これを買わねば! 高尾山の鉄板のお土産10選

特集

【特集】保存版! 高尾山グルメまとめ

2018/05/11

これを買わねば! 高尾山の鉄板のお土産10選

年間約260万人の登山者が訪れる高尾山。登山帰りにお土産を見て回るのも楽しみのひとつ。昔から続く老舗のお饅頭や、ファンがじわじわ増えている新定番まで。ここでは、そんなお土産を5店舗から計10個厳選。高尾山に登ったことのない人にも絶対喜ばれる、鉄板土産はこれだ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

なんとオリジナルのぬいぐるみまで!? 何でも揃う高尾山のお土産

お土産。それは、日頃お世話になっている人への感謝のしるしとして贈る物……とは辞書的な意味だけれど、近頃はそんな堅苦しさもかなり緩んでいるよう。自分用に買っていくだけでも、思い出として残るから楽しいものだ。

高尾山周辺は古くから続く老舗が多いこともあって、実は見応えが結構ある。一軒一軒はコンパクトでも、バリエーション豊かなお土産が揃えられているのだ。今回は、そんな中から鉄板といえるお土産を厳選して紹介していこう!

1.四季の桜の「みそ」と「まるごとニンニクサラダ」

食卓をグレードアップしてくれる「天狗みそ」は必見!

「四季の桜」を代表するお土産はみそ。料理にはもちろん、単体でお酒のつまみになるものあり、幅広い層にマッチする。じゃこの旨みとゆずが香る「天狗みそ」(550円)が一番人気。その他は各500円
野菜のシャキシャキ食感が楽しめる「まるごとニンニクサラダ」(480円)、エリンギを黒こしょうでスパイシーに味付けした「こだわりえりんぎ」(480円)

まず紹介したいのが、ケーブルカーの清滝駅の目の前にある広場の中で、オシャレな外観がひときわ目を引く「四季の桜」。もともと昔ながらのお土産店だったのを15年前にリニューアルし、白を基調とした明るい店内となった。一番人気なのは「みそ」で、特にじゃこやゆずを使った「天狗みそ」がダントツ。生野菜をそのままディップしたり、料理に使ってもおいしい。食卓をグレードアップしてくれること間違いなしだ。

吹き抜けが気持ちいい店内。奥には新緑の中くつろげるテラス席もある
実はぬいぐるみもオリジナル。天狗やムササビなど、高尾山にまわつわるキャラクターがぬいぐるみになっている。真ん中のムササビ(大)で1300円。試行錯誤を重ねた自信作だそう
このエリアで唯一ガラス張りのお店なので、遠くからでもすぐわかる
店主・前田さん
店主・前田さん
「『天狗みそ』にはレシピもついているので、ぜひ参考にしてみてください。また、おつまみとしてもそのまま食べられる『まるごとニンニクサラダ』と『こだわりえりんぎ』は、パスタにアレンジしてもおいしいのでぜひお試しあれ!」
Yahoo!ロコ四季の桜
住所
東京都八王子市高尾町2208

地図を見る

アクセス
清滝駅[出口]から徒歩約0分
高尾山口駅[出口]から徒歩約6分
高尾山駅[出口]から徒歩約25分
電話
042-663-6808
営業時間
月~日 10:00~17:30
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.有喜堂本店 工場店の「髙尾まんじゅう」と「栗羊羹」

1日1万個売れる日も! 120年変わらない老舗のまんじゅう

「髙尾まんじゅう・10個入り」(1000円)。白がこしあん、茶が粒あん。紅葉時期のハイシーズンには1日で1万個売れることも
「栗羊羹」(900円)。ねっとりとした食感ながら甘さ控え目なのが人気の秘密

高尾山のお土産の中でも、鉄板中の鉄板といえるのが「有喜堂」の「髙尾まんじゅう」だろう。約120年前の創業以来、味を変えずに守り続けている店の看板商品だ。毎朝その日に売る分だけを作るため、売り切れてしまうこともしばしば。そのため、開店直後に訪れ、取り置きをしてから山に登るという人も珍しくないのだとか。「栗羊羹」もファンが多い商品で、まんじゅう同様、小豆を練るところから手作り。最近は外国人にも人気が高いのだそうだ。

本店は甲州街道沿いに建つ昭和2年の日本家屋で、土日祝日のみの営業。参道にある工場店なら平日でも開いている
ショーケースに飾られた、古いお菓子作りの道具が歴史を物語る
女将・峯尾さん
女将・峯尾さん
「材料は良い物を使わないとダメ、というこだわりで、初代から材料もほとんど変えず、保存料なども使わずに作っています。そのため、まんじゅうは4日しか持ちませんが、素朴なおいしさを感じていただけると思います」
Yahoo!ロコ有喜 堂本店
住所
東京都八王子市高尾町2302

地図を見る

アクセス
高尾山口駅[出口]から徒歩約3分
清滝駅[出口]から徒歩約3分
高尾(東京都)駅[北口]から徒歩約25分
電話
042-661-0048
営業時間
月~日 09:00~17:30
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.「滝美屋」の「天狗さまのへそのゴマ」と「もみじせんべい」

疲れた身体にも優しい、栄養たっぷりの甘納豆

「天狗さまのへそのゴマ」(600円)。名前こそインパクトがあるが、食べてみると甘さ控え目で優しい歯ごたえとお味がクセになる
手のひらサイズの「もみじせんべい(9枚入り)」(490円)。小麦粉と卵、砂糖だけで作るシンプルな味

「滝美屋」は、先に紹介した「四季の桜」のすぐお隣。まずなんとい言っても、昔ながらのお土産屋さんといった雰囲気の風情が魅力。そして軒先に並べられたお土産たちを見てみると、とてもユニークな名前の商品が目につく。その名も「天狗さまのへそのゴマ」。北海道産の黒豆を使った甘納豆で、特に女性に人気があるのだそう。そのほか、手のひらサイズの「もみじせんべい」など、ココにしかないものも沢山あるので、ぜひ立ち寄ってみて。

ところ狭しと並べられた商品を見るだけでも楽しい
スタッフ・鈴木さん
スタッフ・鈴木さん
「黒豆はポリフェノールやカルシウム、鉄分などが豊富に入っていて、とても身体にいいんです。『もみじせんべい』はいわゆる瓦せんべい。手焼きによって堅すぎず甘すぎない、シンプルな味に仕上げています」
Yahoo!ロコ滝美屋
住所
東京都八王子市高尾町2208

地図を見る

アクセス
清滝駅[出口]から徒歩約0分
高尾山口駅[出口]から徒歩約6分
高尾山駅[出口]から徒歩約25分
営業時間
10:00~17:00、土日祝9:30~18:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.高尾山薬王院の「天狗の鼻 かりんとう」と「きゃら蕗」

麓では買えないレアなお土産が沢山!

いろんな味が楽しめる「天狗の鼻 かりんとう」(各400円)。天狗の落とし文つき
4月末に登場したばかりの新作「きゃら蕗」(650円)。ご飯のお供やお酒のつまみにぴったり

高尾山の中腹にある「薬王院」。実は、その境内にでしか買えないお土産がたくさんある。中でも「天狗の鼻 かりんとう」は不動の人気を誇る定番品。かりんとうといえば黒糖が定番だが、こちらは棒かりんとうで、生姜ハチミツや塩と甘蜜といった変わり種の味が楽しめるのも特徴のひとつ。さらに、国産の山ふきで作る「きゃら蕗」は今年4月末に登場したばかり。甘塩っぱくてご飯に合う濃い目の味付けが特徴だ。新旧どちらも気になる「薬王院」のお土産。帰りがけには忘れずに寄りたい。

かりんとうやきゃら蕗を売っているのは左奥の建物
スタッフ・中島さん
スタッフ・中島さん
「かりんとうは、大正15年創業の老舗が作る薬王院限定の商品で以前から人気なんです。味は全5種類ですが、そのうち1種類は季節限定で、春はいちご、夏はゆず、秋はくり、冬は酒粕と変わっていきます。新しくお土産に加わった『きゃら蕗」もぜひ!』
Yahoo!ロコ有喜寺(薬王院)
住所
東京都八王子市高尾町2177

地図を見る

アクセス
高尾山駅[出口]から徒歩約15分
清滝駅[出口]から徒歩約40分
高尾山口駅[出口]から徒歩約45分
電話
042-661-1115
営業時間
月~日 11:00~14:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.手焼せんべい くし田の「手焼せんべい」と「高尾山せんべい」

職人技で焼き上げる、素材にこだわるせんべい

店で焼き上げる手焼せんべいが一番人気。「張のり」の「しょう油」も1枚120円
オーソドックスなしょう油味意外にも、白さとう、抹茶など、さまざまな味のせんべいも。こちらは各75円〜108円で、好きな物を選んで詰め合わせにすることも可能

もともと寿司店を営んでいた親族から店を受け継ぎ、「くし田」として現在のせんべい店を開いたのは23年前のこと。せんべいは味がシンプルなほど難しいそうで、特にごまかしの効かない手焼きの「しょう油」をいかにおいしく作るかが腕の見せ所なのだとか。現在手焼きで作っているのは、「しょう油」と、それにのりを貼った「貼のり」の2種類。土日祝日は手焼きの実演を行っているので、焼きたてのアツアツが狙い目だ。

押し瓦という取っ手付きの道具と箸を駆使して空気を抜きながら焼き上げていく
「手焼せんべい」ののれんが掛かっているところがせんべいの焼き場だ
女将・串田さん
女将・串田さん
「せんべいの生地は素材にこだわり、新潟県産のうるち米100%で作っています。堅焼きだけど口の中でほぐれやすい、絶妙な食感と、お米本来の味が楽しめます。また、焼くときには炭火でじっくり中まで火を通していくのがコツですね。素材の味をぜひご堪能ください」
Yahoo!ロコ手焼せんべい くし田
住所
東京都八王子市高尾町2478

地図を見る

アクセス
清滝駅[出口]から徒歩約1分
高尾山口駅[出口]から徒歩約5分
高尾山駅[出口]から徒歩約26分
電話
042-667-5313
営業時間
11:00~16:00、土日祝10:00~17:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/高尾山のように観光地化されている場所では、どの店でも同じようなお土産を売っているイメージがありましたが、どれもがしっかり手をかけて作られて個性が光っていました。ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてください。

取材・文=石井 良 撮影=野口 彈 根田拓也

\高尾山のことならこちらも!/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES