「岩手は食材の宝庫だ!」じぇじぇじぇ!! と感動して欲しい

2018/03/30

「岩手は食材の宝庫だ!」じぇじぇじぇ!! と感動して欲しい

高い志と多彩なアイデアで、岩手県食材を美味しく提供する『ヌッフ デュ パブ』。

AREA i

AREA i

岩手の食材で新しい料理を生み出す

ずらりとテーブルが並び、席数は約150。居酒屋でもない、ダイニングバーでもない、レストランでもない…カテゴライズできない不思議な空間『ヌッフ デュ パブ』。岩手県産の選りすぐり食材を使い、ジャンルにとらわれない新しい料理を提案してくれる大人気店だ。短角牛白金豚ホロホロ鶏山菜キノコ…県内で名の知れた食材から希少食材まで、とにかく県内の生産者を回り探し出してくる。その行動力とスタッフの熱意が伝わる料理に感動します!

広い店内、そこかしこで楽しい声が

生産者の期待を背負い、東京へ進出

「あそこに行けば美味しいモノが食べられる」…噂が噂を呼び、盛岡で年間6万人もの来客数を得るまでに成長した同店は、多くの後押しを得て2012年に「六本木店」をオープンした(現在は『格之進Neuf』に引き継がれている)。東京の人々に岩手食材の美味しさを知ってもらい感動してもらうこと、さらには東京に集う料理人と岩手の生産者とつなぐことを目指している。

ホロホロ鳥のソテー ペヴェラーダソース

食材を求めて、県内各地を駆け回る

スタッフから“BOSS”と慕われるオーナー・伊東拓郎氏は、自ら生産現場へ出向く。時には収穫を手伝い、時には地元のお母さんの台所へ乗り込み、同店で提供する食材を見つけ出してくる。シェフ達を同行させることもあるという。岩泉町ではキノコ採りの名人とともに山に入り、山は人の手が入らないとキノコが発生しないことを学んだ。県北地方の郷土料理『へっちょこ団子』に出会ったとき、その美味しさに感動して、ニョッキの参考にした。BOSSは食材が生まれる現場や岩手の食文化を実際に体験し、ヌッフの料理にアレンジしていく。

岩手県の食材を使ったシャルキュトリーも

シェフの技と情熱が生む特別な一皿

伊東氏が惚れ込んだ食材は、才能溢れるシェフたちが試行錯誤してメニュー化する。岩手食材で無限のバリエーションを生むパスタ担当者、焼き方を追求する肉担当者、魚専門の担当者。中村料理長もと、それぞれの担当者が知恵を絞り、素材を最大限に活かした料理に仕上る。料理人たちは食材ひとつひとつに生産者の顔を浮かべながら調理するという。生産者と料理人、両者の思いが表現された一皿を是非とも食してもらいたい。

情熱シェフ・中村さん
Yahoo!ロコヌッフ・デュ・パプ
住所
岩手県盛岡市大通2-4-22 盛岡ニッカツゴールデンビル4F

地図を見る

アクセス
上盛岡駅[出口]から徒歩約12分
盛岡駅[南口]から徒歩約12分
仙北町駅[出口]から徒歩約27分
電話
019-651-5050
営業時間
月~土、祝前日: 17:30~翌1:00 (料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00)日、祝日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日
不定休(GW、お盆の代休を休業日とする場合があります)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

AREA i

AREA i

岩手ライフをもっと楽しくする情報マガジン。カッコいい大人のためのファッション・ライフスタイル情報から気になるラーメン店まで、岩手県内津々浦々をカバー。岩手の宝である農業・漁業・畜産も追いかけています。看板企画『岩手 男ディズム』では県知事のインタビュー・変身企画も。毎月1日発売。

AREA i が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES