コーヒーとマフィン、プレートランチが自慢の愛知・田原のカフェ

2018/06/12

コーヒーとマフィン、プレートランチが自慢の愛知・田原のカフェ

1杯1杯丁寧に淹れる「アレンジコーヒー」や、季節ごとにかわる「マフィン」はどちらも100種類!素敵な夫妻が営む愛知・田原のカフェをご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

太平洋の潮風が感じられるカフェ

店内はご主人さんが放浪した、世界各国の要素がミックスされています

田原市赤羽根町の表浜街道沿いにある、素敵な夫婦が営むカフェ『DIEZ cafe(ディエスカフェ)』
お店の近くにはサーフィンのメッカとして有名な「太平洋ロングビーチ」があり、サーフボードを手にしたサーファーたちが行き交っています。

メキシコやカリフォルニア、イタリア、ハワイなど世界各国を放浪し、オーストラリアでコーヒーを覚えたご主人さん。日本を旅行中に田原のパワーに魅せられ、住みたいと思うようになったとか。呉服屋だった建物を夫妻自らの手でリノベーションし、お店をはじめたそうです。

小川夫妻

「田原は湿度が高くてあたたかい。メキシコのような気候にパワーを感じたんです」と話すご主人さん。
店内にはたくさんの観葉植物があり、南国リゾート気分を楽しむことができます。また、キッズスペースも広く、子どももウェルカムだそう。

「ブラジリア」のエスプレッソマシンで淹れる力強いコーヒー。4 ヶ国の豆をミックスしたブレンドをサーブしています

素敵な夫婦が営むカフェでは、ご主人がコーヒー、奥さんがマフィン、2人でランチプレートを担当しています。
1杯1杯丁寧に淹れる「アレンジコーヒー」や、奥さんが焼く「マフィン」はどちらも100種類!

バリエーション豊富な「マフィン」

「マフィン」は季節ごとにかわります。きなこや小豆は豊橋産。写真は、左上より時計まわりに、オレオ 350円、TEAチョコ 400円、黒ごまきなこ 350円、オートミールとシナモン&シュガー 400円、あずきちゃん 350円。

「プレートランチ チキポン玉」850円

夫妻の畑で朝採れる無農薬野菜や、地元農家の卵や米を用いた「プレートランチ」は田原の恵みがいっぱいです。
3種類あるプレートランチの中で「チキポン玉」が一番人気。ハーブと特製オイルで焼き上げた骨付きチキンはとっても芳潤な味。ドレッシングと米は3種類の中から選べます。

「ペーニョポンズ」756円

お店では、ご主人が育てた生ハラペーニョ(青唐辛子)を使用した「ペーニョポンズ」も販売されています。「ペーニョポンズ」や「マフィン」は通販で購入することも。

お店近くの「太平洋ロングビーチ」

海の近くにある、素敵な夫婦が営むカフェで、ゆったりとくつろいでみてはいかがでしょう。

Yahoo!ロコDIEZ cafe
住所
愛知県田原市赤羽根町天神73

地図を見る

電話
0531-45-3311
営業時間
10:00~16:00
定休日
第1・第2木曜、金曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES