なぜこんなにうまいのか! 高尾山で絶対に寄ってほしい茶屋5選

特集

【特集】保存版! 高尾山グルメまとめ

2018/05/11

なぜこんなにうまいのか! 高尾山で絶対に寄ってほしい茶屋5選

高尾山が登山初心者に優しいとされるのは、道中や山頂に「茶屋」があるのが理由のひとつ。年間260万人以上が訪れるこの山には昔から続く「なめこ汁」や工夫を凝らした「ラーメン」まで、登山者の疲れを癒し、休憩を兼ねていただける名物グルメがたくさんあるのだ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

山の上にラーメン専門店も! バラエティ豊かな名物がずらり

高尾山の醍醐味のひとつともい言える「茶屋」。登山者をもてなしてくれるこの癒やしスポットで食べられるグルメは、実はふもとの店では提供されていないものも多く、「とろろそば」以外の名物もたくさんある。道中に茶屋が並ぶ1号路では、そんな名物グルメにも注目してみてほしい。そこで今回は、絶対に寄るべき茶屋を、山の麓の方から順にご紹介!

1軒目:「十一丁目茶屋」(ケーブルカー高尾山駅から約150m)

見晴らしの良い絶景席で食べる団子がうまい!

ケーブルカーを降りて歩き始めると、すぐ見えてくるのが「十一丁目茶屋」。ケーブルカーを使って登ってきた登山者からすると、なぜこんな近くに?と思うが、麓から徒歩で登ってきた登山者にとっては最初の休憩スポットとなる場所。古くから多くの登山者や参拝客をもてなしてきた老舗で、創業から今年で119年目を迎えるという。

店主の髙城健守さん。店を守る5代目だ
のれんをくぐると、奥に絶景席が見えてくる
髙城さん
髙城さん
「テラス席で食べる焼きたての団子とオリジナルのアイスコーヒーがオススメです。注文をいただいてから焼き始める団子は焦げ目が香ばしく、柔らかい食感が自慢。コロンビアの豆をメインにブレンドしたアイスコーヒーは、濃い目にドリップしているのがこだわりで、暑い季節にもキリッと冷たく飲んでいただけます」
団子2本がつく「コーヒーセット」(700円)。団子は舌触りが滑らか。あつあつのうちに食べるべし
団子は注文が入ってから丁寧に焼き上げる。生新粉を使っているため、冷めるとすぐに堅くなってしまうのだとか
店内は座敷の小上がりも心地良い。絶景側はすべてガラス張りなので、どの席からも景色が良く見える
Yahoo!ロコ十一丁目茶屋
住所
東京都八王子市高尾町2179

地図を見る

アクセス
高尾山駅[出口]から徒歩約3分
清滝駅[出口]から徒歩約27分
高尾山口駅[出口]から徒歩約33分
電話
042-661-3025
営業時間
10:30~16:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2軒目:「権現茶屋」(ケーブルカー高尾山駅から約800m)

山の上のラーメン専門店! 「冷やし天狗ラーメン」で元気をチャージ!

1号路の名スポット、男坂・女坂。この2本の道の合流地点にある「権現茶屋」は、高尾山で唯一のラーメン専門店だ。麺といえば「そば」と相場が決まっている高尾山で、あえて「ラーメン」で勝負するその心意気。しかも来年でオープンから10年を迎えるというから、否が応でも期待が高まってしまう。

「いらっしゃいませ!」と迎えてくれたのは店長の石塚智さん
これが店自慢の「冷やし天狗ラーメン 担々麺風」(1000円)だ! もずくや夏野菜、豆苗などなど、天狗に掛けて10(テン)の具が盛られたボリューム満点の一杯。冷やし中華風の「中華風」味もある
石塚さん
石塚さん
「当店の一番人気は天狗ラーメン! 今の季節は『冷やし天狗ラーメン』がオススメです。写真はゴマの風味がしっかり香るピリ辛の担々麺風で、暑い夏にぴったりなメニューだと思います。特徴はなんと言っても、天狗の鼻をモチーフにした『雑穀とろろ棒』。雑穀米にとろろを混ぜ、外はカリッと素揚げしています。ライスコロッケのような食感で、薄味にしているのでぜひスープにつけながら食べてみてください」
店内は広々としており、カウンター席も用意
軒先ではかき氷やごまだんご、ソフトクリームなどが売られている。実は斜面に建てられており、階下では最近、土日祝限定で無人カフェもオープンした
「ごまだんご」(各350円)は2種類。手前が黒ごまで、奥が金ごま.。甘塩っぱい醤油だれを塗ってくれる
Yahoo!ロコ権現茶屋
住所
東京都八王子市高尾町2177

地図を見る

アクセス
高尾山駅[出口]から徒歩約10分
清滝駅[出口]から徒歩約35分
高尾山口駅[出口]から徒歩約40分
電話
042-661-2361
営業時間
月~金、祝日、祝前日: 10:00~16:00 (料理L.O. 16:00 ドリンクL.O. 16:00)土、日: 11:00~16:00 (料理L.O. 16:00 ドリンクL.O. 16:00)
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3軒目:「喫茶小坊 一福」(ケーブルカー高尾山駅から約1.7km)

薬王院の境内とは思えぬポップな天狗がお出迎え!

今から約1200年前に開山された寺院「高尾山薬王院 有喜寺」は、成田山新勝寺、川崎大師平間寺と並ぶ真言宗智山派の三大本山として知られるお寺。その境内にあるのが「喫茶小坊 一福」だ。ここでは「権現力ソフト」と「天狗の十穀力団子」が名物となっている。

かわいい天狗やソフトクリームのポップが目印。カラフルなので遠くからでも目立っている。右奥の「天狗注意」の看板もシュール
「権現力ソフト」(350円)。ほんのり紫なのはぶどう酢が入っているからで、程よい酸味が身体に染みる。甘さ控え目でさっぱりと食べられる
「天狗の十穀力団子」(350円)は、10種類の穀物を上新粉に練り込み、炭火でじっくり焼き上げる。注文後に塗るくるみ味噌が食欲を刺激してくる
スタッフ 中島さん
スタッフ 中島さん
「高尾山ではお団子も名物で、いろんなお店で売られていますが、実はみんな違う味なんです。なのでぜひ、一福の『天狗の十穀力団子』は一度食べてみてほしいですね。『権現力ソフト』もお寺オリジナルのぶどう酢を使ったものなので、他では味わえませんよ!」
スタッフの中島さん。実はかわいらしいポップはすべて彼が作っているそう!
お店のすぐ横には、中島さん作の「天狗注意缶バッジ」のガチャポンも! 高尾山のガイド付きなのでぜひゲットしてみて
Yahoo!ロコ喫茶小坊 一福
住所
東京都八王子市高尾町2177 高尾山薬王院境内

地図を見る

アクセス
高尾山駅[出口]から徒歩約10分
清滝駅[出口]から徒歩約35分
高尾山口駅[出口]から徒歩約40分
電話
042-661-1115
営業時間
月~日 10:30~15:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4軒目:「曙亭」(ケーブルカー高尾山駅から約1.9km)

山頂に建つ絶好のロケーション! 達成感に浸りながら一杯

山頂にある茶屋の中でも展望台「大見晴台」に最も近い「曙亭」。店内からも山頂ならではの景色を見ることができ、ゆったりくつろげるのが魅力だ。太麺が特徴のそばも人気だが、標高599mまで登り切った達成感に浸りながら一杯やるのもオツなもの。同店には、お酒のつまみになるメニューも充実しているのだ。

「曙亭」は赤い屋根が目印
スタッフの西室さん。ここで長年働くベテランだ
スタッフ 西室さん
スタッフ 西室さん
「ビールや日本酒を飲まれて、締めにそばを食べられる方も多いんです。オススメは『みそ田楽』とこの季節は『冷やしきゅうり』。特に田楽は味噌にもこだわって作っていてお酒によく合います。ただし、下山しなければならないので、飲み過ぎには注意ですよ(笑)」
北海道の寿みそをベースに、ショウガやゴマを効かせた特製みそで食べる「みそ田楽」(500円)。「冷やしきゅうり」(200円)はマヨネーズかみそを選択できる。「ワンカップ高尾山」(400円)はお土産にも
麺類からおつまみまで、メニューは沢山。お腹が空いているなら、そばやうどんで締めるべし
日当たりの良い店内は座敷もあり、ゆっくりとくつろげる
Yahoo!ロコ曙亭
住所
東京都八王子市高尾町2176

地図を見る

アクセス
高尾山駅[出口]から徒歩約23分
清滝駅[出口]から徒歩約38分
高尾山口駅[出口]から徒歩約45分
電話
042-663-1386
営業時間
月~日 10:00~16:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5軒目:「細田屋」(高尾山山頂から約200m)

山頂から少し歩けば絶品の「なめこ汁」が食べられる!

高尾山に登る多くの人は山頂で折り返して下山してしまうが、その先にもまだまだ登山道は続いている。せっかく山頂まで登ったのなら、もう少しだけ足を伸ばして「もみじ台 」にある「細田屋」へも行ってみることをオススメしたい。ここでは、約40年前から登山客に愛されている絶品の「なめこ汁」が食べられるのだ。

「もみじ台」は紅葉で有名な見晴台。「細田屋」はそのエリアにある。山頂からは長い階段を下って5分ほど。帰りは登るので、ちょっと大変
店主の細田昇さん。店は昭和4年創業と歴史があり、細田さんは3代目だ
店主・細田さん
店主・細田さん
「『なめこ汁』は40年前に生まれたうちの名物です。特別なことは特にしていなくて、昔から変わらず、作り続けているだけですよ。1品頼んでいただければ食べ物の持ち込みも可能ですので、持参したお弁当と一緒に食べられる方が多いですね」
「なめこ汁」(350円)は大きななめこと三つ葉、ねぎがたっぷり。カツオの出汁が効いているのもおいしさの秘密。「おでん」(600円)はお酒のお供にもぴったり
店は奥高雄縦走路に面しており、陣馬山などから歩いてきた登山客の休憩処になっている
目の前の絶景も必見。晴れていれば富士山も見渡せる
Yahoo!ロコもみじ台 細田屋
住所
東京都八王子市南浅川町4225

地図を見る

営業時間
月~日 10:00~15:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/登山、参拝、観光と、それぞれの目的でいろいろな人が訪れる高尾山。だからこそ、茶屋にも個性が生まれたのかもしれません。悪天候の日には閉まってしまうお店がほとんどなので、訪れる際には気をつけて。

取材・文=石井 良 撮影=根田拓也

\高尾山のことならこちらも!/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES