笑っちゃうくらい激ウマな大阪の高級グルメバーガー3選

特集

人気ハンバーガー集合! 覚えておきたい東名阪の厳選9店

2018/03/12

笑っちゃうくらい激ウマな大阪の高級グルメバーガー3選

大阪に突如襲来した、グルメバーガーブーム。目にも美しい逸品はもちろん、ボリューム満点なタワーバーガーから、総重量1.8kgのモンスターバーガーまであるらしいってなウワサもちらほらと。てなわけで、ハンバーガーを愛するライター・ロマンが人気のバーガーショップ3軒に突撃してきました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

食べ応え・見た目・旨さの三拍子がそろう高級グルメバーガーの世界

目にも華やかなハンバーガーは見てるだけでもヨダレが止まらないっ‼︎

みなさん、こんにちは。ハンバーガーと聞くと、思わずテンションが上がってしまうライター・ロマンです。なにを隠そう、幼少期は歯医者へ行くとご褒美にバーガーショップへ連れて行ってもらえる家庭で育った、生粋のバーガーフリークでございます。わざわざ虫歯を作っては(真似してはいけない)、おいしいハンバーガーをたらふく食べていたことはいい思い出です。

そんな余談は置いておいて……。現在、大阪にはラーメン・カレーのブームに続き、空前のグルメバーガーブームが訪れています。そこで、今回は数あるバーガーショップの中から、食べ応え・見た目・旨さの3点を兼ね備えたバーガーをサーブする3軒をピックアップいたしました。

1.BURGERLION(阿波座)

サボテンのオブジェに、チーズがとろりとあふれるバーガーのポスターが目印

男は黙って全部のせ

地下鉄・阿波座駅から歩いて2分という好立地に居を構える同店は、関西のバーガー好きなら知らない人はいないほどの名店。しかも、11:30〜22:00(日曜は〜20:00)までの通し営業で遅がけのランチや早めのディナーの手札としても使えるため、界隈のビジネスマンからの支持もアツイお店なのです。

テーブル席はもちろん、カウンター席もあるので一人で訪れても安心
店内に所狭しと並ぶアメリカやメキシコのキュートな雑貨も見所

テーブル・カウンター合わせて18席のこぢんまりした空間ながら、カウンターからグリラーが望める設計ゆえ、ライブ感も満載。店中に立ち込めるジューシーな香りに、バーガー好きなら悶絶すること間違いなしです。

厚切りのベーコンとパティは強火でギュッと旨味を閉じ込める
チーズ・ベーコン・アボカドなどを器用に重ねる技も一興
「BURGERLION」店長・村田さん
「BURGERLION」店長・村田さん
「グルメバーガーの醍醐味といえば、やっぱりトッピング。常連さんになると、自分の好きなベースのバーガーが決まっていて。それに合わせて、アボカド・パティ・パイン・エッグなんかのトッピングをその日の気分で追加されるんです。そうやって、自分仕様のオリジナルバーガーを作るのもまた楽しいんですよ」

グリラーから立ち上るジューシーな香りと、パティに合わせたチーズ・ベーコン・アボカドのコントラストが美しいトッピング。このままガブッといただきたくなってしまうほどの破壊力に圧倒されるライター・ロマンですが、おいしいバンズに挟まれてこそ、グルメバーガー。あふれる肉欲をグッと堪えて、完成を今か今かと待ち望みます。

\「厚切りベーコンチーズエッグバーガー(プレミアムアボカド+パティ1枚トッピング)」(1800円)/

肉々しさとアボガドのまろやかさが絶妙に調和する「厚切りベーコンチーズエッグバーガー(プレミアムアボカド+パティ1枚トッピング)」(1800円)

「厚切りベーコンチーズエッグバーガー(プレミアムアボカド+パティ1枚トッピング)」は、バーガーながらインパクトのある1800円という金額にも納得な、ボリューミーなビジュアル。和牛種とアンガス種をかけ合わせたハーフ牛と穀物を食べて育ったオーストラリア産牛の肩ロースをハンドチョップして作るという、牛100%のパティからただよう香ばしい肉の香りは悶絶必至。カリッと焼かれた厚切りベーコンや両面焼きの目玉焼きからあふれる半熟の黄身も胃袋を刺激します。

バーガー袋へ入れて、ギュッと潰して食べるのが同店のセオリー

こちらのバーガーはその大きさおよそ20cm。そのままかぶりつくのは難しいため、バーガー袋へダイブさせるのがベターです。袋にインさせることで、あふれる肉汁をこぼさずにいただけるというメリットも。

一心不乱にバーガーかぶりつき、肉欲を満たすライター・ロマン

パティの香ばしさ、パンのサクサク食感、野菜のフレッシュな甘み、チーズの濃厚な風味……。押し寄せる旨味の応酬が、えも言われぬ口福を運んでくれる。バーガー袋に溜まった肉汁はポテトのディップに使い、余すことなく堪能させていただきました。

Yahoo!ロコバーガリオン
住所
大阪府大阪市西区京町堀3-8-9

地図を見る

アクセス
阿波座駅[9]から徒歩約2分
中之島駅[1]から徒歩約11分
西長堀駅[1]から徒歩約11分
電話
06-6450-8145
営業時間
月~土 11:30~22:00 日 11:30~21:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.RICH GARDEN(中崎町)

外まで、香る肉の香ばしい香りに、思わずバーガーポーズとるライター・ロマン

まだまだ、食べ足りないライター・ロマンが2軒目にチョイスしたのは「リッチガーデン中崎町店。心斎橋や本町にも店舗を構える大阪の人気グルメバーガーショップです。こちらのお店では、なんと30cmオーバーのビッグなバーガーがいただけるのだとか。

サクッと使いのカウンターに加え、ゆったり派も満足なボックスシートも完備
インスタジェニックな壁画も要チェック‼

所狭しと並ぶ、ビール瓶やアメリカの雑貨。酒瓶がズラリと並ぶカウンターが本場のダイナーを彷彿とさせます。インスタフリークなバーガー好きの中で密かに話題になっている壁画も要チェックですね。

バンズ・パティ・オニオン・ベーコンなどの調理はグリドルで

バンズの水分を飛ばさずにカリッと焼き上げるにも、肉の旨味を零さず閉じ込めるにも欠かせないのが熱々のグリドル。調理が始まると、途端に店中がバーガーのいい香りに包まれるため、食欲にも拍車がかかります。

土台となるテリヤキバーガーがスタンバイ
テリヤキバーガーの上に、ダブルチーズバーガーを重ねて完成‼︎

中崎町店、心斎橋店限定のタワーバーガーはテリヤキにダブルチーズを重ねた、腕白男子必食のグルメバーガー。そのサイズは30cmオーバーで、団体でのシェアが大半を占めるそう。今回は贅沢にも、ライター・ロマンが一人でいただきます。

RICH GARDEN 梅田中崎町店 店長・樋井さん
RICH GARDEN 梅田中崎町店 店長・樋井さん
「バーガーの重ね順によって舌に当たる食材が変わるんですが、その順序によって甘みや塩味など、突出してくる味わいにも変化が生まれるんです。だから見た目のことはもちろんですが、重ね順は“味わい”においても重要なキーになっているんですよね」

\「タワーバーガー」(2500円)/

見よ、このそびえ立つ勇姿! 高さ30cmになる「タワーバーガー」(2500円)

ベーコン4枚、パティ3枚、トマト+レタスは2セット。それに加えてアボカドまで乗ってバンズはなんと4枚も。その名に恥じぬタワー然としたビジュアルは圧巻です。

まずは、上部のダブルチーズバーガーを取り外す
付属のバンズをテリヤキバーガーに被せれば、2つのバーガーが完成

「さすがに、バーガー袋にも入れるにしてもデカすぎるなぁ……」と、悩んでいると優しい店員さんが「2つに分けて食べるのがいいですよ」と、的確なアドバイスをくれて一安心。ダブルチーズとテリヤキの二種をバーガー袋に分けて食べるという斬新なスタイルでいただくことに。

「1度に2種類もバーガーがいただけるなんてお得やなぁ」と、笑顔で頬張るライター・ロマン

甘辛いテリヤキソースと自家製マヨネーズに欧州産の牛100%で作るジューシーなパティがベストマッチなテリヤキバーガー。濃厚なチーズが食欲を誘うダブルチーズバーガー。1度に2種類が食べれるうれしさはもちろんだが、団体で訪れた際にシェアしてワイワイできるという楽しみ方が選べるのもナイスだ。

Yahoo!ロコAMERICAN CAFE BAR RICH GARDEN (リッチガーデン) 梅田中崎町店
住所
大阪府大阪市北区中崎西2-3-14

地図を見る

アクセス
中崎町駅[4]から徒歩約3分
梅田(阪急線)駅[1階正面東側]から徒歩約6分
梅田(地下鉄)駅[12(御堂筋線梅田駅)]から徒歩約7分
電話
06-6147-7695
営業時間
月~木、日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:00)金、土: 11:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.THE BUTCHER(難波)

難波の観光名所「なんばグランド花月」より、徒歩1分の好立地

大阪・難波に、バーガー界の破壊王襲来

大阪・難波にお店を構える「THE BUTCHER」は1軒目にご紹介した「BURGERLION」の姉妹店。グリドルで焼く絶品ステーキとボリューミーなバーガーがいただけると話題で、遠方からの来客も多い人気店です。

ウエスタンな内装に映えるブルーの壁

お店の入り口同様、レンガ調でウエスタンな空間が広がる店内。テーブル席越しに見えるキッチンで豪快な調理が眺められるのも人気の秘訣。黒板に書かれたアメリカンなイラストやセンスのいいアメリカ雑貨も要チェックです。

バンズからはみ出るサイズのパティは1枚150g

今回いただく、スペシャルバーガーに使用するパティはなんと8枚。肉だけでも総重量1.2kgというメガトン級メニューなのです。

豪快にバーナーで炙ったチーズの香ばしさがたまらない!

グリドルからパティ越しに伝わる熱だけでなく、上からバーナーで炙ることで香ばしさをプラスするチーズ。バーナーを当てた瞬間、店中がこんがり焼けるチーズの香りに包まれます。

豪快な焼きから一転。積み上げる作業は慎重そのもの
コテで支えないと倒れてしまいそうな圧巻のパティタワー
仕上げにバンズを重ねたら、クシを刺して固定する
「THE BUTCHER」店長・喜多さん
「THE BUTCHER」店長・喜多さん
「この盛り付け、ほんまに難しいんですよ。バーガーの軸となる下のバンズは肉の重みで潰れてしまうし。パティも重ねる際に数ミリズレるだけで、すべてが崩れ落ちちゃうんで。あとは、食べるスピードにも気をつけてくださいね! 冷める前に食べないとおいしさ半減ですから!」

今までの豪快なグリドルさばきとは打って変わって「こればっかりは、慎重に積み上げないと崩れちゃうんでちょっと集中させてください」と、パティを丁寧に積み上げる店長さん。重ねていくそばから、あふれ出す肉汁に呼応して、ライター・ロマンのヨダレもあふれてきます。

\「ダブルチーズバーガー(ピクルス+パイン+パティ6枚トッピング)」/(5000円)

地層のごとく積み重なったバンズが圧巻! 「ダブルチーズバーガー(ピクルス+パイン+パティ6枚トッピング)」(5000円)

モンスター級のジャンボバーガー「ダブルチーズバーガー(ピクルス+パイン+パティ6枚トッピング)」が完成。常連客のトッピングが加速し、このサイズまで大きくなったという同商品は総重量1.8kgというボリュームもさることながら、某チェーン店のバーガーが50個買えちゃう価格にも注目。ちなみに、パティだけで1.2kgという規格外の重さに押されて、下のバンズが潰れてくるため、クシを支えながらサーブしないと倒れてしまうそうな。

通常では考えられない、食べ方でかぶりつくライター・ロマン

バーガー袋に入れるには大きすぎるこちらのバーガーは、トウモロコシをかじるようにして食べる”もろこし食い”を推奨。汚れなんかを気にせず豪快にかぶりついてほしいのです。

したたる肉汁で、皿の上は洪水状態に

ひとかじり、またひとかじりと食べ進めるたびに、そびえ立つパティタワーから湯水のように肉汁あふれます。食べ始めて数口ながら、皿の上が肉汁でびしゃびしゃになる緊急事態に。

“もろこし食い”に限界を感じ、ナイフとフォークでいただく形へとシフト
大食漢ライター・ロマンにも限界が近づく

食べ進めること45分。「ほんまに食べきれるんやろか…」と、不安が過った一品でしたが、チョップドステーキにも近い食べ応えのあるパティは何枚食べても飽きない味わいで、箸を置くことはなく、最後の1枚までたどり着くことができました。

肉欲が満たされ、ここでようやくごちそうさま

トータル1時間をかけて、付け合わせのサラダやポテトも含めて無事に完食。バーガーショップで食べるセットのボリュームではいつも満足できないライター・ロマンも、こちらのスペシャルバーガーには圧倒されました。

Yahoo!ロコTHE BUTCHER
住所
大阪府大阪市中央区難波千日前10-13 スギモトビル

地図を見る

アクセス
難波駅[南館一階東出口(南海)]から徒歩約3分
近鉄日本橋駅[B21]から徒歩約3分
なんば駅[1]から徒歩約5分
電話
06-6641-1129
営業時間
月,水~日 11:30~15:00 / 17:00~23:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

スペシャルなダブルチーズバーガー、テリヤキとダブルチーズのコンビを重ねたタワーバーガー、パティを8枚重ねた驚異のハンバーガー……。関西人らしいサービス精神を感じるデカ盛り具合に加え、味も確かな絶品ぞろいグルメバーガー達に今まで以上にどハマりしてしまいました。一人で行くもよし、シェアするもよしなグルメバーガー、今週末の予定がまだ決まっていない、そこのアナタ! ランチやディナーに組み込んでみるのもいいかもしれませんよ!

取材・文=ロマン、撮影=木村華子

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES