雑貨マニアが推薦する東急ハンズの梅雨対策グッズ7選

特集

“雨の日”も素敵に過ごそう!

2018/06/08

雑貨マニアが推薦する東急ハンズの梅雨対策グッズ7選

外出する気も起きないけど、家の中はジメジメで……そんな梅雨ならではのうんざり気分を晴らしてくれるのが、多種多様な生活雑貨を扱う東急ハンズ。ここでは、雑貨コレクターとしての著書もある立体造形家の森井ユカさんに、梅雨にぴったりなアイテムをピックアップしてもらった。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

東急ハンズは梅雨対策グッズの宝庫!

今回訪れたのは新宿タカシマヤの中にある東急ハンズ新宿店。売り場は7フロアあり、品揃えも豊富だ

ジメジメが続くこれからの梅雨どきは、外では雨対策、家の中では湿気やカビ対策にと、何かと気を揉む季節。梅雨グッズを駆使することで快適さがアップするなら、それはもう、誰だって享受したいはず。とはいえ、実用を意識しすぎると無機質なものになってしまいがち……。そこでここでは、雑貨のことならお任せ!立体造形家の森井ユカさんに、デザインと機能、意外性といったところをキーワードに梅雨グッズを7つピックアップしてもらった。

森井ユカさん

森井ユカさん

立体造形家・雑貨コレクター・デザイナー

その1:デニム地でアレンジされた甚平で涼しく過ごす!

ファッションの定番であるデニムを、素材感そのままに甚平にアレンジ。東急ハンズのオリジナル。フリーサイズ。「甚平」(4800円・税別)。販売は6月17日まで
森井さん
森井さん
「甚平の歴史は江戸時代の末期から。関西地方で中綿を入れて着られていた防寒着が起源といわれ、今ではご存じのように麻や木綿で作られた夏の家庭着のことを指すようになりました。筒袖で風の通りが良く、着るだけで涼しいので蒸し暑い梅雨時にぴったり。デニム地で作られた、こんなカジュアルなデザインのものなら、ワンマイルウェアとしても使えそうです。細縞や、無地など種類も豊富ですが、せっかくデニム地なのでダメージ加工されたものがオススメです!」
デニムといっても、生地は薄手なので涼しい

その2:すぐ乾くバスマットで脱衣所が超快適に!

日本製珪藻土バスマットのパイオニア「soil(ソイル)」のものをリコメンド。なんといってもデザイン性が群を抜いている。「バスマットM」(右6000円・税別)
森井さん
森井さん
「建築資材としてよく壁に使われる珪藻土の吸収性を生かした、陶器のような触り心地のバスマットです。水滴をすぐ吸収して数分のうちに乾燥するので、梅雨時期の不快なバスマットのイメージを覆してくれます。実際に使ったこともありますが、脱衣所が超快適です。『ソイル』のバスマットは珪藻土にパルプ繊維が混ぜられておりとても丈夫。姉妹品でグラス用のコースターなどもあるのでそちらも要注目です」
サイズ、カラーのバリエーションも豊富。手入れも楽チンで、1週間おきに風通しのいいところで陰干しするだけ。吸水力が落ちてきたら、紙やすりで表面を軽く削ると復活する

その3:モレスキンの「ジャーニーポーチ」が撥水で便利!

イタリアの有名ノートブランド、モレスキン。近年はバッグやアクセサリにも力を入れており、このポーチもそのひとつ。3サイズ展開。左下の赤Sサイズ(2800円・税別)
森井さん
森井さん
「機能性と豊富なバリエーションが魅力のノートブランド、モレスキンのポーチです。トラベル向けのもので、スマートフォンやイヤホンをはじめ、貴重品などを入れておくのに便利です。表面は撥水加工されているので、大切なものを雨から守ってくれるので、梅雨の外出が楽しくなります。カラフルだけどつや消し、という落ち着いたカラーリングと手触りの良さもいいですよね」
Sサイズはスマホ(写真はiPhone7)などを入れるのにちょうどいいサイズ。内側にはメッシュポケットとゴムバンドを採用する

お次は梅雨の天敵、カビ対策コーナーからオススメをご紹介!

ハンズの売り場はジャンルごとに分かれている。カビ取り剤はお掃除グッズのコーナーだ

その4:ボトルデザインが良い意味でらしくない、天然素材のカビ取り!

洗剤もエコなものにこだわりたい。カビ取り剤は強力な薬品のイメージがあるが、こちらはなんと100%天然素材。アウロの「カビ取りスプレー」(2100円・税別)
森井さん
森井さん
「世界屈指のエコ企業として知られるドイツの自然塗料メーカー、アウロのカビ取り剤です。普段は棚にしまっている日用品のボトルも、使用中はインテリアの一部となるので、シンプルで美しいデザインのものを使いたいものです。これは100%天然素材でできていて、塩素配合をはじめとるす化学合成物質が入っていないのでツンとする独特のニオイもありません。キッチンなどの水回りにも、安心・安全に使えるのがいいですね」

その5:重さたったの99グラム! 自分好みの柄も選べる

性能の高さからファンも多いハンズオリジナルの超軽量折りたたみ傘。50cm(2900円・税別〜)、55cm(3300円・税別〜)
森井さん
森井さん
「私は未だかつて、これ以上に軽い傘に出会ったことがありません。1本驚きの99グラム(50cm)。卵1個がだいたい50グラムなので、卵2個分と言うとイメージしやすいでしょうか。私は雨女なので、いつでも折りたたみ傘を携帯していますが、鞄の大きさによっては煩わしいもの。でも、これなら全く気になりません。グラスファイバー素材を使っているので、軽いだけでなく強度もあるところがポイント。バリエーションも多彩でファッション性も高いんです」

その6:“ほぼ”完全遮光! ワンタッチで便利な晴雨兼用タイプ

日傘も持ち運びに便利な折りたたみタイプがオススメ。50cm(3900円・税別)、55cm(4900円・税別)
森井さん
森井さん
「こちらもハンズオリジナルですが、晴雨兼用の日傘です。近頃は日傘を持つ人が増えているそうですが、巷では縁にレースがついていたり花模様だったりと、なんとなく『おばさんっぽい』デザインのものが多いのが残念なところ。でも、ハンズオリジナルのこの日傘なら、柄もポップで爽やかなものが揃います。遮光率は99.99%以上と申し分ないスペックなのも嬉しいですよね。荷物を持っているときなどでもワンタッチで自動開閉してくれるなど、細部まで抜かりありません」

その7:磁気式メモボードなら水場でも使える!

筆記具メーカーのパイロットがリリースするこちらの磁気式のメモボードは赤と黒の2色使えるのが特徴。ペン先の磁極の違いにより塗り分けを可能にしている。パイロットの「メモレBR」(2500円・税別)
森井さん
森井さん
「昔からある磁気式メモボードは家庭ではお絵かきや伝言を残すときに、病院などでは筆談用にと、長く使われてきたもの。電源が必要ない製品なので、水回りやアウドトアで使うのに適しています。この製品は赤と黒の2色が使えるのが画期的。釣りなどのスポーツや屋外作業など、雨の中でもどうしてもメモを残したり意思疎通をしなければならないときに役立ってくれるはずです」
筆記面はほぼB6サイズ。本体横のボタンで筆跡をリセットできる

レイングッズを準備するならウェザーステーションで!

2階のエントランスで6月21日まで実施しているレイングッズコーナー「ウェザーステーション」

\例えばこんなものもラインアップ!/

レインシューズの王道、ハンターも種類豊富に揃う。左から「ツアーバレリーナ」(1万4000円・税別)、「ペニーローファー」(1万5000円・税別)、「ペニーローファー」(メンズ・1万6000円・税別)
Yahoo!ロコ東急ハンズ 新宿店
住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル2~8F

地図を見る

アクセス
新宿三丁目駅[E8]から徒歩約2分
代々木駅[JR東口]から徒歩約4分
新宿駅[ミライナタワー口(甲州街道方面)]から徒歩約4分
電話
03-5361-3111
営業時間
10:00~21:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/東急ハンズって、どうしてこんなに楽しいんでしょう。雑貨好きなら一日中だっていられてしまう不思議な引力がありますよね。ここでは紹介しなかった定番の防水スプレーなどの梅雨グッズは、各売り場にあるので、いろんな雑貨に目移りしながら、楽しんで探してみてくださいね。

取材・文=石井 良 撮影=野口 彈

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES