郷土料理がそのままお弁当に! 宮崎駅の人気駅弁3選

特集

【第6回】地元色満載! 全国のタウン誌が選ぶ人気駅弁

2018/06/03

郷土料理がそのままお弁当に! 宮崎駅の人気駅弁3選

のんびり電車の旅を楽しみながら、美味しい駅弁に舌鼓。ここでしか味わうことのできないとっておきのお弁当。地元食材がギュッとつまった人気の一品をお目当てに旅行プランを組み立てるのもいいですね!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

メイドイン南国宮崎、食材の宝庫の至極弁当!

真っ青な空と照りつける太陽、フェニックスにワシントニアパームの木々、ひとたび駅に降り立つとそこは南国パラダイス。食の宝庫と呼ばれているメイドイン宮崎のとびっきりの食材をふんだんに使った駅弁がここ宮崎駅にはあるんです。今回は数ある商品の中から人気の3つをご紹介。ぜひみんなで食べ比べてみてください!

\私が体験レポートします!/

宮崎の旅の玄関口「宮崎駅」。ここに極上駅弁があ~る!

ハンバーグ、チキン南蛮、カレーライス……とにかく食べることが大好き! 「月刊情報タウンみやざき」編集部・美戸智恵子です。宮崎の旨いもんなら私にまかせなさい! 編集部きっての食べ歩き大王のお眼鏡にかなう駅弁3選! たっぷりご紹介します。

大きな看板と「元祖椎茸めし」ののぼりが目印

JR宮崎駅の改札口すぐ側の“えきマチ1丁目”にウワサの駅弁店「宮崎駅弁当」はあります。なんと創業大正14年、宮崎駅で営業を始めて77年の老舗中の老舗。宮崎の仕出し発祥のお店なんです。観光客はもちろん、朝7時から営業しているので通勤途中のサラリーマンや学生のファンも多し。「地元の人にも気軽に食べてもらいたい」とリーズナブルな価格で提供しています。

昭和28年誕生「元祖椎茸めし」

「元祖椎茸めし」760円。パッケージもレトロ感満載

九州駅弁ランキングにも入賞した実績を持つ「元祖椎茸めし」は、昭和28年発売の同店名物。宮崎に名物をと創業者・稲田豊が県産品・シイタケに着目し考案した一品で、以後2代目、3代目に受け継がれている。

\いざ実食!/

たかがシイタケとあなどるなかれ! 春を感じる鮮やかな彩り

厳選米を使用した炊き込みご飯の上には、継ぎ足し継ぎ足しの秘伝のタレで甘辛く煮込んだ宮崎県産シイタケをトッピング。そぼろは県産若鶏のミンチで、ふわふわの錦糸玉子とからめて食べるのがベストな味わい方。付け合せの高野豆腐やフキノトウ、タケノコもそれぞれ別に味付けして煮込むというこだわり。

ボリューム満点! ついつい笑みが……

ジャ~ン! ふたをあけると春がきたっ! 食べるのがもったいないくらい彩り豊かなお弁当にワクワクしちゃいます。小ぶりなサイズかと思いきや、ずっしりとした重量感。これなら腹ペコ男子も大満足です。

この駅弁の肝! 秘伝のタレでじ~っくり煮込んだシイタケ

県産品干しシイタケを丸1日水で戻してから水炊き。それから煮込み、さらにもう一度煮てからご飯の上に。なんと3日間も手間ひまかけて作り上げているのです。これぞメイドイン宮崎、自慢の駅弁当です!

鶏×鶏「日向鶏べんとう」

これぞ宮崎名物「日向鶏べんとう」760円

宮崎といえば鶏、そう、ご当地グルメで有名な「チキン南蛮」。お店でいただくのももちろん美味しいのですが、気軽に食べられるお弁当も人気です。さらにこちらは素材・味付けともにワンランク上。本格的なザ・チキン南蛮が味わえるのです。

\いざ実食!/

これが宮崎名物チキン南蛮だ!

ブランド鶏・日向鶏を使ったチキン南蛮。コレステロールが少なくヘルシーと人気の素材。さらに胸肉を使用することでジューシーながらもさっぱりとした食感が楽しめるとあって、健康志向の方にもおすすめです。そして味のポイントは自家製の南蛮酢。17種の野菜やフルーツで作る同店自慢のオリジナル南蛮酢で、タルタルソースにベストマッチ!!

南蛮酢とタルタルソースをたっぷりかけましょう!

宮崎県民の私、週2、いや週3? 4? くらい食べていると言っても過言ではないほど無類のチキン南蛮好き。そんじょそこいらの南蛮じゃ納得いたしません! では早速……うん、お肉の大きさバッチリ、南蛮酢の甘みもグッド、ジューシー感は……パーフェクト!! こりゃ箸が止まらんわ!

チキン南蛮に続く人気の郷土料理「鶏の直火焼き」

これまた珍しい! お弁当に鶏の直火焼きが入っているなんて。県民にとってはお酒のあてとして親しまれている鶏の直火焼き。手軽に味わえるなんて観光客のみなさまにとっては朗報ですよ。しかも案外ご飯との相性もバッチリ!

絶品塩ダレ「豚ロース丼」

ぶったまげた旨さ!? 「豚ロース丼」700円

衝撃なキャッチコピーが印象的な「豚ロース丼」。たまげた=おどろいた、めちゃめちゃおどろくほど旨い! という意味です。もちろん素材は宮崎県産ブランド肉「きなこ豚」を使用。しかも贅沢にロース!! どんなお味なのか……ふたを開けるのが楽しみっ。

\いざ実食!/

ご飯が見えないほどたっぷり盛られた豚ロース

ふたを開けると香ばしい焼肉のにおいがよりいっそう食欲をそそります。ブランド肉「きなこ豚」の完熟ロースを、特製の塩ダレでソテー。肉の旨味をギュッと閉じ込めているのです。付け合せの野菜もうれしいポイント。

絶妙な盛り具合! これをひと口でいただきます

私が思うにロース1枚に対してご飯はお肉サイズの1.5倍がベスト。お肉でご飯を巻くようにしていただきます。「肉巻きおにぎり」の原理ですね。けれどロースの量が半端ない! これでもかというほどトッピングされています。

女子でもペロリ! 大満足のボリュームです

絶妙な塩加減の特製塩ダレがジューシーなロースにぴったりマッチ。専門業者からその時期1番いいものを仕入れて炊き上げる県産米のご飯は「米半分、炊き手半分」と言われるように、手間ひま惜しまず炊いています。量は260gジャスト、この分量が老舗店のこだわりのひとつです。

Yahoo!ロコ宮崎駅弁当 株式会社
住所
宮崎県宮崎市錦町1-8 えきマチ1丁目店(JR宮崎駅内)

地図を見る

アクセス
宮崎駅[東口]から徒歩約0分
宮崎神宮駅[出口]から徒歩約32分
南宮崎駅[出口]から徒歩約32分
電話
0985-29-0278
営業時間
7:00~19:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/今回ご紹介した3つの駅弁。お気づきの方もいらっしゃると思いますがすべて700円台とリーズナブル。素材や調理法は一切妥協せず、この価格を守り抜く老舗店の心意気を感じました。そして何より宮崎に訪れる人、宮崎で暮らす人、来店してくださるみなさんに宮崎の味を楽しんでもらいたい……そんな思いが込められた駅弁。ぜひ1度食べてみてくんない!

取材=美戸智恵子 文・撮影=東条隆子

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

毎月27日発売、360円

みやざきをもっと楽しく! もっと元気に! をコンセプトにアクティブな情報を発信します! 

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES