鬼に育てられ龍に飲み込まれた!?驚愕の火風水ヒーリングを体験

特集

3月の連載記事まとめ

2018/03/01

鬼に育てられ龍に飲み込まれた!?驚愕の火風水ヒーリングを体験

毎度おなじみ「開運ツアー」、小宮山雄飛です。
今回は、珍しく辛酸なめ子さんも初対面の、冴木先生という方がヒーリングをしてくれるとのこと。
ヒーリングという響きって、いかにも穏やかで癒やされそうな気がして、今回も楽しみに向かいました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

毎回あまり必要のない「こちらに来ましたー!」のポーズ

訪れたのは冴木先生がイベントをしていた出版社の一室、さーて、どんなヒーリングをしてくれるんだろう? と楽しみに入ってみると……。

「ようこそ!」こちらが冴木寿光先生

っていきなり、なんかすごい持ってる!
今日ってヒーリングじゃないの?

冴木寿光さん(以下:冴木先生)
冴木寿光さん(以下:冴木先生)
ようこそ、いらっしゃいました!
小宮山雄飛(以下:雄飛)
小宮山雄飛(以下:雄飛)
すみません、いきなりですが、今日ってヒーリングですよね? そのはなんですか?
冴木先生
冴木先生
これは龍神剣と呼んでるのですが。

いきなり剣!
今回もなにやら物々しいスタートです。

冴木先生
冴木先生
これ自然でこの形の立木(たちき)だったんです。
辛酸なめ子(以下:なめ子)
辛酸なめ子(以下:なめ子)
立木だったんですか?
冴木先生
冴木先生
はい、この形のまま立って朽ちたんですよ。
龍神剣の話を意気揚々とする冴木先生
冴木先生
冴木先生
成長の過程で葛(かずら)がこの曲がった部分に巻きついたんですよ。で、木を絞め殺そうと生存競争をしたあげく、木の方が勝って、こんな形になっても立って残ってたんですね。

木に葛が巻きついてるのって、戦いだったのですね! 壮絶です。

冴木先生
冴木先生
それだけ生命力の強い木なので、今は僕が奉納の舞をやる際に道具として使ってます。
勝手に龍神剣を「スター・ウォーズ」のように持ってみる

それにしてもヒーリングというから、勝手にマッサージみたいな優しいものを想像してたんですが、今回ものっけからが出てくるすごい展開に。改めて冴木先生のプロフィールを聞いてみましょう。

雄飛
雄飛
冴木先生はどういった経緯でヒーリングの世界に入ったんですか?
冴木先生
冴木先生
実は私、幼い頃に鬼に育てられまして……。
雄飛・なめ子
雄飛・なめ子
お、鬼————!!
「私、鬼に育てられました」

はい、さっそく次の展開入りましたよ、読者の皆さん着いてきてますか!?

雄飛
雄飛
えっと、鬼っていうのは、鬼のように怖い母とか、そういう比喩ではなくて?
冴木先生
冴木先生
はい、いわゆる本物の鬼ですね(笑)。

いわゆる本物の鬼、そこ笑いながら言うとこじゃないです……。

宇宙人と会える人動物と話せる人霊が見える人、この連載もいろいろな人に出てもらいましたが、ついに鬼に育てられた人の登場です!

「いわゆる本物の鬼です(笑)」
冴木先生
冴木先生
私が生まれた直後に兄が脊髄がんだと分かりまして、両親は病院で兄の看病につきっきりで、僕は祖父母に預けられたんですね。
雄飛
雄飛
そのおばあさんが、鬼のように厳しい人だった?
冴木先生
冴木先生
いや、そうではなくて、本物の鬼に育てられたんです(笑)。

だから、そこ笑うとこじゃないですよ。

冴木先生
冴木先生
祖父母に預けられてたんですが、どういう訳か私の記憶は、鬼の肩の上に乗っているところから始まるんですよ。
雄飛
雄飛
おじいさんに肩車されたんではなく?(笑)。
冴木先生
冴木先生
高さが違いますから、20メートルくらいありますから。
雄飛・なめ子
雄飛・なめ子
20メートル!!
高さがすごい! どんなに背の高いおじいさんでも20メートルはないでしょう
冴木先生
冴木先生
たぶん両親がいなくて寂しくしてる僕を思いやって来てくれたんじゃないかと。
なめ子
なめ子
優しい鬼なんですね。
冴木先生
冴木先生
川の向こうからのっしのしとやってきて、僕を連れて、山の中で遊んでくれてたんですよ、小学校1年生くらいまで3日に1度くらいはそんな感じなんですね。
なめ子
なめ子
鬼の保育園ですね!

なめ子さん、普通に受け入れちゃってますが、これすごいことですよ(笑)。

「鬼の保育園ですね」めだかの学校のようにごく普通に受け入れるなめ子さん
冴木先生
冴木先生
そういう幼少期の鮮烈な記憶があったんですが、その後はなにもないまま大人になり国際金融システムの研究職につき、39歳でいったん仕事を辞めた時に、また同じ体験をしたんですね。
なめ子
なめ子
またに会ったんですか?
冴木先生
冴木先生
今度はです。
雄飛・なめ子
雄飛・なめ子
今度は

僕の頭の中では、完全にリマールの「ネバーエンディングストーリー」のテーマが流れています。

ネ〜バ〜エンディンスト〜〜リ〜〜〜〜♪(頭の中)
冴木先生
冴木先生
会社を辞めた際に、友人の勧めでスピリチュアルの世界に足を踏み入れたのですが、「あなた、産土(うぶすな)とかちゃんとお参りしてますか?」って言われて。
雄飛
雄飛
うぶすな?
冴木先生
冴木先生
産土というのは、人それぞれ生まれた所の近くにある神社で、必ずそこから魂が通って生まれてくるという神社なんですね。
雄飛
雄飛
誰にでも1つはあるんですね?
冴木先生
冴木先生
そうなんです。で、僕の産土さんを調べてもらったら、武速(たけはや)神社というところだったのですが、行ったこともなかったその神社の場所が、家から川をはさんで、まさに鬼がやって来た通り道にあったんですよ。
なめ子
なめ子
そこから鬼が来てたんですね!

すごいつながりです!

39歳の頃に、鬼がどこから来たかが判明!
冴木先生
冴木先生
そんなこんなでスピリチュアルの世界に入ったところ、いろんな天狗(てんぐ)とかとか飛んでるのが見えるようになりまして(笑)。

龍に天狗も! できれば一つ一つ1時間くらいかけて聞きたいところです。

冴木先生
冴木先生
そんなある日、熊野の滝に行って瞑想(めいそう)してたんですけど、そしたらその滝口から70メートル位の水柱が立ちまして、その柱がゆっくりと鎌首をもたげて僕の方に降りてきたんですね。

20メートルの鬼に続いては70メートルの水柱、今度もハリウッド映画級の壮大な話です。

冴木先生
冴木先生
その水柱が、僕の方に近づくにつれて、だんだん龍の顔になっていったんです!
なめ子
なめ子
すごい!

水が顔の形に! まさに映画『ABYSS』、なんだか今回懐かしい映画がいろいろ出てきます(そういうことじゃないのか?)。

冴木先生
冴木先生
その時に、忘れないようにと描いたのがこのスケッチです。
これがその時の模様!(「anemone(ビオ・マガジン)」2017年12月号より)
雄飛
雄飛
うわっ、完全に龍じゃないですか!
冴木先生
冴木先生
右下にいるのが僕です。
雄飛
雄飛
ちっちゃ! てか龍が大きいんですね(笑)。
冴木先生
冴木先生
その龍神の顔が2メートルばかりのところまで近づき、「そちは何者ぞ」って言われたんですよ。
なめ子
なめ子
やっぱり「そち」なんですね!!

えっと、なめ子さんそこですか?
「そち」かどうかより、龍が出て来て喋ってんですよ!
これ一大事ですよ。

冴木先生
冴木先生
やっぱり「そち」でしたね。

あ、やっぱそこ重要なんだ?

「そち」トークで盛り上がる2人と僕
冴木先生
冴木先生
そのあと龍神はいったん、元の高さまで鎌首を持ち上げたかと思うと、今度は私の身体めがけて一気に駆け降りてきて、ドドーーって私の身体を通過したんですよ。
なめ子
なめ子
えー。
冴木先生
冴木先生
その時、龍神の身体の粒子が僕の細胞と細胞の間を通るのを感じたんですね。その時に龍神の火風水(ひふみ)が僕の身体に入ったんですね。
雄飛
雄飛
ひふみん?
冴木先生
冴木先生
火風水(ひふみ)です。この世界の生命エネルギーというのは全て火風水の構造でできていて、それを調整するのが私の「火風水龍王ヒーリング」なんです。

おお、ここへ来てやっとヒーリングという言葉が!
鬼に天狗に龍に、すごいことになってましたが、ヒーリングであっていたようです(笑)。

話は「火風水龍王ヒーリング」へと
冴木先生
冴木先生
この火風水というのが生命元素や地球そのものも構成しているのですが、その中でも「生命の火」と呼ばれる火の元素が最も基底的であり、火の元素がなければヒーリングは起きないし、火の元素だけがどこにでも入れるんですよ。
なめ子
なめ子
そうなんですか。
冴木先生
冴木先生
なので、私の「火風水龍王ヒーリング」というのは、皆さんの身体の各レイヤーに合った火風水の生命元素を使って中に入ってヒーリングを行うんです。

なるほど、龍が冴木さんの身体に入ったように、冴木さんが必要に応じて火風水の生命元素となってわれわれの身体に入るヒーリングということのようです(って普通に解説してますが、それも十分えらいこっちゃ!)。

ということで、いよいよヒーリングをしてもらうことに、まずはなめ子さん。

なめ子さん「火風水龍王ヒーリング」中
なめ子
なめ子
こちらはどういうイメージで受ければいいんですか?
冴木先生
冴木先生
ただ楽にしていてもらえばいいのですが、強いて言えば、僕の後ろに大きな龍神がいて、その龍神の手が僕の手となって触ってるような感じですね。

あー、けっこう肩がきてますねー。
なめ子
なめ子
美容効果もありますか?

常に美容効果を期待するなめ子さん(笑)。

冴木先生
冴木先生
でしたら、前後の写真を撮っておいてもらえれば、たぶん違うと思いますよ!

美容の広告によくあるやつ! 今回もやってみましょう。

というわけで、本来なら90分くらいやるのですが、今回は取材というわけで15分くらい。それでも効果ありでしょうか!?

ヒーリング前後のなめ子さん、顔色がとても良くなったようです!(左:before/右:after)

続いて僕の番。

雄飛
雄飛
普通にマッサージされるような感じに寝ればいいんですか?
冴木先生
冴木先生
はい、では下向きで寝てください。
小宮山雄飛、ヒーリング中

マッサージのように押したりするわけではなく、軽く触ったり、触らなかったり、とても心地よいです。

雄飛
雄飛
先生は悪いところとかはどうやって分かるんですか?
冴木先生
冴木先生
ヒーリングしてる時って、受けてる方と僕が同期するんですね、なので肩が悪ければ僕の肩が重くなるんで、ここだなって分かるんです。

なるほど、さて僕はどこが悪いんでしょうか?
と思ったら、いきなり先生が!

「うっ!」
雄飛
雄飛
ちょっと「うっ!」ってなんですか!
冴木先生
冴木先生
なんか、胸のあたりがグっと来てますね……。

胸がグっとくるって、いい意味なのか悪い意味なのか?

冴木先生
冴木先生
なんか胸がしっかり開いてない気がするので、開きますね。うーん、普段から呼吸が浅いみたいですね。

たしかに僕、呼吸が浅い方で動悸(どうき)、息切れする時もあり、最近は気付け薬を持ち歩いてるほど。
どうやら先生にすっかり僕が乗り移ったようです。

俗にいう「ダブル雄飛状態」(下/小宮山雄飛 上/小宮山雄飛が乗り移った先生)
イラストレーション:辛酸なめ子
冴木先生
冴木先生
本当は90分以上できればいいんですが、とりあえず胸を開くようにしましたんで、空気がしっかり入って、歌い方変わっちゃうかもしれませんね(笑)。

2018年3月から始まるホフディランの全国ツアー「ふたたび帰ってくる! ホフディラン」で、僕の歌い方が全然変わってたら、龍神さんのパワー! みなさんぜひ確かめにきてください(よし、宣伝もばっちり!)。

しっかり胸が開くようになった小宮山雄飛、ツアーに乞うご期待!
声量が増えたよー! のポーズ

鬼に育てられ、天狗が飛んでるのを目撃し、龍神が身体を通過したという冴木先生。すごい経歴と若干強面なイメージですが、話すと実に物腰柔らかで、ヒーリングも終始リラックスムードでした。
そんな、ついついこちらも和んでしまう先生の魅力こそ、龍神から授かったものなのかもしれません!
先生、ありがとうございました。

最後に記念写真。するとなんと先生の顔を中心に、3人の顔が直線で結ばれました! これも何かのつながりか…!?

(撮影:木村雅章)

Yahoo!ロコ株式会社ビオ・マガジン
住所
東京都品川区西五反田8丁目11-21

地図を見る

アクセス
大崎広小路駅[出口]から徒歩約6分
戸越駅[A3]から徒歩約7分
戸越駅[A2]から徒歩約8分
電話
03-5436-9208
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

冴木先生インフォメーション
詳細は下記公式サイトでご確認ください。

●龍神の「火風水」を甦らせるヒーラーを養成する火風水ヒーラー養成ワークショップ
 全6日間(2018/3/24、25、4/28、29、5/26~27
 会場:3、4月:アネモネセミナールーム、5月:熊野市集合、解散(熊野・玉置を廻る1泊2日ツアー形式)

●龍神の生命エネルギーであなたの心身魂をメンテナンス 火風水龍王ヒーリング個人セッション
 日程:2018/3/10、11、4/7、8、5/12、13
 会場:アネモネセミナールーム

●冴木先生がゲスト参加!
 喜びから人生を創りだす音と声のワーク! macoさんいのちの祝祭リトリート in富士河口湖
 日程:2018/3/31
 会場:河口湖湖畔会場

小宮山雄飛

小宮山雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

辛酸なめ子

辛酸なめ子

漫画家・コラムニスト

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES