スパイスの効いた料理で夏を越える! 福岡で食べたいカレー5選

特集

#平成最後の夏カレー

2018/06/14

スパイスの効いた料理で夏を越える! 福岡で食べたいカレー5選

スリランカ、薬膳、インド、スープ、欧風と福岡で人気のカレーを他ジャンルにわたってご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

暑い夏、キンキンに冷えたものを食べるのもいいですが、今日はスパイスの効いたカレーで体を元気にしませんか? 今回は福岡市内中心部で食べられる人気のカレー店を5軒セレクトしました!

【おすすめはこちら!】
1. 不思議香菜 ツナパハ(福岡市中央区)
2. ベースキャンプ(福岡市中央区)
3. 106 サウスインディアン 福岡天神店(福岡市中央区)
4. vegespa(ベジスパ)(福岡市中央区)
5. 文化屋カレー店(福岡市博多区)

1. 不思議香菜 ツナパハ

26年にわたって福岡市民に愛されるスリランカカレーの老舗

ランチセット(970円)。3種から選べるカレーにサラダ、ドリンク、デザートが付く。写真はターメリックライスにチキンカリーとポテトカリーを盛りつけた「スリランカカリー」

本来は汁気のないスリランカカレーにルウ(スープ)を足した発祥店。スリランカで腕を磨いたシェフが本国から仕入れるスパイスで作る料理は、本場の味そのもの。ココナッツミルクの甘さが口内に広がり、そのあとで強烈なスパイス感に襲われるカレーはクセになるおいしさだ。

ヌードルカリー(880円)。野菜と一緒に炒めたビーフンがすっきり辛いカレーにマッチ。単品の場合はチキンカリー、ポテトカリー、日替わりカリーと3種のカレーを盛り付ける

昼は17:00まで営業しており、お得なランチセットも同時間まで注文できるため遅めのランチにもおすすめ。近隣の商業施設・ソラリアステージの地下にある姉妹店「ツナパハ+2」でもほぼ同じメニューをラインアップしているので、混雑時はこちらをのぞいてみるのもいい。

\この人に聞きました!/

シェフのイローシャン インディカさん
インディカさん
インディカさん
「『ツナパハ』とはスリランカの言葉で、カレーに使う混合スパイスのことを指します。香辛料のパンチが効いたスリランカカレーをお楽しみください!辛さは好みに合わせて調節もできますよ」
1階に西通りプリンが入居する「大産西通ビル」の5階で営業
大きな窓があり、明るい店内。カウンター席もある

\お店の情報と地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコ不思議香菜 ツナパハ
住所
福岡県福岡市中央区大名2-1-50 大産西通ビル 5F

地図を見る

アクセス
西鉄福岡駅[ソラリア口]から徒歩約2分
天神駅[2]から徒歩約3分
赤坂(福岡県)駅[5]から徒歩約6分
電話
092-712-9700
営業時間
11:30~17:00、17:30~23:00(LO22:30)
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ不思議香菜ツナパハ+2
住所
福岡県福岡市中央区天神2-11-3 B2

地図を見る

アクセス
西鉄福岡駅[北口]から徒歩約1分
天神駅[7]から徒歩約2分
天神南駅[2]から徒歩約5分
電話
092-791-3374
営業時間
月~日 11:30~23:30
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.ベースキャンプ

先代から続くこだわりの薬膳カレーをベルギービールと楽しむ!

黒ごまと大豆もやしのカリー(890円、夜は980円)。黒ゴマの香りと大豆もやしのシャキッとした食感が特徴。雑穀を加えたターメリックライスでいただこう。昼はスープとサラダが付く

「体にいいものを提供したい」という思いから1981年にオープン。当初はハーブや紅茶がメインの喫茶店だったが、その後インド料理専門店を経て、現在の薬膳カレーにたどり着いた。自家栽培の無農薬ハーブと厳選するスパイスで作るカレーは、塩分量が1食あたり0.8gと超減塩。小麦粉不使用で野菜をふんだんに使うため、低カロリー胃腸への負担も軽い

さばカレー(680円)。さばの味噌煮をカレーやスパイスでさらに煮込んだ一品。ピリッと辛く、樽生のシメイビール(グラス600円~)などビールのつまみに最適!

2012年に2代目が継いで以降、取り扱う種類が増え続け、今では300種ほどが並ぶベルギービールにも注目。銘柄によってフルーティなものやハーブを使うものがあり、薬膳カレーとも相性がいい。銘柄ごとに用意する専用のグラスとコースターで飲めるのも、この店ならでは。

\この人に聞きました!/

2代目オーナーシェフの宮崎紘一さん
宮崎紘一さん
宮崎紘一さん
「“薬剤師”の母と、“薬学関係の分析官”だった父が創業し、二人が約30年をかけて作り上げたのが『薬膳カリー』です。おすすめは野菜のカレーですが、ほかにも鶏肉のカレー、ビーフ・ラム肉のカレー、シーフードのカレーがありますよ」
福岡市中央区役所の裏通りに位置。年代を感じるテント屋根と、通りに置かれた植木鉢が目印
4人がけのテーブル席がメイン。奥に進むほどにスパイスの香りが漂う!

\お店の情報と地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコベースキャンプ
住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目2-51

地図を見る

アクセス
赤坂(福岡県)駅[5]から徒歩約3分
天神駅[2]から徒歩約6分
西鉄福岡駅[ソラリア口]から徒歩約6分
電話
092-721-6044
営業時間
11:30~14:30(LO14:00)、18:00~24:00(LO23:00)、日曜・祝日の昼は11:30~15:00(LO14:30)、日曜の夜は18:00~22:00(LO21:00)
定休日
月曜、毎月第1火曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3. 106 サウスインディアン 福岡天神店

カレーだけじゃない!多彩なインド料理を味わえる人気店

平日カレーセットA(1080円)。カレーにハーフライス、ハーフナン、小鉢2品、サラダ、ドリンクが付く。カレーは11種から好きなものを選ぼう。写真は一番人気のバターチキンカレー

インドの五つ星ホテルでシェフを務めた経験をもつ、南インド出身のラジェシュさんが切り盛り。ミールス(1980円)をはじめとする南インド料理はもちろん、北インド地方のカレーや、スパイスをふんだんに使ったインド風の唐揚げ(680円)などカレー以外の一品料理も多数提供する。

タンドリーチキン(ハーフ840円、フル1600円)。12種のスパイスと自家製ヨーグルトに2日間漬け込んだ鶏肉は柔らかく、さっぱりながらもジューシーな仕上がり。提供まで少し時間がかかるので注意

バターチキンカレーはタマネギベース、カシミールカレーはブイヨンベースとさまざまなベースを使い分けるカレーは、スパイシーながら上品な味わい。料理の配膳や店内の雰囲気にも品を感じられ、女性客が多いのもうなずける。

\この人に聞きました!/

シェフのラジェシュ・セルバラージさん
セルバラージさん
セルバラージさん
「刺し身感覚で食べる『ラムレアステーキ』(800円~)など、カレー以外のメニューもお楽しみいただけるインドレストランです。月替わりで作っている『マンスリーカレー』もおすすめなので、ぜひ!」
オープン前から開店を待つ人もいる人気店。本店は北九州市にあり、こちらはその2号店だ
バーカウンターやおしゃれな照明を配したスタイリッシュな店内。「現地にもこういう雰囲気のレストランがあるんですよ」とセルバラージさん

\お店の情報と地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコ106サウスインディアンレストラン&バー 天神店
住所
福岡県福岡市中央区今泉1丁目17-14IMAIZUMI二十四節季一階奥

地図を見る

アクセス
西鉄福岡駅[南口]から徒歩約3分
天神南駅[1]から徒歩約4分
薬院駅[北口]から徒歩約7分
電話
092-791-1065
営業時間
11:30~15:00(LO14:30)、17:00~23:00(LO22:30)、土曜11:30~23:00(LO22:30)、日曜・祝日11:30~22:00(LO21:30)
定休日
原則として無し
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.vegespa(ベジスパ)

九州産の素材で作る“博多スープカレー”が自慢

チキンベジタブルカレー(1130円)。平日は同価格でドリンクがセットに。ドリンクはプラス100円でラッシーに変更できる

鶏ガラ、豚骨、野菜、果物を長時間煮込み、トマトベースの特製ペーストや秘伝の調合スパイスを加えて作るスープカレーの専門店。サラリとした口当たりで、コクやスパイシーさ、トマトの爽やかさなどが広がる一杯は夏にぴったり。蒸し野菜や素揚げした野菜がたっぷりとのり、ボリュームも満点だ。

丸腸カレー(1350円)。モツ文化のある博多ならではの一杯。全メニュー、ライスを白米と玄米から選べるのもポイントだ。写真は玄米

甘口から辛口まで調整可能だが、店長のおすすめはまろやかさとスパイス感のバランスが絶妙な「4辛」(プラス20円)。平日の昼であれば「8辛」まで無料で変更できるので、ぜひ試してみよう。好みにあわせて、卓上のガーリックチップとカレースパイスを投入するのもいい。

\この人に聞きました!/

店長の木村修一郎さん
木村修一郎さん
木村修一郎さん
「トッピングはチキン、ポーク、ラム、ベジタブル、納豆、角煮などなどいろいろそろえています。100円引きのサービスを何度でも受けられるオリジナルアプリも配信中ですよ」
1階にテニスショップが入居するビル「エリーナプラザ天神南」の2階で営業中。宅配にも対応する ※配達エリア:福岡市中央区全域、博多区・南区・城南区・早良区の一部
メニュー表と一緒に置かれた「スープカレーの食べ方」は、スープカレーになじみのない人は一読すると◎

\お店の情報と地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコスープカレーベジスパ
住所
福岡県福岡市中央区警固1-15-53 エリーナプラザ天神南2F

地図を見る

アクセス
薬院大通駅[2]から徒歩約7分
西鉄福岡駅[南口]から徒歩約8分
天神南駅[1]から徒歩約9分
電話
092-716-0688
営業時間
11:00~16:00(LO15:30)、17:00~22:00(LO21:00)
定休日
年末年始、不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.文化屋カレー店

スパイスを効かせた濃厚欧風カレー

日替わりカレー定食(690円)。曜日で変わるトッピング(写真はソーセージ)、パスタ、サラダをワンプレートで盛り付け

ドロっと濃厚なカレーをがっつり食べたいならココ。飴色になるまでしっかりと炒めたタマネギ、たっぷりのトマトペースト香り系中心のスパイスを数種加えて煮込み、さらに一晩寝かせたルウはどこか懐かしい味わい。野菜から出る深いコクと、トマト由来のさっぱりとした後味もいい。

チキンカツトマトほうれん草カレー(990円)。大きなチキンカツ、ホウレン草、約1/2個分のダイストマトをトッピング。よりトマトの酸味を効かせた、夏におすすめのメニュー

とんかつカレー(790円)、なすびカレー(690円)など豊富なトッピングもウリで、ルウはオーソドックスなものと牛肉たっぷりの「贅沢(ぜいたく)ビーフ」の2種がある。そのほか、日替わりカレーとエビスビールのセット(1050円、終日注文可)も好評だ。

\この人に聞きました!/

2代目の清水駿介さん
清水駿介さん
清水駿介さん
「普通盛りでライス300gとボリューム満点。追加トッピング(50円~)もできますので、おなかいっぱいになってください。高宮店(福岡市南区)もよろしくお願いします!」
黄色い看板に青いドア、生い茂る植物やキャラクターの置物が入り交じる個性的な店構え
店内にはレトロ玩具、ブリキ看板、約2000冊もの漫画が所狭しと並ぶ

\お店の情報と地図はこちらでチェック!/

Yahoo!ロコ文化屋カレー店
住所
福岡県福岡市博多区住吉5-3-1 三鈴ビル 1F

地図を見る

アクセス
博多駅[1]から徒歩約10分
博多駅[博多口]から徒歩約11分
祇園(福岡県)駅[5]から徒歩約16分
電話
092-451-9282
営業時間
11:30~23:00(LO)、土・日曜・祝日12:00~22:00(LO)
定休日
月曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ文化屋カレー店 高宮店
住所
福岡県福岡市南区野間1-2-13 クレッセント高宮1F

地図を見る

アクセス
高宮(福岡県)駅[中央口]から徒歩約2分
西鉄平尾駅[出口]から徒歩約15分
大橋(福岡県)駅[北口]から徒歩約16分
電話
092-512-9001
営業時間
月~日 11:30~22:00
定休日
水曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/暑い季節こそ辛いものを! スパイスの効いたカレーを食べて今年も夏を乗り切りましょー!!

取材・文=廣田祐典(シーアール) 撮影=高尾正秀、長崎辰一

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES