食欲に火をつけるぜっ。韓国居酒屋のスンドゥブチゲでがっつり!

2018/04/17

食欲に火をつけるぜっ。韓国居酒屋のスンドゥブチゲでがっつり!

沖縄の新聞社「沖縄タイムス」の取材ドライバーが、各地で食べまくったご飯を紹介します。基本的にメガ盛り、脂質・タンパク質多めですが、本土にはない珍しいメニューも多く、読むだけでも大満足。地元民オススメのレア店を教えちゃいます(「今日もがっつり!運転手メシ」からの転載です)。

沖縄タイムス

沖縄タイムス

韓国居酒屋「パップ パップ」(那覇市松山)

那覇市松山の韓国居酒屋「パップ パップ」にやってきました。
場所は、国道58号久茂地交差点から松山交差点に向けて進むと、沖縄セルラー電話株式会社を左折して左手です。

店のロゴに日韓の国旗があしらわれています。平和友好でいきましょう!

入り口はこんな感じです。

赤いのれん?がオシャレですね

ランチメニューは5種類ですね。夕べ飲み過ぎたので、今日は汁物で決まりです。

常温ビビンバというのは初めて見ました。興味あります

テーブル席の店内は落ち着いた雰囲気で、丸い照明が可愛らしいです。

松山という場所柄、大人の空間って感じがします

一緒に行ったYさんが頼んだラーメンセット600円です。
取手がついた鍋がいいですね。
お値段もリーズナブル。

この黄色いのは溶き卵ですね。たとえW炭水化物でも身体が拒否できない・・・

僕がオーダーしたスンドゥブチゲ750円です。
おぉー!これは石鍋でしょうか?
グツグツと音が鳴っています!
汁物は火傷(やけど)するくらいの熱々が好きです。

赤は食欲を増進させますね

小鉢はキムチ、もやし、葉野菜の3種類です。

韓国ですねー

それではいただきまーす。
スパイスの香りが食欲をそそります。
おおっ! ピリッとした辛さが真っ先にきますね。
うまい!

寒さも吹っ飛びます

すごく柔らかい豆腐がたっぷり入っています。
葉野菜や白ネギも入っていますね。

ぷるぷるの豆腐です

アサリとイカですね。
海鮮のダシもしっかりと出て、深い味わいになっています。

アサリとイカです

小鉢の野菜もおいしいです。
いい歯ごたえ。ピリ辛でアッサリです。
キムチはやはりひと味違いますね。
次回はキムチチゲもいいかもしれません。

キムチです

チゲ鍋には生卵ですね。
だいぶ火が通ってしまいましたが、卵が入ると味がまろやかになりますね。

ハフハフしながら食べます

ご飯は炊きたて。
うまいです。
やっぱり、ご飯がなくっちゃね。

お箸も韓国製でしょうか

これは代謝もよくなりますね。
後半は頭皮から汗が吹き出しています。
あっ、エビ見つけた。

エビ見つけました

完食しました。
最後まで熱々で、体の芯まで温まりました。

食後のドリンクで一息。午後の仕事も頑張れます

営業時間は12:00-14:00(ランチ)
17:30-23:00(ディナー)
日曜定休日です。
今日もごちそうさまでした。

Yahoo!ロコ韓国食堂&居酒屋 パップパップ 松山店
住所
沖縄県那覇市松山1-1-10 1F

地図を見る

アクセス
県庁前(沖縄県)駅[出口]から徒歩約4分
旭橋駅[出口]から徒歩約9分
美栄橋駅[出口]から徒歩約10分
電話
098-988-8628
営業時間
月~土 12:00~14:00,17:30~24:00
定休日
毎週日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

沖縄タイムス

沖縄タイムス

沖縄タイムスの取材で本島のあちこちに出かける運転手チームが、各地の美味しい店の情報を紹介します。

沖縄タイムス が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES