多国籍タウン六本木で食べたいインターナショナルランチ3選

2018/06/11

多国籍タウン六本木で食べたいインターナショナルランチ3選

常日頃から外国人が多く行き交う“多国籍タウン”六本木。ここではメジャーなものからややマイナーなものまで、世界中の料理を楽しむことができる。今回は、そんな多国籍グルメのなかでも、他エリアではあまり味わえない料理を、ライター小山田滝音がレポートする。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\レポーターはこの人/

ライター 小山田滝音

多国籍料理を愛するエキゾチックな33歳。言葉ではなく顔で語るグルメレポーター・ライター。今回は自身の“庭”でもある六本木の多国籍グルメをレポートする。

\紹介するお店はこちら!/

1. デニズ(トルコ料理)
2. リオグランデグリル(ブラジル料理)
3. ネフェルティティ(エジプト料理)

1.デニズ(トルコ)

トルコ出身スタッフが振る舞う現地の家庭料理が楽しめる

なぜかジャケットの右腕だけ折り曲げて登場する小山田

トルコ料理を提供する「デニズ」は、2011年にオープン。ほとんどのスタッフが現地からやってきたそうで、本場の味が楽しめる。

店前で「ドネルケバブ」を切るスタッフ。これは食欲そそる…

世界三大料理の一つであるトルコ料理。もっとも有名なメニューといえば、「ケバブ」であろう。ちなみに、ケバブと聞くと肉の塊を想像しがちだが、あくまでもこれはケバブの一種「ドネルケバブ」のこと。ケバブは肉や魚、野菜などをローストして調理する料理を総称して呼ぶ。

そんな同店の一番人気のメニューはこちら。

\「ケバブサンドセット」(800円)/

ランチセットにはサラダ、スープ、ドリンクが付く
ぎっしり詰められていてかなりボリューミー

「ケバブサンド」には、厨房で焼き上げられたチキン、キャベツ、特性ソースが使われている。最大のポイントは、中にチキンがたっぷりと敷き詰められていること。ソースは、甘口、中辛、辛口から辛さが選べ、好みに合わせてにんにくも入れられる。スープは野菜を使った日替わりのスープだ。

味はスパイシーだが、キャベツとピタパンが、ソースの辛さを調和してくれていて食べやすい。ピタパンがやわらかいので食べやすいという点も◎
スタッフのチョラック・ラマザンさん
スタッフのチョラック・ラマザンさん
「24時間営業で定休日も設けていないこともあって、本当に多くの人が足を運んできてくれています。日本人はもちろん、世界中からもいろいろな人がやってきてくれるのが嬉しいです。ランチメニューは、チキンとビーフから選べる『ケバブセット』(チキン=900円、ビーフ=950円)や、揚げナスのオーブン焼きとチーズを使った『ムカサセット』(1,100円)もおすすめ。ぜひ一度トルコの家庭料理を味わいに来てください!」
Yahoo!ロコDENIZ 六本木店
住所
東京都港区六本木3-13-10 北麻布ビル 1F・2F

地図を見る

アクセス
六本木駅[5]から徒歩約1分
六本木駅[1a]から徒歩約4分
六本木一丁目駅[1]から徒歩約8分
電話
03-6804-2941
営業時間
月~日 00:00~24:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.リオグランデグリル

独特の下味が付いた、焼きたてのシュラスコが味わえる

今度は左の袖を若干たくし上げて登場するライター小山田

続いてやってきたのは、2014年にオープンした「RIO GRANDE GRILL(リオグランデグリル)」。ここででは、ブラジルの名物料理であるシュラスコが味わえるほか、サラダやカレーなどがブッフェ形式で楽しめる。

同店では、焼き上がったばかりのジューシーなお肉が楽しめるという。それでは早速、シュラスコが味わえるランチメニューを注文してみることに。それがこちら。

\「シュラスコ ~ブラジリアンバーベキュー~」(3,888円)/

肉をスタッフがテーブルまで運んできてくれる
この肉感!もちろんその場でカットしてくれる

シュラスコは、ブラジルでは外せないという「フラウジーニャ」(ハラミ)や、イチボでも希少といわれる「アウカトラ」(牛ランプ)のほか、「ピッカーニャ」(牛ランプ/イチボ)や「クッピン」(牛のこぶ肉)といった肉が味わえる。

また、ブッフェで食べまくれるサラダは、その日の朝に仕入れ先から届いた新鮮野菜。

ということで…

健康を意識し始めたライター小山田、サラダをたっぷり皿に盛るの巻

いざ実食!

どちらから食べるべきか迷う小山田。いや、ここは迷わず肉からいけよ!

肝心の肉はジューシーで柔らかい。下味がしっかりと付いているので、ソースを掛けなくても美味しく、特性ソースを使えばまた違った味を楽しめる。特にピッカーニャは何枚でも食べられそうなほど、柔らかくて美味い!

スタッフのディペシュさん
スタッフのディペシュさん
「実は肉の管理というのは結構大変で、焼きたての肉を提供できる店はなかなかありません。なかでも、ピッカーニャは冷めても柔らかいうえに味もしっかりと残るのでファンはとても多いです。また、野菜はブッフェ形式で提供しているので、健康に気を遣っている人によく利用していただいております。お店は六本木以外にも横浜、恵比寿、舞浜(イクスピアリ内)にもあるので、ぜひ近くを立ち寄る際は足を運んで美味しいシュラスコを味わってみてください」
小山田とディペシュさんによるはじめての共同作業の儀
Yahoo!ロコリオグランデグリル 六本木
住所
東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ1F

地図を見る

アクセス
六本木駅[1b]から徒歩約1分
六本木駅[3]から徒歩約2分
六本木一丁目駅[1]から徒歩約10分
電話
03-5413-5851
営業時間
月~金 ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00) ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:00) 土・祝前日 ランチ 11:30~15:30 (L.O.14:30) ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00) 日・祝日 ランチ 11:30~15:30 (L.O.14:30) ディナー 17:00~22:30 (L.O.21:30)
定休日
施設の休館日に準ずる
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.ネフェルティティ東京

スパイシーな味付けと、豆を使った独特な味が美味しい!

六本木通り沿いを麻布方面に進むと左手に出現する豪華な店構え。夕焼けに顔を染める小山田、この表情もまたいい

最後に紹介するのは、2010年にオープンした、エジプト料理を提供するレストラン「ネフェルティティ東京」。エジプト出身のスタッフが、現地料理をそのままの形で客に振る舞う。

本場エジプトにあるレストランに限りなく近づけたという内装

エジプト料理は、豆を使った料理のほか、肉料理や魚料理などもあり、スパイシーな味つけが特徴。同店のランチタイムは予約制でコース料理のみを提供している。6品からなる「Aコース」(3,980円)、7品からなる「Bコース」(5,980円)、8品からなる「Cコース」(7,980円)の3つのコースが用意されている。

今回小山田が注文したコースはこちら。

\「Aコース」(3,980円)/

ドリンクは、今回注文した「ザクロジュース」など8種類から選べる
こちらが「ムアサー」というメインの料理

「Aコース」には、揚げナス、ゴマのペースト、にんにく、トマトソースを使ったメインディッシュの「ムサアー」のほか、ひよこ豆をすりつぶしたペーストににんにくを織り交ぜたという「ホムモス」、「レンズ豆のスープ」、「エイシ」(パン)などが含まれる。

別名“野菜のラザニア”という「ムアサー」は、その名の通りラザニアのような味付けで日本人でも食べやすい

「ムアサー」は、トマトソースの掛かった揚げナスが、スパイシーながら甘みも感じられて美味。なぜか白飯が食べたくなるが、そんなときは甘い香りのする「エイシ」をトマトソースに漬けて食べると良し。

なお、同店では「水タバコ」(2,000円)も体験でき、フレーバーは「アップル」や「ミント」など12種類から選べる
スタッフのアリ・マハムド・サイドさん
スタッフのアリ・マハムド・サイドさん
「料理を食べた日本人が『美味しい』と言ってくれることが私たちにとって最大の喜び。エジプト料理はスパイシーさが特徴なので、辛いもの好きの人ならきっと喜んでくれるだろうと思います。夜になると、ベリーダンサーによるダンスパフォーマンスというサービスも用意しているので、ディナータイムでも楽しめると思います」
Yahoo!ロコネフェルティティ東京 西麻布店
住所
東京都港区西麻布3-1-20 Dear西麻布1・2F

地図を見る

アクセス
六本木駅[1c]から徒歩約3分
六本木駅[3]から徒歩約6分
乃木坂駅[5]から徒歩約10分
電話
03-6844-8208
営業時間
月~木、日、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌0:30)金、土: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~翌3:00 (料理L.O. 翌2:30 ドリンクL.O. 翌2:30)
定休日
キャンセルは3日前まで。3日前のキャンセルは100%のキャンセル料が致します。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文=小山田滝音
撮影=川村将貴

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES