まるで宝石...!「長﨑堂」のとろける”クリスタルボンボン”

2018/04/15

まるで宝石...!「長﨑堂」のとろける”クリスタルボンボン”

カステラの名店「長﨑堂」がその伝統を継承し続けるため、誕生したのが「長﨑堂 心斎橋本店」。熟練した職人たちが生み出す、カステラを筆頭としたお菓子はどれも素晴らしいものばかり。中でも心斎橋本店自慢の、宝石のようなお菓子をご紹介します。

ルトロン

ルトロン

大阪でカステラの本場長崎の味を守り続ける店

まるで宝石...!「長﨑堂」のとろける”クリスタルボンボン”

今や全国でカステラの名店としてその名を広める「長﨑堂」は、大正8年に長崎で開業したお店です。大正13年には大阪の地に店舗を構え、老若男女問わず幅広い世代に愛されています。
「長﨑堂 心斎橋本店」には、イートインスペースも併設。モダンでレトロな内装の中で、ゆっくりと甘味やコーヒーを味わえます。老舗菓子店だからこそ味わえる、菓子職人の技光る商品も数多く揃うお店です。

小説にも登場! 宝石のような「クリスタルボンボン」

まるで宝石...!「長﨑堂」のとろける”クリスタルボンボン”

全国にある長﨑堂の中でも、大阪・心斎橋本店、住吉店限定で販売される、人気の高いお菓子が「クリスタルボンボン」(1,458円)。
半透明の白やピンク、青といった美しい色合いの砂糖菓子で、丸いフォルムの中にはリキュールがとじ込められています。口の中で甘さと香りが一瞬にして広がる感覚は、一度味わうと病みつきに! 田辺聖子著書の小説「苺をつぶしながら」にも登場した、乙女心をくすぐる宝石のように美しいお菓子です。
「クリスタルボンボン」は長﨑堂の商品の中でも希少な逸品なので、購入する際には一度店舗へ問い合わせをおすすめします。

ノスタルジックな美しさが魅力「虹のかけら」

まるで宝石...!「長﨑堂」のとろける”クリスタルボンボン”

クリスタルボンボンと共に、魅力を放つお菓子が「虹のかけら」(1,620円)です。
緑やオレンジ、ピンクなど、全5色の色鮮やかなお菓子が、箱を開けると目に飛び込んできます。カラフルな虹のかけらの正体は、寒天で作られたお菓子。
口に入れるとふわっと崩れるような食感のお菓子で、どこか懐かしさをも感じる逸品です。老舗菓子店ならではの発想で生まれた、ノスタルジックな魅力を感じるお菓子になっています。

老舗菓子店ならではの卓越した技術の中で、伝統を守りながらも、新しいものを生み出す長﨑堂。大阪の長﨑堂 心斎橋本店で生まれ、愛される、色鮮やかで美しいお菓子は、プレゼントや贈り物にも喜ばれる逸品です。

Yahoo!ロコ長﨑堂 心斎橋本店
住所
大阪市中央区心斎橋筋2-1-29

地図を見る

アクセス
心斎橋駅[6(心斎橋駅)]から徒歩約3分
なんば駅[14]から徒歩約6分
四ツ橋駅[5(四ツ橋駅)]から徒歩約7分
電話
06-6211-0551
営業時間
月,火,木~日 10:00~19:00
定休日
毎週水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

ルトロン

ルトロン

旅するように人生を楽しむ、大人の女の30秒動画マガジン。常に自分の世界を広げ、刺激を受けながら、毎日を楽しみたい。そんな大人な女性のための動画コンテンツを毎日提供。

ルトロン が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES