日本最古のインドレストランのシェフ直伝!本格ほうれん草カレー

特集

【 動画 】手軽でおいしい! 人気シェフの簡単お家レシピ

2018/03/16

日本最古のインドレストランのシェフ直伝!本格ほうれん草カレー

銀座・歌舞伎座の向かいにある日本最古のインド料理専門店「ナイルレストラン」三代目 ナイル善己シェフが、市販のカレールーを使った、本格インド料理風「ほうれん草のチキンカレー」の作り方をご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

市販のカレールーで、手軽にリッチな味わいのインドカレー!

\ナイルシェフのレシピを動画で紹介!/

日本のカレーにも精通しているナイルシェフならでは!市販のカレールーを使った、まるでインド料理のようなほうれん草のチキンカレー。「ほうれん草と生クリームを加えることで、市販のカレールーが劇的に変わります!」(ナイルシェフ)

銀座の老舗インド料理店「ナイルレストラン」三代目。インド・ゴア州で修業し、その間インド全土を食べ歩く。インド料理だけでなく、日本のカレーにも精通。料理教室、レシピ本の出版、TV出演など幅広く活躍中

ほうれん草のチキンカレーの食材はこちら

「カレールーはお好みのものを使用してください。ピーマンで青唐辛子のような青い香りを、クミンシードで香ばしさと複雑な香りをプラスします」(ナイルシェフ)

〈材料〉 4人分 (調理時間:40分)
(ほうれん草ペースト)
ほうれん草 1束
ピーマン 1個
ニンニク 1片
(カレー)
市販のカレールー 4皿分
バター 50g
鶏もも肉 2枚
玉ねぎ 1個
トマト 1個
ニンニク 1片
しょうが 1片
クミンシード 小さじ1/2
水 400ml
生クリーム 50ml
塩 適量

(1)ほうれん草ペーストの材料を茹でる

《ポイント》「ピーマンとニンニクは、ミキサーで攪拌(かくはん)しやすくするために、ほうれん草より先に入れてしっかり火を通します」(ナイルシェフ)

沸騰したらお湯に包丁の横で潰したニンニク、半分に切り種を取り除いたピーマンを入れる。1分ほどしたらほうれん草を加え、再沸騰したらザルにあげる。

(2)ほうれん草ペーストの材料をミキサーにかける

《ポイント》「水を少量入れると、ミキサーが回りやすくなります。ペースト状になるまで、しっかり攪拌してください」(ナイルシェフ)

(1)と少量の水をミキサーにいれ、ペースト状になるまでしっかり攪拌する。

(3)肉と野菜をカットする

《ポイント》「皮と余分な脂肪から臭みがでるので、必ず取り除きましょう」(ナイルシェフ)

鶏もも肉の皮と余分な脂肪をとり、一口大にカットする。
玉ねぎ、トマト、しょうがをみじん切りにする。ニンニクは芽をとり、包丁の横で潰してからみじん切りにする。

(4)バターを溶かして、クミンシードと玉ねぎを炒める

《ポイント》「バターはとっても焦げやすいので要注意!火にかけて少し溶けたらクミンシードを加えます。クミンシードが温まったら玉ねぎを加えてください」(ナイルシェフ)

鍋にバターを熱し、少し溶けたらクミンシードを加える。クミンシードが温まったら玉ねぎを加える。バターは旨味とコクとなるので、減らさないこと。玉ねぎがしんなりしてきたらニンニク・しょうがを加え、明るいきつね色になるまでさらに炒める。

(5)玉ねぎがしんなりしてきたら、ニンニクとしょうがを加えて炒める

《ポイント》「バターが焦げないように注意しながら、勇気をもって、強めの中火で玉ねぎを炒めましょう!玉ねぎの表面を焦がして、カレーに香ばしさとコクと深みをつけます」(ナイルシェフ)

玉ねぎがしんなりしてきたらニンニク・しょうがを加える。玉ねぎは水分が多いので少し放置して混ぜるを繰り返し、明るいきつね色になるまで炒める。

(6)玉ねぎが明るいきつね色になったら、鶏肉とトマトを加える

《ポイント》「玉ねぎにしっかりと色がついてから、鶏肉を加えましょう」(ナイルシェフ)

玉ねぎが明るいきつね色になったら鶏肉を加えて、軽く混ぜる。トマトを加え、トマトの皮がしんなりするまで炒める。

(7)水を加えて煮込む

《ポイント》「一度沸騰させてから煮込むと、水と玉ねぎが馴染みやすくなります。また、煮込むときはブクブクした状態を保つことで、水と油が乳化します」(ナイルシェフ)

トマトに火が入ったら水を加えて強火にする。沸騰したらフタをして弱火にする。ブクブクした状態を保ち、ときどき混ぜながら10分煮込む。

(8)火を止めてからカレールーを加え、完全に溶かす

《ポイント》「カレールーを加えるときは、必ず火を止めてから。ルーは火にかければかけるほどトロミが強くなるので、ダマを完全になくしてから火にかけてください」(ナイルシェフ)

火を止めてからカレールーを加える。ダマが残らないようここで完全にルーを溶かす。

(9)ほうれん草ペーストと生クリームを加えて軽く煮る

《ポイント》「ほうれん草ペーストと生クリームを加えるだけで、リッチな味わいの本格インド料理のようになります」(ナイルシェフ)

ルーが溶け切ったら弱火にかけ、ほうれん草ペーストと生クリームを加えて5分ほど煮込む。塩で味をととのえ、器に盛りつける。最後に生クリームを適量まわしかけて完成。

ナイル善己シェフのお店はこちら
「ナイルレストラン」


壁一面に描かれた大迫力のインド絵画が印象的な、明るい雰囲気の店内。席はテーブル席が70席ほどある(写真:ナイルレストラン©)
良質な鶏肉をじっくり煮込み、国産野菜で甘みを加えた、創業以来変わらない定番のカレー『ムルギーランチ』1500円。ランチだけでなく、夜も注文OK(写真:ナイルレストラン©)

1949年、日本初のインド料理専門店としてオープン。材料の質にこだわり、スパイスはインドから輸入し、埼玉で精製したフレッシュなものを使用している。「約70年間レシピを変えず、老舗として味を守り続けています」(ナイルシェフ)

Yahoo!ロコナイルレストラン
住所
東京都中央区銀座4-10-7

地図を見る

アクセス
東銀座駅[A2]から徒歩約0分
東銀座駅[A8]から徒歩約1分
銀座駅[A6]から徒歩約3分
電話
03-3541-8246
営業時間
11:30~21:30、日祝11:30~20:30
定休日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

(取材メモ)市販のカレールーとは思えない、お店のサグ(青菜)カレーっぽい仕上がりに驚きでした。ピーマンのさわやかな青い香りを感じつつも、生クリームもおかげで辛味はマイルド。これならお子さまがいても、家族で楽しめそうです。

取材・文=高見里依/ムービー撮影・編集=福田栄美子/ムービー編集=福田百花


この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES