日本初上陸! 全米で人気のアイスを100%楽しむ3つのテク

特集

【東京Clips!】日本初上陸&再開発の総合施設と刀剣博物館がすごい!

2018/03/19

日本初上陸! 全米で人気のアイスを100%楽しむ3つのテク

3月2日にオープンした、アイスクリームショップ「Three Twins Ice Cream 代官山店」。全米人気No.1のオーガニックアイスクリームを満喫する方法を紹介します!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

オシャレなカフェやレストランが集まる代官山駅界隈

アメリカ発の体にうれしいアイス

「アイスクリームは食べたいけど、体のことも気になる!」という人も多いはず。そんなスイーツ好きにうれしい、アメリカ発のアイスクリームショップが代官山にオープン。オーガニックの素材100%で作られたアイスクリームを実食レポートします!

代官山駅の中央口からすぐの場所にあります。春夏秋冬アイスが欠かせないライター和田がウキウキ気分で取材してきました

「Three Twins Ice Cream」とは?

2005年にカリフォルニア州サンラファエルで生まれたアイスクリームブランド。オーガニックの素材にこだわり、保存料などの添加物を使用していないアイスクリームを提供しています。

創業者のNeal(ニール)さんにお話を伺いました

――オーガニックアイスクリームを作ったきっかけを教えてください(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
「アイスクリームブランド『Three Twins Ice Cream』は、シンプルで安心、そしてとびきりおいしいアイスクリームを作りたいという思いから誕生しました。さまざまな材料を使い、試行錯誤を繰り返した結果、一番おいしいと感じたのがオーガニックの素材で作ったアイスクリームだったんです」
アメリカで活躍している、キュートな移動販売用のワゴン。日本でも運用予定

――開発時に大変だったことはありますか?(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
「創業当時は、オーガニックの素材が少なかったため、原料を調達するのに苦労しました。また、アイスクリームを作るコストも高かったので、宣伝の部分をカットして、アイスクリームを作ることだけに専念しました」

――アイスクリームで一番こだわっているポイントを教えてください(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
「アイスクリームのベースとなる牛乳にはかなりこだわりがあります。牛の健康や飼育環境の管理に力を入れている農場から仕入れているんですよ。また、常にフレッシュな牛乳を使えるように、アイスクリームを作る工場もその近くに置いています」

――おいしいアイスクリームを作るための探求心がスゴイですね。どんな味なのか、期待が高まります!(ライター和田)


アイスを楽しむ3つの方法

1.11種のフレーバー+トッピングをセレクト
2.自家製のワッフルコーンと一緒に食べる
3.テイクアウトのアイスはお家アレンジ

グリーンを基調とした外観が目印

1.11種のフレーバー+トッピングをセレクト

牛乳から果物まで、選び抜かれた素材を使用

バリエーション豊かなアイスクリームがそろう同店。アイスクリームのサイズは、シングル410円、リトルダブル540円、ダブル734円、スリーツインズ594円の4つのタイプから選べます。

11種類のアイスクリームが並ぶショーケース

――種類が多いので、どれにしようか迷ってしまいますね(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
店頭販売限定のストロベリーとアメリカで人気の高いシーソルトキャラメルがオススメです」
Nealさんオススメのアイスクリームをオーダーしました

そのほか、ビタースイートチョコレート、マダガスカルバニラ、ミントコンフェティ、モカディファレンス、レモンクッキー、ダッヅカルダモン、クッキー&クリーム、メキシカンチョコレート、チョコレートオレンジコンフェティのアイスクリームがあります。

ライター和田が選んだアイスをスタッフさんが盛り付けてくれます
アイスクリームをカウンターで受け取ります
2種類のアイスクリームを盛り付けたリトルダブル540円

――普段食べているアイスクリームよりも、色が優しい気がします(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
アイスクリームは全て無着色なので、素材そのものの色なんですよ。また、凝固剤などを使っていないので、溶けやすいのも特徴です」
どちらのアイスクリームも滑らかな口当たりで、後味はさっぱりとしています

――ストロベリーはフレッシュなイチゴの香りと甘酸っぱさがたまりませんね。シーソルトキャラメルは濃厚なのに、甘さはスッキリとしています(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
「ストロベリーのイチゴは、味も品質もいいカリフォルニア州産のものを使っています。さらに、甘酸っぱさを引き立てるためにフルーティーな熟成バルサミコを加えているんです。シーソルトキャラメルは、キャラメルアイスクリームにシーソルトを加えて甘さを引き出しています」

トッピングでデコレーション!

トッピングは(右から)ピスタチオ、カカオニブ、チョコレートスプレー、キヌアパフ、ラズベリークリスプ各86円が用意されています
マダガスカルバニラとレモンクッキーのアイスクリームを組み合わせた上にピスタチオをトッピング

――カラフルなトッピングがそろっているんですね! これもオーガニックの素材なんですか?(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
「もちろん! オススメのピスタチオは、香りの高さと濃い味が特徴のアフガニスタン産です。ナッツの女王と呼ばれていて、ビタミンEやミネラルが豊富なんですよ」
アイスクリームにピスタチオのグリーンが映えます
ピスタチオの爽やかなフレーバーが鼻孔をくすぐります

――ピスタチオの味と香りがしっかりと感じられます。マダガスカルバニラは、香りが豊かですごくクリーミー。レモンクッキーに入っているグラハムクッキーのザクザク感も最高です!(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
マダガスカルバニラには、最高級のマダガスカル産バニラビーンズを加え、芳醇で甘い香りを付けています。レモンクッキーはアメリカで大人気のフレーバーなんですよ」
次は、色とりどりのチョコレートスプレーをトッピング。実は色に秘密が!

――チョコレートスプレーのほのかな甘さとカリカリとした食感がいいですね。この色はどうやって出しているんですか?(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
野菜やウコン色素を使って色を付けているんですよ。ほかのトッピングも着色料は使わず、自然の色を生かしています。カカオニブはフランスのチョコレートブランド『マルゥ』で使用しているカカオ豆を原料にしています。南米生まれの雑穀でスーパーフードとしても名高いキヌアを使ったキヌアパフ、ラズベリーをフリーズドライにしたラズベリークリスプなど、安心して食べられる素材をそろえています」

2.自家製のワッフルコーンと一緒に食べる

素材にこだわったワッフルコーン

ワッフルメーカーで焼いた生地を専用の器具を使ってクルリと巻いていきます
あっという間に見覚えのあるワッフルコーンの形になりました

――お店でワッフルコーンを作っているんですね(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
「ワッフルコーンを自家製にしたのは、素材にこだわりたかったからです。オーガニックの小麦粉やきび糖、バニラエッセンスなどに加え、健康にいいと注目されているこめ油が入っているのもポイントです」
プラス108円でカップからワッフルコーンに変更できます
Nealさん
Nealさん
「ワッフルコーンの食感や味は、アイスクリームの味を引き立てるように作ってあります。いろんな組み合わせで楽しんでみてくださいね」
ビタースイートチョコレート、モカディファレンス、ミントコンフェティを盛り付けた、Nealさんオススメのスリーツインズ+ワッフルコーン702円が完成

――こんなにサクサクと軽い食感のワッフルコーンは初めて食べました! アイスクリームは、ミントの爽やかな味にチョコの甘さがアクセントになったミントコンフェティがすごく好みです(ライター和田)

Nealさん
Nealさん
「ミントコンフェティは、マダガスカルバニラにオーガニックミントをミックスしています。着色料を使っていないので、アイスクリームの色が白いままなんです。また、ビタースイートチョコレートとモカディファレンスには、フェアトレードで仕入れた素材を使うなど、開発途上国の生産者をサポートする活動にも力を入れています」

アイスクリームを片手にオシャレタウンを散歩

Nealさん
Nealさん
「代官山はオシャレなアパレルショップや雑貨店が点在している街と聞いています。食べ歩きしやすいワッフルコーンを片手にお散歩するのもいいですね」
アイスクリーム片手に代官山散策に出かけよう

3.テイクアウトのアイスはお家アレンジ

家庭用のビッグサイズも

10種類のフレーバーが自宅で楽しめます!

アメリカの家庭では、冷凍庫に必ず1つ入っているというパイントサイズのアイスクリーム。日本でもその文化を広めるためにお持ち帰り用としてパイントサイズ(473ml、1296円)のアイスクリームを店内で販売しています。店頭販売のアイスクリームと同じものが入っているので、お店で食べて気に入ったフレーバーを持ち帰るのもオススメです。

手土産にもピッタリ
Nealさん
Nealさん
「家族や友人とシェアできるパイントサイズのアイスクリームは、コミュニケーションのきっかけとしても使えます」

――欲張りな私はアメリカ映画のように、カップから直接スプーンで食べたいですね(笑)(ライター和田)

ロゴが印字されたアイスクリームをすくうためのスクープ3240円も購入できます
保冷バッグ756円(左)や普段使いできるトートバッグ3240円(右)などもラインアップ
Nealさん
Nealさん
「そのままで食べるのはもちろん、アレンジするのも楽しいですよ。私たちが提案しているスリーツインズサンドという食べ方のレシピを教えますね。パイントサイズのアイスクリームをカップのまま輪切りにし、包装紙を外してビスケットでサンドするだけです。簡単でしょう?(笑)ぜひチャレンジしてみてください!」
Nealさんが教えてくれたスリーツインズサンド。トッピングするとフォトジェニックなスイーツに変身!

自分好みの組み合わせでオーダーしたり、ワッフルコーンと一緒に食べたり、自宅でアレンジしてみたりと、アイスクリームを思う存分満喫できた今回の取材。これらのテクを実践して、全米から愛されるアイスクリームを100%楽しんでみてくださいね!

Yahoo!ロコThree Twins Ice Cream 代官山店(スリーツインズアイスクリーム)
住所
東京都東京都渋谷区代官山町19-4

地図を見る

アクセス
代官山駅[正面口]から徒歩約0分
恵比寿駅[4]から徒歩約7分
中目黒駅[正面出口]から徒歩約8分
電話
03-6455-1510
営業時間
10:00~21:00
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/オーガニックの素材だけで11種類のアイスクリームを展開する同店。組み合わせ次第で味のバリエーションは無限に広がるので、いろんなフレーバーを試してみて!

取材・文=和田麻里(エンターバンク) 撮影=小嶋裕

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES