海辺の小さな町で見つけた! ほっこりベーカリーカフェ(後編)

海辺の小さな町で見つけた! ほっこりベーカリーカフェ(後編)

2018/04/03

神奈川県中郡二宮町のベーカリーカフェ『La table de Boulangerie Yamashita』の魅力のひとつが、素朴なパンで作られる家庭的なメニューの数々。お店いっぱいに広がるパンの香りを楽しみながら、イートインスペースでハンバーガーやサンドイッチを食べていこう。

海の近く

海の近く

絶対食べたい! 数量限定のハンバーガー

毎日35種類ほどのパンが並ぶ『Boulangerie Yamashita』

昨年夏から『La table de Boulangerie Yamashita』にパンを使った新たなメニューが加わった。そのひとつがハンバーガー。いまのところ数に限りがあるので、3回目にしてやっと食べられたよ、いいなぁー、みたいな会話もしばしば耳にする、貴重なハンバーガーなのだ。
「食堂をオープンしたころはパンを焼くだけで手いっぱいで、フレンチトースト以外は、店で買ったパンを飲み物と一緒にイートインしていただくだけでしたが、ランチには物足りないという声が多くて。ちょうどハンバーガーにぴったりなバンズ状の《キャロット エ シトロイユ》があったので、それを使っています」。

カッコ良くておしゃれなものより、家庭的な味を

パティは自家製。グリルしたタマネギ、トマト、サラダ菜を挟む。セットでついてくるチョップドサラダとスープも100%野菜だ。バンズはニンジンを練りこんだ生地、パンプキンシードものっていて、肉料理なのに野菜をたっぷり食べられる
「ハンバーガーと一緒にメニューに加わった卵のサンドイッチも、家庭的な味です。カッコ良くておしゃれなものは他にいくらでもあるので、ウチの素朴なパンで作る料理を食堂で食べてもらいたかったんですね。おかげで以前よりもランチタイムに食事に来てくれる方が増えました」。

レシピから探すのではなく、できるだけオリジナルで

店主の山下さんがこだわるのは、「自分らしい」パンづくり

信じられないことだけど、山下さんは長年パンの修業をし、独立開業を果たしたわけではない。
「家族を養うために店を開けなければならなかったので、焼きながら自分のパンを追及していきました。パン職人としては技術も知識も未熟だけど、既にあるレシピから探すのではなく、自分の経験値でイメージを形にしていき、それがしっくりくれば商品になります。完全なオリジナルではないけど、できるだけオリジナルでありたい。そういう気持ちでパンと向き合って来ました」。

山下さんのパンには、すべてリンゴの天然酵母が使われている

山下さんに「最も自分らしいパンは何ですか」と聞いてみた。答えは『さつまいものクッペ』
「僕のオリジナルだと言えるパンなんです。パン生地にサツマイモを練りこんで、皮の部分は紫サツマイモ入りの生地で包んで焼きます。形もサツマイモに似た形状にしたんですよ。手間がかかるんですが、他にないパンなので自分らしいかなって」。

「パンを通して繋がる思い」が大切

山下さんがパン小屋と呼ぶ『Boulangerie Yamashita』には、毎日35種類ほどのパンが並ぶ。開店当時は15種類。もう20種ほどの新しいパンが生まれているのだ。パンの種類は増えても変わらないのは、パンを焼き始めたころから使っていたリンゴの天然酵母。山下さんがかつて留学していたデンマークの友人が、これで天然酵母を育てたらどうか、と贈ってくれた有機栽培のリンゴからおこしたものだ。
「もう4年近く大事に育てながら、すべてのパンに添加しています。なんか僕はパンの製法や味よりも、こんなふうに思いが繋がっているのがうれしくて、それでパンがおいしく作れていたらいいじゃないか、と考えています。こだわっているパンのポイントが、他の職人さんとは相当ズレているかもしれませんね(笑)」。
そんな素敵な《ズレ》から生まれる山下さんらしいパンの冒険を、楽しみにしていますよ。

グッズが人気なのも、愛されパン屋の証

Boulangerie Yamashita

住所:神奈川県中郡二宮町二宮1330
アクセス:二宮駅北口出口から徒歩約10分
電話番号:0463-71-0720
営業時間:10:00~17:00 食堂は11:30~(LO)16:30
定休日:日・月

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

海の近く

海の近く

2016年4月創刊、葉山から湯河原まで、相模湾沿いの暮らしを楽しむための月刊フリーマガジン。毎月ひとつのテーマのもと、どこよりもディープに海辺の《オイシイモノ》を紹介しています。

海の近く が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載