宮城の特産品を使った本格ジェラートが気になる

2018/05/17

宮城の特産品を使った本格ジェラートが気になる

暖かくなると、無性に食べたくなる冷たいスイーツ。2017年7月に宮城県丸森町にオープンした、地元特産品を使った本格ジェラート専門店「GELATERIA LA FESTA(ジェラテリア ラ・フェスタ)」にお邪魔しました!

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

宮城・仙南地域の美味しい魅力をジェラートで発信

蔵の郷土館「齋理屋敷」のすぐ隣にある「GELATERIA LA FESTA」は、地域特産品を使ったジェラート店。
東北地方のインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開する株式会社VISIT東北が、丸森町の観光振興・地方創生を目的に2017年7月にお店をオープンさせました。

お店の前にはスポーツ自転車が駐輪しやすいサイクルスタンドも設置されています。サイクリング時の休憩にジェラートはいかが?
店内の様子

店名にある“LA FESTA”はイタリア語で『お祭り』という意味。「お祭りのように国内外問わず様々な方が集い、ジェラートを食べて笑顔になってもらいたい、という想いが込められています」と店長の菅原未来さんは話します。

店長の菅原さん
ショーケースには地元の食材で作ったジェラートがずらり!

常時10~12種類が揃う豊富なフレーバーは、全て地元の食材で作るのがお店のこだわり!
味の決め手となる牛乳は、角田・丸森町の限定生産者が作る牛乳を使用。自然の中でのびのび育てられた牛のミルクは、コクがあり、かつ風味豊かで、そしてちょっぴり甘め。ミルク本来の味を楽しみたいという方はお店イチオシのフレーバー「ミルク」がおすすめです♪

ミルク(シングル)

この他にも丸森町の特産品である「えごま」や「桑の葉」、角田産秘伝豆を使用した「ずんだ」など、まさにここでしか味わえないフレーバーが満載!ブルーベリーや柿、ゆず、イチゴ、梨など旬の食材を使った季節限定のフレーバーもありますので、訪れる度に様々な組み合わせが楽しめますよ。

今回は、春限定の季節限定フレーバー「イチゴ」(5月まで提供予定)と、「えごま」をダブルでいただきました♪
丸森産のフレッシュなイチゴと、えごまの濃厚な味の組み合わせがこれまた合う…!あっという間にペロリと完食しちゃいました。

イチゴとえごま(ダブル)

価格は、シングル(380円)ダブル(450円)

組み合わせ次第で楽しみ方は無限大!仙南の食材の新たな魅力に気づくキッカケになるかもしれません。ひんやりスイーツが恋しくなったら、是非ご当地ジェラートを求めて丸森を訪れてみては?

※2018年5月9日 ビズプロに掲載

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

「出かける」「買う」「学ぶ」「育てる」・・・etc、あなたの暮らしに小さな「キッカケ」をお届けする 宮城の情報サイトです。

Yahoo!ロコGELATERIA LA FESTA
住所
伊具郡丸森町町西22-2

地図を見る

アクセス
丸森駅[出口]から徒歩約26分
北丸森駅[出口]から徒歩約61分
電話
0224-72-1785
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

「出かける」「買う」「学ぶ」「育てる」・・・etc、あなたの暮らしに小さな「キッカケ」をお届けする 宮城の情報サイトです。

仙台放送 ビズプロ が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES