報を描き始める。基本的に写真は撮らない。自分の目で見て、五感で感じたことをイラストに落とし込む。

これは過去の作品。ボールペンで下書きなしで描き始める

同時に店内の様子も観察するという。

飯塚めり
飯塚めり
「お客さんの雰囲気は街で違います。話していることも人それぞれですし、時にはおもしろいことを話している人もいる。お客さんも喫茶店を構成する大事な要素の一つなんです」

近くの席では女性のグループが会話に花を咲かせている。周囲の音に耳を澄ませていると、オーダーした「スコーンセット」が届いた。イングランドの田舎をイメージし作ったという自家製スコーンはこのお店の人気メニューだ。

「スコーンセット」(920円)を目の前に黙々とイラストを描くめりさん

紅茶が冷めないうちにひと口。この日選んだのは彼女が好きな「ディンブラ」。スリランカの高地で採れる、しっかりとしたコクとすっきりとした渋みが特徴の高級茶葉だ。育成地は山岳地帯の南西にあり、寒暖差があるため茶葉がおいしくなるという。さらにクリスティーではポットで提供しているので、1杯目と2杯目では濃さが違う。最初はストレート、次にミルクを入れたりと楽しめる。

紅茶の香りと味を楽しんだらスコーンに手が伸びる

シンプルで素朴なスコーンに、途中でクリーム、ジャムなどを乗せて食べると味わいがまた変化する。バターの風味豊かなスコーンに甘いクリームを乗せてひと口。水分を求めて、紅茶をひと口。紅茶とスコーンのバランスがとてもいい。

スコーンと合わせることで紅茶の味わいがより引き立つ
飯塚めり
飯塚めり
「スコーンにはやはり紅茶ですよね。カフェインが入った飲み物は、意識がはっきりするので、仕事も考え事も捗ります。同時にこの環境を楽しむスイッチが入るんです」

喫茶店の過ごし方は、昔の茶道にもヒントがあるのかもしれないと飯塚さんは言う。お茶そのもだけでなく、茶室や茶器など環境の全てを楽しむこと。それは彼女の喫茶店の過ごし方と共通している。

飯塚めり
飯塚めり
「お店を五感で楽しむことでメニューをもっとおいしく味わえます」
「チーズケーキ」(420円)も頼んでしまおう

もう一つの名物が自家製のチーズケーキだ。焼き上げたハードスタイルは、店主の宮本さんの「理想のチーズケーキ」を具現化したものだとか。固めの生地をフォークで切り分けて口に運ぶと、チーズの味わいを強く感じる。

飯塚めり
飯塚めり
「こういったシンプルなチーズケーキが大好き。ゴテゴテしていないストイックなケーキを好ましく感じます。チーズの酸味が紅茶によく合いますね」
そして、この日のイラストができあがった
飯塚めり
飯塚めり
「おいしいお茶を飲んで、おいしいものを食べる。そして、大切な時間を自分のペースで過ごせる。比較的短時間で、街中など身近な場所で味わえる、喫茶店は気ままな小旅行なんです」
ごちそうさまでした。とても楽しい時間でした

家族経営のアットホームな雰囲気が居心地の良さの秘密かもしれない
「東京喫茶帖」

「東京喫茶帖」

好評発売中

喫茶好きのイラストレーターである著者が、大好きなお店でお茶をするたびこっそり描いている絵日記を一冊の本にまとめました。喫茶の名店で贅沢なひとり時間をお楽しみください。

Yahoo!ロコ原宿クリスティー
住所
東京都渋谷区 神宮前1-16-1

地図を見る

アクセス
原宿駅[竹下口]から徒歩約1分
明治神宮前駅[2]から徒歩約3分
北参道駅[2]から徒歩約12分
電話
03-3478-6075
営業時間
月~土 11:00~22:00 日 11:00~20:00
定休日
不明
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材/キンマサタカ(パンダ舎)
動画制作/竹内道宏

【まだある原宿の魅力】

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES