泊まるだけじゃない!  衣・食・住がそろうホテル、渋谷に誕生

特集

【東京Clips!】注目スポットをチェック!

2018/02/17

泊まるだけじゃない! 衣・食・住がそろうホテル、渋谷に誕生

日本人や外国人などの垣根を超え音楽や芸術、情報の発信地として日夜賑やかな街、渋谷。様々な文化を吸収し発信していく日本の最先端の街に「hotel koe tokyo」が2018年2月9日に渋谷にオープンしたというので、早速「Hotel in shop」に足を運んでみた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「koe(コエ)」とは?

2009年に岡山に第一号店を構えた、新業態のアパレルファッションブランドとして誕生した「koe」。“new basic for new culture”をコンセプトに、自由が丘に「衣」+「食」をメインに打ち出された店舗を発信するなどライフスタイルブランドへと進化してきたという。

同ブランドは今回、新たなライフスタイルの複合施設としてホテルを併設するという“hotel koe tokyo”をオープン。

交差点に立地し、ガラス張りなので店内外からの見通しは抜群(撮影:長谷川健太)
谷尻誠や吉田愛というベテラン建築家が所属する、サポーズデザインオフィスが設計するシンプルで風通しの良い内観(撮影:長谷川健太)
1Fイベントスペースでは随時イベントを開催(写真はファッションブランド、「トム ブラウン」とコラボレートした商品が並ぶポップアップショップ)(撮影:長谷川健太)

\紹介してくれたのはこの方!/

koe事業部 プレスの澤路 史(さわじ ふみ)さん
澤路さん
澤路さん
「年齢や国籍などを問わずに様々な方が訪れる渋谷にオープンした「hotel koe tokyo」で、**新しいコミュニケーションvが生まれるとうれしいです」

「hotel koe tokyo」を覗いてみる!

1. “食” ブレッド&ダイニング「koe lobby」で日本食をmixした食事を(1F)
2. “衣” アパレル・雑貨が並ぶ「koe」の渋谷店限定商品に注目(2F)
3. “住” 渋谷を見下ろす「hotel koe」は“茶屋”がコンセプト(3F)

1. “食” ブレッド&ダイニング「koe lobby」で日本食をmixした食事を(1F)

店内に入ると真っ先に目に飛び込んでくるパンディスプレイ。その奥にはソファー・テーブル・カウンター席があり、用途に合わせて選べるという。さらに、モーニングからディナーまであり時間帯によってもメニューが変わるので、何度足を運んでも楽しめるという。

2Fへ上がる階段だが、左側部分は座って休憩なども可能(撮影:長谷川健太)
澤路さん
澤路さん
「通常の座席ももちろんありますが、こちらの大階段でも軽食を食べることができます
澤路さん
澤路さん
「定期的に1Fではイベントも開催しているので、DJイベントなどの際には観客席になったりと様々な使い方があります」

\人気の商品を一部紹介/

テリヤキエッグバーガー 1200円(ランチとディナーでは料金変更あり)
澤路さん
澤路さん
「少し酸味のある紫キャベツと、醤油ベースのテリヤキたれがアクセントになって食欲をそそります」
koeラーメン 900円(ランチとディナーでは料金変更あり)
澤路さん
澤路さん
「パクチーや、ビーツでほんのりピンクに染まった煮玉子がトッピングされた女性にも人気の鶏ラーメンです!」

メニュー名はあえてシンプルにし、提供方法や見た目・味に一工夫加えることで驚きのある料理に仕上げているという。他のメニューもついつい気になってほしいとのこと。

様々な人が訪れる渋谷をイメージしてパン屋、カフェ、洋食屋、居酒屋、ラーメン店という日本の食文化をミックスした“カオス”な東京フードメニューを豊富に用意。モーニングからディナーまであるので、それぞれのライフスタイルに合った食事を楽しんでもらうのが理想だという。

2. “衣” アパレル・雑貨が並ぶ「koe」の渋谷店限定商品に注目(2F)

アパレルはもちろんのこと、渋谷店限定のアイテムにも注目。スタイリッシュな店内でカワイイものをゆっくり物色してみよう。

階段を登った吹き抜けの2Fにある(撮影:長谷川健太)
澤路さん
澤路さん
「ウィメンズとメンズのアパレルと、東京・渋谷をテーマにした雑貨を揃えています」
長場雄をはじめとする3人のアーティストの限定コラボグッズが並ぶ
Tシャツ(3990円)やキャップ(2990円)、トートバッグ(1990円)※すべて税別
澤路さん
澤路さん
「渋谷店限定商品のアーティストコラボアイテムは人気が高いです!」
“和”をイメージしたアイシンググッキーなども人気
澤路さん
澤路さん
「インバウンドの方などにも日本らしさを感じるお土産として人気です」
渋谷店以外でも販売されているブランドロゴがプリントされたグッズも店頭に並ぶ
澤路さん
澤路さん
「エシカルなアプローチも遵守しているので、トートバッグはオーガニックコットンを使用しています」
セルフ&キャッシュレスのスマートレジを導入
澤路さん
澤路さん
「スマートレジを導入することで、21時から23時は無人アパレルショップとなり新しいショッピング体験を提供します」

宿泊客が買い物に訪れたり、カフェスペースでくつろいだお客さんが訪れたりされるために無人レジを配置したという。近隣では23時まで開いている店が少ないため、開いているなら行ってみようかなという気持ちになってくれたらとのこと。

会計は現在クレジットカードのみの対応だが、順次各種電子マネーなどにも対応していくという。

3. “住” 渋谷を見下ろす「hotel koe」は“茶屋”がコンセプト(3F)

3Fは宿泊施設になり、エレベーターでのみ行き来できるようになっている。シンプルで落ち着いた“茶室”をイメージした客室は、4タイプ10室となっている。

長い小上がりが印象的なLルーム(撮影:長谷川健太)
澤路さん
澤路さん
小上がりや踏み石といった和の要素が散りばめられた客室となっています」
室内に“離れ”があるXLルーム(撮影:長谷川健太)
グレーを基調としたモダンなMルーム(撮影:長谷川健太)
澤路さん
澤路さん
「アパレルになぞらえて部屋は大きさによってルームナンバーをS~XLで表しています」

宿泊料金は時期や予約のタイミングなどによって変動するらしいので、事前に確認してから予約してみよう

すべての宿泊者が利用できる“private lounge”(撮影:長谷川健太)
澤路さん
澤路さん
「The Tea Companyとコラボレートした“お茶”をベースとしたカクテルがおすすめです」

茶葉を漬け込んでリキュールにしたお酒はインバウンドの旅行客だけでなく、日本人にも好評を得ているという。ウェルカムドリンクとしてバーカウンターにある茶釜で抹茶を提供される。21時以降は有料になるが翌1時まではオープンしているので、暗がりが落ち着くプライベートラウンジで過ごす方も多いのだとか。

「hotel koe tokyo」は衣食住すべてを充足してくれる場所だった!

同一店舗で衣食住のすべてが賄える斬新な店舗。もちろんすべてでなくてもどれかひとつだけからでも楽しめる。どんな使い方でもどんな楽しみ方でも更にニーズに合わせられるように、日々研究し進化していきたいとも語っていたので、随時行われている今後のイベント情報や更新情報もチェックしたいところ。

Yahoo!ロコhotel koe tokyo
住所
東京都渋谷区宇田川町3-7

地図を見る

アクセス
渋谷駅[13]から徒歩約4分
渋谷駅[ハチ公口]から徒歩約6分
渋谷駅[西口]から徒歩約8分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/2Fのkoeショップでは椅子が置いてあったり、1Fのカフェショップではアプリで商品を注文できたり、細かな心遣いが感じられました。

取材・撮影・文・エストール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES