滋賀初![TSUTAYA BOOKSTORE]がオープン

2018/06/04

滋賀初![TSUTAYA BOOKSTORE]がオープン

本屋好きなWebLeafスタッフも嬉しい、新しい書店さんオープンの情報が届き、早速お邪魔させていただくことに。向かったのは、「大津パルコ」の跡地にオープンした「Oh!Me大津テラス」内 2Fにできた[TSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店]。

WEB Leaf

WEB Leaf

滋賀初!15万冊が揃うカフェ型[TSUTAYA BOOKSTORE]が「Oh!Me大津テラス」にオープン

みなさん、こんにちは。ネットショッピングで決まった商品を買うのもいいですが、ぶらぶらと本屋さんの中を歩いている時についついジャケ買いをしてしまう瞬間が大好きなWebLeafスタッフです。

そんな本屋好きなWebLeafスタッフも嬉しい、新しい書店さんオープンの情報が届き、早速お邪魔させていただくことに。向かったのは、「大津パルコ」の跡地にオープンした「Oh!Me大津テラス」内 2Fにできた[TSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店]。TSUTAYAが滋賀県にBOOKSTOREとしてオープンするのは今回が初めてなんだとか。

エスカレーターに乗り2Fへ。「TSUTAYA BOOKSTORE」のロゴマークを発見!

こちらのコンセプトは”Mother Lake Style”。滋賀県のシンボルであり、自然の象徴である琵琶湖の畔で、人と自然が調和しながら文化を育む暮らしを提案する、生活提案型書店となっています。

店内デザインは、「自然」と「無機質」をコンセプトとしているというお話し通り、天井にはパイプなどがむき出しになった状態。そんな無機質な作りだからこそ、一冊一冊の本に表紙の色合いが浮き出て見え、作り手の想いがつまった本の温かみを感じることができるような気がします。

また、店内の和紙照明は、世界的和紙デザイナー 堀木エリ子さんが担当し、落ち着いた雰囲気が広がっていました。

店内には堀木エリ子さんがデザインした照明が!

エリア内は、「自然」「知」「遊」「食」「美/健康」とテーマごとに分類。書籍を中心に、TSUTAYAオリジナルの文具ブランド「HEDERA」や雑貨、親子三世代で楽しめるキッズスペースをはじめ、淹れたてのコーヒーを五感で楽しみながら好きな本と一緒にゆったりと過ごせるBOOK&CAFÉ[KEY’S CAFÉ]や、ちょっとスイーツを食べたいときに重宝しそうな[マリオンクレープ]も併設。座席数も約90席と、ゆったり過ごせそう。

TSUTAYAでしか買えないオリジナル文具「HEDERA」。飽きのこないシンプルさがいいですね!
お気に入りの本との時間をじっくり楽しめそうなBOOK&CAFÉ[KEY’S CAFÉ]
子どもたちが楽しめるキッズスペースも完備。親子で休日に訪れる楽しみが生まれそう
雑貨なども充実。本だけでなく雑貨コーナーを目指して来る方も増えそう
もちろんDVD・COMIC・音楽 レンタル売り場も!

今後は、イベントなども通して、地域との関わりも深めていければ、とのこと。『日常にプラスワンの価値を届ける”サードプレイス”へ。』との新施設「Oh!Me大津テラス」のコンセプトのように、[TSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店]ができたことで、生活に充実し、彩りがプラスされそうですね。月刊誌Leafも大きなスペースで配置していただいていました!ありがとうございます!みなさんも注目の新スポットにぜひ足を運んでみてくださいね。

Yahoo!ロコTSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店
住所
滋賀県大津市打出浜14-30 Oh! Me 大津テラス2F

地図を見る

アクセス
石場駅[出口1]から徒歩約5分
京阪膳所駅[出口]から徒歩約8分
膳所駅[出口1]から徒歩約8分
電話
077-521-5700
営業時間
朝09:30~夜10:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES