京都では18年ぶりの新店をオープン[焼肉の名門 天壇北山店]

特集

クルマでおでかけ! 全国ごちそう♪ドライブ

2018/05/22

京都では18年ぶりの新店をオープン[焼肉の名門 天壇北山店]

京都の焼肉専門店として知らない人はいないであろう[焼肉の名門 天壇]の北山店が、2018年4月27日(金)にオープンしたのをご存知ですか?オープンを前に報道者向けの内覧会が開かれ、みなさんよりひと足お先にお伺いしてきました!

WEB Leaf

WEB Leaf

[焼肉の名門 天壇]の北山店が、2018年4月27日(金)にオープン

外観。地下鉄烏丸線北山駅から徒歩4分

天壇は1965年、祇園本店の創業以来、“出汁で食べる焼肉”として京都独自の焼肉スタイルを築いてきました。焼肉といえば、醤油ベースの甘辛ダレをつけて食べるのが一般的ですが、天壇では黄金色のつけタレであっさりとした味わいの焼肉が楽しめます。京都のみならず滋賀、東京にも進出し、天壇の“あっさり焼肉”は全国的にも支持されているようです。店舗展開が進む中、2015年で50周年を迎えた天壇は、本拠地の京都で新店を構えようと計画を始め、晴れて2018年4月27日(金)に京都では18年ぶりの出店となる[焼肉の名門 天壇 北山店]がオープンとなりました。

広々とした個室は接待にも最適です
20人ほどの大勢での食事会ならこちらの個室で

[天壇]は初提供となるモーニングも!

こちらでは、天壇初のモーニングが楽しめるそうで、焼肉が付いた天壇朝御膳や、天壇特製出汁茶漬け、あわび粥やサムゲタン粥など6種の朝メニューから選ぶことができます。

新鮮サラダ、自家製キムチ付きが付いた天壇朝御膳1,800円(税込)。焼肉はキッチンで焼いてから席に運ぶため、煙の臭いは気になりません
自家製あわび粥2,000円。ごま油の香りが食欲を刺激します!肝機能を整える効果があるといわれ、栄養価が高いあわびがたっぷり
特製出汁茶漬け 自家製牛しぐれ煮800円。あっさり煮込んだ自家製の牛しぐれが、鶏と鰹の合わせ出汁でやさしい味に

人気メニューも揃っています!

もちろん通常の焼肉も楽しむことができます。天壇の人気メニューといえばロースですよね。“つけタレ”があっさりしているので、何枚でも食べてしまいます。

ロースは、サーロインとリブロインの2種があるので好みのものオーダーして。写真はサーロイン1,400円(税込)

北山店のオリジナルメニュー・華カルビは、赤みが強くタンパク質の旨みを感じる部位でありながら、少しモチっとした柔らかい食感が楽しめます。

華カルビ 2,000円(税込)。希少部位ミスジに続くクリという部分を厚切りで

屋上で楽しむBBQ

緑溢れる並木が目の前に広がる北山店の屋上には、BBQができるスペースも配されており、7月にはBBQが楽しめるようなプランが実施されるとか。出汁で食べる焼肉は子どもから年配の方にも美味しく味わえるのでファミリーで訪れるのもピッタリです。ご褒美飯を探しているみなさん、今度は[焼肉の名門 天壇 北山店]を選んでみてはいかがでしょうか。ランチ営業もあるそうなので、朝・昼・夜それぞれで楽しんでみてくださいね。

Yahoo!ロコ焼肉の名門 天壇 北山店
住所
京都市北区上賀茂桜井町106

地図を見る

アクセス
北山(京都府)駅[3]から徒歩約3分
北大路駅[1]から徒歩約12分
松ケ崎(京都府)駅[2]から徒歩約15分
電話
075-707-4129
営業時間
平日11:00〜15:00(LO/14:30)、17:00〜22:30(LO/22:00) 土・日曜、祝日8:30〜22:30(LO/22:00)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES