紫陽花シーズン到来! 今行くべき鎌倉の朝ご飯スポット5選

特集

紫陽花と一緒に楽しむ鎌倉グルメ完全ガイド

2018/06/07

紫陽花シーズン到来! 今行くべき鎌倉の朝ご飯スポット5選

紫陽花が咲く6月は、鎌倉が一年で最も輝く季節! 少し早起きして、鎌倉での朝ご飯と紫陽花散策を楽しもう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

定番から超穴場まで、旬の朝ご飯スポットを紹介!

紫陽花が咲き乱れる稲村ケ崎。散策と朝ご飯を楽しもう(写真提供:公益財団法人鎌倉市公園協会)

朝採れの鎌倉野菜や地卵、こだわりのお米に天然酵母のパンなど、食材にこだわった朝食を扱う店が続々と登場、独自の朝食文化が根付きつつある鎌倉。地元の人たちにも注目されている、いま行くべき朝ご飯スポットをご紹介しよう。

1.朝食喜心 kamakura
2.ティーサロン鎌倉山倶楽部
3.朝食屋 コバカバ
4.ヨリドコロ
5.クッチーナ・オーラ・レガーレ

1.『朝食喜心 kamakura』

一品ずつ心をこめた、美しき「一飯一汁」

建長寺伝来のレシピでつくる「喜心のけんちん汁」

4月にオープンしたばかり。見た目も美しい和の朝食が、朝から15時すぎまで食べられるというユニークな店だ(要予約)。One Rice One Soup(一飯一汁)が基本で、ゲストが席についてから土鍋に火を入れて炊き上げるご飯と、出汁からていねいにとった季節の汁物。鎌倉野菜を中心に、卵や豆腐まで、食材は地元のものにこだわっている。

長谷方面や銭洗弁天へも歩いていける位置にある。鎌倉散策の起点に最適

喜心の朝食は、向付からはじまり、土鍋で炊き上げた白いご飯、好みの汁物、本日の魚、漬物までセットで2500円。炊きあがりの「煮えばな」からはじまり、「お焦げ」まで、時間とともに味わいが変化する白いご飯は、一番のメインディッシュだ。

向付「地野菜のサラダ仕立て」。紅芋酢としいたけ出汁のさわやかなジュレがかかっている
プシューッと勢いよくしぶきを上げる土鍋。湖東焼の「一志郎窯」の名品だ
まずは、炊きたての「煮えばな」を一口。その後は味の変化を楽しみながら、お腹いっぱい白米を楽しもう
この日の魚はサワラの味噌漬け杉板焼。じゃばらキュウリと清見オレンジを添えて
店長の上野綾加さん(左)。若いスタッフたちで切り盛りする気持ちのいい店
凛とした雰囲気が魅力。カジュアルな店が多かった鎌倉の朝ご飯シーンに、新風を吹き込む注目店
Yahoo!ロコ朝食喜心 kamakura
住所
鎌倉市佐助1-12-9

地図を見る

アクセス
鎌倉駅[西口]から徒歩約9分
和田塚駅[出口]から徒歩約12分
由比ケ浜駅[出口]から徒歩約13分
電話
0467-37-8235
営業時間
8:00~18:00(L.O.17:30)/朝食8:00~15:30(14:00LO)/ティータイムは要確認 、金土日はバータイムあり18:00~22:30(22:00LO)
定休日
木曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.『ティーサロン鎌倉山倶楽部』

和食を学んだパティシエが手がける、鎌倉山のモーニング

「ニースの海岸通」(1500円)キッシュ、サラダ、コーヒー。キッシュには和の出汁で煮たホタテが入っている

鎌倉の奥座敷、鎌倉山で評判の日本料理店「鎌倉山倶楽部」が運営するティーサロン。ここは、鎌倉山のマダムたち御用達、まさに隠れ家のような穴場モーニングスポットなのだ。モーニングセット(1000円)だけでなく、クロワッサンサンドとコーヒーのセット(1500円)やケーキ(450円〜)などの手づくりスイーツも、朝からオーダーすることができる。

鎌倉山のバスロータリーの目の前。鎌倉駅からバスに乗り、旅気分で訪れたい
コーヒーは一杯ずつていねいに、サイフォンで淹れている。朝からスイーツとコーヒーも楽しめる
自家製クロワッサン(orトースト)、目玉焼き、フルーツ、コーヒーのモーニングセット(1000円)

この店の料理全般を手がけるのは、店長の石田時光さん。パティシエになった後、京都で日本料理を学んだという異色のプロフィールを持つ。まぐろ節などでていねいにとった出汁をキッシュに活用したり、生麩をスイーツに取り入れるなど、京料理のノウハウを発揮して、オリジナリティ溢れるメニューを展開している。

ケーキが全部揃うのは昼過ぎだが、朝からショーケースに並ぶものもある
地元の常連客に愛される小さな店
「まだまだモーニングスポットとしては知られていない当店。ぜひ新緑がきれいな鎌倉山へお越しください!」店長の石田さん
Yahoo!ロコティーサロン(tea salon)鎌倉山倶楽部
住所
神奈川県鎌倉市鎌倉山3-16-20

地図を見る

アクセス
西鎌倉駅[出口]から徒歩約13分
湘南深沢駅[出口]から徒歩約15分
片瀬山駅[出口]から徒歩約23分
電話
0467-40-4790
営業時間
8:00~18:00
定休日
水曜日・第4木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.『朝食屋 コバカバ』

鎌倉のモーニングカルチャーを牽引する人気店

ものすごいサバ定食(1250円)。茨城県波崎「越田商店」の天然無添加にこだわるジューシーなサバを味わおう

人気定食店だった「コバカバ」が、「朝食コバカバ」として朝食専門店へと転向。地元の常連客はもちろん、国内外からの観光客たちで、毎朝賑わいをみせている。季節で内容が変わる具だくさんの味噌汁、漬け物、そして炊きたてのご飯。こだわりのメニューは、季節を感じる正しい朝食でパワーチャージをし、一日を豊かにすごしてほしい、という思いから。

卵掛けご飯(820円)。自然な平飼いで生まれたフレッシュな井上ファームの卵を使用している

オーナー内堀さんは、毎月第3・4日曜に開催される音楽イベント「グリーンモーニング鎌倉」の発案者。鎌倉のモーニングカルチャーを盛り上げている一人なのだ。

イベントや句会なども企画しているオーナー内掘敬介さん

「自然を身近に感じて、暦を味方につけながら、巡る毎日を、朝から楽しむ。さまざまなアイデアもシェアできたらいいな、と考えています」。
おいしいだけじゃない、心が豊かになれる鎌倉のモーニング。通い詰めたくなる魅力に満ちている。

賑やかな雰囲気の明るい店内。ご飯だけでなく、バゲットカンパーニュの朝食も人気だ。目玉焼きセット(870円)など
朝食の提供後は、子ども向けの人形劇や落語など、さまざまなイベントを開催するフリースペースに
Yahoo!ロコ朝食屋 コバカバ
住所
神奈川県鎌倉市小町1-13-15

地図を見る

アクセス
鎌倉駅[東口]から徒歩約2分
和田塚駅[出口]から徒歩約9分
由比ケ浜駅[出口]から徒歩約14分
電話
0467-22-6131
営業時間
月,火,木~日 07:00~14:00
定休日
毎週水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.『ヨリドコロ』

江の電を眺めながら食べる、絶品メレンゲTKG

フォトジェニックなフワフワメレンゲTKG!卵かけご飯定食(500円)

江の電、稲村ケ崎駅からすぐの線路脇に建つ古民家。店名には、旅する人と、地元の人たちの心の寄りどころになるようにという思いがこめられている。

満席時には、店中に白身を混ぜる「シャカシャカ」の音が響き渡るという。しらすは150円

この店の人気メニューは、インスタ映えも派手なTKG(卵かけご飯)。スタッフの指南の下、白身をしっかりと泡立て、メレンゲをご飯にのせてから、黄身をON! 少し甘めの醤油をたらして、よく混ぜて口に含めば、いつものTKGが不思議な食感で、美味しさ倍増なのだ。

近海でとれた魚を、提携する漁師さんが干物にしている。ASAと名付けられた、アジとサバの干物定食(880円)
目の前を通り過ぎる江の電。これが目当てでやってくる客も多い
気さくに声をかけてくれる、スタッフの中田よしのりさん
コーヒー(400円)などテイクアウトもあり、土産用の干物も販売している(480円〜)
Yahoo!ロコヨリドコロ
住所
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-12-16

地図を見る

アクセス
稲村ケ崎駅[出口]から徒歩約2分
極楽寺駅[出口]から徒歩約8分
七里ケ浜駅[出口]から徒歩約18分
電話
0467-40-5737
営業時間
月~日 07:00~18:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.『クッチーナ・オーラ・レガーレ』

朝から食べられる! 湘南イタリアンのコースメニュー

しらすと野菜のビアンコスパゲッティ。コースで選べるパスタの一例

鎌倉でも有数のしらすの名産地、腰越。クッチーナ・オーラ・レガーレは、この地で愛されるカジュアルイタリアンだ。この店は、予約をすれば、なんと朝9時からイタリアンのコースメニューを味わうことができる。

コースの前菜5品盛り合わせ(一例)。ピクルス、カリフラワーのパンナコッタ、カルパッチョ、砂肝のコンフィ、野菜のフリット

コースは、前菜+パスタ+フォカッチャ+カフェのAコース(1500円)と、メインディッシュが付くBコース(2300円)の2種類。通常のランチメニューと同じものが、朝からOK。ほかにも、モーニングメニューとして、自家製のスイーツピッツァも用意している。

イチゴとマスカルポーネのピッツァ(900円)。シンプルな生地にフルーツがたっぷり。好みで蜂蜜をかけて

「午後から予定がある方など、朝の時間を有意義に使えると好評です。予約の状況によってはお受けできない場合もありますので、事前の予約をお願いします」と、オーナーシェフの猪子博之さん。珍しいモーニングイタリアン、ぜひ一度試してみてはいかが?

オーナーシェフの猪子博之さん。イタリアン激戦区の鎌倉でも、特にパスタの腕前には定評がある
気取らない雰囲気で、和めるイタリアン。水曜日は子連れ歓迎の日。ファミリーで訪れてみては
クッチーナ・オーラ・レガーレの意味は、「サマータイムの食堂」。時間を忘れてゆっくり過ごしてほしいという思いから
Yahoo!ロコクッチーナ・オーラ・レガーレ
住所
神奈川県鎌倉市腰越4-9-4 ケイ湘南III103

地図を見る

アクセス
腰越駅[出口]から徒歩約6分
目白山下駅[出口]から徒歩約11分
江ノ島駅[出口]から徒歩約12分
電話
0467-39-2772
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/鎌倉の朝ご飯スポット、魅力的な店がどんどん増えている印象です。 和食やパンにかぎらず、イタリアンまで朝から食べられる店があるのは、とってもユニーク。混み合うランチを避けて、モーニングを起点に旅の計画をするのが、紫陽花シーズンのおすすめですね。

取材・文=山野井春絵 撮影=猪俣博史、杉本洋子

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES