大阪に行ったらわざわざ行きたい、超絶クオリティとんかつ3選

特集

とんかつ好きなら覚えておきたい。東名阪の厳選9店!

2018/03/08

大阪に行ったらわざわざ行きたい、超絶クオリティとんかつ3選

カラッと揚げたサクサク食感、食べごたえのある豚肉がベストなハーモニー! パワフル系フードの代表格といえばもちろんとんかつですよね。庶民が愛する贅沢なおいしさは、定期的に食べたくなる方も多いのでは? そんな時に大プッシュしたい大阪発の名店をご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

激ウマでジューシー。とんかつのオンパレードをとくとご覧あれ!

見ているだけで白ご飯を食べたくなる衝動がおさえられない! 一口ガブリといけば幸せ度100点満点

オススメの3店舗はいつも大入りの人気店ばかり。並んででも絶対に食べたいと思える、完成度の高いとんかつがお待ちかねです。北新地の話題店、下町の老舗、さらには日本屈指の有名店の3つをクローズアップします。

とんかつを目の前にすればもはやダイエットなんて関係なし! 白ご飯を片手にガッツリとその魅力に浸りましょう。

大阪 とんかつの名店3店舗 その1!
epais(北新地)

豚肉の奥深い魅力発見! 多彩な銘柄お待ちかね

クラブなど飲み屋さんが多いビル内の3Fに立地しています

最初に紹介するのは連日予約だけで満員御礼が続く繁盛店「epais」です。こちらはオーナーの和田弦さんが、別の場所で経営しているバーで提供していたカツサンドが大評判となり、「それならとんかつ専門店で勝負しよう」と2013年にオープン。以来、肉汁あふれるジューシーなとんかつを求めて国内はもとより、海外からも客が訪れます。

とんかつ屋さんとは思えないほど洗練された店内

ハイランクのクラブが並ぶ、大阪イチの繁華街「北新地」で営業するだけあって、店内の雰囲気はスタイリッシュそのもの。空調バッチリのキッチンも整備されており、油の匂いを一切感じることのないクリーンさが女性たちからも支持されています。

\茶美豚ロースカツ(1922円)/

しっかりとしたボリュームで男性も大満足!
超絶クオリティのとんかつメニュー

\超絶クオリティの秘密を暴露/

イチオシのブランド豚・茶美豚。色ツヤが段違いに美しい

定番で使用する「茶美豚」は、その名の通りお茶の入った飼料を食べて育ったブランド銘柄。カテキンの効果もありヘルシーで臭みの少ない肉質が特徴です。ほかにも同店ではマンガリッツァ豚、山形豚、三元豚、信州太郎ぽーくといった幅広い銘柄がスタンバイしています。

衣はしっかりとまとわせて、品質の良い豚肉をコーティング
スタッフさん
スタッフさん
「肉質、香り、口どけがそれぞれの銘柄でまったく異なります。お二人以上でご来店された場合は、異なる銘柄を注文して食べ比べしてご堪能いただくのがオススメです。ちなみに茶美豚はくどさがなく、あっさりしていて、肉の甘みを感じさせるテイストが人気です」
こんがり揚がったとんかつはしばらく置いて余熱で火を通すのがポイント
スタッフさん
スタッフさん
最初はソースよりも塩でお召し上がりください。当店ではトリュフやポルチーニをブレンドした塩がメインに扱っています。また時期によっては、各国から取り寄せた世界中の塩をお試しいただけます」
肉のおいしさを楽しめるようしっかりとした厚さでカット
スタッフさん
スタッフさん
「厚みは1.5cmぐらい。見た目はミディアムレアな状態に仕上げて、肉汁をしっかりと閉じ込めることを心がけています。食べ進むうちに余熱で肉のコンディションが変化していきますので、時間毎の食感や味わいの違いも満喫してください」
肉汁がしたたるとんかつを味わいたいなら迷わずこちらへ!
スタッフさん
スタッフさん
「席数が限られているので昼夜ともに予約していただくのがベター。ちなみにランチタイムは11時〜、12時〜、13時〜の三交代制になっております」

写真から伝わるように、肉汁あふれる「茶美豚」とんかつはご飯がすすみすぎて困ります(笑)。たしかにコレは、複数で訪れていろんな味をシェアするのがベストかも。

Yahoo!ロコepais 北新地店
住所
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-3ニュー華ビル3F

地図を見る

アクセス
北新地駅[11-41]から徒歩約1分
東梅田駅[8(東梅田駅)]から徒歩約4分
梅田(阪神線)駅[D-28]から徒歩約5分
電話
06-6347-6599
営業時間
月~土、祝前日: 11:00~15:0018:00~22:00 (料理L.O. 21:00)
定休日
日、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

大阪 とんかつの名店3店舗 その2!
とん亭(寺田町)

とんかつはもちろんシーフード系も無敵!

クリスピーな衣の食感がたまりませんっ!

次に訪れたのは、隠れた名店が数多い寺田町エリアで長年に渡り愛され続ける老舗「とん亭」です。開業したのは1977年。今から40年も前にこの地で産声をあげ、ずっと変わらぬスタイルで営業しています。現在は創業者の澤田晃さん、二代目の尚志さんの2人で店を切り盛り。昼夜問わずひっきりなしに来店するお客さんのオーダーをさばいています

オーダーが入る度に調理していくのが同店流

店内はオープンキッチンでカウンター席オンリー。肉の仕込み&揚げるシーンを目の前で目撃できるので提供されるまでのワクワク感がたまりません。この日は数あるメニューの中から、イチオシのロースミックスをチョイスしました。

\ロースミックス(1450円)/

千切りキャベツにお漬物もセットになった、とんかつ定食のお手本的ルックス
超絶クオリティのとんかつメニュー

\超絶クオリティの秘密を暴露/

親子で仲良く協力すれば、忙しい毎日もなんのその

手際のいい調理シーンは思わず見入ってしまうほど! まずはカットした肉を筋切りし小麦粉・卵液・パン粉の順番で衣をつけます。「特にこだわりとかはないんですよ〜」と謙遜するご主人ですが、どれだけ忙しくても1つ1つ丁寧に仕込むことで老舗にふさわしい逸品へと導いていきます。

特別に披露してくれた豚肉。ベテラン職人が吟味した特選食材
澤田さん
澤田さん
「用いる豚肉は、銘柄よりも品質重視で見極めています。ちなみに今回使用しているのは鹿児島産です。これを適度に熟成させることで、肉本来の旨みと甘み、そして濃厚さを引き出しています。とんかつはシンプルな料理なので、ちょっとした手間と工夫でおいしさが変わりますから」
余分なパン粉は揚げる前になるべく落とすのがポイント
澤田さん
澤田さん
「口に入れた際のさっくり、ジューシーに仕上げるのを目指しています。ですから適度な厚みで、分厚すぎず薄すぎないのが大切。衣と豚肉の一体感を味わっていただきたいです」
豚肉のみならずシーフードの素材もピカイチ
澤田さん
澤田さん
ロースミックスはとんかつ以外に、カニコロッケ・エビフライ・イカフライ(夏季限定)・カキフライ(冬季限定)のシーフードメニューの中から2品選んでいただけます。エビは食感のいいブラックタイガーを、カニコロッケには蟹身がたっぷりで豊かな風味が評判です」
まずはあっさりぽん酢風味ソース(右側)で味わうのがオススメ
澤田さん
澤田さん
「セットの味噌汁には豚肉の切れ端がたっぷり。ほんのり山椒をきかした味わいで、とんかつの合間のアクセントに最適です」

余分なパン粉が落とされていることで、衣の脂っこさがないのが特徴。加えてセットの味噌汁もいい仕事をしています。寺田町でとんかつを食べたくなったら、一目散に向かいたいところです。

Yahoo!ロコとん亭
住所
大阪府大阪市天王寺区大道4-1-2

地図を見る

アクセス
寺田町駅[北口]から徒歩約3分
天王寺駅[北口(JR)]から徒歩約10分
大阪阿部野橋駅[庚申口(近鉄)]から徒歩約11分
電話
06-6779-0565
営業時間
月~日 11:30~20:30
定休日
毎週月曜日、毎月第2火曜日、毎月第3火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

大阪 とんかつの名店3店舗 その3!
マンジェ(八尾)

店先に掲げられた看板には、コミカルな豚のイラストが

最後を締めくくるのは、かつて「日本一待ち時間が長い飲食店」としてテレビ番組でも取り上げられたこともある「マンジェ」。某口コミサイトでも驚異的な高評価をキープし続けている大阪が誇る超人気店です。立地するのはにぎやかな繁華街ではなく八尾の郊外ですが、ここを目指して全国からグルメファンが集います。

店内はカウンター席のみ。厨房が目の前でライブ感満点

たった13席のみなので、開店とともに満席になるのは当たり前。電話予約は一切行っておらず、朝9時に店舗前に出されるウェイティングボードに名前を記入して順番を待つスタイルです。なので、お客さんの待機人数によっては2時間、3時間待ちになってしまうことも少なくありません。

\ロースミックス(1450円)/

大勢のお客さんたちを魅了し続けるとんかつは貫禄すらただよう
超絶クオリティのとんかつメニュー

\超絶クオリティの秘密を暴露/

気さくな店主、坂本さん。その人柄の良さも人気の理由だ

ホテルのレストランで働いていたキャリアを持つ、シェフの坂本邦雄さんが1996年に創業。「おいしい!」を追求し、素材の吟味を徹底しています。さらに漬物は自家製、ごはんは新潟岩船コシヒカリを提供するなど、とんかつ以外のこだわりもお見事の一言です。

ロースのとんかつと人気を二分する、特ヘレとんかつは定食で1860円
坂本さん
坂本さん
「豚肉はかごしま黒豚、TOKYO X、宮崎県産あじ豚などを使用。仕入れ状況によって銘柄はいつも異なりますが、いずれも文句なしの最高品質です。それを均等に火が通りやすいように筋切りして、肉汁を閉じ込めるため厚めにカット。ふるいにかけた小麦粉を薄くつけた後、牛乳入り卵液にくぐらせて生パン粉をまとわせます」
ヘレ肉と生ハム貝柱ロールフライ1240円。創作メニューも必食!
坂本さん
坂本さん
「揚げる温度も重要。だいたい170℃ぐらいで中高温で上げていきます。揚げすぎると肉がパサパサになるので、中心部がほんのりピンク色の状態で取り出します。余熱で芯まで火を通せば完成です」
キッチン上に掲げられたマンジェ豆知識を眺めつつ、料理が到着するのを待とう
坂本さん
坂本さん
「メニューは定番のとんかつから変わり種の創作系まで、幅広くご用意しています。ですが最初に訪れたお客様は、上ロース60匁定食がおすすめ。とんかつは約225gのボリュームできっと満足していただけると思います」

豚肉のおいしさをこれでもか!と堪能(たんのう)できるのがマンジェのとんかつ。特にこちらは、ソースでいただくよりもお皿に散りばめられた岩塩でいただくことをオススメします!

Yahoo!ロコマンジェ
住所
大阪府八尾市 陽光園2-3-22 GSハイム陽光園

地図を見る

アクセス
八尾駅[北口]から徒歩約5分
近鉄八尾駅[西口]から徒歩約17分
久宝寺駅[北出口]から徒歩約19分
電話
072-996-0175
営業時間
火~日 11:30~14:00,17:00~21:00
定休日
毎週月曜日、毎月第2火曜日、毎月第3火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

こだわりぎっしりの各店のとんかつは甲乙つけがたい、とびっきりのおいしさばかり。全店コンプリートして、とんかつの奥深さをぜひ体感してみてください!

取材・文=ペンアクト、 撮影=久保秀臣、谷口哲

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES