今年は都市型に、須永辰緒氏に聞く足利ばんな寺フェスのみどころ

2018/05/09

今年は都市型に、須永辰緒氏に聞く足利ばんな寺フェスのみどころ

2018年5月12日(土)、本堂が国宝指定されている栃木県足利市の鑁阿(ばんな)寺にて今年も開催される「ばんな寺 MUSIC FESTIVAL 足利」。第2回目を迎えるフェスのみどころや昨年との違いを、あしかが輝き大使も務める音楽プロデューサー須永辰緒氏に聞いた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

アットホームから“都市型”に、都心から日帰りでも楽しめるフェスのみどころとは

本フェスの音楽プロデューサーを務める須永辰緒氏にお話を聞いた
須永 辰緒

須永 辰緒

DJ・音楽プロデューサー

昨年5月、栃木県足利市の鑁阿寺にて開催された「ばんな寺 MUSIC FESTIVAL 足利」

個性豊かなアーティストたちがライブパフォーマンスを行い、足利の食材などを使用したご当地グルメも楽しめる本フェスが今年も同会場にて開催が決定。

昨年のフェスを振り返りながら、さらにパワーアップした今回のみどころを音楽プロデューサーを務める須永辰緒氏に聞いた。

都心から電車・車どちらを使っても1時間〜2時間程度。「12:00〜18:00までの開催なので日帰りでも十分楽しめるフェスになっているかと思います(須永 辰緒氏)」

さらにステップアップした2回目は前回来場した人も驚きの内容に

前回の様子。大雨の中、会場を満員のお客さんが埋め尽くした

--昨年の「ばんな寺 MUSIC FESTIVAL 足利」はどのような雰囲気で行われたフェスでしたか?

須永 辰緒氏
須永 辰緒氏
「1回目はいい意味で手作り感のあるフェスになりました。当日、大雨に見舞われてしまったのですが、大きなイチョウの木の下で譲り合いながら雨宿りする様子が見られたり、スタッフで手分けをして近所のスーパーやホームセンターで購入したかっぱを配布したりなど、お客さんたちとスタッフでお互いに助け合って作るアットホームな場で楽しんでもらうことができました」

--第2回目の今回はどのようにパワーアップしたフェスになりますか?

須永 辰緒氏
須永 辰緒氏
「前回も会場にいらしていただいた足利市長、商工会の方々やスタッフなど現地の方々と共に作るフェスということには変わりありませんが、今回はスタッフも前回の2倍以上、音響機材も充実したものを用意し、さらにクオリティの高い“都市型フェス”としてステップアップしたものを提供します」

前回登場のEGO WRAPPIN’・スチャダラパーは再び。さらにスペシャルゲストにいとうせいこう氏が登場

ラインナップはこちら(上→)EGO WRAPPIN’・スチャダラパー(中→)ORESKABAND・NakamuraEmi(下→)BimBomBam楽団・MCを務めるYOU_THE_ROCK★

--前回登場のEGO WRAPPIN’・スチャダラパーは再びの登場ですが、みどころは?

須永 辰緒氏
須永 辰緒氏
「前回は荒天ということもあり、音響面で不安な点もありましたが、今回は強化した機材のなか、さらに伸び伸びとしたライブが期待できるかと思います。音響の違いってやはり演奏している側が一番違いを感じる点だと思うので(笑)」

--その他の出演者たちのご紹介もお願いします。

須永 辰緒氏
須永 辰緒氏
『ORESKABAND』はホーン部隊が客席までせせり出してくるような勢いの圧倒的なライブパフォーマンスに注目です。踊って楽しめる、これぞまさにフェスバンドです。『NakamuraEmi』は心に刺さる歌詞がありながらも、ラップが合間に入ったりとユニークなパフォーマンスをぜひ若い人たちにも楽しんでもらいたいです。元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruくんが率いる『BimBomBam楽団』はジプシー・ジャズバンド。珍しい編成、かつ実力派です。そして私と一緒にプレイする『TRI4THホーンズ』には、私がレコードでかける伴奏のようなオケトラックの上にメロディーラインを生音で乗せてもらいます」

--スペシャルゲストにいとうせいこう氏が登場ということですが、どういったパフォーマンスになるのでしょうか?

須永 辰緒氏
須永 辰緒氏
「当初はトークだけの予定でオファーしていたのですが、やはり日本語ラップの先駆者であるいとうせいこう氏にはラップをしてもらいたいということで、私がバックDJを務めてパフォーマンスをします。2人でやるのは4回目になるので、貴重なセッションをぜひ楽しんでもらいたいです」
小説から舞台・音楽活動まで幅広い分野で活躍するいとうせいこう氏がスペシャルゲストに。どんなパフォーマンスが見られるのか期待に胸が膨らむ

前回に引き続きグルメやグッズも充実!

前回同様お祭り気分で楽しめるよう、グルメ屋台が数々出店予定。こちらは須永氏も太鼓判の足利のぶどうを使った「ココ・ファーム・カフェ」のワイン。前回も大人気で1000本分程度売れたという

忘れてはならない「ばんな寺 MUSIC FESTIVAL 足利」の魅力のひとつ「グルメ」は今回も多数の出店を予定。「足利シュウマイ」などのB級グルメをはじめとした自慢のメニューが13店から提供される。

「うろ」の足利シュウマイ。ソースで食べる一風変わったシュウマイはクセになる一品
「長谷川農場」の足利マール牛。足利の牧場で、足利産の二条大麦や大豆など、安全安心な飼料を食べて、のびのびと育った日本国産交雑種の牛はお酒との相性も抜群

さらにイラストレーターの五月女(そおとめ)ケイ子さんデザインのオフィシャルTシャツも発売予定。

老若男女が混ざり合い鑁阿寺をバックにフェスを楽しむイラストはまさに当日の様子を予期したデザインとなっている。

「私の妹が五月女ケイ子さんと親交があり、私自身もLINEのスタンプを愛用していたので今回ご依頼しました。イメージにぴったりあったフェスを象徴する一枚になったと思います(須永 辰緒氏)」

--最後に「ばんな寺 MUSIC FESTIVAL 足利」に訪れたいと思う人たちにメッセージをお願いします。

須永 辰緒氏
須永 辰緒氏
「都市型フェスと言っても、足利は古都。お時間に余裕があればぜひとも町中を散策して、のどかな風景に癒されてほしいです。日帰りで行けるフェスというのがポイント。友達・家族などお誘い合わせのうえ参加ください!」
Yahoo!ロコ鑁阿寺
住所
栃木県足利市家富町2220

地図を見る

アクセス
足利駅[北口]から徒歩約14分
足利市駅[出口2]から徒歩約16分
野州山辺駅[出口]から徒歩約34分
電話
0284-41-2627
営業時間
通年 0:00~24:00
定休日
不定
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/車を借りて相乗りで行くのもよし、電車で参加してワインやお酒を楽しむのもよし。絶妙な距離が思わず迷わせる栃木県足利市だが、どんな方法でも楽しめることは間違いなしのコンテンツがそろったイベントとなっていると感じた。

取材・文=Yahoo!ライフマガジン 編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES