これが500円!?覚えておきたい新宿周辺ワンコインランチ5選

特集

おぼえておきたい新宿のオススメ「絶品ランチ」15選

2018/04/16

これが500円!?覚えておきたい新宿周辺ワンコインランチ5選

老若男女さまざまな層の人々が集まる大都会・新宿で、500円以内で食べられるランチをご紹介! お得でおいしいワンコインな名店へゴー!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\新宿のおすすめワンコインランチ5店/
1. 今澤
2. 九州ダイニング さくらみち 新宿店
3. ゆであげパスタ&ピザ ラ・パウザ 新宿NSビル店
4. カレーハウス11イマサ
5. てらだ屋 新宿店

1.ラグジュアリーな蕎麦ダイニングで味わう「蕎麦屋のカレー」
「今澤」

新宿の街中にあるとは思えないほどに落ち着いた、シックな大人のラグジュアリー空間

新宿三丁目、「フォーエバー21」の目の前のビルの7階。夜は、厳選したそば粉を使った十割蕎麦をはじめ、素材にこだわった正統派の和食を提供。窓際の席では新宿の景観を眼下に、ゆったりと食事を楽しむことができる。

11:30〜15:00のランチタイムに限定20食で提供しているのが「蕎麦屋のカレー」(500円)。国産豚挽肉と玉ねぎのみのシンプルな具材で仕上げられた、キーマ風カレーは蕎麦出汁も組み合わされ、旨味が凝縮。ほどよい辛さが体を刺激し、午後からの活力を与えてくれる。プラス100円でコーヒーまたはウーロン茶を付けることができるので、カレーを味わった後も、ジャズが流れる空間の中で少しのんびりドリンクを楽しみたい。

大盛りはプラス100円。ランチはこのカレーのみで、20食がなくなり次第終了
店主の今澤光仁さん。ランチタイムのカレーはもちろん、ディナータイムの蕎麦や和食を今澤さんの手作り
Yahoo!ロコ今澤
住所
東京都新宿区新宿3-32-10 T&Tビル7F

地図を見る

アクセス
新宿三丁目駅[新宿三丁目駅連絡通路出口]から徒歩約1分
新宿駅[ミライナタワー口(新宿御苑方面)]から徒歩約3分
新宿駅[マイシティ側地上1]から徒歩約4分
電話
03-3356-1818
営業時間
[夜]17:00~24:00(23:00LO)、祝17:00~24:00(23:00LO)
定休日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.ボリューム満点のお肉をワンコインで「九州ダイニング さくらみち 新宿店」

夜は馬刺しやもつ鍋を中心とした九州料理とお酒を提供している郷土料理居酒屋だ

「お金は節約したいけれど、お肉をガッツリ食べたい!」というときに訪れたいのがココ「さくらみち 新宿店」。

「新鮮なお肉をリーズナブルに楽しんでいただきたい」というお店の想いのもと、平日11:30〜14:00のランチタイムにリーズナブルに提供している肉系のランチメニュー。そのうち、「チキンステーキ」「ポークステーキ」「白レバーステーキ」「釧路スパカツ」の4つがワンコインで、すべてにサラダ、スープが付き、「釧路スパカツ」以外はライスも付いてくる。

新鮮な肉を注文を受けてから焼き始め、鉄板のまま、ジュウジュウと音を立てながら熱々の状態でテーブルへ。肉のジューシーな匂いが漂い、それだけでもごはんが食べられそうだ

一番人気は「白レバーステーキ」。大きめにカットされた白レバーに芳醇なソースがたっぷりと絡まり、ごはんが進む、進む! ランチメニューはごはんの大盛りは無料なので、ごはんの箸がいくら進んでも大丈夫。フレッシュなレバーがレアめに焼かれており、プリッ! フワッ! とした食感も楽しめる。

九州料理屋なのになぜか(!?)メニューに掲げられている「釧路スパカツ」は、焼いたスパゲティの上にとんかつ、その上にミートソースとカレーソースがかかったもの。見た目はずっしり! 濃厚! ボリューミー! だが、とんかつは脂身の少ないロースが使用されておりヘルシーなので、意外とペロリといけてしまう。2種類のソースとのバランスを楽しめるのもうれしい。

以前経営していた系列店の釧路料理屋で大人気だったことから、この店で復活させたのだとか。おいしさはさることながら、このボリュームでワンコインというコスパに思わず感動!
Yahoo!ロコさくらみち 新宿店
住所
東京都新宿区西新宿1-19-11 10階

地図を見る

アクセス
新宿駅[7(都営線)]から徒歩約0分
新宿駅[甲州街道口]から徒歩約4分
新宿駅[A1(都営線)]から徒歩約5分
電話
03-3348-0946
営業時間
月~土、祝日、祝前日: 11:30~14:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)17:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)日: 17:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.本格パスタを高層ビル29階の絶景とともに「ゆであげパスタ&ピザ ラ・パウザ 新宿NSビル店」

「ラ・パウザ」とはイタリア語で休み時間のこと。その名の通り、店内は1席1席がゆったりと配置され、リラックスできる空間。奥に広がる窓からは新宿の高層ビル群、そして代々木公園の自然の風景が広がり、贅沢な気分に浸りながら食事を楽しむことができる。

「いろいろきのこの明太子和え」ドリンク付き(500円)。のどごしのいいパスタに絡むたっぷりの明太子と、大きめにカットされたきのこの旨味が口の中で絶妙なハーモニーを奏でる!

こちらのランチタイムの目玉は、毎日お店自慢のパスタがドリンク付きでワンコインで楽しめる「日替わりランチパスタ」(500円)。イタリア産の小麦粉を使用したパスタは食感やのどごしにこだわった厳選した麺を使用。細めなのでソースがよく絡まり濃厚な味わいを存分に堪能できる。シンプルなオリーブオイル系、 濃厚なトマト系、なめらかなクリーム系、コク旨な和風など、毎日さまざまな種類のパスタが入れ替わりで登場するので、毎日訪れても飽きない! しかも、通常の一人前よりもボリュームがあり、男性でも十分に満たされる量。ドリンク付きでワンコインはかなりのハイコストパフォーマンスだ。ランチタイムは毎日11:00~17:00までなので、遅めのランチでも大丈夫! 土日も利用できるのはうれしい。

トマトソース、チーズ、バジルのシンプルな「マルゲリータ」(700円)。生地は耳までふんわりモチモチの食感

店名にもあるとおり、ピザも自慢の「ラ・パウザ」。注文を受けてから高温窯でしっかりと焼き上げるピザは優に直径25cmは超える大きめサイズ! モッチモチの生地にたっぷりの具材がトッピングされており、食べ応え抜群。たとえば「マルゲリータ」なら700円~と、こちらもリーズナブルに楽しめる。

本格高温窯でピザを焼く様子は店の内外からガラス越しに見ることができる
広々した店内は席と席の間隔も広く、落ち着く空間。夜は飲み放題メニューや軽くつまめるアンティパストも用意しておりバル感覚でも楽しめる
Yahoo!ロコピザ&パスタ ラパウザ 新宿NSビル店
住所
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル29F

地図を見る

アクセス
新宿駅[8(都営線)]から徒歩約4分
都庁前駅[A2]から徒歩約4分
新宿駅[甲州街道口]から徒歩約8分
電話
03-3345-6613
営業時間
月~金: 11:00~22:30 (料理L.O. 22:00)土: 11:00~22:00 (料理L.O. 22:00)日、祝日、祝前日: 11:00~21:00 (料理L.O. 21:00)
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.1964年創業。カレーの老舗
「カレーハウス11イマサ」

京王線「新宿」駅改札を出てすぐの京王モール。その最も改札寄りの一角に「カレーハウス11(イレブン)イマサ」がある

1964年の創業以来、現在と同じ人通りのとても多い場所で、新宿に勤める多くのビジネスマンやビジネスウーマンのお腹を満たしてきたカレーの老舗である。
その特徴はたっぷりのボリュームとリーズナブルな価格。そして、新宿駅ナカの店舗だけあって、利用する人の回転率はとても高く、それに対応するために注文からカレーの提供までの流れは効率化を図っており、注文した人にストレスを感じさせない。

豚肉と鶏肉を使用したジューシーなハムカツをのせ、自家製調味料にこだわった本格派

ボリュームと価格が魅力の同店の中でも、人気のメニュー「ハムカツカレー」(480円)。厚切りの幅15ミリほどのカツが3切れをボリュームたっぷりのポークカレーに乗せた一品。カレールゥは、シナモンの香りにカイエンペッパーの辛味を加え仕上げられた中辛仕上げ。
この他にも「ポークカレー」「チキンカレー」(ともに420円)、「ビーフカレー」(470円)がワンコインで楽しめる。

コーディネートはレトロ風。一般的なカレースタンドでカウンターのみ。食券を買って店員に渡すとオーダーが通る

カツは口当たりが柔らかく、カレーはあまり辛くなくて食べやすい! ご飯もふわっとしていてカレーともカツとのバランスが考えられている。「安くて、早い」を追求しながらも、とても丁寧な仕込みぶりが窺える。さすがは老舗店!

Yahoo!ロコカレーハウス11イマサ
住所
東京都新宿区西新宿1南口地下街1号 京王モール街

地図を見る

アクセス
新宿駅[京王モール地上1]から徒歩約0分
新宿駅[甲州街道口]から徒歩約2分
新宿(東京メトロ)駅[B14]から徒歩約4分
電話
03-3348-3011
営業時間
月~金 07:00~23:00 土 07:00~22:30 日 07:00~22:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.「安い!早い!旨い!」を20年以上、提供し続ける
「てらだ屋 新宿店」

新宿駅西口にある有名な飲み屋街「思い出横丁」の表通りにある「てらだ屋」は、創業から20年以上、まぐろを使った丼をリーズナブルに提供し続ける店。

店内はカウンターのみで10席ほどしかないが、家庭的な空気感がありなんだかホッとする雰囲気。10時に開店するやいなや、新宿界隈で働くサラリーマンや通学途中の学生、そしてお一人様女子もちらほら。お腹をすかせた幅広い層の人々がひっきりなしにやってくる。

「安い!早い!旨い!」が自慢、というだけあって、入口で食券を購入してお店の人に渡すと、さほど待たずにササッと料理が運ばれてくる。忙しいサラリーマンなどにとってはうれしいポイントだ

一番人気はワンコインで食べられる「ネギトロ丼」。ネギトロ丼といえば、ごはんとネギトロがシンプルにのっかっているものをイメージしていたが、「てらだ屋」のそれは、ネギトロだけでなく、ごはんの上に刻み海苔、錦糸卵、万能ねぎがたっぷりとトッピングされており、まずその見た目から満足感が得られる。

醤油を垂らして一口かき込むと、ほどよく脂ののったネギトロに、ごはんと具材が口のなかでバランスよく調和。食べるごとにまぐろの旨味で腹が満たされていき、2度目の満足感の波が押し寄せるのである。この「ネギトロ丼」はランチタイムだけでなく終日提供されているもの。晩御飯としての利用ももちろんOKだ。

朝定食(500円)。脂の効いたネギトロと、粘りのあるとろろの味と食感は相性抜群! 豚汁はまぐろのアラなどから出汁をとったもの

さらに、毎日10時から12時まで限定30食の「朝定食」も、なんとワンコイン。こちらは「ネギトロ山かけ丼」に小鉢2品と豚汁が付いたプレート。朝から500円でこのボリュームを食べられたら一日エネルギッシュに過ごせそう! 朝ごはんとしてはもちろん、早めのランチにおすすめ!

カウンターのみの店内。お一人様でも利用しやすく、時間がない時にささっとランチを済ませたい時にもちょうどいい
Yahoo!ロコてらだ屋 新宿店
住所
東京都新宿区西新宿1-2-10

地図を見る

アクセス
新宿西口駅[D3]から徒歩約0分
新宿(東京メトロ)駅[B16]から徒歩約0分
新宿駅[西口バスターミナル4]から徒歩約2分
電話
03-3344-3121
営業時間
月~日 11:00~24:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文=石川名月・堺 和裕 撮影=片山よしお・黒田 慧・中川文作

\新宿ランチならこちらも/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES