さすが個性派! 名古屋で必食の激うまラーメン3選

特集

ラーメン好きなら覚えておきたい東名阪の厳選9杯!

2018/03/04

さすが個性派! 名古屋で必食の激うまラーメン3選

「名古屋めし」という独特の食文化が注目される名古屋では、ラーメンも個性派ぞろい。中でも行列の絶えない、名古屋を代表する3店を紹介する。店のこだわりとアイデアがギュッと詰まった、オリジナリティあふれるラーメンは必食だ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

行列覚悟で行きたい話題のラーメン店

週末はもちろん、平日でもピーク時には並ぶことが少なくない人気店。行列の末に辿り着くからこそ、よりおいしさが身に染みるというもの。ぜひ、行列覚悟で訪れてもらいたい。

\紹介するのは、この3店/
1.新名古屋めし・台湾まぜそば発祥の店「麺屋はなび 高畑本店」
2.50年以上守り続ける味、元祖玉子とじラーメンの「萬珍軒」
3.味変で最後まで幸福感に包まれる、からみそラーメン「ふくろう」

1.新名古屋めし・台湾まぜそば発祥の店「麺屋はなび 高畑本店」

今や地元で知らない人はいないであろう名古屋めしの一つ「台湾まぜそば」は、この店で誕生。常に行列ができるため、サービスの水が置かれているのが嬉しい

まずは、「台湾まぜそば」という名古屋めしの新ジャンルを築いたといっても過言ではない、「麺屋はなび 高畑本店」。名古屋ではすでに新名古屋めしとして定着していて、東海エリアのみならず、東京や海外にも店舗を構えている人気店だ。

カウンター席のみの店内には、順番を待つ人が座るスペースがある

――ところで「台湾まぜそば」とは、どんなラーメンなのでしょうか?

店長 宮川直人さん
店長 宮川直人さん
「汁なし麺の一種で、具には唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ(台湾ミンチ)と刻んだニラやネギ、のり、卵黄、そして味のアクセントとなる魚粉をトッピング。おろしニンニクは、注文の時にありかなしか、お選びいただけます」
「台湾まぜそば」の命ともいえる、ピリ辛の台湾ミンチをたっぷりトッピング!

台湾まぜそばはスープがないのが特徴。通常の麺だと具が絡まりにくいため、麺にあるひと工夫がされているという。

店長 宮川直人さん
店長 宮川直人さん
「麺は全粒粉の極太麺を使用しています。茹で上がったら、通常のラーメンのような湯切りではなく、麺棒で麺をかき混ぜて傷をつけ、粘りを出しているんです」
麺の湯切りはせず、茹で上がったら麺棒でぐるぐるとかき混ぜるのがポイント

そうすることで具が絡みやすくなるのと同時に、麺に粘りが出ると甘みも増すという。この甘みが、ピリ辛の台湾ミンチと相性抜群なのだ。

そしてついに「台湾まぜそば」が登場! ぷりっとした卵黄が乗って見た目も美しい。このまま崩したくない気もするが……一気にかき混ぜて食べるのが、台湾まぜそばの醍醐味! ここはワイルドに思い切ってかき混ぜてみよう。

こちらが人気No.1の元祖「台湾まぜそば」(810円)
箸とレンゲを使ってかき混ぜるのがポイント。具が均一になるまでしっかり混ぜたい

ピリ辛でパンチのある味わいの中に魚粉の風味がほのかに香り、これはヤミツキになってしまう。スタンダードな台湾まぜそばのほか、辛いものが苦手な人向けの「辛くない台湾まぜそば」(810円)や、ボリューム満点の「トロ肉台湾まぜそば」(1130円)など、台湾まぜそばだけとっても種類が豊富。最近では東京やソウルにまで進出し、人気を博している「麺屋はなび」。名古屋に来たら食べずにはいられない!

Yahoo!ロコ麺屋 はなび 高畑本店
住所
愛知県名古屋市中川区高畑1-170

地図を見る

アクセス
高畑駅[2]から徒歩約5分
荒子駅[出口]から徒歩約6分
八田(名古屋市営)駅[4(地下鉄)]から徒歩約13分
電話
052-354-1119
営業時間
11:30~14:00/18:00~21:30[土・日] 11:00~14:30/18:00~21:30
定休日
毎週月曜日、毎月第1火曜日、毎月第3火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2. 50年以上守り続ける味、元祖玉子とじラーメンの「萬珍軒」

地下鉄の中村公園駅から西へ徒歩すぐ、太閤通沿いに位置する

昭和41年に屋台から始まったという「萬珍軒」。名物である「玉子とじラーメン」が誕生したのは、現在の地で店舗をオープンした昭和43年のこと。つまり、約50年も名古屋で愛され続けているのだ。

代表 加藤浩晴さん
代表 加藤浩晴さん
「豚骨と名古屋コーチンの鶏ガラを毎日14時間以上かけて煮込むこだわりのスープに、玉子を混ぜておいしさを閉じ込めた独特のスープです。ほとんどのお客様が、ほかにはないこの味わいを求めて来てくださるので、先代の味を守り続けています」
広々とした店内は全部で60席あるため、回転が早い
店内奥の席。テーブル席がメインのため、ファミリーも来店しやすい

週末には1日に700杯以上、平日でも1日に約500杯も注文が入るという人気ぶり! ファンも多く、毎日のように来るお客さんもいるのだとか。ほわっほわの玉子で包み込まれた「玉子とじラーメン」。気になるその味を、早速、実食してみた。

こちらが「玉子とじラーメン」(700円)。スープ全体をやさしく玉子が包み込んでいる
麺を持ち上げると、玉子とじスープがほどよく絡む

豚骨ベースでありながら濃すぎず、玉子が混ざっているからか、とってもまろやか。女性や子供好みのやさしい味わいに、なんだかホッと癒される。

代表 加藤浩晴さん
代表 加藤浩晴さん
「麺はスープが絡みやすいよう、毎朝仕入れる極細麺を使っています。多加水麺なので、もちっとした食感です。玉子が苦手な方は、玉子抜きにもできますので、お気軽におっしゃってください」
玉子をウリとしているこちらならではの、粋なアイデア! 「金の卵」(150円)

玉子が好きすぎて、もっと玉子をたくさん食べたい! という人は、萬珍軒名物「金の卵」に注目してほしい。遊び心あふれるゆで卵は、店内でいただくことも、持ち帰ることも可能だ。

週末には開店前から、順番待ちの用紙に続々と名前が記入されていくなど、50年経っても人気が衰えない「萬珍軒」。混雑のピークは19時~20時頃が多いため、その時間帯を避けて来店するのがおすすめ。

Yahoo!ロコ萬珍軒
住所
名古屋市中村区太閤通4-38

地図を見る

アクセス
中村区役所駅[4]から徒歩約2分
名古屋駅[西5(西側)]から徒歩約14分
中村日赤駅[1]から徒歩約15分
電話
052-481-8824
営業時間
17:30~翌2:30(LO2:00※売り切れあり)
定休日
日、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3. 味変で最後まで幸福感に包まれる、からみそラーメン「ふくろう」

地下鉄上飯田駅より徒歩約10分。駐車場は店舗裏に1台と、第2駐車場があるが、満車のときは目の前のコインパーキングを利用すると便利だ

お客さんの90%以上が注文するという、「ふくろう」名物の「からみそラーメン」。店主の佐藤さん自ら称する“不思議なみそラーメン”とは、どんなラーメンなのだろうか?

店内はカウンターの9席のみ。まさにラーメンを味わうためだけの空間だ
山形の有名店で修業を積んだ店主の佐藤さん。山形のご当地ラーメンであるからみそラーメンをベースに独学で創り出した、ふくろうの「からみそラーメン」を考案
店主 佐藤智雄さん
店主 佐藤智雄さん
「まず特徴的なのは、味噌の味に負けないくらい煮干しの風味が効いていることですね。ベースのスープは鶏ガラと豚骨ですが、濃厚というよりはあっさりとしています。なので、もしかしたらお客さんは、ひと口目は物足りなさを感じるかもしれませんね」
オリジナルの味噌と独自配合の香味油などを、ベースのスープでしっかり溶かす

しかしながら、不思議と食べるごとにコクと旨みが増していく。さらに、オリジナルブレンドの「辛味噌」を溶かしながら食べるのもポイント。そうすることで、辛み・コク・香りがアップするのだ。

「からみそラーメン」(830円)。辛さは1辛~6辛まで無料で選択でき、通常は2辛
店主 佐藤智雄さん
店主 佐藤智雄さん
「辛味噌はスープに溶かしながら食べるのはもちろんですが、麺に直接乗せて食べてみてください。ダイレクトに辛味噌の味を感じられると思います。これも不思議なことに、うちの辛味噌はスープに溶かすと辛く感じるのですが、直接食べるとほどよい辛みになるんです」
店主・佐藤さんおすすめの食べ方も、ぜひ一度試してみたい

丼を覆いつくすほどのチャーシューがトッピングされた「からみそチャーシューメン」(1200円)も人気メニューのひとつ。三河モチ豚のバラ肉を使用し、豚肉のうまみを最大限に引き出した、肉好きには堪らないチャーシューはお客さんからも好評だ。

また、ファンには嬉しいニュースが!

店主 佐藤智雄さん
店主 佐藤智雄さん
「2018年2月22日、名古屋市昭和区の八事に2号店をオープンしました。さらに今年は、名駅や春日井市など、店舗を増やしてい行く予定です。今は行列ができてお客様の貴重なお時間を拘束してしまっているので……少しでも多くの人に気軽にご来店いただけるようにしたいと思っています。もちろん、どの店舗に行っても変わらない味をお約束します!」
Yahoo!ロコからみそラーメン ふくろう
住所
愛知県名古屋市北区辻町2-32

地図を見る

アクセス
上飯田駅[1]から徒歩約8分
志賀本通駅[4]から徒歩約16分
平安通駅[5]から徒歩約18分
電話
052-325-5454
営業時間
月 11:30~15:00 木~日 11:30~15:00,18:00~21:00
定休日
毎週火曜日、毎週水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/「このお店でしか味わえない!」と強く感じるオリジナリティあふれるラーメンたち。名古屋に来たらぜひ味わって、お気に入りの一杯を見つけてみては。

取材・文・撮影=松田支信(日本プリコム)

名古屋で食べたい!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES