海の幸、山の幸を使った、徳島駅周辺で人気のお弁当3選

特集

【第6回】地元色満載! 全国のタウン誌が選ぶ人気駅弁

2018/06/03

海の幸、山の幸を使った、徳島駅周辺で人気のお弁当3選

海、山、川、豊かな自然に囲まれた徳島県は、美味しい食材がいっぱい! 観光客はもちろん、ビジネスマン、学生など多くの人が行き交う「JR徳島駅」周辺では、そんな魅力的な食材を活用したお弁当を提供するお店がそろっています。今回は徳島の幸を気軽に楽しめるお弁当を紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「JR徳島駅」周辺には、徳島の「美味しい」が集まる!

観光で訪れた人、通勤や通学で利用する人、周辺のデパートで買い物を楽しむ人。「JR徳島駅」は交通の拠点として、多くの人でにぎわっています。また、周辺にビジネス街があることから飲食店の数が多く、ランチタイムになると行列ができるお店も! テイクアウト店も好評で、中でも手軽なお弁当が好まれています。

\私が体験レポートします!/

ランチを抜いて取材へGO!「早く美味しい弁当を食べた~い 」

徳島生まれ、徳島育ち、徳島の情報を発信するタウン誌『あわわfree』『Geen(ジーン)』『ワイヤーママ徳島版』の編集スタッフ松富康平です。料理は作るのも、食べるのも大好き! 徳島の『美味しいお店』を自分の足で日々開拓しています。

「JR徳島駅」から徒歩1分!

「徳島えきちか 菜果実屋(なかみや)」は「JR徳島駅」の改札を出てすぐのエスカレーターもしくは、エレベーターで下った先にあるお土産ショップです。しかも、扱っている商品のほとんどが品質にこだわった徳島の特産品。店頭には数多くの生鮮食品や加工品が並んでいるのですが、その一角に今回紹介するお弁当を販売しているコーナーがあります。

1日5~10食限定! 製薬会社考案の「徳島 無添加弁当」

平日のみの限定販売。680円

2018年春から同店で販売を開始したこちらのお弁当には、新鮮な野菜をはじめ、徳島の食材がたっぷり使われています。そして一番の特徴は無添加・手作りで栄養バランスにこだわっているところ。おかずの献立は地元製薬会社のスタッフが考案していて、和食メニューを中心にお肉のおかず、魚介のおかず、玉子料理、野菜の副菜が日替わりでラインナップします。

\いざ実食!/

健康にこだわりつつも、ボリュームがあってうれしい限りです

ふたを開けると和食のおかずが5種類! この日のメインのおかずは、鶏のてんぷらとブリの煮付けでした。味付けはシンプルながら飽きのこない家庭の味で、食材一つひとつによく染みていて、ごはんがどんどん進みました。ちなみにこちらのごはんは、白米よりも栄養価が高くモチモチとした五分づきのお米とプチプチ食感の徳島県産の黒米がブレンドされています。

レンジでそのまま温められるので、ごはんもおかずもホカホカの状態で食べられます

さっそく、鶏のてんぷらを一口。さっぱりとした味わいですが、お肉のうま味がしっかり味わえ、あっという間に2個完食してしまいました。あと、写真では判断しづらいですが、衣に加えられている青海苔の風味もいいアクセントになっていたように感じました。

Yahoo!ロコ徳島えきちか 菜果実屋(なかみや)
住所
徳島県徳島市寺島本町1-61(徳島駅クレメントプラザ地下1階)

地図を見る

アクセス
徳島駅[出口]から徒歩約0分
阿波富田駅[出口]から徒歩約19分
佐古駅[出口]から徒歩約20分
電話
088-656-3146
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

店頭では弁当のほかにも、徳島で水揚げされた旬の魚のてんぷらなどを販売しています

「吟月(ぎんげつ)そごう徳島店」は、「JR徳島駅」前のロータリーを抜けたすぐ先にある「そごう徳島店」の地下食品売場の一角にあります。「JR徳島駅」からは徒歩で約5分。本店は徳島県南部、紀伊水道に面した阿南市橘町にあり、ハモを中心に同市で水揚げされた地魚料理を提供しています。

徳島県産ハモ指定料理店、季節限定の天丼「はも天丼」

ごはんの上にハモのてんぷらが3つ。彩りは菜の花のてんぷらで。864円

関西の夏の味覚の代表格ハモ。実は徳島県は全国でもトップクラスの漁獲量を誇っています。ハモの時期は初夏~秋にかけてと言われますが、こちらでは春の行楽やゴールデンウィークに向けていち早く登場。販売期間は5月末までの予定です。てんぷらでは、その上品な甘みと濃厚なうま味が味わえます。

\いざ実食!/

タレをたっぷり染み込ませ、さぁ召し上がれ!

ごはんの横についている専用の丼タレをまずはささっと。「見てくださいこの照りを!」眺めているだけでもおなかがグーッと鳴りそうです。さっそくハモのてんぷらを食べると、少し時間が経っているのに、身がとってもふっくら。ハモ独特のとろけるようなうま味が口いっぱいに広がります。

がっつきたくなる、美味しさです

ハモのてんぷらを一口楽しんだあとは、その余韻が無くなる前にごはんを食べましょう。甘めの丼タレの染み込んだごはんは、それだけでも食べ切れそうなほど美味しいのですが、ハモ→ごはん→ハモ→ごはんと交互に進めていくと、ハモもより濃厚なうま味がより一層引き立ちます。あっという間に完食してしまいました。

Yahoo!ロコ吟月(ぎんげつ)そごう徳島店
住所
徳島県徳島市寺島本町西1-5(そごう徳島店地下1階食品館内)

地図を見る

アクセス
徳島駅[出口]から徒歩約2分
阿波富田駅[出口]から徒歩約19分
佐古駅[出口]から徒歩約19分
電話
088-653-2111
営業時間
10:00~19:30
定休日
不定休(そごう徳島店に準ずる)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

緑とオレンジの鮮やかな外観が目印です

「Day’s kitchen(デイズキッチン)」は「JR徳島駅」前ロータリー沿いにあるテイクアウト専門のお店です。ごはんが2種類(白米・十六穀米・玄米・麦飯)から選べるお弁当や、徳島の農家さんから仕入れた野菜や旬の食材を使った、栄養たっぷりで見た目もかわいい和・洋・中のお惣菜などを取り扱っています。

650kcal以下で120g以上の野菜が摂取できる「野菜たっぷり バランス弁当」

ヘルシーなところが女性はもちろんビジネスマンにも大人気です。540円

「野菜をたくさん美味しく食べてもらいたい」との想いが込められたこちらのお弁当は、120g以上の野菜が使われていて総カロリーは650kcal以下に抑えられています。ごはんを含むメニューは週替わりで、2種類から選べるごはん(写真は玄米)は注文を受けてから容器によそってくれるのでホカホカの状態で味わえます。

\いざ実食!/

選べるごはん。僕は健康を意識して玄米をセレクトしました

撮影した週のメインのおかずは、牛肉と根菜の炒めもの。味噌を使った甘めの味付けですが、アクセントに加えられたマスタードによって味に深みが増しています。また、徳島特産の鳴門ワカメは新タマネギやシイタケと一緒に生姜炒めに! これが驚くほど、ごはんによく合います。

ごはんと抜群の相性! ヘルシーキーマカレー

ふたを開けた瞬間から気になっていたカレーのいい香り。その正体は挽き肉と豆、豆腐を使ったキーマカレーでした。一度ごはんにバウンスさせてから一口。マイルドな味わいなので、辛いものが苦手な人でも楽しめると思います。

Yahoo!ロコDay's kitchen
住所
徳島県徳島市寺島本町西1-58 大岸ビル1F

地図を見る

アクセス
徳島駅[出口]から徒歩約1分
佐古駅[出口]から徒歩約18分
阿波富田駅[出口]から徒歩約20分
電話
088-653-6644
営業時間
8:00~20:00(土・日曜、祝日は9:00~19:00)
定休日
無休(年末年始は休)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/「徳島 無添加弁当」は1日5~10食の限定で、11時頃から店頭に並びます。「はも天丼」は季節限定メニューで、5月末までの販売予定。どうしても食べたい場合は事前に連絡を!「吟月そごう徳島店」は、旬の地魚のお弁当も期間限定で販売しています。「野菜たっぷり バランス弁当」のごはんは週替わりの2種類から選べるようになっていて、白米が固定でもう1種類は十六穀米、玄米、麦飯のどれかがラインナップします。

取材・文=松富康平 撮影=前田希

フリーマガジン『あわわfree』

フリーマガジン『あわわfree』

毎月25日発行、無料

『あわわfree』は、徳島のあらゆる情報を詰め込んだ、無料配布のタウン情報誌。発行部数は6万部。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES