全国初のオープンテラスカフェをオープン「モンシェール」

2018/05/14

全国初のオープンテラスカフェをオープン「モンシェール」

堂島ロールで人気の「モンシェール」。この春全国初となる新スタイルのカフェを名古屋・伏見の堀川沿いにオープンさせました。ふんわりなめらかな堂島ロールのクリームを使った新作スイーツのほか、地元愛知のフルーツやお花で彩られたメニューもあり、どれも気分が上がるものばかり。

ことりっぷ

ことりっぷ

名古屋駅からもアクセス便利な伏見・堀川沿いにオープン

 

地下鉄東山線「伏見駅」から徒歩5分の場所にオープンした「リヴァージュ モンシェール」は、全国にスイーツショップを展開するモンシェールの新業態となるショップ&カフェ。名古屋駅からも歩いて15分ほどです。倉庫のようなシンプルでモダンなエントランスを入ると、明るく開放的な空間が広がっています。

 

エレガントなインテリアがモンシェールの特徴でしたが、こちらのお店はシンプルでカジュアルなテイスト。昔ながらの建物も残る堀川沿いにお店があり、川に面したテラス席も。街歩きの途中で気軽に立ち寄りたくなる雰囲気です。

 

堂島ロールから創作したここだけの限定スイーツ

 

店内のショーケースにはモンシェールの看板商品、堂島ロールなど季節のフルーツを使った様々なケーキが並んでいて、見た目も楽しい品ばかり。なかでもこちらのお店でしか食べられないのが、堂島ロールと同じ食材を使って作り上げた新作スイーツ「クリーム・オムレット」です。

「クリーム・オムレット」(1個216円)

堂島ロールをもっと手軽に楽しんでもらいたい、というコンセプトで創作したというこちらのお菓子は、川に浮かぶゴンドラをイメージした形をしていて、クリームは川の流れのよう。甘さ控え目でミルクの風味を感じられるクリームにはゴージャスな名古屋のイメージに合わせて金粉もあしらわれています。

名古屋ならではの限定グルメにも注目

「小倉クリームトースト」(626円)

さらに名古屋らしい限定メニューが、たっぷりの堂島ロールのクリームと小倉、発酵バターをのせたトースト。甘さ控えめのクリームが、甘い小倉やバターの塩気ととても相性がよく、贅沢な気分になれますよ。

エディブルフラワーなど地元愛知の食材ともコラボ

「フルーツティー」(各669円)

愛知県はバラやすみれなど、エディブルフラワーの生産量が全国トップ。そんな地元産の食材を使うこともこのお店のコンセプトになっていて、ケーキやドリンクにフレッシュなエディブルフラワーが飾られています。味もおいしく、ポリフェノールなどの栄養面でも注目されているんですよ。

「パウンドケーク」(1本1393円~)

華やかな見た目で喜ばれそうなパウンドケーキにも食べられるバラを使った品があり、高貴な香りが紅茶にぴったり。味でも香りでも幸せな気分になれること間違いなしです。

ほかにもモンシェールオリジナルのソフトクリームを使ったフルーツパフェや地元の新鮮な野菜を使ったオープンサンドなど、気になるメニューがいっぱいの「リヴァージュ モンシェール」。名古屋でしか食べられないその味をぜひ楽しんでみてくださいね。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

Yahoo!ロコリヴァージュモンシェール
住所
愛知県名古屋市中村区名駅5-24-5

地図を見る

アクセス
伏見(愛知県)駅[8]から徒歩約6分
近鉄名古屋駅[ミヤコ地下街4]から徒歩約7分
国際センター駅[3]から徒歩約7分
電話
052-446-7220
営業時間
月~日 10:00~19:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES