ルウもパンも光ってる! カレーパンが人気の大阪ベーカリー3選

特集

今日は無性にカレーパンが食べたい!

2018/03/13

ルウもパンも光ってる! カレーパンが人気の大阪ベーカリー3選

昭和初期に登場したと言われ、現在ではベーカリーになくてはならない存在となったカレーパン。できたてはもちろん、冷めてもおいしいカレーパンは、老若男女のお腹と心を満たします。今回は、そんなカレーパンに力を注いでいるという大阪の人気ベーカリー3店をチェックしてきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\ご紹介するのは、この3店/
1.カレーパンにこだわり続ける老舗ベーカリー「ホットクロス」(堀江)
2.地元に愛される懐かしの味「ニッシンベーカリー」(南森町)
3.みんなのベーカリー!「de tout Painduce(デ・トウット・パンデュース)」(梅田)

1.カレーパンにこだわり続ける老舗ベーカリー「ホットクロス」(堀江)

カレーパンをはじめとする惣菜系パンを中心に、品ぞろえも充実しているので、男性客にも人気

創業からもうすぐ40年という老舗ベーカリー「ホットクロス」は、地下鉄西大橋駅から徒歩5分、四ツ橋駅から7分の場所にあります。静かな住宅街ですが、さすがおしゃれエリア・堀江。ご近所をウロウロしてみると、おしゃれなカフェやショップがちらほら見えます。そんな堀江にある「ホットクロス」には、朝7:30のオープンから、おいしいパンを求めるお客さんが絶えず訪れています。

\「カリカリミンチカレー」(227円)/

人気ナンバーワンのカレーパン「カリカリミンチカレー」(227円)
取材担当・ライターS
取材担当・ライターS
「カリカリミンチカレーは、表面はさっくり、中の具材はミンチたっぷりでピリッと旨味のあるカレーになっている王道のカレーパン。パーム油で揚げているため、ベタつきが少なくもたれにくいのだそう。これなら、ペロリといただけますね」

\「たまごカレー」(173円)/

お子さまからご年配の方までファン層の広い「たまごカレー」(173円)

そして、変わり種のたまごカレーは「揚げ」ではなく、「焼き」カレーパン。具材のたまごサラダとカレーを二層にするのが結構難しい、とのことですがとてもきれいな二層になっています。このやさしいたまごが、カレーを包み込んでまろやかにしてくれています。

種類豊富な「ホットクロス」のカレーパン

「ホットクロス」の自慢のカレーパン8種(増減あり)。左上から時計回りに、「じゃがパタカレー」(206円)、「シーフードカレー」(227円)、「激辛カレー・ハード」(195円)、「ビッグビーフカレー」(292円)、「ベジタブルカレー」(206円)、「マイルドチーズカレー」(227円)。

なお、カレーパンに力を注ぎだした理由は、自店にしても他店にしても「カレーパンがおいしくない」からという驚きの理由。それならおいしいカレーパンを作ろうと試行錯誤を繰り返し、たくさんのカレーパンを作り出したそうです。パン生地の種類は5種類から、カレーのルウも3種類から組み合わせているほか、仕上げは揚げるのか焼くのかを分けているそうです。

「シーフードカレー」の表面にあるのは天かす。食感にもこだわっているんです
カレーパン以外にも「ミニメロン」(81円)など、ちびっこや女性に人気のミニサイズのパンも種類豊富に展開!
16席あるイートインスペースでは、ドリンクと一緒においしいパンがいただけます
屋号の由来は、マザーグースの歌に出てくる「ホットクロスバンズ(Hot Cross Buns)」からだそう
「ホットクロス」店長・阿多さん
「ホットクロス」店長・阿多さん
「カレーにこだわるあまり、レトルトカレーを作ってしまったり、カレーパンにこだわるあまり、カレーパン協会で金賞をいただいたり、カレーパンへの想いが強いんですよね(笑)。22歳でホットクロスの立ち上げに参加して40年、そろそろ世代交代を考えてはいますが、この街で100年続くパン屋にしていけるよう、これからも地道にがんばっていきたいですね」
Yahoo!ロコホットクロス南堀江
住所
大阪府大阪市西区南堀江2丁目2-11GATO D.M南堀江

地図を見る

アクセス
西大橋駅[3]から徒歩約5分
西長堀駅[6]から徒歩約6分
四ツ橋駅[5(四ツ橋駅)]から徒歩約6分
電話
06-6535-0852
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 08:00~19:30 (料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)
定休日
年末年始はお休みとなっております。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2. 地元に愛される懐かしの味「ニッシンベーカリー」(南森町)

年配の方には「昔から食べてるんやで」と言ってもらえる、普段使いできるベーカリー

日本一長い商店街と言われている天神橋筋商店街の南側、天満天神繁昌亭にもほど近い、南森町駅から地上に上がってすぐ目の前にある「ニッシンベーカリー」。毎日変わらず買い物客でにぎわう商店街で、地元の人々に愛されるベーカリーは、昔懐かしの店構えで迎えてくれます。

\「自家製カレーパン」(180円)/

1日70〜80個売れる!「自家製カレーパン」(180円)
揚げたてで並んでも、すぐに売り切れる人気のカレーパン

以前は、出来合いのカレーを使っていたというニッシンベーカリーのカレーパン。6年ほど前に「ちょっと自分たちで作ってみようか」ということでカレーづくりから始めたという「自家製カレーパン」は、今では自慢の逸品です。ポイントは、3種類のカレー粉をブレンドしたオリジナルのカレーと、パン粉を付ける前に溶いた衣にさっと通すひと手間。冷めてもカリッと味わい深いカレーパンが楽しめます。

\「あいまいカレーの激辛カレーパン」(195円)/

コアなファンから絶大なる支持がある「あいまいカレーの激辛カレーパン」(195円)

ニッシンベーカリーから、さらに商店街を南に歩くと、週3回だけ営業している激辛カレーのお店「あいまいカレー」があります。こちらと2年ほど前からコラボして販売しているのが「激辛カレーパン」。激辛がお好きな方、ぜひお試しください!

取材担当・ライターS
取材担当・ライターS
「本っ当に辛いので、辛いのが得意な人にはぜひオススメしたい、マニアックなカレーパンです。辛さの先にあるカレーの旨みが絶品ですが、『辛いというより、痛くて半分で断念……』という人もいるとか」

\「もっちーに」(35円)/

ニッシンベーカリーの名を広めた立役者とも言える、20年来の看板商品「もっちーに」(35円)

ニッシンベーカリーの名を広めた立役者とも言える「もっちーに」は、写真のしょうゆ味のごまのほか、えびやきなこ、チョコにつぶあん、さつまいもあん・栗あん・さくらあんなど、さまざまな味が楽しめます。

気がつくと店内はお客さんで満員に。特にピーク時は飛ぶように売れますが、焼き上がったパンをこまめに補充されます
入り口手前には、ドリンクの冷蔵庫。パンにぴったりのおなじみのドリンクがそろっています

地元のみなさんに愛されている理由を伺うと「奇をてらった特別なことはせず、基本に忠実に、地に足をつけてやってきたからかな」と話す店長の小野さん。できるだけ手に取りやすい値段に、と言うだけあり、プライスカードを見ても、リーズナブルで子どもたちも気軽に買いに来るそう。地元に愛されるゆえんが、そこかしこに見られます。

「ニッシンベーカリー」店長・小野さん
「ニッシンベーカリー」店長・小野さん
「最近はおしゃれなベーカリーが増えていますが、古いということにもまた、価値があるんじゃないかなと思っています。私で3代目になりますが、あえて今風にせず、大衆食堂のように普段使いできるこの雰囲気を残して、続けていきたいですね」
Yahoo!ロコニッシンベーカリー
住所
大阪府大阪市北区天神橋2-北1-10

地図を見る

アクセス
南森町駅[3]から徒歩約0分
大阪天満宮駅[3号出入口]から徒歩約1分
扇町(大阪府)駅[4]から徒歩約7分
電話
06-6354-6165
営業時間
月~金 08:00~19:30 土 08:00~18:00
定休日
毎週日曜日、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.みんなのベーカリー!「de tout Painduce(デ・トゥット・パンデュース)」(梅田)

常に100種類程度のパンをそろえているという、バリエーションの豊富さが「de tout Painduce」の強み
店内の壁のいたるところに、やさしいコメントが。たくさんあるので、ぜひ見つけてみてください

JR大阪駅構内の桜橋口改札横、エキマルシェ大阪の一角にある「de tout Painduce」。5年前にエキマルシェ大阪のオープンと同時にスタートした「de tout Painduce」は、朝夕は通勤客、昼は買物や旅行客などでにぎわっています。朝7:30から10:00までは、エキマルシェ側入り口がイートインコーナーになり、コーヒーやラテと一緒にパンをいただくことができます。レジでお願いすると、温めのサービスも可能だそうですよ。

\「やっぱりカレーパン」(180円)/

みんな大好き焼きカレーパン!「やっぱりカレーパン」(180円)

「de tout Painduce」にあるカレーパンの中でいちばん人気の「やっぱりカレーパン」。人気の度合いは、売り切れると「もうないですか?」「次、いつできますか?」とお客さんから聞かれるほど。辛すぎず、揚げていないので軽くて食べやすいところが厚い支持を得ているようです。

\「大人のカレーパンR18」(右・200円)と「超!!大人のカレーパンR25」(左・240円)/

お子ちゃまは食べちゃダメ!? 禁断のカレーパン「大人のカレーパンR18」(右・200円)と「超!!大人のカレーパンR25」(左・240円)

ネーミングにくすりと笑ってしまいますが、実際は笑えない辛さの「大人のカレーパン」シリーズ。辛めのカレーパンがお好きな方は食べ比べてみるのもいいかもしれませんね!

取材担当・ライターS
取材担当・ライターS
「イタリアンカレーに青唐辛子ベースの辛味調味料をプラスして辛さを増しているので、結構あなどれません。パン生地は堅そうに見えますが、フォカッチャなので食べやすく、表面のバゲットが食感のアクセントになっています」

\「カッテージチーズとベーコンのグリーンカレーフォカッチャ」(240円)/

後引かないまろやかな辛さで、ビギナーにオススメ!「カッテージチーズとベーコンのグリーンカレーフォカッチャ」(240円)
人気の野菜ガレットは、季節によっていろいろな野菜が登場。冬から春にかけては、ゴロゴロした食感が楽しいレンコンやおイモが
ガラスの向こうではキッチンスタッフのみなさんが、せっせとパンを作っています
多くの人が行き交う大阪駅。ランチに、お出かけのおともに、「de tout Painduce」のカレーパンはいかがですか?
「de tout Panduce」スタッフ・井村さん
「de tout Panduce」スタッフ・井村さん
「大阪駅という場所の良いところにあるので、ぜひいろんな方に足を運んでいただきたいですね。さらに、『また来たい!』と思ってもらえるよう、パンデュースのファンが増えるよう、おいしいパンを提供していきます」

パン以外にも「de tout Panduce」オリジナルの手ぬぐい(3種・各980円)や、ロゴの焼印が入ったまな板(2880円)も販売。お店の魅力にハマってしまった人は、ぜひ、お土産にどうぞ。

Yahoo!ロコデ・トゥット・パンデュース
住所
大阪府大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪 1F

地図を見る

アクセス
大阪駅[桜橋口(JR)]から徒歩約1分
梅田(阪神線)駅[D-13]から徒歩約1分
西梅田駅[5(西梅田駅)]から徒歩約2分
電話
06-4797-7770
営業時間
月~日 07:30~22:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

今回、3店のご紹介で実に総勢14種類ものカレーパンが登場しました! 中身の具材やスパイス、そしてパン生地の素材に、仕上げ方……。お店によって味や風味は違うのは当たり前ですが、今回の取材でカレーパン自体のポテンシャルの高さを感じられたのではないでしょうか。ご紹介したいろいろなカレーパンに挑戦して、ぜひピカイチのナンバーワンを探してみてください!

取材・文=堺 奈穂子、撮影=延吉直人

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES