ふたを開けたら肉祭り!! 山形駅の人気駅弁3選

特集

【第4回】地元色満載! 全国のタウン誌が選ぶ人気駅弁

2018/05/20

ふたを開けたら肉祭り!! 山形駅の人気駅弁3選

日本海と奥羽山脈に囲まれ、米どころでもある山形は食材の宝庫。中でも牛肉はブランドである米沢牛をはじめとして、品質の高さが全国的に評価されています。今回紹介するのは豪快にお肉を使った山形らしいお弁当です。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

地産地消、山形のうまいもんぎゅっと! 

山形新幹線にゆられて旅をするなら、おともには駅弁必須。山形と東京間の2時間30分を、美味しく楽しく過ごしたい。山あり谷あり川ありの見ごたえのある景色を眺めながら、地元の美味しいものづくしのお弁当を食べてみませんか? 

\私が体験レポートします!/

どれも美味しそうで何を買おうか迷う

山形県内で発行している『ヨミウリウェイ』の編集長を務めて5年目。山形の美味しいものを食べ歩き取材していますが、お肉はファビュラスな存在!! 「ビーフorチキン?」と聞かれたら「両方」と答える私、お肉大好き岡崎彩がお届けします。

朝6時から営業しているので朝弁にもばっちり

改札を出て徒歩30秒ほど。みどりの窓口のちょうど向かい側にあるので、切符を買ったら自然とこちらのお店に足が向いちゃいます。カラフルな掛紙がかけられた四角い箱は、山形の美味しさが詰まった宝箱! 常時10種類ほどが店頭に並びます。売れ筋の3つ、教えてくださーい! 

全国でも大人気の「米沢名物 牛丼弁当 牛肉どまん中」

新杵屋の「米沢名物 牛丼弁当 牛肉どまん中」1250円

山形新幹線の開業に合わせて1992年にリリース。山形弁当売店の店頭だけで約100個、東京駅構内の「駅弁屋 祭」と新幹線車内での販売数を合わせるとだいたい1日300〜400個ほど売れるという、山形駅弁の定番的な商品。お米は山形県産の「どまんなか」、お肉は国産牛を使用。全国の駅弁大会でも好成績を挙げ続ける実力派です。

\いざ実食!/

そぼろと牛肉煮が敷き詰められている

甘みのある特製の醤油ダレで煮た牛肉は、そぼろエリアと牛肉煮エリアに分かれていてダブルの美味しさを楽しめます。冷めても美味しいと定評がある品種「どまんなか」のお米をふっくら炊いたごはんとの相性もばっちり。コイモ煮・ニンジン煮・ニシンコンブ巻き・かまぼこ・玉子焼き・桜漬けとバラエティに富んだおかずもうれしいですねー。

なんでこんなにうまいのよ〜

この美味しさは食感の違う2種類のお肉が使われているからだよねー。とにかく甘じょっぱい肉がほんっとにごはんに合います。箸が止まらないんです……。
ほかには米沢牛を使用した数量限定の「焼肉どまん中」なんていう商品も。ビールのおつまみとして楽しむ人もいるという「塩味」やこどもに人気の「カレー味」も販売中です。

噛むほどにジューシー「米沢牛炭火焼特上カルビ弁当」

松川弁当店の「米沢牛炭火焼き特上カルビ弁当」1600円

2010年4月に開催された「東日本縦断駅弁まつり」で人気NO.1に選ばれた実績のある駅弁。このお店では唯一、米沢牛使用の商品です。職人が手切りでさばいた特上カルビ肉を炭火でじっくり焼き上げてごはんの上に。ほかには牛肉焼売が2つ、玉子焼き、ダイコンの塩漬けが彩りを添えます。

\いざ実食!/

ふたを開けると迫力の米沢牛!

冷めてもぜんぜん硬くならない特上カルビ肉。口に運ぶとじゅわーっとうま味があふれ出し、香ばしく焼き上げられています。甘さをおさえたシンプルな味付けなので、肉の美味しさが引き立つよう。焼売のお肉も豚ではなく牛! とにかくボリューム満点でパワフルなお肉弁当です。

手切りなのでほどよい厚さ

職人さんが包丁を入れるお肉の一枚一枚が花弁のように美しく折り重なります。お肉はビールとの相性も良さそう。

美味しいおかずをちょっとずつ「やまもり弁当」

もりべんの「やまもり弁当」1250円

「もりべん」の創業は1945年です。もともと山形駅では2軒の旅館が駅弁を販売しており「もりべん」もかつては旅館だったそう。こちらは山形県産のブランド米「つや姫」のデビューを記念して発売されたお弁当。

\いざ実食!/

おかずは地元食材満載

牛・豚・鶏肉・魚・煮物などおかずの種類が豊富で、つや姫との相性も抜群です。美味しいおかずを少しずつ楽しみたいニーズに対応してくれてます! 

おかずもごはんもやまもり!

ふたを開ければ圧巻! つやが美しい「つや姫」のごはんをたっぷり堪能することができるのがうれしいですね。

Yahoo!ロコ山形弁当売店
住所
山形県山形市香澄町1-1-1 JR山形駅(改札外) 待合室内

地図を見る

アクセス
山形駅[東口]から徒歩約0分
北山形駅[出口]から徒歩約31分
東金井駅[出口]から徒歩約59分
営業時間
6:00~20:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/取材対応してくださったNRE(日本レストランエンタプライズ)の山田さんが「駅弁は新幹線の中で食べることまで考慮して味付けなども考えられているんですよ」と教えてくださいました。密閉された空間では少し濃い味が欲しくなるのだそう。さりげなーく私たちの欲しい味をキャッチしてくれるなんて、すごいぞ駅弁! 

取材・文=岡崎彩 撮影=若木智美

月刊山形ZERO☆23

月刊山形ZERO☆23

毎月27日発行、300円

やまがたの街をもっと元気に! もっと楽しく!「月刊山形ZERO☆23」は、山形の街・人をよりアグレッシブにする月刊タウン情報誌です。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES