広島ならではの味を堪能。各地のかき小屋でお腹いっぱいカキ三昧

特集

【3月限定・広島特別企画】広島で話題のグルメもう食べた?

2018/03/08

広島ならではの味を堪能。各地のかき小屋でお腹いっぱいカキ三昧

広島の冬といえば、生産量全国No.1を誇るカキ。瀬戸内海を望む、各地の沿岸部ではセルフ形式で焼いて食べる「かき小屋」が大人気。リーズナブルな価格と焼く楽しさが、広島県民だけでなく観光客からも支持されているとか。その楽しさと手軽さを体験したらリピート必然!? もちろん味は太鼓判だ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

広島県産のカキは、栄養豊富でプリプリとした身が特徴だ

広島のカキの魅力とは

広島のカキが生産量No.1を誇るのには、瀬戸内海にその理由がある。まず瀬戸内海は波がおだやかなため、長期間安定してカキを養殖する筏(いかだ)を保つことができる。さらに、多くの川が流入する広島湾はカキが成長するために必要不可欠なプランクトンが豊富で、栄養価の高い海となっているということも特筆すべき理由だ。そのような環境にあるため、広島はカキの養殖に適しており生産量が多く、そこに住む人たちにとって、カキは身近な食材として親しまれているのだ。

広島のカキの特徴

広島のカキには、大きく三つの特徴がある。まず一つ目は「殻が小さく、身はプリプリ」。小さい殻の中に目一杯ギュッと詰まった身は、プリプリとして今にも弾けそう。もちろん味は濃く、カキの風味を存分に楽しめるのだ。次の特徴は「殻の色はきれいな黒紫色」。殻のくぼみが深く、綺麗な黒紫色をしている広島のカキ。殻付きのまま焼く焼きガキは、今回ご紹介するかき小屋で存分に楽しむことができる。最後に「栄養たっぷりで低カロリー」。鉄分や亜鉛、アミノ酸、ビタミンB群をバランスよく含む高栄養価の一粒だ。またカロリーが低いことも、健康にはうれしい食材だ。

カキの味をダイレクトに味わえる、焼きガキがシンプルでおすすめ

かき小屋で実際に体験

満足いくまでカキを食べつくしたい! そんな願望をかなえるため、広島市南区宇品にあるかき小屋宇品店で、実際にカキを自分で焼いて食べてみた。宇品みなと公園内にあるかき小屋宇品店は、宇品フェリーターミナルの目の前。広島市街地からは広島電鉄を使えばアクセスも抜群。休日に家族みんなで遊びに行くにもオススメな立地だ。

宇品フェリーターミナルの目の前にあるかき小屋宇品店。夏はバーベキューが楽しめる
自分が食べたいものを選んで会計を済ませるセルフ形式

セルフ形式で、食べたいものをチョイス

一ザルに10個ほどのカキが盛られ1000円、そのほかにもエビやホタテが盛られた海鮮セットや肉が盛られたセット、野菜セットなどバーベキュー感覚で自分の食べたいものを選んでいく。ぷりぷりのカキが乗ったかき飯もある。

ザルに盛られたボリューム満点のカキ。一皿だけでも満足できる量だ
カキのほかにも、海鮮焼きの具材や一夜干しなども選べる
新鮮な魚介なども選ぶことができ、カキだけでない楽しみがたくさん

焼き方はバッチリ教えてくれる

一先ず会計を済ませると、炭火が起こった席に案内される。さて、ここからが本番! お店の方からカキの焼き方を丁寧に教えてもらえるので、焦る心を抑えつつ、じっくりと焼きあがるのを待つだけ。ちなみに、カキ殻の平らな方から焼始め約3分、ひっくり返して約3分。さらに平らな面の殻を取り外してじっくり中まで火を通せば食べごろ。滅菌処理をしっかりしてあるカキだが、きちんと中まで火を通すことが重要だ。

焼き方はお店の人が丁寧に教えてくれる。殻を外すヘラや軍手、エプロンなども揃っている

焼き上がったら食べるだけ

カキ一ザルと、海鮮焼きセット、かき飯を今回いただいた。一人分なら大満足のボリュームだ。もちろんカキをもう一皿追加してもいいし、カキだけ食べ続けるのも当然あり! 焼き上がったカキには醤油をちょっとかければ、より風味が引き立つ。ポン酢&七味唐辛子の組み合わせもオススメ!

今回食べたのは、カキ一ザルと海鮮焼きセット、かき飯。これだけでもお腹いっぱい
食べたい衝動を抑え、じっくり火を通してからアツアツをほお張ろう!
Yahoo!ロコかき小屋 宇品店
住所
広島県広島市南区宇品海岸1広島みなと公園内

地図を見る

アクセス
広島港・宇品駅[出口]から徒歩約1分
元宇品口駅[出口]から徒歩約6分
海岸通駅[出口]から徒歩約11分
電話
080-1630-8970
営業時間
月~日 10:30~21:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

手軽にカキを楽しめる各地のかき小屋をご紹介

カキの調理法は数あれど、一番シンプルで手軽なのは殻ごと焼いて食す焼きガキ。広島県内各地のかき小屋では、焼きガキをリーズナブルな価格で思う存分食べることができる。炭火で焼かれ、パチパチと響くカキ殻の音と、カキが焼ける香ばしい匂いは食欲を存分に掻き立ててくれる。また店舗によって、カキご飯やカキ汁といったメニューもそろっているので、さまざまな形でカキの美味しさを楽しめるのもうれしい。

Yahoo!ロコ草津かき小屋
住所
広島県広島市西区草津港1-13番

地図を見る

アクセス
商工センター入口駅[出口]から徒歩約21分
新井口駅[出口]から徒歩約22分
草津南駅[出口]から徒歩約24分
電話
082-277-9321
営業時間
月~金 11:00~17:00 土,日 11:00~18:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ呉ポートピアパーク
住所
広島県呉市天応大浜3丁目2-3

地図を見る

アクセス
呉ポートピア駅[出口]から徒歩約0分
小屋浦駅[出口]から徒歩約18分
天応駅[出口]から徒歩約20分
電話
0823-30-0211
営業時間
通年 9:00~23:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコかき小屋 三原店
住所
広島県三原市城町1-3-1 三原駅前市民広場内

地図を見る

アクセス
三原駅[南口]から徒歩約2分
糸崎駅[出口]から徒歩約30分
須波駅[出口]から徒歩約59分
電話
080-8235-0888
営業時間
火~木,日 11:00~17:00 金,土 11:00~20:00
定休日
毎週月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコかき小屋 尾道店
住所
広島県尾道市山波町298-1

地図を見る

アクセス
東尾道駅[出口1]から徒歩約16分
松永駅[北口]から徒歩約58分
新尾道駅[北口]から徒歩約60分
電話
090-7990-5818
営業時間
月,水~日 11:00~15:00,17:00~21:00
定休日
毎週火曜日、毎年0月0日、毎年365月0日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコかき左右衛門
住所
広島県尾道市土堂2-9-20 かき左右衛門

地図を見る

アクセス
尾道駅[正面口]から徒歩約13分
新尾道駅[南口]から徒歩約36分
電話
0848-38-7871
営業時間
【ランチ】11:30~14:00【ディナー】17:30~22:00 ※ラストオーダー30分前
定休日
定休日:毎週火曜日(尚、火曜日が祝日の場合は翌日)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコオイスターロード かき小屋福山港店
住所
広島県福山市新涯町2丁目-23-3

地図を見る

営業時間
月~金、祝前日: 11:00~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)土、日、祝日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
定休日
12/31・1/1
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/お腹いっぱい、満足いくまでカキが食べられるのは広島ならでは。しかもリーズナブルな価格なうえ、自分で焼くのも楽しい! バーベキュー感覚で、仲間とワイワイしながらカキを堪能してくださいね

取材・文・撮影=石川淑直

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES