ながら足湯で優雅なティータイムを! 箱根の足湯カフェ5選

特集

新型ロマンスカーで満喫! 箱根でやりたい15のコト

2018/04/13

ながら足湯で優雅なティータイムを! 箱根の足湯カフェ5選

新宿から最速73分、気軽に行ける温泉地として人気の箱根。今回は、足湯とティータイムが同時に楽しめる“足湯カフェ”を紹介する。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

箱根でゆったりまったり。足湯で癒されながらカフェも楽しもう!

2018年3月17日、新型特急ロマンスカー・GSEの運行がスタートした。箱根湯本駅周辺は道路が混みやすい。一方、電車旅なら、ストレスなく箱根周辺を旅行できるのかも?
箱根湯本駅周辺。温泉宿が多く、国内外を問わず観光客に人気だ

【今回ご紹介する5店舗はこちら】

1.Bakery&Table 箱根《芦ノ湖エリア》
2.NARAYA CAFE《宮ノ下エリア》
3.岡田美術館内 足湯カフェ《小涌谷エリア》
4.不動滝茶屋 《湯河原エリア》
5.彫刻の森館内 温泉足湯《強羅エリア》

本記事では、素敵な時間が過ごせる足湯カフェを厳選した。ひとくちに足湯カフェと言ってもその泉質や飲食のメニューなど種類は様々。最近お疲れ気味で、ホッとひと息つきたい人にぜひおすすめしたい。

1.Bakery&Table 箱根《芦ノ湖エリア》

芦ノ湖がすぐ目の前!パンがおいしい足湯カフェ

無料の足湯があるのはテラス席。パンを販売しているベーカリーもしくはドリンクなどを販売しているパーラーで、商品を購入すれば利用できる。

2013年7月にオープン。3階建てのベーカリー&レストランで、足湯は1階のエントランス横にある
足湯のあるテラス席は10席のみ。入れ替わり立ち替わり利用者が訪れる人気ぶり
泉質は単純硫黄温泉。一人掛けのイスに座ってまったりできる
ポイントは、テラス席から見渡せる芦ノ湖。箱根神社の「平和の鳥居」や、湖を行き来するボートや船も望める

1937年創業の赤倉観光ホテルからパンづくりの伝統を引き継いでいる「Bakery&Table 箱根」。1階に足湯テラス席、パーラー、ベーカリーがあり、2階にカフェ&イートイン、3階はオープンキッチンで芦ノ湖の広々とした眺望が魅力のレストランがある。芦ノ湖周辺を観光する時にぜひおすすめしたい。

「パンdeソフト(390円)」。ハニーシロップをからめたトーストの上に、丹那牛乳の濃厚なソフトクリームがトッピングされた人気商品。スイーツ好きにはたまらない
60~80種類のパンを展開しているベーカリー

人気商品の「米粉のカレードーナツ(320円)」は、卵が丸ごと1個入ったボリューミーなカレーパン。外側のライスクリスピーのサクサク食感が楽しい。

お店のロゴマーク入りのタオル(290円)も販売しているので、手ぶらで訪れても足湯を利用できる

2.NARAYA CAFE《宮ノ下エリア》

木のぬくもりが感じられるフォトジェニックなカフェ

足湯は営業時間中無料で入ることができる。満席の場合は順番待ち。

箱根登山鉄道「宮ノ下」駅から歩いてすぐ。ギャラリー、ショップ、足湯が併設されており、思い思いの時間を過ごせる
屋根付きの足湯。弱アルカリ性の単純温泉で基本的には掛け流し。2001年に閉館した奈良屋旅館時代からの温泉を利用しているそうだ
グループ客でも利用可能。友だちと向かいあってワイワイ足湯につかれば、旅のいい思い出になりそう。着替えが必要な場合は更衣室もあり、オリジナルロゴ入りのタオル(250円)も販売している

300年以上続いた奈良屋旅館を母体とした「NARAYA CAFE」は2007年9月にオープン。箱根の自然を感じながら、ドリンク・軽食・スイーツを楽しんだり、足湯につかったりできる。併設のショップ「ならやあん」では、近隣の作家たちが作った木工製品などが販売されており、お土産にいいかも。

名物の「ひょうたん最中」は、4種類の中からうぐいすあんとこしあんをチョイス(各250円)。香ばしい最中に、お好みであんを詰めていく ※あんの種類は季節などで変わることもあり
ショップ「ならやあん」で見つけた「箸置き(450円)」。みかんや桃などの木で出来ていて素敵な形
宮ノ下駅すぐでアクセス抜群。無料駐車場は宮ノ下観光案内所の向かいに5台分ある

3.岡田美術館内 足湯カフェ《小涌谷エリア》

迫力ある大壁画を見ながら足湯を楽しめるカフェ

美術館に入館(一般・大学生2800円、小中高生1800円)すれば、足湯と駐車場の利用は無料。足湯のみの利用は500円(駐車場は1時間無料。以後1時間につき500円)。

岡田美術館では、迫力ある壁画を鑑賞しながら足湯に入ることができる

箱根最大級の屋内展示面積を誇る同館は、見応え十分。館内の美術鑑賞を終えてから、休憩がてら足湯を利用するのもいい。なお、足湯カフェだけの利用も可能だ。

俵屋宗達*の代表作で国宝の「風神雷神図屏風」(京都・建仁寺蔵)を、5年の歳月をかけて福井江太郎氏*が現代によみがえらせた「風・刻(かぜ・とき)」(2013年)。縦12メートル、横30メートルもの大壁画

* 俵屋宗達…江戸時代初期の画家で琳派の先駆者と言われる。
* 福井江太郎…日本画家。2003年に、平成15年度文化庁買上優秀美術作品に選出、2006年春の叙勲褒章にて紺綬褒章受章など、多数受賞歴あり。

座席は柔らかいクッション素材で座り心地がいい。足湯は100%源泉かけ流し。温度はおよそ42度で、アルカリ性単純温泉なので入りやすい

岡田美術館内にある足湯カフェでは、縦12メートル、横30メートルもの大壁画を眺めながら足湯に入ることができ、贅沢な気分に浸ることができる。もちろん、江戸時代の琳派を中心とした、常時450点以上の作品が並ぶ美術館での展示も一見の価値ありだ。

足湯カフェの「アイスカフェラテ(500円)」。ミルクが多めで、コクとさっぱり感が絶妙。自家製あんと白玉を使用した「プレミアム“和”パフェ(800円)」などのメニューも用意されていた
明治時代に存在した欧米人向けのホテル「開化亭」の跡地に建設され、2013年に開館。全5階建て。約5000平方メートルの展示スペースに日本・中国・韓国を中心とする古代から現代までの美術品を展示している
ミュージアムショップでは、美術館専属ショコラティエが手掛けるオリジナルチョコレートを販売。写真は尾形光琳「菊図屏風」をモチーフにした「光琳・菊(2800円)」。松茸×南瓜など5つのフレーバーが味わえる

4.不動滝茶屋《湯河原エリア》

不動滝を間近で見られるほっこり和風足湯カフェ

飲食メニューを注文の上、プラス100円で足湯利用可

4人掛けの足湯席が2つある「不動滝茶屋」。座席が外にあるため、雨の日はお店が休みになる
落差は約15メートルながら、水量豊かな不動滝。水音を聞きながら足湯につかって格別な時間を過ごせる
源泉掛け流しの足湯。40~42度で保たれているが、温度70度の源泉を使って自分で温度を調整できるので、熱めの足湯がお好みの方にもおすすめ

湯河原五大滝の一つ、不動滝。不動尊や出世大黒尊が祀られており、パワースポットとしても知られる不動滝のすぐそばにあるのが「不動滝茶屋」だ。甘酒や味噌おでん、汁粉などの和風メニューが充実しており、飲食メニューにプラス100円で足湯に入ることができる。

代々引き継いでいるという味噌を使った「味噌おでん(450円)」。どこか懐かしい素朴な味がした
不動滝は1931年、滝つぼのまわりの岩盤から、鉱物の「湯河原沸石」が採れたことでも知られている
不動滝の右側、石段を数段登った所にある出世大黒尊。ご利益がありますように...

5.彫刻の森館内 温泉足湯《強羅エリア》

芸術作品を眺めながら絶品ソフトクリームが食べられる足湯カフェ

美術館に入館すれば(入館料大人1600円、大学生・高校生1200円、中学生・小学生800円)、足湯は無料で利用可能。

彫刻の森美術館内にある温泉足湯「ほっとふっと」。開放感のあるカフェ「The Hakone Open-Air Museum Café」のすぐ隣にある
源泉掛け流しの足湯の泉質はナトリウム-塩化物温泉。筋肉痛や冷え性などに効果があるそうだ
高さ18メートルある塔「幸せをよぶシンフォニー彫刻」など、屋外展示場に配された作品を見ながら足湯を楽しめる

彫刻の森美術館」に足湯があることを知っている人は少ないかもしれない。箱根の山々が望める7万平方メートルの緑豊かな庭園には常時約120作品が展示されており、入り口から見てその最奥に足湯を楽しめる場所がある。歩き疲れた足を癒すのにも、作品を眺めながらぼーっとするのにも、おすすめの場所だ。

神奈川県産の足柄きんたろう牛乳を使ったソフトクリーム(400円)。ほんのりとしたミルクの甘みを感じる
濡れた足を拭くための、オリジナルデザインのミニタオル(100円)を販売していた。色は緑・青・ピンク・オレンジの4色
1969年に開館した国内で初めての野外美術館で、心豊かな憩いのひとときを過ごしたい

取材メモ/自然を感じながら、美術を鑑賞しながら、おいしいスイーツを食べながら……。いろいろな楽しみ方ができる足湯カフェを取材したが、どこもリラックスできる素敵な場所だった。温泉宿に泊まるのもいいが、日帰りの足湯をめぐりでも充分楽しめる。

構成=シーアール 取材・文・撮影=五月女菜穂

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES