特別対談 樋口真嗣監督×神田松之丞氏『ひそねとまそたん』前編

2018/04/12

特別対談 樋口真嗣監督×神田松之丞氏『ひそねとまそたん』前編

アニメファンのみならずと注目を集めている完全オリジナルアニメ『ひそねとまそたん』。放送を前に本作品で、アニメ初監督をつとめた樋口真嗣氏と声優に初挑戦する講釈師・神田松之丞のスペシャル対談を大公開! 制作開始からこれまでの道のりで語られる秘話とは……!?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ともにデビューとなる
『ひそまそ』誕生の物語

\ぶっちゃけトーク炸裂/

――『ひそねとまそたん』の第1話が、4月12日(地域により異なります)からいよいよ放映されます。監督にとっては、久しぶりのアニメーションになりますよね。

樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「基本、今回がデビュー作なんですよ。『エヴァンゲリオン』にしても、僕の立場としては、全部手伝いだったんです。今回、初めて自分で好きなことができるという感じですね」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「好きなことって、監督にとってどんなことだったんですか?」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「声を先に録音して、それに絵をつけるということをどうしてもやりたかったんです」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「それは、アニメーションの世界ではあり得ないことなんですか?」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「テレビアニメでは絶対にやっちゃいけないらしいんです。なぜかというと、声に合わせて絵を描くのが大変で、時間がかかるんです。でも、自分としてはどうしてもこの方法で作ってみたくて」
©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

「まそたんの声を見つけた!」

――そこで主人公の「ひそね」と心を通わせるドラゴンの「まそたん」役に、講談師の神田松之丞さんを抜擢された理由はなんだったんですか。

樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「他の役の声優さんたちは決まっていたんですが、まそたんだけはどうしても決まらなくて。そんな時期に知り合いに誘われて、松之丞さんの独演会に初めて行ったんです。そこで聞いたのが『寛永宮本武蔵伝』の『狼退治』」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「人を襲おうとした狼たちが、両手を胸のあたりに持ってきて、『うぉー、うぉーー』と叫ぶ場面ですね」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「松之丞さんの狼の遠吠えを聞いた瞬間、『これだ!』と思ったんです」
『ひそまそ』には、まそたんのほか3頭のドラゴンが登場する ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「監督が講談を聞いたのは、まったく初めてだったんですか?」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「そうです、初めてでした」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「それはものすごい偶然が作用しましたね」
「まそたんの声いた〜!って」(樋口監督)
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「『狼退治』が終わって仲入りになって、『まそたんを見つけた!』という思いに支配されてしまって、松之丞さんは確実にこの建物の中にいる。どうやったら松之丞さんに挨拶できるだろう、仕事のお願いができるだろうとかとか、どんどん自分の中で物語ができあがっていって、あ、物販コーナーの人なら知ってるだろう、あの人に聞こうとか、あらゆることをシミュレーションしてました」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「そんな経緯で声を掛けてくださったんですか。うれしかったな。僕としては断る理由もありませんから、二つ返事で引き受けさせていただきました」

収録は「帰りたかった(笑)」

――で、実際に録音になってみて、松之丞さんにとって初めての声優の仕事はいかがでしたか?

神田松之丞氏
神田松之丞氏
「それが……」

――?

神田松之丞氏
神田松之丞氏
「手も足も出なかったです。このままだと、みなさんに迷惑を掛けてしまうことがすぐにわかりまして。まそたんの役は台詞がなく、擬音を何パターンも録るんですが、僕は擬音で感情を表現する訓練も受けてませんし、表現力もない。山寺宏一さんだったら、きっと20分くらいでできちゃう仕事だと思うんですけど(笑)。講談の世界にはもともと台本があり、それを読むことが自分の仕事なんだと、改めて気づかされました。台本がないと無力なんです」
樋口監督の「逃げ出すんじゃないかと」に、「たしかに帰りたかったです(笑)」と松之丞さん
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「ブースの中にいる松之丞さんの気配を見ていると、こちらが目をそらしてしまったら、逃げ出すんじゃないかという」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「確かに、帰りたかったです(笑)。おそらく、スタッフのみなさんは「松之丞って、初めてだけど、なんとかするんじゃないか」という淡い期待を持っていたと思うんです。でも、ブースに入ってものの2、3分で、これは大変な状況になると、みなさんが気づいたと思うんです。そこからは、負け戦を覚悟で、いかに被害を最小限にとどめるという戦いが始まりました(笑)」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「よくよく考えたら、『狼退治』って、遠吠えをする時は別として、その前後は全部台詞なんですよね。俺は松之丞さんのいちばん得意な武器を封じ込めてしまった(笑)」

監督手書きの文字台本

神田松之丞氏
神田松之丞氏
「ブースでいたたまれなくなったとき、僕は『オファーした監督が悪いんだ』って思ってましたよ(笑)。でも、ありがたいことに、苦戦する僕を助けようと、監督がわざわざ擬音を文字で全部書いてくださった。しかも、普通の文字情報だけじゃなく、大きさを変えたり、文字にギザギザをつけたり、言葉の持つ空気感まで書いて下さったので、本当にありがたかったです」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「最初、普通の文字で書いてたんですよ。でも、書いてて『これじゃ絶対に伝わらないな』と気づいたんです」
こちらが樋口監督による手書き文字台本

――ちなみに、監督はこの「文字台本」をどこで書いたんですか。

樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「新大久保のロッテリア」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「いきなり、軽い(笑)」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「で、失敗したなと思ったのが、力を入れて1ページ目を書いたでしょ。これくらいやった方がつかみとしてはいいなと思ったんだけど、だんだん雑になっちゃって(笑)。最後の方は、ここまで来れば松之丞さんはわかるだろうと」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「監督の誠意、十分に伝わりました。僕としてはこうなったら、監督を含めてスタッフのみなさんは全員プロだから、僕ができることをやれば、あとは絶対になんとかしてくれる、もう任せようと思ったんですね。仕事をする状態としては、ものすごくピュアになりましたね」

二人きりのブースの中で

――第1話を見ると、まそたんってすごいピュアなキャラクターなので、その雰囲気が合っているように思いました。

神田松之丞氏
神田松之丞氏
「そう言っていただけると、ありがたいです」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「でも、初めて一緒に仕事をした後、気づいたのはブースの中の『笑い屋』という存在がとても重要だということです」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「僕がTBSラジオでやってる番組『問わず語りの松之丞』のスタジオには、僕の話を聞いて笑ってる『笑い屋』のシゲフジ君という子がいるんです」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「そのラジオを聴いてわかったのは、同じブースの中に誰かがいて、気配をフィードバックしなきゃダメだってことだったんです。だから僕も一緒にブースに入って、松之丞さんと一緒に『まそたん』になろうと思った」
「素人なので、何が正解かわからない。そういうとき監督の『それですよ!』がありがたかったですね」(松之丞さん)
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「確かに。僕は『受け』が欲しいので、監督にレクチャーしていただいたり、傍で演出していただけたのは、素人としては本当に助かったんです」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「でも、この方法には大きな問題点がありまして……」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「なんですか?」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「俺が中に入っちゃうと、松之丞さんの声が良かったかどうか、冷静に判断できなくなっちゃって。むしろ、時間が経つにつれて一心同体になってしまった(笑)」

早くもアニメの聖地として沸く岐阜

――松之丞さんが声を担当したまそたんは、航空自衛隊の岐阜基地にいる設定です。ストーリーの展開上、自衛隊の基地が登場するのは外せませんが、監督はなぜ岐阜に決めたんですか。たとえば、同じ岐阜県の各務原市にある「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」の存在なども意識されたのかな、と思いました。

2018年3月24日にリニューアルオープンした岐阜かかみがはら航空宇宙博物館。写真は博物館に収蔵されている「ISSきぼう 実験棟 実物大模型」(写真提供/岐阜かかみがはら航空宇宙博物館)
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「『ひそねとまそたん』は、自衛隊がドラゴンを飼っているという設定で、本当に飼っているとしたらどこの場所なんだろう? ということを調べたんです。いろいろ調べてわかったのは、基本的に航空自衛隊の仕事は、よそから飛んできた飛来物を追い払うということだけなんですが、岐阜基地だけは仕事が決まっていないというか、多岐にわたっているんです」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「どんな仕事があるんですか」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「たとえば、新しく導入する飛行機の使用説明書を作るためにテストしたり、訓練生を教える先生を養成するようなこともやっているんです。そういう役割を担っているので、航空自衛隊が保有するすべての飛行機が岐阜基地にはあって、自由に飛ばせるわけです」
岐阜基地で行われた「2017岐阜基地航空祭」の模様(出典/航空自衛隊ホームページ http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/airshow_gallery)

――岐阜に場所を決められてから、実際にロケハンに行かれたんですか?

樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「行きました、行きました。行ってみてわかったのは、自衛隊の基地って、基本的に建物も倉庫も全国どこに行ってもほとんど一緒なんですが、2分間のPVが流れるようになると、詳しい人たちが、『あ、これは岐阜以外にあり得ないよね』ってわかるらしいんです。本来であれば工場がある場所に、山があるとか、もう本当にすごいですよ」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「『岐阜以外にあり得ない』って言葉がすごくいいですね」
こちらがまそたんが格納されている岐阜基地の8格 ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

――松之丞さんはなにか岐阜に縁はありますか。

神田松之丞氏
神田松之丞氏
「岐阜は、落語の祖と呼ばれている安楽庵策伝が生まれたところなので、落語の街でもあるんです。そういう意味では、いろんなことがゆる~くつながっている感じがします」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「僕は岐阜というと、『漬物ステーキ』を思い出すなあ」
神田松之丞氏
神田松之丞氏
「なんですか、それ?」
樋口真嗣監督
樋口真嗣監督
「なにかな、と思って注文したら、鉄板の上に漬物がジュージューいってるだけだった(笑)」

アニメでは、この岐阜名物の「漬物ステーキ」や「ベトコンラーメン」も登場するとか。『ひそねとまそたん 』スペシャル対談は、後編へ!

樋口真嗣

樋口真嗣

特技監督・映画監督・映像作家

神田松之丞

神田松之丞

講談師

『ひそねとまそたん 』

『ひそねとまそたん 』

4/12よりTOKYO MXほかで放送スタート!

樋口真嗣(総監督)・小林寛(監督)・青木俊直(キャラクター原案)・伊藤嘉之(キャラクターデザイン)・岩崎太整(音楽)を始め、豪華スタッフが全方位から盛りあげる愛と笑いと涙の現代日本神話! 

Yahoo!ロコ岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
住所
岐阜県各務原市下切町5丁目1

地図を見る

アクセス
各務原市役所前駅[出口]から徒歩約47分
市民公園前駅[出口]から徒歩約53分
二十軒駅[出口]から徒歩約54分
電話
058-386-8500
営業時間
平日 10:00~17:00 / 土日祝 10:00~18:00
定休日
毎月第一火曜日、年末年始
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ航空自衛隊岐阜基地
住所
岐阜県各務原市

地図を見る

アクセス
六軒(岐阜県)駅[出口]から徒歩約16分
蘇原駅[出口]から徒歩約17分
三柿野駅[出口]から徒歩約19分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文/生島 淳 撮影・動画/竹内道宏・キンマサタカ(パンダ舎)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES