新潟のDNAが結集!越後の名品がそろうダイニング&カフェ誕生

2018/05/08

新潟のDNAが結集!越後の名品がそろうダイニング&カフェ誕生

「料理」や「工芸品」は、その土地の風土・文化を表す代表的なアイコンです。その土地で採れた食材を、その土地の料理人が調理し、その土地の工芸品で食べることができる。そんなお店があったらすばらしいと思いませんか?

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

新潟の名品を集めた新潟伊勢丹「越品」にダイニング&カフェが誕生!

食料品や工芸品など、新潟の風土・文化が生んだ“銘品”の魅力を伝えるべく新潟三越伊勢丹が展開している「NIIGATA越品(えっぴん)」プロジェクト。今回、この「NIIGATA越品(えっぴん)」プロジェクトのコンセプトに沿ったダイニングカフェが誕生しました。「新潟らしさ」にとことんこだわったというお店は、すべてが「新潟づくし」です。

新潟伊勢丹 越品ダイニング&カフェ

2018年3月24日オープン

こだわったのは、新潟らしさ。料理は、北区にある割烹の老舗「岩松」の職人が地物を使って腕を振るう。テーブルウエア新潟の匠によるものばかり。店内はダイニングカフェの2つのスペースがあり、ダイニングでは季節限定ランチや10 ~15品の定番和洋メニューを、カフェでは軽食スイーツを楽しめる。

ダイニングスペース。雪の結晶をモチーフにしたテーブルなど、内装も新潟らしさにこだわった。カフェスペースともつながっている。写真はイメージ
季節のランチの一例。にいがた和牛のローストビーフセット(ライス・ドリンク付)2,484円。2018年5月31日(木)まで
ダイニングの定番メニューの海鮮ちらし寿司アート3,240円。いろいろなネタを少しずつ味わって
白を基調とした外観。下りエスカレーターのすぐそばにある
Yahoo!ロコ 越品ダイニング
住所
新潟県新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹7F レストラン街「イートパラダイス」内

地図を見る

アクセス
新潟駅[万代口]から徒歩約9分
白山(新潟県)駅[出口]から徒歩約34分
関屋(新潟県)駅[南口]から徒歩約52分
電話
025-242-1111
営業時間
11時~15時(14時30分LO)※土・日曜・祝日11時~15時、17時~21時(20時LO)
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

旬のフルーツを盛り込んだパンケーキ1,188円は、定番スイーツ。今の時季はイチゴがのる
フォトジェニックな温かい白胡麻豆腐 まりごま(冨士美園のお茶付)756円。いつでも注文可
カフェの外観。出入り口が大きく、気軽に入りやすい
Yahoo!ロコ越品カフェ
住所
新潟県新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹7F レストラン街「イートパラダイス」内

地図を見る

アクセス
新潟駅[万代口]から徒歩約9分
白山(新潟県)駅[出口]から徒歩約34分
関屋(新潟県)駅[南口]から徒歩約52分
電話
025-242-1111
営業時間
11時~21時(20時30分LO)
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

― あとがき ―
新潟のDNAとも言える“新潟らしさ”にとことんこだわった、この「越品ダイニング&カフェ」。新潟に訪れた方には、一度は足を運んでもらいたいお店です。新潟の食品工芸品に触れることで、その背景にある新潟という土地が育んできた風土・文化・人柄もきっと感じてもらえるはずです。
 

Komachi Web

Komachi Web

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

新潟Komachi4月号「春色スイーツ100」

新潟Komachi4月号「春色スイーツ100」

2018年3月25日発売

期間限定Komachiコラボスイーツ、春の華やかスイーツ&桜、チューリップなど花めぐりスポットも紹介!春はスイーツと一緒に花めぐり!

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES