精神科医はサラダバーで英気を養い、アイデアづくりを練習する

特集

5月の連載記事まとめ

2018/05/31

精神科医はサラダバーで英気を養い、アイデアづくりを練習する

精神科医として総合病院に勤務する傍ら、文筆、音楽、ラジオなどマルチに働く星野概念が「食べに行く」という行為を通して、「こころ」に関する気づきをひも解く。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

新しいアイデアは既存のものの斬新な組み合わせです

こんにちは、精神科医の星野概念です。

この連載は、日常の食生活の中から僕が感じたり考えたりしたカウンセリング的要素をみなさんにご紹介するものです。


健康のために野菜を摂りたい。思いついた最適な外食はサラダバー。特にSizzlerのサラダバーは、アイデア力を鍛えうる謎のポテンシャルを持っているように思えました。みなさん、素敵なサラダバーテンダーを目指してアイデア力を鍛えましょう。

  

【目次】
1.驚き!Sizzlerのサラダバー
2.サラダバーでアイデア力を練習


1.驚き!Sizzlerのサラダバー

・1日350グラムの野菜

健康のために野菜を摂らないと!

これって多くの人が疑いなく考えていて、どうにか実行したいことですよね。

では、何で野菜が必要かということは把握できているでしょうか。

  

「うーーん、そう言われれば……」

  

そんな人も少なくないのでは?

  

でも大丈夫です。

厚生労働省が推奨する国民健康づくり運動である「健康日本21」でも、1日に350グラムの野菜を摂取することが勧められているので、その判断に大きな間違いはないはずです。

・何で野菜が必要なのか

それでは、国をあげて「野菜摂ろうぜ!」と言うのはなぜなのか。

それにはいくつかの理由があると思いますが、そのひとつは食物繊維やビタミン、ミネラルを摂取するためです。

これらは、糖尿病や高血圧症、脂質異常症、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防につながると考えられています。

ではなぜ生活習慣病を予防したいかといえば、ズバリ、なるべく死なないためです。

  

生活習慣病は、日本人の死因で常に上位であるや、脳卒中などの脳血管障害や、心筋梗塞などの心疾患の大きな危険因子と言われています。

野菜摂ってりゃオールオッケー!というわけではもちろんありませんが、栄養バランスを考える上で、少なくとも野菜は必要不可欠だ、と一般的には考えられているわけです。

・350グラムって簡単に言うけど……

さて、1日350グラムの野菜ってどれくらいなのでしょうか。

僕は自炊をあまり出来ませんし、栄養学の素養も全くないので、インターネットのヤホーで調べました。

  

ヤホーで。

  

結果、5皿分の野菜料理と考えれば良いようです。

うーん、超ザックリ!

  

1皿の規模よ……。

でも、例えば小鉢で考えても毎日5皿摂るのはなかなか難しいような気がします。

実際、厚生労働省の調べでは、男女ともに、平均的な野菜摂取量は350グラムを下回っています。

大変!このままでは健康の危機が!!

  

ひとまず毎日でなくてもいいので、野菜をしっかりと摂る日をつくりたいところです。

  

・そうだ、サラダバーに行こう!!

そこで簡単に思いついたのがサラダバーでした。

  

サラダバーにある程度の頻度で通えば、野菜が結構摂れそうじゃないですか!

でも、ある程度の頻度で通うには、モチベーションを保つことが必要です。結局楽しくないと続くわけがない。

・サラダバーを楽しむために

例えば、お酒を飲むバーでお客さんが心地よく楽しめるかどうかは、お酒をつくるバーテンダーの手腕にかかっています。

では、サラダバーでサラダをつくるのは誰だ!?
それは・・・

我々客だ!

  

つまり、サラダバーのバーテンダーは自分自身であると言えます。

野菜をサラダバーで摂り続けるためには、飽きない工夫をバーテンダーである自分が考えていかなければならないわけです。

でも、サラダのスペシャリストでもない我々にとって、自分を飽きさせないサラダを考え続けることってできるのでしょうか。

  

そのために必要な要素は何なのでしょうか?

きっとその要素はたくさんあると思いますが、僕が思うに、まず大事なのは、食材の豊富さ

  

そして、余裕を持ってじっくりとアイデアを練る時間です。

  

ネタが豊富ならば可能性は広がるし、あまりにタイトな時間制限があると、「いつものでいいや」と余裕がなくなってしまうかもしれません。

・そ・こ・で・・・

サラダバーがありそうな幾つかのお店に行きました。

それぞれ個性があり、魅力もありましたが、先ほどの、食材の豊富さと時間の面で考えると、圧倒的にオススメは……

  

Sizzler(シズラー)

です。

  

・Sizzler(シズラー)の魅力1

まず食材の豊富さ。

本命の野菜、まるで野菜農園です。ミニトマトだけで何種類あるんだ!

  
  
  

アルファルファなんてイケてる野菜も置いてあります。そもそもコントグループ「東京03」の前進となったコンビの1つ「アルファルファ」が僕は好きでした。

他にもビーツなど、どのサラダバーにも置いてあるわけではない珍しめの食材が豊富。もちろんスタンダードなものも充実していたり、調理済みのサラダもいくつか置いてあります。

  

ドレッシングだって、僕が行った時は5種類ありました。

これだけあれば、ある日はスタンダード盛り付け、別の日は珍しめなのを中心に盛り付けとか、ベースをレタスではなくアルファルファにしてみよう!などの実験的なサラダ作りが楽しめます。

個人的にはドレッシングのミックスがけ、これ、結構オススメです。

うーん、発見・発明が絶えません。

  

・野菜以外も!

そして、僕がグッと惹きこまれたのは、トルティーヤが作れるということです。

メキシカン!

アミーゴ!!

皮も、チリミートも、色々なディップもあります。ここに、野菜コーナーにある枝豆を加えてみたり、オリジナルトルティーヤをいくつも開発できます。

そしてスープバー。

クルトン自在のコーンスープ。
オニオンスープにチーズをトッピング。

きゃぁ、楽しいですね!

  

さらにデザート。

ヨーグルトやミニシュークリーム、ケーキ類も少しありました。特筆すべきは、ソフトクリーム入れ放題!

チョコスプレーをスプレーし放題です。

どうですか、これ、1度じゃ楽しみきれないですよね、絶対。

  

・Sizzler(シズラー)の魅力2

なんと、時間無制限!

まぁ、曜日や時間にもよるみたいですが、サラダバーだけで2000円前後と、確かに安くはありません。いや、高いです……。

  

でも、時間無制限でお楽しみ要素満載って、コスパを考えるととても良いのではないかと僕は思ってしまいます。

・Sizzler(シズラー)の魅力3

サラダバーだけではなく、肉料理もしっかりしています。

調べたところ(ヤホーで)、

  

Sizzler のSizzleって肉料理などが高温で調理される時の「ジュージュー」という音の意味があるそうです。

ちなみに、「カンカンに怒る」という意味もあるそうです。煙が出るイメージの言葉なんでしょうか。

言語って面白いですね。

  

2.サラダバーでアイデア力を練習

・新しいアイデアというのは

もう色々な本に書かれているかもしれませんが、人が新たなアイデアを生み出す仕組みは、新たな組み合わせを考えることだと言われています。

  

自分の中にある経験や、知っていたり取り入れたりする知識などがアイデアの素材。それらの斬新な組み合わせを考えることが新たなアイデアを生み出す秘訣だと言われています。

・例えば夢で考えてみると

夢の仕組みは解明されていませんが、夢ってとても斬新だと思いませんか?

夢の仕組みの一説として、経験や知識を素材に、睡眠中に記憶の整理をする過程である、というのがあります。

つまり睡眠中に、自分の中の色々な素材のつながりを色々試して記憶の整理しているのではないかということです。

その過程で、現実的ではないつなげ方をした時、変な設定の夢になるというわけです。

これ、見る夢は変になりますが、変ということは、アイデアとしては斬新ということですよね。

・サラダバーで考えてみると

サラダバーに並ぶ食材たちはサラダの素材です。僕もそうでしたが、特に初心者は何となく見た事あるようなサラダをまず作りがちです。

  

もちろんそれはそれで良いのですが、変な夢と同じく、変な、つまり斬新な組み合わせをしても実は問題ないのです。

だって、斬新な素材の組み合わせでもサラダはサラダだし、自分で食べるわけですから誰かに迷惑をかけることもないでしょう。そう、冒険しても良いのです!

  

・アイデア力に応用

サラダコーナーの野菜をスープに入れる、もしくはトルティーヤに足す、とか。

思い切ってスープをサラダにかける、とか(これ、やった事ないです)。

枝豆やアルファルファなど主役になりにくい食材をあえて主役に据えてみる、とか。

他にもたくさん試していないことがあります。
可能性は無限大です。

  

この訓練、もしかしたら思考の柔軟性の訓練につながるのではないかと、サラダを盛りながら考えました。

  
  

もう少し時期が経過して、僕が広告代理店の切れ者のようにバンバン色々な企画を提案するようになったら、それはサラダバーの効能だと考えてください。

  

そして、そんな効能など結局なかったとしても、冒頭でお話した健康増進の意味だけでサラダバーは超オススメです。

さぁ、みんなでシズりましょう!!

  
  
  
   
  
  

文・構成:星野概念
イラスト:権田直博


星野概念(ほしのがいねん)

星野概念(ほしのがいねん)

精神科医

権田直博(ごんだなおひろ)

権田直博(ごんだなおひろ)

画家

Yahoo!ロコシズラー新宿三井ビル店
住所
東京都新宿区西新宿2丁目1-1

地図を見る

アクセス
都庁前駅[A1(B2側)]から徒歩約1分
西新宿駅[2]から徒歩約6分
新宿駅[西口9]から徒歩約6分
電話
03-3342-5814
営業時間
通年 11:00~23:00
定休日
12月31日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES