マリメッコファン必見! 愛媛で出会う北欧デザインの宿

2018/05/02

マリメッコファン必見! 愛媛で出会う北欧デザインの宿

毎年いろんなアーティストを招聘し、街中にアート作品が飾られるアートフェスティバル「道後オンセナート」が話題となり全国各地から多くの人が訪れている愛媛県・道後温泉。同温泉地にあるホテル「茶玻瑠」に愛媛出身の芸術家がプロデュースした部屋が登場。早速取材をしてきました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

道後温泉に「マリメッコ」の元デザイナーがプロデュースの部屋が登場

トラベルサイトにて女子旅部門4年連続1位に選ばれ、“女子旅の聖地”とも言われる愛媛県・松山市にある道後温泉。

日本書紀などにも登場し、日本三古湯の一つにも数えられるこちらの温泉地は2014年から温泉とアートを組み合わせたアートフェスティバル「道後オンセナート」を毎年開催し、多くの観光客が訪れている。

3月末、道後温泉にある人気ホテル「茶玻瑠(ちゃはる)」に、愛媛県生まれで現在は北欧で暮らすデザイナー石本藤雄さんプロデュースのフロアが完成した。

石本藤雄さんは愛媛県砥部町出身でフィンランドの「マリメッコ」でテキスタイルデザイナーを勤めた後、現在はヘルシンキにある「アラビアファクトリー」にて陶芸家として現在も活躍中

今回、「茶玻瑠」の9階フロアに誕生した石本さんプロデュースの部屋は洋室5部屋と共有のラウンジ。それに2014年に誕生した和室1室を加えた全6部屋となる。

洋室は全て60平米以上の広々とした空間で、愛媛県のヒノキを使用した床に北欧テイストの家具を揃え、石本さんデザインの自然をモチーフにした「マリメッコ」時代のファブリックや現在制作している陶芸作品が飾られている。長期滞在したくなる居心地の良さはさすが北欧で暮らすデザイナー。

洋室はシモンズのマットレスを使用したヘッド2名から最大5名も泊まれるそう
マリメッコ時代の石本さんがデザインしたファブリックを使ったクッション。現在「茶玻瑠」にて販売も行っている
入り口から部屋を見た途端「ここに住みたい」と思ってしまった
各部屋にはそれぞれ異なった石本さんデザインのファブリック、オリジナルの1点ものの陶芸作品が飾られている。こちらは903号室1990年の作品、big flower plate
共有部のラウンジ。ゆったりとしたソファーでゆったりとした温泉時間を楽しめる
道後オンセナート 2014の際に誕生した和室の部屋も。座布団や座椅子などファブリックがシンプルな和室のアクセントに
窓から見える新緑も心地いい
エレベーターを9Fで降りる。シンプルな内装が心地よい廊下
こちらは石本さんが働くヘルシンキ「アラビアファクトリー」のアトリエ

石本藤雄さんプロデュースのカフェ、ショップ&ギャラリー
「MUSTAKIVI」

入り口には石本さんプロデュースの陶器やグッズが並び、店内奥にはカフェスペースがある

道後温泉駅から伊予鉄道市内線に乗ること約10分、愛媛県松山市内には石本さんがプロデュースしたカフェ「MUSTAKIVI(ムスタキビ)」がある。

石本さんの作品が常設されたカフェスペースでは、愛媛県の個性豊かなお茶や、松山銘菓の羊羹など甘味が楽しめるほか、石本さんプロデュースのグッズやお土産商品が揃う。

カフェの奥には大きな窓があり気持ちいい
「本格素材の餡x抹茶ラテ」は680円(税込)。そのほか煎茶、ほうじ茶など愛媛県産のお茶が楽しめる
羊羹やお茶のパッケージは、北欧ならではのカラフルな色彩が目を引く石本さんのデザイン。どれを組み合わせても、モダンで喜ばれるはず
石本さんの故郷である愛媛県砥部町の伝統的なやきもの“砥部焼き”の窯元とコラボレーションした器も購入することができる

地下のギャラリーでは石本さんの個展も開催中

1階にある「MUSTAKIVI」の店内に入り、すぐ右手にある階段を下ると地下のギャラリーへ。4/21〜5/27(日)、こちらで「石本藤雄展 - 陶と花 -」が開催中。中には石本さんが手がけた壁掛けの花瓶などの花器が展示されていた。

「MUSTAKIVI」地下のギャラリーでは4/21〜5/27(日)まで「石本藤雄展〜陶と花〜」が開催中
石本さんが在籍するフィンランドの製陶所「アラビア」のアトリエで制作した花器が並ぶ

愛媛県・松山と聞くと司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」を思い出す人も多いだろう。「MUSTAKIVI」は伊予鉄道市内線の「大街道」停留所で降り、松山城へ登るロープウェイ乗り場へと向かう通りの左手にある。松山城からも近いので、お城を散策した後の休憩がてら立ち寄ってみるのもおすすめ。

温泉や食べ物だけでなく、アートを楽しめるのも

10/27(土)〜12/16(日)は愛媛県美術館にて「石本藤雄展」も開催される。ぜひ、道後温泉「茶玻瑠」に作られた部屋やこちらのカフェと合わせて、愛媛・松山をアート目線で楽しんでみては。

MUSTAKIVI

住所:愛媛県松山市大街道3-2-27美工社ビル1F
アクセス:大街道駅[出口]から徒歩約2分
電話:089-993-7496
営業時間:月、木~日 10:00~19:00
定休日:火、水曜

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文=Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES