埼玉のうまいもんを詰め込んだ 大宮駅の人気駅弁3選

特集

【特集・第3回】地元色満載! 全国のタウン誌が選ぶ人気駅弁

2018/05/13

埼玉のうまいもんを詰め込んだ 大宮駅の人気駅弁3選

「埼玉県ならではの駅弁を取材」という企画が走り出したものの、埼玉県生まれの私でも「埼玉の駅弁って聞いたことないなぁ」でした。ですが、駅弁リサーチを始めるとあっさり発見! 埼玉のうまいもんを詰め込んだ「大宮弁当」をはじめ、ご当地ならではの食材や味付けにこだわった駅弁をご紹介します!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

埼玉一のターミナル駅・大宮を代表する駅弁屋さんへ!

全国でも有数の「鉄道の街」として明治の頃よりにぎわってきた大宮駅。新幹線と在来線を合わせると全14路線が乗り入れ、1日に25万人以上が利用する埼玉県下でも最大級のターミナル駅です。そんな大宮駅にある駅弁販売店は4店舗。今回はラインナップの豊富な「駅弁屋 旨囲門(うまいもん)」を訪ねました。

\私が体験レポートします!/

大宮駅構内で毎日約100種類の駅弁を販売する「駅弁屋 旨囲門」にやって来ました!

1975年12月3日生まれ。埼玉県出身のフリーライター、吉岡です。観光やイベント、グルメ情報誌を数多く手がけており、なかでも10年ほど前から携わっているラーメン雑誌はもはや趣味なのか仕事なのか自分でも分からないほど。暇さえあれば、群馬・栃木・茨城・埼玉など北関東を中心にラーメンを食べ歩いています。

時間差で並ぶ駅弁の数は1日になんと約100種類。新幹線でつながる東北、北陸の駅弁もあります

大宮駅構内の駅弁販売店は、新幹線ホームの3店舗と南改札を入ってすぐにある「駅弁屋 旨囲門」の計4店舗。なかでも連日多くの人でにぎわう「旨囲門」には、東日本の駅弁を中心に、新幹線でつながる東北、上越、北陸の駅弁が100種類以上も販売されています。

魅惑の埼玉食材がたっぷり詰まった駅弁の決定版「大宮弁当」

浦和のウナギ、深谷ネギ、彩の国黒豚など、掛け紙にはご当地食材のイラストが描かれています

埼玉にゆかりのある料理を詰め合わせた、その名も「大宮弁当」1200円。今から10年ほど前に誕生し、何度か内容にリニューアルを重ねながら2016年に現在のおかずの構成になったとか。掛け紙には地元埼玉を代表する食材が描かれています。

\いざ実食!/

バラエティ豊かなおかずが魅力の「大宮弁当」。肉と魚、野菜がバランスよく使われています

十字に区切られた弁当の中には、ウナギごはんや黒豚のヒレカツ、ナマズのてんぷらといった多彩なおかずが並びます。ご覧のとおり、とても彩り豊かな仕上がりの「大宮弁当」。どこから箸を付けようか、戸惑ってしまうほどの美しさです。

2種類の衣を使い分けたナマズのてんぷら。付属の塩をさっと振っていただきます

ナマズのてんぷらは、通常の衣と抹茶衣の2色という大人な演出も光ります。味の淡泊なナマズは、塩をさっとひと振りして食べるのが合いますね! ほかにも、鴨ネギならぬタマシャモとネギの旨煮には深谷特産のネギが使われています。

東松山名物の味噌ダレが味の決め手!「黒豚みそだれ弁当」

埼玉のブランド豚・彩の国黒豚の生姜焼きを味わえる「黒豚みそだれ弁当」

続いてご紹介するのは「黒豚みそだれ弁当」1030円。東松山市に本社を構えるやきとり店の「ひびき」が製造する駅弁です。埼玉県で力を入れて生産している彩の国黒豚をメインに、秩父地方でとれるシャクシナなど、こちらも埼玉ゆかりの食材が使われています。

\いざ実食!/

ごはんの上いっぱいに敷き詰められた彩の国黒豚の生姜焼き。ボリューム満点です! 

ぎっしりと敷き詰められた彩の国黒豚の生姜焼き。彩の国黒豚は、きめの細かいシルクのような柔らかい肉質と脂身の甘み・旨味が特徴で、あっさりとした口当たり。そこに東松山伝統の味噌ダレをたっぷりと絡めてあります。

味噌ダレの香りで食欲倍増。一度食べ始めたら箸が止まりません!!

ふたを開けたとたんに漂ってくる味噌ダレの香りに感動! 想像していた以上に柔らかな肉の食感とコクのある味噌ダレの風味が相まって、食べるスピードは急上昇。シソ風味のシャクシナ漬けを合間にはさんで、一気に食べ終えてしまいました。

川越といえば芋の街。最後は黄金色に輝くイモようかんで幸せな気分のままフィニッシュ

食後は埼玉ならではの和スイーツが用意されています。小江戸川越で人気の和菓子店「ふじ乃」のイモようかん。ねっとりと甘美なイモの味わいが口いっぱいに広がり、すこぶる幸せな気分に浸れます。

歌舞伎十八番「勧進帳」をイメージした肉弁当「彩の国黒豚 勧進帳弁当」

市松模様をデザインにあしらった「彩の国黒豚 勧進帳弁当」1300円

大宮駅弁のトリを飾るのは、源義経の正室・郷御前と側室の静御前ゆかりの地・埼玉にあやかり、歌舞伎の十八番で名高い「勧進帳」と名付けられた駅弁です。こちらの駅弁もひびき謹製で、彩の国黒豚をふんだんに使用した内容となっています。

\いざ実食!/

2種類の肉が乗っていて、ふたを開けた瞬間にテンションが上がります!

彩の国黒豚を贅沢に使用したボリューム満点の仕様。左は黒豚の味噌漬け焼き、右は角煮をほぐして煮込んだほろほろ煮。ニンジンのナムルやシャクシナのシソ風味漬け、長ネギの焼きびたしなどが添えられています。

これでもかの肉攻めに思わず笑顔。濃い目の味付けでごはんがどんどん進みます

味噌漬け焼きはピリ辛の風味が黒豚の旨味を引き立て、一方のほろほろ煮はしっとりとした食感が特徴。味の異なる2種類の肉料理が一度に味わえるなんて、肉好きにはたまらない内容です。甘辛のタレで煮込んだほぐし肉をごはんに乗せて、いざ!

Yahoo!ロコ駅弁屋 旨囲門
住所
埼玉県さいたま市大宮区錦町630 JR大宮駅南改札内

地図を見る

アクセス
大宮(埼玉県)駅[西口]から徒歩約1分
大宮(埼玉県)駅[出口]から徒歩約1分
北大宮駅[出口]から徒歩約18分
電話
048-649-2366
営業時間
6:00~22:30、日祝6:00~22:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/埼玉ならではの駅弁探しから始まった今回のレポート。埼玉をイメージした料理をひとつの折に詰め込んだ“埼玉駅弁”を食べるだけで、埼玉の魅力を胃袋で感じることができました。埼玉を知るには、埼玉ならではの味を知ることから。ご当地ラーメンもいいけど、これからはご当地駅弁も推していきます!

取材・文=吉岡啓雄 撮影=阿部栄一郎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES