楊の店のルーローファンでがっつり!

2018/04/15

楊の店のルーローファンでがっつり!

沖縄の新聞社「沖縄タイムス」の取材ドライバーが、各地で食べまくったご飯を紹介します。基本的にメガ盛り、高タンパク・高脂質ですが、本土にはない珍しいメニューも多く、読むだけでも大満足。地元民オススメのレア店を教えちゃいます(「今日もがっつり!運転手メシ」からの転載です)。

沖縄タイムス

沖縄タイムス

那覇市松尾「楊(やん)の店」

那覇市松尾の「楊(やん)の店」にやってきました。
場所は開南の交差点からアーケード街のサンライズ通りに入り、沖縄銀行壺屋支店を過ぎて左手です。

いろいろ派手です

この辺りは個性的で安くておいしい店が増えており、ぶらぶら歩くのも楽しいですよ~。

アーケード街なので雨の日も安心

店舗前の写真でメニューが確認できます。
どれもおいしそうで、お値段もリーズナブル!

写真だと選ぶのにいいですね

店内はテーブル席と正面にカウンター席。
団体さんには2階席もあります。

細長い店内です

メニューはこちら。
一番人気はルーローファン(滷肉飯、魯肉飯)だそうですが、焼きビーフンも気になるな〜。

お昼は600円の定食がリーズナブルです

単品メニューは種類が豊富です。

ちょっとにじんでますが・・・

小籠包は横浜から取り寄せているそうです。
イラストがかわいいです。

台湾といえば、小籠包ですね

今回はHさんとKさんと私、3人で3品の定食を注文して、シェアしていただきたいと思います。
Hさんが注文したルーローファン定食600円です。
おぉー!!おいしそう! 
定食には小鉢とソーメン汁が付いています。

ルーロー飯です。煮卵もおいしそうです

ルーローファンは見た目が素晴らしい。
食欲そそられます。

この照りがいいですね

よ~く混ぜ混ぜしていただきます。

ルーロー飯が食べられる店は沖縄では少ないです

僕は水餃子定食600円。
こちらはヘルシーですね。
最近ぽっちゃりの僕にはうってつけの定食です。

主食と副菜は同じです

一口サイズの水餃子が6個。
もちもち感が伝わってきますね。

モチプルです

小針はマグロのお刺し身と蒸し鶏です。

いいアテになりそう

Kさんの焼餃子定食600円です。
焼き色がまた食欲をそそりますね。

型にはまらない感じです

水餃子いただきまーす!
形がきれいです。

たれをつけていただきます

おおっ! やはり手作り餃子は違いますね。
皮はもちもち、ジューシーです。
「もちジュー」とでも呼びましょう。

こうするとご飯にたれが染みて、うまいんですよね

あっさりとしたソーメン汁は沖縄の家庭の味です。

食堂でもよく出ます

蒸し鶏がうまいです!
臭みもなく柔らかい。
トリあえず、お酒のつまみにも抜群ですねww

ネギがまたアクセントになってます

マグロのお刺し身です。
ワサビは醤油に溶かずに、のっける派です。

マグロ大好きです

ルーローファンは香り(八角?)が独特です。
甘辛い味付けでごはんが進みます。
おいしい。

シェアしあって食べました

本音を言えば、なんといっても餃子は焼き派です。

焼きですよねー

もちもちの皮とパリッとした食感がgoodですね。
「もちパリ」と呼びましょう。

ご飯とも合います

次回はアルコールと一緒に、蒸し鶏や餃子以外にも食べてみたいですね。

これ、本当にいい味でしたよ

店主の楊さんには快く取材させていただきました。
ありがとうございました。
今日もごちそうさまでした。

「運転手メシ」のステッカーも貼ってもらいました
Yahoo!ロコ楊の店
住所
沖縄県那覇市牧志3-4-8 山本ビル 1F

地図を見る

アクセス
牧志駅[出口]から徒歩約9分
安里駅[出口]から徒歩約11分
美栄橋駅[出口]から徒歩約11分
電話
090-1944-7572
営業時間
12:30-21:00
定休日
水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

沖縄タイムス

沖縄タイムス

沖縄タイムスの取材で本島のあちこちに出かける運転手チームが、各地の美味しい店の情報を紹介します。

沖縄タイムス が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES