全国にファン多数!新潟唯一のドイツパン専門店に行ってきました

2018/03/05

全国にファン多数!新潟唯一のドイツパン専門店に行ってきました

飲む点滴・甘酒ブームをきっかけに、発酵の力が見直されています。発酵食にはいろいろな種類がありますが、パンもその一つですよね。新潟県村上市にある「Marilla(マリラ)」は自家製酵母で作るドイツパンの専門店。パンを焼くご主人は、酵母愛であふれる発酵職人です。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

発酵職人がいるのは、庭にある小屋?

マリラがあるのは村上市郊外の小さな集落。10年前、ご主人が自宅の庭にある小屋を改装してお店にしたのだそう。パンは通信販売が中心。店頭販売は予約分だけですが、今では問い合わせが絶えないほど人気とウワサです。どんな秘密が隠れているのでしょうか。行ってきました。

さっそく謎めいた雰囲気です

調べた住所を目指して行くと、到着したのがこちらです。おうちの庭に看板がポツン。「110番の家」付きです。お店はどちらでしょうか?

こちらですか?
こちらのようです

聞いていた通り、いや、予想以上に小屋でした。ぶら下がっている「仕込み中」の札以外、パン屋さんの要素がありません。趣たっぷりです。間違いなくおいしいパンを焼きますね、これは!

発酵職人の登場です

迎えてくれたのは、つなぎを着たご主人の内山秋善さん。酵母よりも、工具を使っていそうな雰囲気です。小屋の中は、半分事務所、半分調理場。事務所の壁には、予約を受けた伝票がたくさんあります。大人気ですね。いろいろお話を聞きました。

10年前までサラリーマン!こだわりは、全部。

「パン作りは独学です」

内山さんは現在65歳。実は10年前まで電気関係の技術職でした。「もともと趣味で焼いていたパンが好評で起業に踏み切りました。喜ばれることがうれしくて始めた仕事ですから、100%満足してもらえるパンを常に目指しています」と、話します。独学でパン作りに励んでいる分、向上心は人一倍です。

「今も日々勉強です」

お客さんを喜ばせるために内山さんは、 素材から窯まで、パンにまつわること全部にこだわります。「昔から、やると決めたらとことん追求する性格なんですよ」。素材はライ麦からチーズまで一つ一つ厳選窯はなんと自分で設計をして特注したのだそう。

ドイツパンの要!ライ麦はドイツ産
窯に使う薪は自分で割るというからすごい!

パーフェクトなパンを求めて一から十までこだわる内山さんですが、一番気を遣っているのは、なんといっても発酵。内山さんの酵母愛は、話を聞いていると驚くことばかりです。

酵母は2種類を自家製し、作るパンによって使い分けています

「酵母は生き物。酵母ちゃんって呼んだりもします」

発酵の具合がおいしさを大きく左右するドイツパン。内山さんは毎日、心を込めて酵母と向き合っているんです。「上手に発酵させるには酵母を最良の状態にしておくことが大切。毎日、粘りや香りを確かめて、 必ずかき混ぜます。365日、休みの日も欠かせません。状態の良しあしは私にしか分かりませんから、誰かに任せることもできません」。

菌に元気がないと感じたら、酵母エキス原液で活性化!

酵母は管理が大変な分、愛着も沸いてくるそうですよ。こんな名言が内山さんから出ました。

「酵母は生き物。しっかりお世話をしないと。まるでペットのようです。時折、酵母ちゃんって呼んだりもしますよ」。

酵母ちゃんによって、しっかり発酵しました

マリラのパン生地は、温度と湿度の管理を徹底し、じっくりと時間をかけて発酵させます。こうすることで、小麦そのもののうま味がしっかり引き出されるんです。

焼き上がりました!
3種類(カボチャの種、ヒマワリの種、ブルーベリー)のライ麦パンです

パンが窯から出てくると、ライ麦ならではの香ばしい匂いが立ち込めます。「間違いないでしょ」。そう思わせる、幸せな香りです。

実際に食べてみると、とてもうま味豊か。ライ麦の風味の中に、チーズに似たコクが感じられるんです。「複雑で奥行きのあるおいしさは、酵母ちゃんが働いて、生地がうまく発酵した証拠です」と内山さん。一度食べてみてください。マリラのパンは味わうほどに、丁寧な仕事が伝わってきますよ。

 
Yahoo!ロコ自家製天然酵母の薪窯パン工房 Marilla 
住所
新潟県村上市志田平45

地図を見る

アクセス
村上(新潟県)駅[出口]から徒歩約32分
岩船町駅[出口]から徒歩約38分
電話
0254-52-0071
営業時間
11時~18時
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

ほかにも、新潟のおいしいお店を取材しています。

Komachi MAG.

Komachi MAG.

新潟県のタウンマガジン「月刊新潟Komachi」のWEBマガジン。個性豊かな地元編集者が実際に見て、聞いて、みなさんに知ってもらいたいと感じたとっておきの情報を発信しています。

新潟Komachi4月号「ずっと愛されるラーメン」

新潟Komachi4月号「ずっと愛されるラーメン」

2018年2月25日発売

みんなが選んだ新潟の鉄板ラーメンを100杯紹介!ラーメン評論家としても活動するサニーデイサービスの田中貴さんも登場します。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES