豚骨ラバーも骨抜き!福岡で人気の「豚骨じゃない」ラーメン5選

特集

先週の人気記事 TOP10 (5/7~5/13)

2018/05/10

豚骨ラバーも骨抜き!福岡で人気の「豚骨じゃない」ラーメン5選

博多ラーメン、長浜ラーメン、久留米ラーメン…とにかく福岡は「豚骨命」。だがしかし、そんな豚骨を愛する県民たちも満足させる「非豚骨系」の実力店も点在する! 今回は数多くのラーメン店がひしめく博多周辺で切磋琢磨(せっさたくま)する、”非豚骨系ラーメン”5軒を紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

こってり濃い味を好む豚骨王国・福岡で、”あっさり系を広める”。それは信念を曲げず、努力を惜しまなかった者だけがかなえられる野望である! 今回はそんなラーメン激戦区で進化を続ける、非豚骨系ラーメン5軒をピックアップ!

【おすすめはこちら!】
1. 博多川端どさんこ(福岡市博多区)
2. 支那そば月や 本店(福岡市博多区)
3. らぁめん シフク(福岡市博多区)
4. らぁめん蔵持(福岡市中央区)
5. 味噌(みそ)蔵ふくべえ(福岡市中央区)

1.博多川端どさんこ

豚骨主流の福岡で、約半世紀にわたって愛され続ける味噌ラーメンの名店

特製味噌ラーメン(650円)。味噌ラーメン(600円)にひき肉を加え、コクをアップ

創業から46年を迎えた今も、昼時は行列が絶えない有名店。看板の味噌ラーメンは、九州産味噌のブレンドタレに、豚骨や丸鶏、野菜を一緒に煮込んだスープを掛け合わせ完成させたもの。あっさりしながらもコク深さを感じ、豚骨好きな博多っ子をも魅了し続けている。

また、客の大半が頼むというやきめし(600円)も必食。絶妙なパラパラ感に仕上げるため、粘り気の少ない七分づき米を採用。具材はタマネギ、ニンジン、卵、カマボコ、ネギと至ってシンプルだが、絶妙な塩加減と野菜の甘味が相まって、後を引くおいしさだ。

焼きめし(600円)。メニューにはないが、同じタイミングで注文する人がいれば、ハーフサイズ(300円)を頼むことも可能

\この人に聞きました!/

店主の岩永太郎さん
岩永太郎さん
岩永太郎さん
「当店のラーメンは、味噌、醤油(しょうゆ)、バターの3種のみ。豚骨は置いていません。それでも先代のときから多くの地元の人が通ってくれています。アクセスのいい『博多デイトス店』もありますので、そちらもどうぞ!」
川端商店街内に店を構える。近くには櫛田神社、キャナルシティ博多があり、観光客も多い
カウンター席をメインにテーブル席も用意。行列を避けるなら16:00ごろがねらい目!
Yahoo!ロコ川端どさんこ
住所
福岡県福岡市博多区上川端町4-229

地図を見る

アクセス
中洲川端駅[5]から徒歩約4分
祇園(福岡県)駅[3]から徒歩約7分
呉服町(福岡県)駅[1]から徒歩約8分
電話
092-271-5255
営業時間
11:15~19:55
定休日
毎週火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.支那そば月や 本店

女性から圧倒的な支持を得る、本格支那そばをいただく

支那そば(600円)。シャキシャキの白ネギがアクセント

“福岡に醤油ラーメンを広めたい”という強い思いから、今や福岡県内に4店舗を展開。当時、豚骨以外のラーメンが浸透していなかった福岡に新しい風を吹き込んだ、先駆け的な存在だ。カフェのような内装を施し、女性客の心をつかんだのもこの地位を確立できた理由のひとつといえる。

メニューは「海老ワンタンそば」「柚子(ゆず)そば」(各750円)など、変わりダネを含め5種ほどそろえる。徹底的にアクとりされた鶏ガラスープは、臭みがなくあっさり。甘味の強い九州産の醤油をブレンドし、鶏と醤油の甘味を感じられる。

ソースカツ丼(300円)。甘辛タレに白いご飯が進む。激辛ウスターソース「ソースコ」をお好みでどうぞ
店長の木龍紀貴さん
店長の木龍紀貴さん
店長の木龍紀貴さん
「うまみが溶け込んだスープは女性でも飲み干す方がいるほど。中太のちぢれ麺を使用するので少しゆで時間がかかりますが、自慢のモチモチ食感を楽しみに待っていてください。さらにたっぷりのせた白ネギが、鶏と醤油の甘味を際立たせる1杯です」
呉服町駅から徒歩約3分。黄色い扉が目印だ
明るく開放的で、一人客でも足を運びやすい
Yahoo!ロコ支那そば 月や 本店
住所
福岡県福岡市博多区店屋町2-21

地図を見る

アクセス
呉服町(福岡県)駅[1]から徒歩約2分
中洲川端駅[7]から徒歩約5分
祇園(福岡県)駅[2]から徒歩約6分
電話
092-261-5001
営業時間
11:30~15:00(LO14:30)、18:00~23:00(LO22:30)
定休日
日曜、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.らぁめん シフク

ランキング入賞常連の人気店! 進化し続ける鶏×塩を提案する

塩らぁめん(600円)と煮玉子(100円)。チャーシューも鶏肉を使用する

数々の専門誌やグルメサイトのランキングにて上位入選を果たし、「鶏×塩」を福岡のラーメン界に取り入れた実力店。都心部から少し離れた地にありながら、県内外からラーメンツウがこぞって通う。

スープは弱火でじっくり炊き出した清湯(ちんたん)と、高火力で白濁させた白湯(ぱいたん)の2種が基本。香味野菜が溶け込み、コク深く優しい味わいが印象的だ。それに合わせる麺は店内に併設する製麺機で作る。ゆるく波打ったちぢれ麺は、ほどよいコシが心地よい。

プラス唐揚げセット(230円)。唐揚げ3つと、おかわり自由のご飯が付く。ご飯は入口横の炊飯器から好きなだけ盛ってよし
店主の崎向善信さん
店主の崎向善信さん
店主の崎向善信さん
「東京で食べた塩ラーメンに感銘を受けて、開業を決意し7年目。スープは、なめらかな口当たりを実現させるため、数種類の網でこしています。タレには塩と貝、カツオダシを採用。ですが、これで完成ということではなく、今後も試行錯誤を繰り返して進化し続けます」
福岡空港近くにあり、周囲は工場や倉庫に囲まれている
カウンターとテーブルを用意。奥には製麺機を設置する
Yahoo!ロコらぁめんシフク
住所
福岡県福岡市博多区榎田2-3-1

地図を見る

アクセス
東比恵駅[7]から徒歩約10分
博多駅[17]から徒歩約22分
博多駅[筑紫口]から徒歩約24分
電話
092-474-0090
営業時間
11:00~15:30、18:00~21:30※無くなり次第終了、水曜はランチのみ営業
定休日
日曜日、第1・3・5水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.らぁめん蔵持

東京の老舗ラーメン店の遺伝子を継ぐ正統派中華そば

らぁめん(730円)。この1杯で満足できるようにと、麺は240gと食べ応え十分

東京都新宿区で60年近く愛され続ける老舗ラーメン店の味を受け継ぐ、醤油ラーメン専門店。関東醤油ベースのタレを雑味のない鶏清湯(とりちんたん)スープで割った、繊細な味わいはまさに正統派。まろやかな甘みのあとにくる、キリッとした塩気が舌を満足させてくれる。

採用するちぢれ麺は福岡の老舗「真鍋食品」に特注したもの。手もみによるゆるやかなウエーブに、鶏ガラからにじみ出た鶏油が絡み美味。各素材の主張しすぎない味わいこそが、完成された1杯を作り上げるという。チャーシューおにぎり(1個150円※1日20個限定)を添えてもよし。

ざる(780円)。つけ麺がブームになる前から提供し続けていたひと品
店主の泉 修さん
店主の泉 修さん
店主の泉 修さん
「らぁめんはブラックペッパーやお酢を加えて、味の変化を楽しむのもあり。バターをトッピングするとコクが増しますよ。朝と夕方の2回、その日出す分だけを仕込むチャーシューも同店の看板です。厚めですがかみ切れて、素材本来の味を感じられるように仕上げています」
2016年4月に白金に開業。木を基調とするデザインで親しみやすい
11席のカウンターのみ。繁忙時は並ぶこともしばしば
Yahoo!ロコらぁめん蔵持
住所
福岡県福岡市中央区白金1-10-5

地図を見る

アクセス
薬院駅[2]から徒歩約7分
薬院駅[中央口]から徒歩約8分
西鉄平尾駅[出口]から徒歩約9分
電話
092-791-4221
営業時間
11:00~15:00、17:00~22:00
定休日
休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.味噌蔵 ふくべえ

全国から厳選した3種の味噌を使用! 野菜たっぷりのボリュームある一杯

味噌ラーメン 味玉のせ(840円)。味玉なしは740円。分厚くカットされたチャーシューも美味

2016年、大名の一角に誕生した味噌ラーメン専門店。北海道、宮城、福岡から取り寄せた味噌に15種以上の調味料、ハーブ類をブレンドし、濃厚かつまろやかな一杯を作り出す。麺の上に鎮座するのは、キャベツやモヤシ、ネギなどたっぷりの野菜。中太卵ちぢれ麺も140~150g入り、食べ応えは抜群だ。

ラーメンはもちろん、店内でひとつひとつ手作りする焼餃子(ギョーザ)(4個350円)も人気。キャベツ、ニラ、豚ひき肉をふんだんに盛り込むため、一個でも十分満足できるサイズだ。肉汁がジュワッとあふれ出し、ビールとの相性もピッタリ

焼餃子(4個350円、8個700円)。豆板醤(トウバンジャン)とニンニクがきいた味噌ダレにつけて味わおう

\この人に聞きました!/

店主の福井貴之さん
福井貴之さん
福井貴之さん
「味噌ラーメンのほかに、『黒胡麻(ごま)味噌坦々(たんたん)麺』(840円)もご用意しています。コクと甘味を感じる濃厚味噌をお楽しみください。昼食、夕食はもちろん、飲みのシメにもおすすめですよ」
地下鉄赤坂駅から徒歩5分ほどの場所に建つ
店内はカウンター席のみ。卓上には濃縮タイプのプーアル茶を用意
Yahoo!ロコ味噌蔵ふくべえ
住所
福岡県福岡市中央区大名1-9-24 マザーハウス1-A

地図を見る

アクセス
赤坂(福岡県)駅[1]から徒歩約4分
西鉄福岡駅[ソラリア口]から徒歩約10分
天神駅[2]から徒歩約10分
電話
092-202-1924
営業時間
11:30~15:00(LO14:45)、18:00~24:00(LO23:30)
定休日
毎週日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/豚骨特有のガツンとくる香りと、濃厚なスープが好きです。しかし今、醤油の甘さ、すっきりとした鶏塩、マイルドな味噌の「また食べたい」という中毒的なおいしさを知ってしまいました。それぞれが至高の1杯を求めて切磋琢磨し、福岡のラーメン業界を盛り上げて行くことに期待!

取材・文=浅原麻希、小島加奈子(以上、シーアール) 撮影=高尾正秀

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES