プロが指南! この夏、買うべきユニクロのメンズ服Best5

特集

2018最新版・春夏のファッションを楽しもう!

2018/05/08

プロが指南! この夏、買うべきユニクロのメンズ服Best5

プチプラファッションを楽しむならユニクロのアイテムは欠かせない。そこでプロのスタイリストに、この夏買うべきユニクロのメンズ服と、それらのオシャレな着こなし術を紹介してもらった。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

メンズスタイリストが教える 今夏の狙い目ユニクロアイテム

世界的デザイナーとのコラボアイテムはもちろん、通常商品もトレンドを押さえたデザインとシルエットで年々オシャレ度が増しているユニクロ。

とはいえラインナップが多く、どれを買っていいのかわからないという人も多いはず。そんな人のために、今回はプロのメンズスタイリストに夏の狙い目アイテムを教えてもらった。

\教えてくれたのは、この人!/

トレンド感のあるシンプルコーデを得意とする宇田川さん
宇田川 雄一

宇田川 雄一

スタイリスト

——この夏のファッションのトレンドは?

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
今、90年代リバイバルブームの波がきています。今まではボーダーTとかマリンっぽいスタイルが流行っていましたが、今年はスケーターとかストリートな感じが気分です」

この夏のトレンドは、“90年代リバイバル”だと話す宇田川さん。ビッグシルエットのトップスやロゴT、開衿シャツや柄シャツといった1990年代のストリートを感じさせるアイテムが増えているそうだ。また、スポーツMIXなノリも今っぽくてオススメだという。

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「シンプルなアイテムが定番ですが、今年はロゴやプリントが入ったTシャツも狙い目。ちょっと派手なデザインでも今年は違和感なく取り入れられます」

シンプルなアイテムを使ったスポーツMIXでまとめるか、ロゴTなど主張のあるアイテムを使った90年代ストリートスタイルで遊ぶか。このあたりがキーワードになりそう。

夏コーデを楽しむために知っておきたい!

1.この夏、買うべきユニクロのメンズ服Best5
2.見逃し厳禁! ユニクロの新作コラボアイテム
3.夏の鉄板 白Tの着こなしテクニック

1.この夏、買うべきユニクロのメンズ服Best5

というわけで、膨大なユニクロのメンズ服のなかから、宇田川さんがオススメするアイテムBest5を紹介。各アイテムを使ったコーディネートも披露してもらったので、ぜひ参考にしてほしい。

【第5位】EZYジーンズ

EZYジーンズ(4309円/BLUE)

本格的なデニムの表情なのにスウェットのような穿き心地を持つEZYジーンズ。スリムフィットながら腰まわりはゆったりめで、膝下から細身になったトレンドのテーパードシルエットですっきり見える。ウエストがリブ仕様で長時間穿いていてもストレスフリー。

——このアイテムがオススメな理由は?

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「スウェットとジーンズが融合されたジョグジーンズみたいなタイプはここ数年で定番化しているので、1本買っといて損はしません。夏は普通のデニムだと暑いし、普段からストレッチデニムを履いている人なら絶対オススメ。裏がスウェット地だから動きやすいし、汗をかいてもひっつかないので快適です。デニムは慣れている人が多いと思うので使いやすいと思いますよ。スキニーデニムが苦手な人は、こういうのから始めてみてもいいのでは?」

【着こなしポイント】ロールアップして軽快に!

リーボック クラシック×モンタナ カンズのスニーカー(1万789円/問リーボック アディダスグループお客様相談室 TEL0570-033-033)、ほか全て私物

——着こなしポイントを教えてください!

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
普通のデニムと同じ感覚でコーデすればOKです。強いて言えば、ロールアップして軽さを出すことかな。裾をまくると足元にポイントが生まれるので全体のバランスが良くなります。すニーカーはローテクよりハイテクのほうが合うけど、ハイテクはサイドが高いので、パンツと靴に隙間を作って軽く見せるためにもロールアップがオススメです」
パンツの裾をロールアップして軽快さを演出!

【第4位】ポケッタブルパーカ

ポケッタブルパーカ(3229円/OLIVE)

ポリエステル100%の軽量なパーカ。多少の雨や水を弾く耐久撥水仕様。裾まわりや袖口のゆとりを少なくし、もたつきのないすっきりとしたシルエットになっている。付属のポーチに収納できるポケッタブル仕様で、バッグに常備しておくと便利!

——このアイテムがオススメな理由は?

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「生地感がいい。テロっとしていて光沢が少しあって、スポーツMIXスタイルと相性抜群。デザインがシンプルで、しかもフード付きだから合わせやすく、普段使いもしやすいと思います。タイトめなシルエットですっきり着られるところも◎。ポケッタブルだから夜肌寒くなったときに使えるし、夏のクーラー対策にもなります」

【着こなしポイント】同系色の短パンでセットアップ風に!

ユニクロのユーティリティアクティブショートパンツ(2149円)、ホカ オネオネのスニーカー(2万3760円/問デッカーズジャパン TEL0120-710-844)、ほか全て私物

——着こなしポイントを教えてください!

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「同系色の短パンを合わせてセットアップ風にコーディネートしました。白Tシャツの裾を見せてレイヤード感を出してアクセントもつけています。白Tに合わせて靴も白をセレクト。ローテクよりハイテクっぽいスニーカーのほうがスポーツ感が出るので今っぽく着こなせます
ポケッタブル仕様なので、夏はクーラー対策としても活躍

【第3位】The BrandsグラフィックT(ビアンキ・半袖)

The BrandsグラフィックT(ビアンキ・半袖)(1069円/WHITE)

さまざまなジャンルの企業とのコラボレーション企画。象徴的なロゴや、各社を代表する商品などをモチーフとしたデザインが楽しめる。こちらはイタリアの自転車メーカー、ビアンキとのコラボT。チェレステと呼ばれるビアンキを象徴するカラーが映える。

——このアイテムがオススメな理由は?

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
今年は90年代リバイバルブームということもあって、プリントTやロゴTが気分です。企業コラボものはキャラコラボより着やすいデザインなので、ファッションとして合わせやすいのも魅力。ビアンキはオシャレなイメージがあるし、自転車のプリントもいい感じ。ユニクロの企業コラボTは狙い目ですよ」

【着こなしポイント】同系色のシャツを羽織ってプリントを強調

テバのサンダル(1万2960円/問デッカーズジャパン TEL0120-710-844)、ほか全て私物

——着こなしポイントを教えてください!

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「白Tに白シャツを羽織って、ストリート感を表現してみました。色シャツより同系色でまとめたほうがTシャツのデザインも際立つので、プリントTやロゴTを着るときはぜひ試してみてください。あとはシャワーサンダルを合わせてリラックスな雰囲気に。でもソールがしっかりしている厚底サンダルをチョイス。夏はウェアがシンプルになるので、足元にこだわっている感じを出すとバランスよくまとまりますよ」
Tシャツと同系色のシャツを合わせて、プリントを際立たせる!

【第2位】ユーティリティアクティブショートパンツ

ユーティリティアクティブショートパンツ(2149円/NAVY)

汗をかいても乾きやすいドライ機能付きショートパンツ。着脱が容易なベルトタイプで、小物を落としにくいファスナーポケットも搭載しており、使い勝手が非常にいい。タウンユースはもちろん、夏のレジャーやアウトドアシーンでも大活躍!

——このアイテムがオススメな理由は?

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「コットンよりもシャリ感がある生地なので、スポーティーなところが今っぽい。あと、丈があまり短くないジャスト膝上丈なのも◎。去年まではもっと短い丈が流行っていたけど、今年は90年代リバイバルブームということもあって長くなっているのかな。このくらいの丈が一番穿きやすく、コーディネートもしやすいんです

【着こなしポイント】ポロシャツを合わせて上品さもプラス

リーボック クラシックのスニーカー(2万520円/問リーボック アディダスグループお客様相談室)、カンゴールのハット(6048円/クリハラ コーポレーション TEL0120-810-041)ほか私物

——着こなしポイントを教えてください!

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
ポロシャツを合わせることで、スポーティさと上品さを表現しました。この組み合わせは90年代っぽい着こなしなので、スケーターとか裏原っぽいニュアンスが楽しめます。あとは厚底のハイテクスニーカーで脚長効果を狙っています。特に短パンは脚が長く見えたほうがカッコイイので」
厚底のハイテクスニーカーで脚長効果も狙う

【第1位】ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)

ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)(2149円/OFF WHITE)

1枚でもクリーンに着こなせるニットの半袖。ラグランスリーブと裾・袖のリブが、ニットらしい上品な雰囲気を醸し出す。洗濯しても型崩れしにくいように、裏地にナイロン糸を使用しており、洗濯機で簡単に洗えるのもポイント

——このアイテムがオススメな理由は?

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
ニットの半袖はコットンのTシャツより上品に見えるので、ここ数年、夏の人気アイテムとなっています。ユニクロのニット半袖は質感が良く、ほどよい高級感のある“高見え”アイテムです。白は清潔感があり、グレーやネイビーも光沢があって上品に着こなせると思いますよ」

【着こなしポイント】シャツを下にレイヤードしてストリートっぽく

ムーンスターのスニーカー(1万5120円/問ムーンスター カスタマーセンター TEL0800-800-1792)、ほか全て私物

——着こなしポイントを教えてください!

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
半袖の下にシャツを着るスタイルがトレンド。チェックシャツよりデニムシャツのほうがすっきり見えるのでオススメです。1枚だと透けるので、TシャツやタンクトップでもOKなのでレイヤードしたほうがいい。またレイヤードすることで流行りのストリート感も出せます。パンツはデニムでもなんでも合いますが、ワイドシルエットが今の気分。ニットTなら野暮ったく見えないところもいいですね」
シャツを重ね着することでトレンド感のあるストリートな着こなしに

2.見逃し厳禁! ユニクロの新作コラボアイテム

現在発売中の狙い目アイテムに続いて、これから発売するユニクロの夏の新作から、宇田川氏が太鼓判を押す注目アイテムを紹介。売り切れ必至なので、購入はお早めに!

【新作のイチ押し】トーマス マイヤー アンド ユニクロ

世界的に有名なファッションデザイナー、トーマス マイヤーとのコラボレーションに注目!

ユニクロ初のリゾートウエアは必見!

ユニクロと、洗練されたカジュアルスタイルを提案するファッションブランド「tomas maier(トーマス マイヤー)」とのコラボコレクション。ユニクロ初のリゾートウエアで、トーマス マイヤーによる高いデザイン性と、ユニクロならではの良質な素材使いによる快適な着心地が魅力。メンズ商品15型、ウィメンズ商品36型展開。5月18日発売予定。※一部店舗およびオンラインストアにて発売

——イチ押しの理由を教えてください!

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「ユニクロのデザイナーコラボは、どれも全て狙い目です。新作のトーマス マイヤーは生地感が上品で、デザインもミニマルでモード感があります。ポロシャツとかビジネスでも使えそうなくらい上品。光沢があるのでドレープがきれいでエレガント。スイムショーツもポケット付きで、街で穿けるデザインが◎。汗をかいても気にならないし、雨が降ってもOKです。ブルゾンは細身のシルエットと質感の良さがポイント。特徴は説明しづらいけど、とにかく着るとカッコイイ。この価格でこのデザインとクオリティ、トーマス マイヤーとのコラボアイテムは絶対お買い得です!」

●コットンジップアップブルゾン(5389円)
軽やかなポプリン素材を用いたブルゾン。ややタイトなシルエットで上品に着こなせる。肌寒い日の羽織りとしても最適。

●エアリズムフルオープンポロ(3229円)
エアリズム機能を搭載した前開きのポロシャツ。襟が細く、背中にダーツが入ったスマートな設計。ビジネスシーンにも活躍する。

●スイムプリントショートパンツ(4309円)
トーマス・マイヤーの象徴でもあるヤシの木をプリントしたスイムショーツ。ポケット付きでタウンユースにも対応。

3.夏の鉄板 白Tの着こなしテクニック

おまけとして、白Tシャツの着こなし術も宇田川さんに聞いてきた。プロのテクニックを取り入れて、夏の定番人気アイテムをオシャレに着こなそう!

スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「今は清潔感が求められる時代なので、白Tは夏の定番アイテムです。でも白Tだけだとさみしいし、1枚で勝負するのは自分に自信がある人じゃないと無理(笑)。顔もスタイルもよくないと似合わないので、小物をうまく取り入れてアクセントをつけるのがオススメです

【白Tの着こなしテク①】首まわりに小物を身に着ける

バンダナやサングラスがほどよいアクセントに
スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
バンダナやスカーフを首に巻くのは、ここ数年で注目されているテクニックです。クルーネックの白Tにエレガントさをプラスでき、クラシカルな雰囲気になります。サングラスもひっかけてアクセサリー代わりに。バンダナやサングラスを変えるだけで同じ白Tでも印象が変わり、コーデがもっと楽しくなるはず。気分転換にもなりますよ」

【白Tの着こなしテク②】サコッシュで白の面積を減らす

人気のサコッシュを使ったテクニック! マーモットのサコッシュ/5940円(デサントジャパンお客様相談室 TEL0120-46-0310)
スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
サコッシュは今のトレンドアイテム。ストラップを短めにして前にかけるとTシャツの白の面積を減らせ、アクセントにもなります。ストラップが長いと野暮ったく見えるのでNG。サコッシュをかけたまま、このコーデの上からシャツを羽織ってもいい。Tシャツの丈が長い場合は、前身頃だけ軽くインするのもオススメです」

【さいごに】スタイリスト・宇田川さんからひとこと

ユニクロの買うべきアイテムとコーデ術を教えてくれた宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
スタイリスト・宇田川さん
「トレンドアイテムを手軽に取り入れられるのもユニクロの魅力です。トレンドをしっかり押さえていて品質も向上しているので、コーデにミックスするのに最適。たとえ流行が1年で終わったとしても、ユニクロで買っておけば十分に元が取れます。ぜひイマドキなコーデに挑戦してみてください」

ユニクロのアイテムはデザインやシルエットなど、トレンドをしっかり押さえている点が特徴。通常の商品はもちろん、デザイナーとのコラボアイテムも視野に入れて選びたい。今回紹介したアイテムは鉄板なので、宇田川さんの着こなしポイントを参考にして、コーディネートにうまく取り入れてほしい。

\購入したのはココ!/

ユニクロのグローバル旗艦店「ユニクロ 銀座店」。通常のユニクロ商品はもちろん、トーマス マイヤーをはじめとするデザイナーとのコラボ商品などもフルラインナップで展開

ユニクロ銀座店

住所:東京都中央区銀座 6-9-5
アクセス:銀座駅[A2]から徒歩約1分
東銀座駅[A1]から徒歩約4分
有楽町駅[A0(東側)]から徒歩約6分
電話:0120-170-296(商品についての問い合わせ先)
営業時間:11:00-21:00
定休日:なし

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/やっぱりユニクロのアイテムは使える!と確信しました。宇田川さんのようにオシャレに着こなす自信はありませんが、とりあえず買うべきアイテムはしっかり把握。夏服は1シーズンで消耗することが多いので、ユニクロ価格で買えるところも◎ですね!

取材・文=津田昌宏、写真=宮前一喜(APT)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES