日本最大級のファッションテーマパークは福島県郡山にあった!

日本最大級のファッションテーマパークは福島県郡山にあった!

2016/05/09

福島県郡山市には、まるで服のテーマパークといえるショッピングモールがある。骨太なアメカジから旬なストリート、ハイエンドなモードなど、服のカテゴリーごとに建物が分けられ、店内には膨大な量の服が並ぶJOB(ジョブ)。そんな巨大で魅力的な施設を端から順に歩いてみた!

エイ出版社

エイ出版社

ネットショッピングでは決して味わえないエキサイティングな空間

かつて、これほど大規模なセレクトショップは見たことがない。圧倒的な商品点数とアイテムが持つ世界観を盛り上げる空間は、初めて訪れた者を確実に驚愕させることだろう。そんなパワフルなショッピングモールが「JOB(ジョブ)」である。

同モールは福島県の郡山駅から車で10分ほどのところに位置する。店舗のファサードはまるでニューヨークにあるエレガントな巨大な建築が鎮座しているかと思えば、向かいには現代的なコンクリート造の建物があるなど、服のテイストが別れた6つのショップで構成される。

まずはJOBの中で最大級の面積を誇る店舗へ
「タイムアフタータイム」

圧倒的な世界観を前にワクワク感が抑えられない

ニューヨークにある洋館を彷彿させる店舗の幅はおよそ50メートル。店内に足を踏み入れると徹底的に作りこまれた世界観が待ち構る。店内の什器や建材はほとんどがヴィンテージで構成される。世界的にもここまでのショップは稀有な存在といえるだろう。

巨大な吹き抜けのあるタイムアフタータイム。アイテムごとにセグメントされ見やすいのも嬉しい

そして何よりも驚くのは圧倒的な商品数。誰もが知るブランドからニッチなインポートブランドまでしっかりと網羅されている。ジーンズだけでも壁に作られた棚を埋め尽くすほどのブランドと在庫があるため、色々なジーンズを穿き比べることができるのがうれしい。

通称ジーンズの壁。フルカウントやEVISUなど、人気ブランドがズラリ。サイズも豊富に取りそろえている

もちろんジーンズだけでなく靴、シャツ、ハットなど様々なジャンルが大量にディスプレイされるのも同店の強み。全部をくまなく見ようとすると確実に半日以上の時間はかかってしまうだろう。これで一店舗というからとにかく驚きだ。

高い天井の上部分には、ヴィンテージのトランクや革ジャンなどが並ぶ。旧き良き雰囲気を高めるための小道具だ

旬なサーフ系からストリート系まで網羅
「エレクト」

サーフマインドを持つブランド「エレクト」

JOBの中で最も南側に位置する「エレクト」は、旬なサタデーズサーフやフリーシティ、デウスエクスマキナなど、サーフマインドを持つブランドを中心展開するショップ。

カリフォルニアにあるような爽やかなショップを連想させる明るい店内

またザ・ノースフェイスやパタゴニアなどのファッション要素の強いアウトドアブランドも加わり幅広い世代に人気を誇る。2階はストリート系のブランドを多くそろえており、カルチャー的な要素が強いのが特徴だ。

今年で50周年を迎えたVANSのスニーカーも目白押し。カラーリングも豊富で店内を彩っていた

大人が着られるモードをセレクト
「エニータイム」

美術館のようなモダンな外観の「エニータイム」

「エニータイム」のシンプルなファサードはまるで近代的な美術館を思わせる。こちらはマルタン・マルジェラを始め、国内外のコレクションブランドを一堂に集めている。またディプティックやコムデギャルソンなどの香水も扱っているので要チェックすべし。

アダルトな印象が漂う店内。注目のコレクションやセンスの良い小物が一堂に会す

人気のドメスティックブランドに強し!
「TAT」

国内外のドメスティックブランドを多くセレクトする「TAT」

ドメスティックブランドが数多くセレクトされている「TAT」。テンダーロインやダブルタップス、ノンネイティブなど、人気のアイテムがブランドごとにディプレイされている。そのためユーザーにとって見やすいのも嬉しいポイント。

感度の高い人気ブランドが並ぶ店内。入荷直後に完売するアイテムも珍しくないのだとか

レディス店舗だって圧倒的な品ぞろえ
「レヴェリー」

落ち着いた雰囲気でついつい長居してしまう

初めに紹介したタイムアフタータイムに隣接し、JOBの中で唯一レディスのショップとなるのが、こちらの「レヴェリー」。ハイクなどの人気のドメスティックブランドから、かわいらしい雑貨までそろう店内は、他の店舗にも負けない盛況ぶり。

ショップの前には自由に座れる椅子とテーブルがあり、ここで休憩することができる。そこには暖炉もあるのでついつい長居してしまう。

原宿、青山、恵比寿、代官山のモノがすべてそろう

いかがだっただろうか。JOBの魅力は、大きな規模にクオリティの高いセレクトが組み合わされていること。王道のアメカジからモードまで揃っている。この量と質を東京で見ようと思ったら、原宿から青山、恵比寿、代官山などのファッションエリアを回らないと不可能といっても過言ではないだろう。

そんなテイストの違う5店舗を一気にチェックできるから効率的で、絶対に遠方から行く価値ありのお店と言えるだろう。

タイムアフタータイム
住所:福島県郡山市安積2-100
電話番号:024-947-8458
http://www.time-after-time.jp/

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Lightning

Lightning

毎月30日発売

ファッション、クルマ、趣味や遊びなど、アメリカンカルチャーをベースに縦横無尽なアンテナで拾った情報を、遊び心たっぷりの誌面で紹介する、こだわりの大人たちに向けたライフスタイルマガジン。

この記事を書いたライター情報

エイ出版社

エイ出版社

年間600冊以上の雑誌・ムック・書籍を出版する出版社。動画、ウェブ、イベント、飲食店などを提供するコンテンツクリエイター集団でもある。バイク、自転車、サーフィン、釣り、登山、ゴルフなどの趣味や、ファッション、旅、飲食、暮らし、などのライフスタイルに強い。写真とデザインにこだわる。

エイ出版社 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載