中毒者続出のなごやめし! 「あんかけスパゲッティ」の名店5選

特集

先週の人気記事 TOP10 (5/14~5/20)

2018/05/16

中毒者続出のなごやめし! 「あんかけスパゲッティ」の名店5選

肉と野菜をベースにしたスパイシーでとろみのあるソースと、直径2.2ミリの極太麺が特徴の「あんかけスパゲッティ」。名古屋の人気5店のオリジナリティをご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

名古屋名物「あんかけスパ」の歴史とは⁉

デミグラスソースとミートソースをヒントに現在のあんかけスパの元祖を考案したのは、名古屋国際ホテルで洋食の料理人をしていた横井博さん。その後、1961年に友人との共同出資で開業した「スパゲティハウス そ~れ」で提供したのが始まりだ。

あんかけスパ発祥の地には、レトロな風情が漂う

1963年に横井博さんは独立して「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」を開業したため、あんかけスパ発祥のお店は「そ~れ」、元祖の味は「ヨコイ」ということになる。

ちなみに、「あんかけスパゲッティ」という名前になったのは1980年代。「からめ亭」の店主が名古屋名物「あんかけうどん」にちなんで名付けたところ、テレビなどで広まったのだ。

あんかけスパといえば「ミラカン」!

「ミラネーズ」「カントリー」というユニークなネーミングは、横井博さんのインスピレーションから生まれた

あんかけスパの代名詞とも言えるメニューが「ミラカン」。赤ウインナーなどのハム類をトッピングした「ミラネーズ」(ミラネーゼと呼ぶ店もある)と、野菜をトッピングした「カントリー」をミックスした「ミラネーズカントリー」の略称だ。

ヨコイ三代目 横井慎也さん
ヨコイ三代目 横井慎也さん
「当店のお客様の声から誕生した『ミラカン』が名古屋の『ミラカン』の原点。メニュー名も一緒に広まったことで『ヨコイの名物』から『名古屋の名物』として知られるようになったことは、嬉しいことだと思っています」

まずは、人気5店のミラカンをご紹介していこう(「スパゲッティハウス シェフ」でのメニュー名は「デラカン」)。

1.「スパゲッティハウス ヨコイ」の「ミラカン」

具材の極薄スライスは職人技! 「ミラカン」(通常サイズ・950円)
ヨコイ三代目 横井慎也さん
ヨコイ三代目 横井慎也さん
「いまも、祖父の代から勤めてくれている料理人たちがハムや野菜をすべて手切りするところから手作りしています。ソースは2日間煮込んだあと、冷蔵庫で8日間寝かせていますので、スパイシーなだけではないうま味の層を味わっていただきたいです」

2.「スパゲティハウス そ~れ」の「ミラカン」

発祥の地で進化を続ける! 「ミラカン」(ノーマル・900円)
そ~れ三代目 金岡晃弘さん
そ~れ三代目 金岡晃弘さん
「当店のミラカンスパは、大きめにカットしたフレッシュトマトがたっぷりトッピングされています。以前は炒めていたのですが、さっぱりした生トマトのほうが合うと思い、わたしの代で変えました。あんかけソースは定番のほか、創業50周年記念に昔のレシピで復活させたクラッシックソースがあります」

3.「からめ亭」の「ミラカンスパ」

焼き込まれたソースの深み! 「ミラカンスパ」(Sサイズ・1080円)
からめ亭二代目(丸の内店 店長)志智栄児さん
からめ亭二代目(丸の内店 店長)志智栄児さん
「当店のミラカンは、具材のボリュームが最大級です。横井さんたちが大切に育ててこられた看板メニューなので、大事にしたいですね。緑の野菜にきぬさやとグリンピースを使っています。ソースの色がかなり濃いめなのは、鍋ごとオーブンでじっくり焼き込んでいるためです」

4.「スパゲッティハウス チャオ」の「ミラカン」

タケノコのシャキシャキ食感も魅力! 「ミラカン」(レギュラー・830円)
チャオJR名古屋駅太閤通口店 店長 高橋呂行さん
チャオJR名古屋駅太閤通口店 店長 高橋呂行さん
「赤ウインナーと野菜の彩りにプラス、タケノコの食感がアクセントになっています。じっくりと数日間かけて煮込んだソースは深いコクがありながらマイルドな味わいで、女性やお子様にも好評です」

5.「スパゲッティハウス シェフ」の「デラカン」

沸騰したソースの香りにそそられる! 「デラカン」(皿・780円、鉄板・830円)
スパゲッティハウス シェフ店主 木戸由起夫さん
スパゲッティハウス シェフ店主 木戸由起夫さん
「当店ではデラックスなカントリーという意味で『デラカン』という名前で出しています。お皿か玉子を敷いた鉄板かを選べるのですが、鉄板を選ぶ方が多いですね。赤ウインナーではなく粗挽きウインナーであること、あんかけソースに牛すね肉を使っていることなども特徴です」

各店を、詳しくご紹介!

看板メニューのミラカンを知っていただいたところで、それぞれのお店にどんな特徴があるのか紹介していこう。

1.「スパゲッティ・ハウス ヨコイ住吉本店」(栄)
2.「スパゲティハウス そ~れ」(栄)
3.「からめ亭 丸の内店」(丸の内)
4.「スパゲッティハウス チャオ JR名古屋駅太閤通口店」(名古屋駅)
5.「スパゲッティハウス シェフ 名駅西店」(名古屋駅)

1.洋食屋としても定評!
「スパゲッティ・ハウス ヨコイ住吉本店」(栄)

住吉本店は、昔ながらの落ち着いた雰囲気(画像提供:スパゲッティ・ハウス ヨコイ)

2018年現在、住吉本店と錦店(いずれも栄)、名古屋駅のKITTE名古屋店の3店舗を展開しているスパゲッティ・ハウス ヨコイ。「ヨコイのスパゲッティ」「ヨコイのソース」といったお土産も人気で、創業55周年を迎えた今年は金沢の「ゴーゴーカレー」とコラボした商品も販売している。

\旅行者に大人気! 海老ネーズ/

名前もユーモラスな「海老ネーズ」(1100円)

ウインナー、ハム、ベーコン、マッシュルームをたっぷりトッピングした「ミラネーズ」に、なごやめしのひとつである海老フライをトッピングしたのが「海老ネーズ」。特に旅行者に人気で、週末になると注文が増えるそうだ。赤ウインナーは中もピンクなので、彩りの美しさが際立っている。

\隠れた人気メニュー! ハッシュドビーフ/

「ハッシュドビーフ」は、スープ付きで850円

創業者の横井博さんが洋食の料理人だったため、ヨコイは洋食屋としても定評がある。なかでも、隠れメニューとして密かに人気を集めているのがハッシュドビーフだ。グループの中にあんかけスパのスパイシーな辛さが苦手な人や小さな子どもがいても安心だ。

\お店の住所や地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコスパゲッティ・ハウス ヨコイ住吉本店
住所
愛知県名古屋市中区 栄3-10-11 サントウビル2F

地図を見る

アクセス
栄(愛知県)駅[8(栄駅)]から徒歩約6分
伏見(愛知県)駅[5]から徒歩約7分
矢場町駅[6]から徒歩約8分
電話
052-241-5571
営業時間
月~土 11:00~15:00,17:00~21:00 日祝 11:00~15:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.あんかけスパ発祥の店
「スパゲティハウス そ~れ」(栄)

どこか懐かしい、食堂のような雰囲気のお店

あんかけスパ発祥の店である「スパゲティハウス そ~れ」は、1961年の創業以来、栄でその看板を守り続けている。石焼きスタイルのあんかけスパなど夜限定のメニューも人気で、スパゲッティをつまみとしてシェアしながらビールやワインを楽しむ人も多い。

\カツ丼があんかけスパに! 玉子ヨセ/

玉子を破ると麺が顔を出す「玉子ヨセ」(950円)

スパゲッティを玉子で包んでロースとんかつを乗せ、周囲にあんかけソース。カツ丼とオムそばの要素をあわせもつ「玉子ヨセ」だが、円形の玉子とあんかけの組み合わせでカニ玉のようにも見える。あんかけスパの自由度を実感できる、斬新な一品!

\なんと20人前! フライパンスパ/

ノーマルサイズと比較すると大きさがよくわかる「フライパンスパ」(8000円)。夜限定のメニュー

フライパンごと提供される「フライパンスパ」も、そ〜れの名物。10kgを超える特大サイズで、海老フライや串カツを乗せた「名古屋盛り」(10000円)や、4500円のミニサイズもある。就職や転勤で名古屋に来た人へのサプライズとして注文されることも多いそうだ。

\お店の住所や地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコスパゲティハウス そ~れ
住所
愛知県名古屋市中区栄4丁目9-10愛信プラザビル2階

地図を見る

アクセス
栄(愛知県)駅[13(栄駅)]から徒歩約6分
栄町(愛知県)駅[9B(セントラルパーク南側)]から徒歩約8分
矢場町駅[6]から徒歩約9分
電話
052-265-3990
営業時間
平日、土曜日 11:00~15:00、17:00~23:00 祝祭日:11:00~15:00
定休日
日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.理想の味を追求し続け完成
「からめ亭 丸の内店」(丸の内)

名古屋の中心部に近い、丸の内店の店内風景

1979年創業のあんかけスパ専門店「からめ亭」は、2018年現在、直営店とフランチャイズ店あわせて計9店舗を県内に展開している。お客さんの声を反映しながら理想の味を追求し続け、手間ひまかけて完成させる「からめ亭の味」にたどりついたのだそうだ。

\からめ亭発! 元祖台湾まぜスパ/

あんかけスパに見えない⁉ 「元祖台湾まぜスパ」(972円)

新しいなごやめしとして人気の「台湾まぜそば」を、あんかけスパにアレンジしたのが「元祖台湾まぜスパ」。3カ月ほどかけてメニュー開発し、2015年10月に登場した。具材を炒めてトッピングするのが基本のあんかけスパとしては珍しく、生卵が乗っている。濃厚なうま味の魚粉が大きなアクセントだ。

\あんかけソースと山椒の出会い! 麻辣スパ/

ニンニクの芽の存在感が絶妙な「麻辣スパ」(972円)

あんかけスパに山椒という、ありそうでなかった組み合わせ。からめ亭では一皿のあんかけスパを、「麺がごはん、ソースが味噌汁、トッピングがおかず」という定食に見立ててレシピ開発しているのだが、山椒の効いた豚バラ肉を食べるとそのことがよくわかる。

\お店の住所や地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコからめ亭 丸の内店
住所
愛知県名古屋市中区丸の内2-14-4 EXEビル丸の内ビル 1F

地図を見る

アクセス
丸の内(愛知県)駅[4]から徒歩約3分
久屋大通駅[1(久屋大通駅)]から徒歩約9分
伏見(愛知県)駅[1]から徒歩約10分
電話
052-212-3537
営業時間
月~金 11:00~20:30 土 11:00~18:30 (L.Oは30分前、またはなくなり次第終了)
定休日
毎週日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.体にも懐にも優しい
「スパゲッティハウス チャオ JR名古屋駅太閤通口店」(名古屋駅)

女性でも入りやすい雰囲気のJR名古屋駅太閤通口

安心安全な手作りのおいしさを届けることをモットーにしている「スパゲッティハウス チャオ」は、1979年創業。サラリーマンが気軽に利用できる低価格とスピーディーな提供でも支持を集めているお店だ。2018年現在、「チャオ」5店舗とフードコート型の「チャオニーノ」2店舗を直営で展開している。

\名古屋名物がコラボ! 名古屋よいとこあんかけスパ/

ひとりで食べきるには覚悟が必要な「名古屋よいとこあんかけスパ」(レギュラー・1300円)

旅行者が多いJR名古屋駅太閤通口店で最近人気沸騰しているのが、「名古屋よいとこあんかけスパ」。野菜たっぷりの「カントリー」に、味噌カツと海老フライが大胆にトッピングされている。あんかけソースと味噌ダレという濃いもの同士のカオスなメニューだが、混ざりあった部分も意外とイケる。

\実は二番人気! ナポリタン/

特製ソースがしっかり絡んだ「ナポリタン」(レギュラー・880円)

玉子を敷いた鉄板にナポリタンを乗せた「鉄板ナポリタン」も、なごやめし。ほとんどのあんかけスパ店のメニューにあるが、チャオの「ナポリタン」はミラカンに次ぐ人気を誇る。あんかけソースをブレンドした、甘過ぎない特製ソースが人気の秘密だ。

\お店の住所や地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコスパゲッティハウス チャオ JR名古屋駅太閤通口店
住所
名古屋市中村区名駅一丁目1番4号

地図を見る

アクセス
名古屋駅[太閤通南口]から徒歩約0分
名古屋駅[中1(北側)]から徒歩約1分
名古屋駅[太閤通口]から徒歩約1分
電話
052-571-8625
営業時間
11:00~23:00(L.O 22:00)(終日完全禁煙)
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.鉄板での提供がテッパン!
「スパゲッティハウス シェフ 名駅西店」(名古屋駅)

名駅西店は、名古屋駅太閤通口から徒歩5分

店主の木戸さんが北区で「スパゲッティハウス シェフ」を開業したのは、32年前。15年前からは一号店は弟にまかせ、名駅西店で腕をふるっている。あんかけソースはもちろん、サラダのドレッシングや海老フライ等に添えられるタルタルソースまですべて手作りで、持ち帰りたいとい言うファンも多い。

\シェフでは、鉄板がテッパン!/

海老フライとウインナーの「デラックスシェフ」(皿・950円、鉄板・1000円)がいちばん人気

シェフのあんかけスパは鉄板で提供するのが最大の特徴で、名古屋では珍しいスタイルだ。あんかけスパに最適な鉄板を探すのにも苦労したそう。グツグツと沸いた状態で提供されるため、うま味の詰まったソースの香ばしさが立ちこめる。

\珍しい! あんかけソース×めんたいこ/

たっぷりの明太子がトッピングされた「めんたいこ」(皿のみ・800円)

シェフ特製のカレーソースを使った「インディアン」シリーズも人気だが、ほかに珍しいのは「めんたいこ」のあんかけスパがあること。生の食材なのでお皿のみの提供だ。明太子・海苔・大葉・大根おろしというさっぱり系の食材とあんかけソースの意外なマリアージュを楽しめる。

\お店の住所や地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコスパゲッティハウス シェフ 名駅西店
住所
愛知県名古屋市中村区則武2-15-9

地図を見る

アクセス
名古屋駅[西5(西側)]から徒歩約5分
中村区役所駅[2]から徒歩約6分
名古屋駅[太閤通口]から徒歩約6分
電話
052-453-1755
営業時間
11:00~21:00
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/聞けば聞くほどおもしろい、あんかけスパの歴史でした。そしてあんかけスパは、茹でておいた麺を主にラードで炒めて仕上げるため、本格的なパスタ料理でありながらファストフード並みの提供スピードであることも大きな特徴。時間がないときにもオススメのなごやめしです!

取材・文・撮影=一番ヶ瀬 絵梨子(日本プリコム)

\まだある絶品なごやめし!/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES