知らないと損をする!? 達人もうなる今の回転寿司のすごさとは

2018/04/16

知らないと損をする!? 達人もうなる今の回転寿司のすごさとは

チェーン店の100円回転寿司の魅力といえば100円で2貫という破格の安さ、という時代はとっくに終焉。安い上に、おいしい、楽しいとお客さんに感じてもらうため、日々進化している100円回転寿司チェーン。そんな回転寿司を楽しむ方法を達人の米川伸生さんに聞いてきました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ちょい呑みならぬ“ちょいくら寿司”。100円回転寿司はシーンで使い分ける

「今の回転寿司は昔と比べ、どれを食べても“ベスト”に近いものが食べられる」と語るのは、回転寿司の評論家・米川伸生さん。かつては、ネタがカピカピになった寿司が永遠に回り続けていたこともあった100円回転寿司。現在は、機械の劇的な進化があり、シャリも格段にうまくなっています。

シャリだけでなく寿司ネタも大きくなり食べ応えがあります

「昔は回転寿司でビールを飲む雰囲気ではなかったけど、今はちょい呑みで『くら寿司』へ行く“ちょいくら寿司”という使い方もしています」と語る米川さん。現在の100円回転寿司の魅力はもちろん、さらに回転寿司を楽しめる活用術を米川さんにレクチャーしていただきます!

\話を聞いたのはこの人!/

米川伸生(よねかわのぶお)さん/2007年に「TVチャンピオン2 回転寿司通選手権」で優勝。これまでに訪れた回転寿司のお店は3000店以上にのぼる。「回転寿司の経営学」(東洋経済新報社)が発売中

今の100円回転寿司はココがスゴイ!

1.最新設備でグルメ化が加速!
2.女子向けのカフェ化が進行中
3.シーンによって使い分けができる

「くら寿司 池袋サンシャイン60通り店」で取材!

全国で400店以上を展開する「くら寿司」で、テンション高め?の米川さんに話を聞いてきました

現在、100円回転寿司のチェーン店は、「はま寿司」「スシロー」「くら寿司」「かっぱ寿司」の4大勢力を中心に、全国で展開されています。今回取材した「くら寿司」は、店舗数では「はま寿司」や「スシロー」に次ぐ第3位ですが、「回転寿司の進化は『くら寿司』から始まっている」と米川さんが語るように、現在の回転寿司を語る上で「くら寿司」は外せません。その「くら寿司」で米川さんがお寿司を食べながら、現在の回転寿司の魅力を語り尽くします!


1.最新設備でグルメ化が加速!

機械の進化で味が格段にアップ

回転寿司といえばおなじみの回転ベルト

お皿にのった寿司がグルグル回るのが定番の回転寿司。現在は、タッチパネルで注文した寿司が自分のテーブルに届くオーダーレーン、ネタの乾燥をできるだけ防ぐフタの「鮮度くん」など、寿司をよりおいしく食べられるよう機械の進化が進んでいます。

――最近の100円回転寿司は設備がすごいと聞きました。

米川伸生さん
米川伸生さん
「近年は機械の進化がすごくて、安定しておいしい寿司が食べられるようになってきました。特にチェーン店は競争が激しいから、機械の進化も目覚ましいですね」

機械の進化だけでなく、メニューの多様化も進んでいる100円回転寿司。当然寿司はメニューとしてありますが、現在はラーメンやコーヒーなども味わえます。

「くら寿司」のラーメンは「7種の魚介醤油らーめん」399円(写真)のほか、豚骨や味噌味もあります

――現在はいろいろなメニューがありますが、米川さんが驚いたメニューはありますか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「もう数年前になりますが、ラーメンとコーヒーが出てきた時はビックリしましたね。これは『くら寿司』から始まり、今ではどこのチェーン店にもあります。カレーや牛丼など、新しいメニューやサービスの多くは『くら寿司』から始まっている印象があります」

――そうなんですね。確かに「くら寿司」は和食にこだわらず、スパゲッティとラーメンを合わせた「スパらッティ カルボナーラ」399円や「イタリアンチーズハンバーグ」270円など、イタリアンのメニューも展開しています。そして、最近登場したのが海外向けの竹姫シリーズ。

竹姫シリーズの「竹姫寿司 姫ちらし」と「竹姫寿司 えび天」各108円
竹姫スイーツとして登場した「竹姫 さくらブランマンジェ」108円、「竹姫 ショコラプリン」162円、「竹姫 抹茶ティラミス」162円
米川伸生さん
米川伸生さん
「竹姫寿司はスプーンですくって食べられるから、確かに海外の人も食べやすいですね。あと、容器が竹になっているからインスタ映えもすると思います」

グルメ化のもう一つのキーワード「天然魚」

回転寿司のお店は大きく二つに分類されます。一つは「くら寿司」や「スシロー」の100円回転寿司のチェーン、もう一つは魚をさばく職人が店内にいて新鮮な寿司ネタを味わえる「金沢まいもん寿司」のようなグルメ回転寿司です。

――機械の進化が進み、多彩なメニューが展開されていますが、肝心の味はどうなんでしょうか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「100円回転寿司は値段が安くコストパフォーマンスはすごい。一方グルメ回転寿司は少し値段が高いですが、その分天然魚を使った本格的な寿司が味わえます。また、新鮮な魚介を扱うので全国の各地方に点在している傾向があります。しかし、最近は100円回転寿司でも天然魚を味わえるようになってきたんです」

――それはすごい。グルメ回転寿司のお店もうかうかしてられないですね。

天然魚を使った「ゆず漬け 天然ぶりたたき」(左、販売終了)、「マヒマヒ石澤ドレッシング」(右)108円
米川伸生さん
米川伸生さん
国産の天然魚も2貫108円で食べられるのはすごい。『くら寿司』は天然魚の販売所を持っていますし、スシローは活貝まであります。まだ扱う種類は少ないけど、グルメ回転寿司と同じクオリティの寿司が味わえるんです。天然魚はその時期の旬の魚を使っているので、店に来たら絶対食べてほしい、というか食べないともったいない(笑)

――次からは絶対食べます! 天然魚以外で米川さんのオススメのメニューはありますか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「最近は生サーモンと茶碗蒸しが格段にうまくなったと感じています」

格段においしくなった2品がコレ!

「サーモン」108円と「特製茶碗蒸し」194円
米川伸生さん
米川伸生さん
「日本でよく使われているサーモンは、アトランティックサーモンとトラウトサーモンの2種類あり、前者は脂がのり値段も高いんです。最近は生サーモンの寿司にアトランティックサーモンを使うことが多いそうで、昔に比べるとかなりうまくなりましたね」

――サーモンに種類があることすら知りませんでした…。茶碗蒸しはどこが変わりましたか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「昔はできあいのものを出しているところがあったり、蒸した卵は水分が少なくて硬かった…。最近はダシから作っていて卵は柔らかいし、数年前に比べるとかなりうまくなっていますね」
体に染みる優しいダシの味、ふんわりと柔らかい卵など、既存のメニューもグルメ化が進む

2.女子向けのカフェ化が進行中

100円回転寿司でカフェタイム?

――米川さんがびっくりしたと言ったメニューの一つでコーヒーがあがりました。コーヒーと寿司、一見すると合わない気がしますが、回転寿司でコーヒーを出すのはどういった狙いがあるのでしょうか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「最近の100円回転寿司は、“カフェ化”が進んでいます。お寿司を食べるのは多くの人がランチかディナー。その時間帯は、お客さんがそれなりに来ますから、次に来てほしい時間となると、ランチとディナーの間のカフェタイムですよね。そして、その時間帯にお茶する女性層を意識して、カフェ化が進んでいるんだと思います」
「プレミアホット珈琲」162円、「あったかキャラメルフレンチトースト」270円
米川伸生さん
米川伸生さん
「『くら寿司』でコーヒーとスイーツを頼んでもワンコインで済むので、これが女子高生を中心とした女性層に受けていると思います。これまで『サイゼリヤ』に行っていた客層が、『くら寿司』に来ているという現象が起きていますね」

――なるほど。確かに今は15時30分ですが、店内にいるのは若い子が多いですね。ちなみに米川さんは回転寿司でスイーツを食べられますか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「私はいつもティラミスとカフェラテを頼みます。『くら寿司』では最近、女性の開発担当者を増やしたと聞きました。これは明らかに女性を意識していますよね」
スイーツは前述の「竹姫 ショコラプリン」(写真)のほか、旬のイチゴを使ったスイーツを販売するなど、期間限定メニューも充実しています

女性を意識したヘルシーメニューも

――さきほどタッチパネルでお寿司のネタを選ぶと、シャリで通常とシャリプチ(糖質オフ)が選べるようになっていました。これも女性向けですか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「これは女性と高齢者向けで、通常のシャリに比べて量が半分になっています。これも『くら寿司』だけのサービスですね」
通常のシャリとシャリプチ(糖質オフ)が、タッチパネルで選べる

シャリの量の違いは一目瞭然!

左が通常のシャリで、右がシャリプチ(糖質オフ)

――ほかにもこういったメニューはありますか?

米川伸生さん
米川伸生さん
「シャリが半分ではなく、シャリが野菜のヘルシーなお寿司もあります。シャリの変わりに大根の酢漬けにネタがのり、サンチュで巻いて食べるんです。これはこれで新しい食べ物ですね(笑)」
シャリが野菜のお寿司は「シャリ野菜 ビントロ」(写真)、「シャリ野菜 えび」各108円の2種類

3.シーンによって使い分けができる

回転寿司はアミューズメントパーク

100円回転寿司のグルメ化が進み、最近の傾向も把握したところで、最後に知っておきたいのは、どうやって回転寿司を楽しめばいいのかというその方法。米川さんの実体験を踏まえた、賢い使い方も聞いてみました。

――チェーンの100円回転寿司は、寿司だけでなくいろいろなメニューが味わえる時代ですね。

米川伸生さん
米川伸生さん
「寿司以外のメニューが豊富で多様な使い方ができることもあり、100円回転寿司はアミューズメントパークのようになってきていると僕は思っています。例えば遊園地のアトラクションが10か所のところより、50か所あるところの方が楽しいでしょ。なので、100円回転寿司もメニューが多い方が当然楽しい。100円回転寿司の寿司がどこにでもある観覧車だとするなら、『くら寿司』のイタリアンは絶叫系アトラクションですね(笑)」
「くら寿司」で大人気なのが、景品が当たる「ビッくらポン!」。食べ終わった寿司の皿5枚を指定の場所に入れるとゲームが始まり、成功すると「ビッくらポン!」から景品が出てきます

――ちなみに米川さんは回転寿司をどのように使われていますか?

米川伸生さん
米川伸生さん
夜にお酒を飲みたい時はグルメ回転寿司、昼にラーメンや丼も食べたい時は100円回転寿司を利用しています。あと子供と行く時は、7割が100円回転寿司ですね」

――夜にしっかり食事をしたい時は本格的な寿司が楽しめるグルメ回転寿司、昼は気軽に行けてしかも安い100円回転寿司という使い方は確かに合理的ですね。お子さんがいらっしゃる家庭は、いろいろな楽しみがある100円回転寿司というのも納得です。

米川伸生さん
米川伸生さん
自分の食の好みや生活に合わせてうまく使い分けるのが理想的ですね。例えば僕が子供と100円回転寿司へ行く時は、テーブルにある調味料を使って、自己流の創作寿司を子供と一緒に作ることもあります。これは普通のお寿司屋さんでやると怒られるけど、値段の安い100円回転寿司なら気軽にできますよね」
「くら寿司」のテーブルにある調味料一式。醤油やワサビなどを自己流に調合して、オリジナルの味に

――なるほど。100円回転寿司は、自分に合った食べ方や使い方ができるんですね。

米川伸生さん
米川伸生さん
「そうですね、100円回転寿司には何かしら自分なりの楽しみ方があると思います。お酒を飲む人なら酒やおつまみがあり、女性ならスイーツやコーヒーもあるからカフェ的な使い方もできます。自分に合った使い方を見つけられるとかなり便利になると思います」
「くら寿司」にはフライドポテト、オニオンリングのほか、天ぷらなどもあり、バリエーションに富んだサイドメニューがそろっています

――食の好みや生活スタイル以外にも、状況に応じて使い分けができそうですね。では、最後に米川さんの「くら寿司」のお気に入りメニューを教えてください。

\米川さんのフェイバリットはコレ!/

(写真下から時計周りに)「熟成まぐろ」、「えび天手巻き(1貫)」、「味玉」、「みかんブリ(1貫)」各108円 ※みかんブリは販売終了。4月13日より同じフルーティフィッシュの「みかんサーモン」を販売)
米川伸生さん
米川伸生さん
「『熟成まぐろ』と『みかんブリ』は必ず食べますね。『みかんブリ』は柑橘の味がほんのりしておいしいんです。それと『えび天手巻き』は一番好きかもしれない。海老天を中に入れることで、シャリにまんべんなく衣の味がついてうまいんですよ。あと、一度なくなったけどファンの声で復活した『味玉』もなかなかいけます」
かつてはカウンターのみの店も多かったが、食事がしやすいようにボックス席があるのが普通の時代になってきた

「100円回転寿司は懐が深いんですよ。持っているポテンシャルの高さはすごいと思います」と言う米川さん。最近は回転寿司に行っていませんでしたが、「安くてうまい」というコスパの高さを改めて感じました。よく回転寿司へ行かれる人は、自分なりの楽しみ方を見つければ、さらに有効活用できるはず!

Yahoo!ロコくら寿司池袋サンシャイン60通り店
住所
東京都豊島区東池袋1-29-1 サントロぺ池袋ビル6F

地図を見る

アクセス
池袋駅[35]から徒歩約4分
池袋駅[27]から徒歩約5分
東池袋駅[2]から徒歩約5分
電話
03-5962-0910
営業時間
11時~23時
定休日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

※商品価格は全て税込。掲載商品は取材時点のものであり、扱っていない場合や地域によって異なります

取材メモ/取材で数年ぶりに回転寿司を訪れましたが、その進化にただ驚くばかり。これなら飲み会もできるし、寿司を食べたあとはコーヒーというカフェ的な使い方も。これを利用しない手はない!

取材・文=嶌村優(エンターバンク)、撮影=齋藤ジン

\回転寿司気分になった人はこちらも!/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES