初夏ドライブに最適! 新しい道の駅 清川にドライブイン!

特集

【東京Clips!】休日に行ってみたい! 初夏を楽しむ最新スポット

2018/05/05

初夏ドライブに最適! 新しい道の駅 清川にドライブイン!

4月1日、道の駅 清川(きよかわ)がリニューアルオープンし、4月13日には施設内に飲食店もオープン。神奈川県唯一の村・清川村の道の駅へ行って、ここでしか食べられないご当地グルメを堪能しよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

道の駅の背景には山があり、近くには小鮎川が流れています

わざわざ行きたい道の駅がお目見え

どうも、スポーツ(特にサッカー)と街歩きが好きなライター・嶌村です。道の駅のある清川村の隣接する相模原市には、J3のSC相模原というサッカーチームがあります。このチームには、名GKと呼ばれた川口能活選手が在籍。実績のあるベテラン選手が現役を続けているのは、サッカーファンとしても同世代としてもうれしいですね。

顔はめパネルがあったので、当然のようにパチリ。片方の穴から指しているのは、清川村のマスコットキャラクターのきよりゅん。街の誇りでもある青龍をイメージしたキャラ

本題に戻り…、道の駅のある清川村は、山の割合が90%を占め、周辺に自然あふれる観光地が点在しています。関東最大のダム、宮ヶ瀬ダムなどがある宮ヶ瀬湖畔園地や、ブナの原生林がある丹沢大山国定公園の他、キャンプ場も多く、春から夏にかけて多くの観光客が訪れます。

1階の屋外売り場で“清川育ち”の花も販売されていました

そんな自然あふれる観光地が周辺にある道の駅 清川。新しくオープンしたレストラン「恵水(めぐみ) キッチン」や、清川村や周辺エリアの野菜を販売している直売所などを紹介します。初夏ドライブでココへ行くのを目的にするのもよし、観光の合間の休憩にも使える道の駅に立ち寄ってみて。

道の駅 清川を楽しむ3つのポイント

1.恵水キッチン(2F)
2.農産物直売所(1F)
3.工芸品(2F)

左は駅長の海野健太さん、「恵水キッチン」のスタッフの近藤智美さん(中央)と平田房恵さん(右)。お店のことや駅全体のお話は駅長さんに取材

1.恵水キッチン(2F)

ガッツリ系の豚丼や本格的なジェラートも

道の駅 清川に来たら絶対行きたいのがココ。4月13日にオープンしたレストランで、地元の名産の豚肉を使った丼やコロッケに、本格的なジェラートも味わえます。

豚肉は自然豊かな清川村で育てた恵水ポーク

「豚丼バラ肉(並盛)」850円

「恵水キッチン」の看板メニューの豚丼

豚肉は清川村の養豚場で育てた「恵水ポーク」を使っています。柔らかい豚肉は肉本来の味を楽しめます。豚丼はバラ肉以外に「豚丼ロース(並盛)」850円と、二つの肉が一度に味わえる「特上豚丼バラ&ロース(並盛)」1100円もあります。

「たまご」50円と一緒に食べればよりまろやかに。卵、肉、ご飯という最強?の組み合わせを試してみて
駅長の海野健太さん
駅長の海野健太さん
「豚はストレスを感じさせない自然の中で飼育することで肉もおいしくなります。肉自体は1階でも販売しているので、豚丼を食べて気に入ったらそちらもどうぞ」

恵水ポークのコロッケも

「恵水コロッケ」200円

恵水ポークのひき肉を使って作ったコロッケ

気軽にテイクアウトで食べられるのがこのコロッケ。製造は、肉を味噌で漬けた名物「とん漬」で知られる厚木の人気店「肉の田口」が担当し、昔ながらの味を再現しています。

中はホクホクでほのかな甘味があり、どこか懐かしい味わい
駅長の海野健太さん
駅長の海野健太さん
「恵水ポークは清川村唯一の養豚場で飼育した豚肉です。厚木、相模原などの周辺エリアは昔から養豚場が多く、そんな中から生まれたのが厚木のシロコロホルモン。そして、お肉屋さんも昔から多く、老舗でもある『肉の田口』にコロッケ作りを依頼しました」

牧場直送の牛乳を使った本格ジェラート

清川ジェラート ダブル(コーン)420円

ジェラートは写真の抹茶やミルク以外に、チョコレート、ストロベリーなど10種類以上あります

道の駅に行くとなぜか食べたくなるのがアイスやソフトクリーム。こちらで食べられるのは、人気店「横浜アイス工房」の本格的なジェラート。神奈川県三浦葉山の牧場で育った牛乳で作っています。そして、ここでしか食べられないのが抹茶味です。

駅長の海野健太さん
駅長の海野健太さん
「ジェラートの抹茶は清川村名産のお茶で作っているオリジナルです。山あいにある清川村はお茶作りに適した環境で、昔から栽培が行われています」
清川茶は1階の特産品売り場で販売しています

この飲食店をオープンしたのは、村に飲食店が少なく、地元からの要望もあったそうです。観光だけではなく、地元民の交流の場という役割も持っています。


2.農産物直売所(1F)

地元の名産物や銘品をお買物

次は1階フロアの野菜や特産品がある直売所へ。地元の農家さんが朝に収穫したフレッシュな野菜が並んでいます。また、前述の恵水ポークや名産の味噌など、清川村ならではの逸品も販売。

ログハウスのような店内は、広々として開放的

来るたびに違う! 旬の野菜がズラリ

清川村産はもちろん、相模原市や伊勢原市などの周辺の野菜も並んでいます。農家さんが直接持ってきてくれるので、新鮮かつその時期ならではの野菜が手に入ります。また、以前までは昼に売り切れるとそのままでしたが、リニューアル後は野菜がなくなったら補充されているので品ぞろえも豊富です。

朝採れ野菜はこちら!

山あいにある清川村では、種類豊富な山菜が採れます。写真は「わらび」1袋180円
和え物などでよく使われる「こごみ」110円
「のらぼう菜」100円などの珍しい野菜も手に入ります
伊勢原市で採れた「トマト」400円
駅長の海野健太さん
駅長の海野健太さん
「春はワラビ、フキなどの山菜が旬を迎えています。今日はタケノコもあったのですが、すでに売り切れてしまいました。5月は新タマネギが旬ですね。山あいのきれいな空気と水で育った野菜をぜひ試してみてください」

地元素材の特産品もチェック

豚丼で紹介した恵水ポークは、肉を購入することもできます。写真は「ばら肉」550円、「ロース」620円、「ひき肉」320円
「きよかわの恵水」100円。清川村の水がきれい&おいしい証です
「丹沢みそ」(1kg570円)。昔ながらの製法で作った味噌は無添加で、味噌本来の風味が感じられます
駅長の海野健太さん
駅長の海野健太さん
「ビジネス的な話になりますが、直売所は野菜や特産品を販売するだけでなく、流通の拠点としても考えています。例えばこちらで購入したお客さんが気に入り、もしかしたら飲食店の食材として使ってくれるかもしれません。そうすれば生産者に還元できます」

取材した日は、地元民が野菜を買物していました。地元の人たちが買っていることからも野菜の品質がよいことが分かります。人気の野菜は昼過ぎには売り切れることもあるので、できるだけ早めの来店がオススメです。

直売所スタッフの加藤さん(左)と山口さん(右)。仕事の合間に二人が買物客のおばあちゃんと楽しそうに世間話している姿を見かけました。ほのぼのとしていい雰囲気ですね

3.工芸品(2F)

陶器から折紙本まで多彩な品ぞろえ

最後は2階の工芸品売り場へ。森に囲まれた清川村は昔から製材業が盛んで、木工品が多く並んでいます。また、江戸時代から続いている陶器の美津峯焼(みつみねやき)や、折紙で動物を創作する折紙作家で清川村出身の山田勝久さんの作品もあります。

工芸品売り場は村の人たちの手芸作品も販売

清川村自慢の工芸品はコレ!

木材で作った無垢の器。温もりのある木の器はインスタ映えも狙えます
美津峯焼の特徴は表面に塗る釉薬(ゆうやく)。清川村の木材を燃やした灰を原料にしており、独特の風合いが出ます
箸袋や動物などの折り方が分かる、山田勝久さんの折紙セットなども販売

陶芸の美津峯焼は、清川村から見える三峰山(みつみねさん)の漢字を置き換えて名付けられたそうです。木工品などの工芸品から山と深いつながりがある街の背景が見えてくるのも興味深いです。

木工の置物など、多彩な工芸品が並んでいます
Yahoo!ロコ道の駅清川
住所
神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129

地図を見る

電話
046-288-2700
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

※販売している商品は時期によってない場合もあります

「この道の駅は人と農産物が行き交う拠点にしたいと思っています」と語ってくれた駅長さん。ここから車で15分の場所にある「アグリパーク伊勢原」と提携し、道の駅で買った野菜や肉でバーベキューをすることも可能です。さらには、今後はマルシェイベントや農業体験なども企画しているので、さまざまな楽しみが待っている道の駅 清川に立ち寄ってみて!

道の駅で“お約束”のスタンプも押してきました

取材メモ/取材当日、道の駅の駐車場に到着して目の前に見えたのは新緑の山々。車から降りると、思わず深呼吸して、自然のおいしい空気を体内にチャージ。山を見ながらの深呼吸って、最高に気持ちいいですよね。

取材・文=嶌村優(エンターバンク) 撮影=島本絵梨佳

ちょっと見えづらいですが…、道の駅の背景にある山はこんな感じです

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES