予約困難のスピリチュアル・カウンセリングサロンとは?

連載

雄飛・なめ子の噂の開運ツアー

2016/05/24

予約困難のスピリチュアル・カウンセリングサロンとは?

ホフディラン・小宮山雄飛と辛酸なめ子のふたりが“開運”を求めて近所を彷徨う「雄飛・なめ子の噂の開運ツアー」。連載第3回はオーラや前世を見てくれると噂のスポットへ!

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

オーラや前世も見てくれるスポットへ

みなさんこんにちは小宮山雄飛です。
僕となめ子さんの凸凹開運ツアー、連載第3回目。今回もなめ子さんに開運スポットを相談してみると……

辛酸なめ子(以下:なめ子) 「文京区の白山に、元牧師さんと元ラオスの難民の方のゲイカップルがやってる、スピリチュアルカウンセリングのサロンがあるんですが、そこはどうでしょう?」

なんかその説明だけでも、すでにお腹いっぱいってくらいすごいことになってます…。

なめ子 「オーラや前世も見てくれるみたいなので、開運につながるんじゃないでしょうか。しかもお二人、歳の差が10歳以上も離れたカップルなんですよ…」

うーんと、まとめますと
『元牧師さんと元難民の方の歳の差ゲイカップルがオーラや前世を見てくれるスプリチュアルカウンセリングサロン@白山』
ってもう、なんか検索ワード増し増しですね。ヤフー思いのなめ子さん、さっすがー!

というわけで、行ってきました『アセンションクラブ』。白山駅から歩いて10分ほどの閑静な住宅街の一軒家。

玄関先にはお花が咲き、開運ムードを高めます

トシ&リティ 「ようこそ〜〜♥」

いきなりお姉モード全開で迎えてくれたのが、トシさんとリティさん。蝶ネクタイに半ズボン・サスペンダーというお揃いのファッションでハッピーオーラ全開です。カウンセリングと聞くと、受付と待合室があって、その後先生の部屋に通されて・・・みたいなものを想像していたのですが、こちらはラブラブな新婚カップルの家に遊びに来たような感じでとてもリラックスできます。

予約の取れないゲイカップルスピリチュアルカウンセラーとして活躍中のお2人 左:トシさん 右:リティさん

なめ子 「お久しぶりです、お二人ずっとお幸せそうで」

トシ 「おかげさまさまで、付き合ってもう8年目かしら」

リティ 「そうね、とにかくラブラブだからね (チュッ♥)」

なにか、カウンセリングというよりは「新婚さんいらっしゃい」みたいになってます。これは、やはりどこかのタイミングで椅子から転げ落ちたりした方がいいのでしょうか。

取材の随所でラブラブモード全開の2人

小宮山雄飛(以下:雄飛)「僕たち開運ツアーで来てるんですが、こちらは開運の料理法なんかも教えてくれると聞いたんですが」

トシ 「まずね、料理法以前に開運の食材があるの。それはもうトマトとエビ!」

雄飛 「もっと高価なものとかかと思ったら、意外と身近な食材ですね! ちなみになんでですか?」

リティ 「だってトマトは真ん中で切るとハートの形になるでしょ! エビちゃんは2つ並べるとやっぱりハートの形!! ラブラブ(チュ〜〜♥)」

う〜ん、開運って意外と形から入るものなのですね、これは分かりやすくていい情報です。

ラブを全面的に押し出すリティさん

雄飛 「こちらはオーラや前世も見てもらえると聞いたんですが」

トシ 「もちろん見られるんだけどね、単に前世はお姫様よとか言って喜ばせるんじゃないの。あくまで今の問題をどう解決するかのために、前世やオーラを見るの。そこ大事!」

なるほど、たしかにただ「あなたの前世は犬です」とか言われても、それで?? ってなりますよね。というわけで僕も前世を見てもらうことに。

果てして小宮山雄飛の前世は?

トシ 「まずね、お金には嫌われてるわね!」

いきなり! ってかこういう職業ですから好きでファンになってくれる人もいれば、意味なく嫌われるようなこともありますが、まさか人ではなくお金から嫌われてたとは…。

笑顔でさらっと酷な宣告をしてくるトシさん

トシ 「お金がね、『もっとちゃんと扱って』って言ってます!」

なぬ!? 言われてみれば、僕、財布は基本ジップロック。最近はお札やカードはラルフローレンの紙袋を切って作った自家製の財布に入れてます…。うーん、たしかに基本お金の扱いは雑な方。

リティ 「ほら、お金とちゃんと愛し合ってないのよ! まずお札を折っちゃだめ、それお札に対する虐待よ!」

トシ 「そう、痛い痛いって言ってる」

まさか知らないうちにお札を虐待していたとは・・・。

ラルフローレンの紙袋で小宮山雄飛が自作した財布。元はただの紙袋。 実はスターバックスの袋バージョンも持っている

トシ 「1万円札と千円札を一緒に入れるのも駄目! 1万円はプライド高いんだから、ちゃんと個室を用意してあげなきゃ」

なるほど、お札のプライドもしっかりケアしてあげた方がいいと、なにぶん気を使う世の中です。皆さんもお札を大事に扱わないと、お札虐待で逮捕とか、札ハラ(お札ハラスメント)で訴えられる、なんて時代がくるかもしれません。

ちなみに僕の前世はどんなんでしょう?

トシ 「そうね、500年前くらいに砂漠でラクダに乗ってる商人で、すごい強欲で極悪非道で、貧しい人からどんどんお金を吸い上げて、最後友達も一人もいなくて金を握りしめて死んでいった人ね …。もうとにかく強欲で、死んだ人の指輪を指ごと切って取り上げたりしてるの」

えっと、、、、考えうる限り史上最悪なやつじゃないですかそれ。

トシ 「だから、強欲にならないようにお金を大切にした方がいいの」

リティ 「強欲よりもラブを選んで! ラブラブ(チュ〜〜♥)」

カウンセリングの途中にちょいちょい「新婚さんいらっしゃいモード」が入ってくるのも、極悪な前世を知らされた今では癒しに感じます。

ちなみになめ子さんの前世は『キリストが十字架を背負って引き回されてるのを笑いながら見てた庶民』だそうで、こんなひどい前世の二人がほんとに開運できるのか、連載の今後が心配されます。

かなり駄目な前世を持つ二人、今後が心配です

辛酸 「ちなみに金運アップのためのおすすめのポーズとかそういうのはあるんですか?」

これだけお金に強欲になってはいけないと言われても、さらっと金運をアップしようとするなめ子さん。

トシ&リティ 「それじゃ、金星の方角に向かって、手を出して、はい、ちょうだい〜〜って」

トシ&リティ&なめ子 「ちょうだ〜〜い!」

ストレートな金運アップポーズ!

えっと、そんな簡単なことでいいんですか・・・(笑)、さらに謎のポーズを取るお二人。今度はなんですか?

トシ&リティ 「これはエーテルセックスよ♥」

「エーテルセックス」のポーズ

なんかアドリブっぽい感じもしますが、エーテル体というのは体の周りのエネルギーの部分だそうで、その部分をまじ合わせるのがエーテルセックスだそうです。

ここに来てますます新婚さんいらっしゃいモードを炸裂させてくるお二人。

トシ&リティ 「さらにこれはアストラルセックス♥」

「アストラルセックス」のポーズ

アストラル体とはさらにその周りのエネルギー部分のことだそうですが、ネーミングの字面から想像するものよりは極めて平和な体位…じゃなくてポーズでちょっと安心です。

イラストレーション=辛酸なめ子

トシ&リティ 「じゃあ最後にみんなで金運ダンスをしましょう!」

前世がとにかく極悪でお金に嫌われている僕は、果たしてこのダンスで人並みの金運を取り戻すことができるでしょうか!? とりあえずトシさんとリティさんのラブラブオーラにすっかり癒されたことだけは確かです、ありがとうございました!

小宮山雄飛も参加し全員で「金運ダンス」
取材後にはトシ&リティがお見送りに来てくれました。雄飛となめ子の開運の旅はつづく!

Ascension Club (アセンションクラブ)

住所:東京都文京区白山5-25-6
電話:03-3944-3678
営業時間:10:00〜20:00(完全予約制)定休日:水曜日&日曜日
アクセス:
都営三田線「千石駅」・「白山駅」より徒歩7分
南北線「本駒込駅」より徒歩7分

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

小宮山雄飛

小宮山雄飛

1996年バンド「ホフディラン」のボーカル&キーボードとしてデビュー。 食通として知られ、“音楽界のグルメ番長”の異名を持つ。 2015年渋谷区の観光大使兼クリエイティブディレクターに就任。

辛酸なめ子

辛酸なめ子

漫画家・コラムニスト。東京生まれ、埼玉育ち。 著書は「女子校育ち」「アイドル処世術」「絶対霊度」「なめ単」など。

この記事を書いたライター情報

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

「ホフディラン」のボーカル&キーボード。 15年渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダーに就任。食通としても知られ“音楽界のグルメ番長”の異名を持つ。 17年6月にカレーレシピ書籍第二弾「簡単!ヘルシー!まいにちカレー」を出版、好評発売中。

小宮山 雄飛 が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL