原宿エリアで希少な和食ランチは、とびきり白米が旨かった話

特集

【動画付き】激混みの週末原宿ランチは穴場へGO

2018/02/15

原宿エリアで希少な和食ランチは、とびきり白米が旨かった話

週末は観光客や買物客でにぎわう原宿エリア。そんな中おいしいランチを食べるとなると、競争率が激化。そこで、週末でも比較的入りやすく、かつ原宿周辺エリアでは貴重な和食ランチを味わえるお店に取材へ行ってきました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

90秒の動画で今すぐチェック!

日本人ならお米がおいしいお店に行くべし!

ブームの発信地である原宿はパンケーキの行列店などの人気店が多く、毎日どこかしらで行列ができています。おいしいランチは食べたいけれど、行列に並んでいると買物する時間が…という人にオススメなのが、和食居酒屋の「酒・肴 丸角(まるかく)」です。

お店は、ファッション、雑貨、カフェなどさまざまな店が並ぶキャットストリートからすぐ

こちらのお店は、カフェなどの洋食系のお店が多い原宿エリアにあって、数少ない和食居酒屋です。原宿駅からは徒歩8分、表参道ヒルズも近いこともあり、買物途中でランチをするには最適な場所にあります。

また、お店はビルの4階にあるのですが、1階に有名ファッションブランドが店を構えており、かなりオシャレなビルです。そんなビルの外観とは対照的な和食居酒屋へ取材に伺い、ご飯と味噌汁をこよなく愛する店長の中川陽司さんに、お店の魅力を聞いてきました。

「私は定食屋さんによく行きますけど、ご飯と味噌汁がまずいとがっかりしませんか? それなのでうちのお店では、ご飯と味噌汁は手間暇かけて提供しています」(店長の中川陽司さん)

「酒・肴 丸角」は、旬の素材を使った料理をリーズナブルな価格で味わえます。ランチは旬の食材を使っているため、すべて日替わり料理。いつ行っても違う料理が楽しめるところもポイントが高いです。次は、週末の穴場の時間を聞いてみましょう。

店長の中川陽司さん
店長の中川陽司さん
11:30のオープン直後から12:30ぐらいまでは比較的余裕があります。13:00ぐらいにはいつも満席になりますが、ランチは約70席(夜は120席)開放しているので、大体10分ぐらいお待ちいただければお店に入れると思います」
テーブル席のほか座敷席もあり、渋谷や青山の街並を見渡せる

こちらで食べられるランチは、定食と御膳の計5種類。店長に料理の特徴を聞くと「うーん、特にないんだけどね…まあ家ではあまり食べられないようなご飯が進む料理を心がけています」と控えめのコメントではありますが、まずは実食をしてみましょう。

外観はガラス張りで開放的な雰囲気

丸角の週末ランチ3品

1.「牛肉と筍の陶板焼き」900円
2.「メカジキの照り焼き」900円
3.「天婦羅刺身御膳」1800円


1.「牛肉と筍の陶板焼き」900円

ご飯が進む甘辛料理

おかず、味噌汁、ご飯など計5品のセット

こちらも日替わりの定食の一つ。タケノコと牛肉を甘辛の醤油で味付けしており、中央に温泉玉子がのっています。

――「絶妙な甘辛味でご飯がめちゃくちゃ進みます。温泉玉子を割ると少しまろやかになり、味を変えられるのもいいですね。というか、おかずもおいしいのですが、ご飯がビックリするぐらい旨いです」(ライターS)

店長の中川陽司さん
店長の中川陽司さん
「あ、特徴ありましたね、うちはご飯と味噌汁がウリだった(笑)。まず味噌汁も日替わりで具材を変えています。今日はワタリガニですが、アサリ、シジミ、ノリなどもあります。調理する時は、今日ならワタリガニで一回ダシを作り、そこに味噌を入れて味を調えています」

――「確かに味噌汁も旨いです。毎日ダシからとるとなると、かなり手間がかかりますね」(ライターS)

店長の中川陽司さん
店長の中川陽司さん
「そうですね。何キロという大量のシジミやアサリを洗い、でっかい鍋で味噌汁を作っています」
ご飯の旨さの秘密は炊き方にありました
店長の中川陽司さん
店長の中川陽司さん
「ご飯のお米はコシヒカリを使っています。ご飯はお米を研いですぐ炊くのではなく、一日寝かせて炊いているんです。お米に水を含ませることで、ふっくらとしたご飯に仕上がります。炊いたあとも蒸らしの時間をしっかりとって、ムラが出ないように気を付けています」

――「なるほど。さらに、お替り無料というのもいいですね。この旨さなら絶対お替りしちゃいます」(ライターS)


2. 「メカジキの照り焼き」900円

旬の魚を多彩な調理方法で味わう

メカジキを照り焼きで仕上げた魚定食

こちらも日替わりの魚定食。取材当日は「メカジキの照り焼き」を実食しましたが、そのほか「白鯛の漬け焼き」や「赤魚の煮卸し」など、その時々で仕入れた新鮮な魚介をさまざまな調理法で楽しめます。

――「タレが香ばしいです。タレの味がそこまで濃くないので、魚の味もしっかりと感じられますね」(ライターS)

店長の中川陽司さん
店長の中川陽司さん
「照り焼きは甘辛くて、これもご飯が進むと思います。タレはそこまで付け過ぎずに、魚の味を生かすようにしています」

3.「天婦羅刺身御膳」1800円

ちょっと贅沢な和食ランチ

海老の天ぷら、かき揚げ、刺身などがセットになった豪華なランチ

普段より豪勢なランチを食べたい時にオススメなのが、「天婦羅刺身御膳」と「ちらし寿司御膳」(各1800円)。「天婦羅刺身御膳」の天ぷらは2段の重箱で提供するなど、ボリュームもあります。

――「かき揚げが大きくて、かなり食べ応えがありますね。和食好きとしては、茶碗蒸しが付いているのもうれしいです」(ライターS)

天ぷらはもちろん揚げたてのホクホクです
店長の中川陽司さん
店長の中川陽司さん
「ランチは900円のメニューが3種類で、1800円の御膳が2種類あります。御膳も食材は日によって変わります。刺身はその日に入った魚介になり、天ぷらもなるべく旬の素材を使っていますよ」

こちらのお店のもう一つの特徴が席の種類。テーブル席や座敷席があるのは前述した通りですが、小上がりの個室もあります。さらにはテラス席もあり、春と秋には開放しているそうで、さらにお店に入りやすくなりますね。

こちらは小上がりの個室タイプ(室料2000円)。趣があります
小上がりの和室。まるで旅館のような部屋
店長の中川陽司さん
店長の中川陽司さん
「いろいろなタイプの席があるので、シーンに合わせて使ってください。本日はランチ特集ということですが、夜の接待にも使えますよ(笑)」

ちなみに夜のオススメ料理は「塩肉じゃが」630円、「トマトの牛肉煮」680円、「いぶりがっこチャーハン」700円。料理名を聞いただけでもかなり気になりますね。また、値段もこのエリアとしては比較的リーズナブルです。

左に見えるのは表参道ヒルズ。お店はここから1~2分で着きます

表参道沿いのオシャレなビルにありながら、時間帯次第ではすぐランチにありつけるという、かなり穴場のお店を見つけちゃいました。さらに、料理は家ではなかなか食べられないクオリティの和食で、ご飯と味噌汁にもこだわっているとあっては、穴場と言う意味ではこれ以上のお店はないと思います。

Yahoo!ロコ丸角
住所
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 4F

地図を見る

アクセス
明治神宮前駅[エレベータ]から徒歩約2分
表参道駅[A1]から徒歩約5分
原宿駅[表参道口]から徒歩約7分
電話
03-5778-9103
営業時間
月~日 11:30~14:30,18:00~23:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/定食900円で、この旨さはかなりお得。表参道周辺で和食となると高級なイメージがありましたが、こちらはかなり庶民的です。今度は夜もお邪魔しようと思っています。

取材・文=嶌村優(エンターバンク)/撮影=角田幸也/動画=城リユア(mogShore)

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES