鈴木砂羽が浅草・観音裏のバーで、ワインと個性派餃子に舌鼓!

連載

鈴木砂羽の餃子道

2018/10/19

鈴木砂羽が浅草・観音裏のバーで、ワインと個性派餃子に舌鼓!

役者仲間や友人たちと「餃子部」を結成するほどの餃子フリークな、女優・鈴木砂羽。おいしい餃子を求めてさまざまな街を食べ歩く連載「鈴木砂羽の餃子道」第36回!

鈴木砂羽

鈴木砂羽

女優

注目度上昇中の観音裏エリアに佇む、餃子バー

こんにちは、鈴木砂羽です。今回は久々に浅草へやってきました。浅草の中でも浅草寺の裏手「観音裏」と呼ばれるあたりは美味しい飲食店がたくさんあるエリアとして注目されています。

そんな観音裏で異彩を放っているのが、今回訪れる「Gyoza bar けいすけ」です。実は餃子部のみんなとも一度行ったことがあるんですが、来るのは久しぶりなので楽しみです!

神戸出身のマスターの緒方けいすけさんが、2年前にオープンしたこのお店。餃子だけどバー。しかもシャンパンまで飲める! ということで、さっそくシュワシュワするやついただいちゃいました。カヴァのボトルをポンと景気良く開けてもらって、シャンパングラスにはいちごまで添えられちゃって。やだー、お姫様みた~い♡

マスターの緒方けいすけさんから、シュワシュワしたやつを注いでいただきます
チーズをつまみに、アペリティフ。なんか、いつもの餃子道取材と違う!

さて、今日はどの餃子を食べましょうかね。まずはやっぱり、ベーシックな「肉餃子」かな。あと気になる「梅かつお餃子」に、いくつか種類のある魚の餃子から「鮭餃子」もいっちゃいましょう!

早速焼きはじめてもらいます!
いい感じに焼けてきた!

焼きあがるのを待つ間に、餃子のたれ作りを。このお店のメインのたれは味噌だれ。ここにラー油やお酢を合わせて、好みの味に整えていきます。っていうか、このたれをアテにしてビール飲めますね(今日はお姫様なので、そんなはしたないことはいたしませんことよ。オホホホ)

味噌だれにお好みで自家製ラー油を加える
そうこうしてるうちに焼きあがったみたいです!

さぁ、見事に焼きあがりました! まずは「肉餃子」からいただきます!

肉餃子(焼)5個・350円
あらためて乾杯〜!

うわっ、味噌だれと合う! ぎゅっと凝縮された肉肉しい餡の、ちょっと固めの食感が美味しいね。この餡自体の味付けは意外とあっさりめですね。

「浅草の餃子って野菜の甘みが強いじゃないですか。なのでうちは、肉を中心にして作りました。餡のベースは豚肉のミンチなんですけど、そこに塩麹を入れて最低1日寝かします。それがメインの調味料ですね。あとは玉ねぎと、風味付けに醤油もちょっと入れてますけど、普通の醤油じゃなくて、牡蠣の身を入れて30分間圧力鍋で煮たものを使ってます」(けいすけさん)

ほほ〜っ。一見普通の焼き餃子だけど、ものすごい手間がかかってますね!

梅かつお餃子 5個・550円
美しい焼き色! まさにGLG(グッドルッキング餃子!)

そして次は「梅かつお餃子」。これは一口噛んだ瞬間、完全に梅かつお(笑)。

「かつお節だけだと少し風味が弱いので、サバやムロアジも入った混合節も使ってます。意外とカヴァにも合うでしょ?」(けいすけさん)

うん、シャンパンに合う! このままでも十分美味しいけど、味噌だれをちょっとつけてもいいね。私、この梅かつお餃子好きだなー

鮭餃子 5個・700円

そして、最後は「鮭餃子」。これは以前に来た時はなかったはずだから、新作かしら? このお店は季節の餃子とか、その時々で開発された餃子が食べられるのも面白いですね。

それではいただきます。わーっ、食感もふわっふわでクリーミー! そして鮭の味が濃厚です。鮭餃子って聞いて、もっと塩鮭のほぐしたものが入ってるようなものを想像してたけど、全然イメージ違うものが出てきてびっくり。もはやフレンチにも通じるような。これ、作るの大変じゃないですか?

想像してたものと違う角度から攻めてくる鮭餃子

「うちの餃子は、基本的に作るのが面倒くさいですね(笑)。この鮭餃子は、鮭の半身を買ってきてミキサーにかける。豚肉などは使ってなくて、完全に魚肉だけで作ってます。昔、クリームシチューのCMがあったじゃないですか? あんなイメージで、食べた時にジャガイモとニンジンと玉ねぎが感じられるように野菜も入れて」(けいすけさん)

たしかにクリームシチューみたいな、あったかくてやさしい味わいもありますね。ピンクの色も綺麗に出てて、これは女性からの人気も高そうです。いやー、餃子ってすごいね。

鮭餃子は山椒オイルをつけても美味しい!

脱サラして餃子屋へ。その意外な変遷とは?

そもそもけいすけさんが餃子のお店をはじめたきっかけはなんだったんですか?

「僕は脱サラなんですけど、プロとして誰かに習ったわけでもなく、完全に独学なんですね。実は一度、ある店に弟子入りしようと思ったら『あなたの年じゃ無理だよ』って言われて(笑)。しょうがないから稲毛海岸にある『餃子の○将』に潜り込んで、包み方だけ学んで」(けいすけさん)

あー、この包み方は○将スタイルだったんだ! たしかにヒダが二カ所だけちょんちょんとついてるこの形、どこかで見覚えあると思った(笑)。

「会社を辞めて派遣で働いていたんですけど、何かすることないかなって考えて。関西出身なので、お好み焼きかたこ焼きでもやろうかと思って食べ歩いても、並んでるところがどこを食べても美味しいと思えなかったんですよ。これは自分の舌に合わない食べ物なんだなって思って、考え直して。たまたま友達が餃子屋をやってて、調べてみたら設備投資もあまりかからないし一度やってみようかと。そこから5年間、営業の仕事の合間に、毎日毎日餃子を食べて。それから○将にも潜り込んで(笑)。作り方教えてくれるのかなと思ったら『餡は企業秘密です』って。なので、ウチの先生はGoogleです(笑)」(けいすけさん)

天気がよく暖かい日には、外で飲むのも気持ちいい〜

ある意味、そこで教えてもらわなかったからこそ、オリジナリティあふれるけいすけの餃子が完成したんでしょうけどね。

「いざ店を開こうと公庫に融資を頼みにいったら、あなたには経験がないからお金を貸せませんと言われて。それから3年間、車で移動販売をやったんです」(けいすけさん)

移動販売もやってたんですか! なんて素晴らしい行動力なのかしら。

いろんな困難を乗り越えて、こんなに美味しい餃子が生まれたんですね

でも、こうして浅草の観音裏にお店を持って、観音裏もグルメな人たちに注目されはじめているし、この一帯に民泊も増えたことで観光客も多く訪れるようになって。やっと追い風が吹いてきた感じじゃないですか。いやぁ、マスターの話を聞いてると夢がありますね。何か起業したいとか、新たな人生を考えてる人にとっても、勇気を与えるんじゃないかな。

脱サラした人が、行動力をもっていろんなことにチャレンジして餃子に行き着いた。みんなとコミュニケーションとって、新しい出会いも生まれた。これはまさに、餃子ドリームですよ! 餃子の美味しさもさることながら、マスターのお話にいろんな刺激を受けた「Gyoza bar けいすけ」でした。

最後はけいすけマスターとギョーポー(餃子ポーズ)でキメッ!
Yahoo!ロコGyoza bar けいすけ
住所
東京都台東区浅草4-18-7

地図を見る

アクセス
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約9分
浅草駅[6]から徒歩約12分
浅草駅[東武線正面口]から徒歩約13分
電話
050-5316-3781
営業時間
火~日、祝日、祝前日: 18:00~翌4:00
定休日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

構成=宮内健 撮影=熊谷直子 ヘアメイク=MINEKO

この記事を書いたライター情報

鈴木砂羽

鈴木砂羽

女優

1994年に主演映画「愛の新世界」で注目を集め、同年ブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞など多数の映画賞を受賞。以降、映画・ドラマ・舞台など幅広く活躍。日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」出演中。「YOU」 (集英社)にてエッセイ漫画「いよぉ!ボンちゃんZ」連載中。

鈴木砂羽 が最近書いた記事

SPECIAL