雨の日でもOK!関西エリアの無料で遊べる屋内人気スポット5選

2018/06/23

雨の日でもOK!関西エリアの無料で遊べる屋内人気スポット5選

関西エリアの無料で遊べる屋内スポットをまとめて紹介します!

いこーよ編集部

いこーよ編集部

関西の無料で遊べる屋内スポット5選!

天気予報で晴れるかどうかがはっきり読めないときは、天候に左右されない屋内のスポットがおすすめ。そこが「無料」だったら、なおさら言うことなしですよね! 今回は関西エリアの無料で遊べる屋内スポットを集めました。

【1】グリコピア神戸

by ゆずきさん

「食べることと遊ぶことは子供の二大天職である」と語った江崎グリコの創業者江崎利一の考えのもとに作られた見学施設です。「グリコのおもちゃ」約2600点の展示のほか、ポッキー・プリッツの製造工程を見ることもできます。見学には電話予約が必要です。

こちらは、最上階にあるさまざまな製品が出来るまでの流れを楽しく紹介してくれるコーナーです。アイスクリームやクッキーがどのようにして出来るかを、人形やアニメーションを使って楽しく説明してくれました。by ゆずきさん

引用元:https://iko-yo.net/parents/29088/notes/6785

工場の機械をみるのはもちろん、音や光を使ったミニミュージアムがあったり、メガネをかけて楽しむ3Dの映画があったり。歴代のグリコお菓子のおまけを展示してあるのは、大人たちも心が弾むのではないでしょうか。by pinmizuさん

引用元:https://iko-yo.net/experiences/4997

【2】京都市市民防災センター

by きょんさん

京都市市民防災センターは、災害に対する備えや防災に関する正しい知識と対策を学べるスポットです。館内には、実際に災害を疑似体験できる体験室を完備。小さな子ども向けにキッズ・ファイヤーランドやミニ消防車、ヘリフライトシュミレーターなどの施設もあります。

救急の電話をかけられる場所や、火の消化活動ができる体験ゲームなどがあります。消防服に着替えこども消防車に乗れたり、防災に関する知識が養えます。夏には家庭の節電のためにもこういった学べる施設を利用したいものです。by きょんさん

引用元:https://iko-yo.net/parents/29865/notes/4461

期待せずに行ったのにかなり勉強になり子どももキャーキャー言いながら楽しんで学んでくれた様子でした。ヘリコプター操縦体験や山での遭難、3D映像の地震などもあって、結構な時間滞在してました。by hyumamaさん

引用元:https://iko-yo.net/experiences/1763

【3】三井アウトレットパーク マリンピア神戸

by fuwawaさん

家族でファッションやグルメを楽しめる、大型ショッピングモール。ちょっとしたプレイルームをはじめ、ベビーカーの無料貸し出しサービス授乳室も完備しているなど、子どもや赤ちゃん連れでも過ごしやすい施設です。

海が見えてロケーションが最高。広くてのびのびできるし、とにかくテンションの上がる楽しいところです。子供たちはミニエキスプレスに乗ったり、ふわふわ遊具で遊んだり、ママが子供服をみているときは、レゴストア前のキッズスペースでのんびりテレビを見たりできます。by fuwawaさん

引用元:https://iko-yo.net/parents/31072/notes/5826

アウトレットとしても文句なしの広さです。他のアウトレットと比べていいのは、やはり近隣の海も楽しめるところでしょうか。電車ですぐに須磨海岸や水族館にもいけるので、一日じゃちょっと足りないかも。by kana3825さん

引用元:https://iko-yo.net/experiences/6951

【4】灘浜サイエンススクエア

by usapyonnkomamaさん

製鉄・発電・エネルギー・環境をテーマに、子供たちにとって身近にある科学の不思議が体験できる施設です。鉄ができるまでの過程や、遊びを通して発電できるシステムなどを知ることができます。

駐車場と館内は無料です。色々鉄について学びながら遊べます。1トンをもちあげるのには苦労します(笑)by usapyonnkomamaさん

引用元:https://iko-yo.net/experiences/10621

ジャングルジムのような遊具から、クイズをだすものしりロボットまで、体と頭を存分につかって遊べます。映像を見ながら座席が動く「ライドシアター」もあり、なんとすべてが無料となっています。by blackonさん

引用元:https://iko-yo.net/experiences/4516

【5】クレヨンハウス大阪

by nao-mihiさん

1Fはオーガニックの食材や惣菜、化粧品、2Fには子どもの本とおもちゃを販売しているスポット。絵本児童書が約20.000冊用意されており、すわり読みOKのテーブルでゆっくり選べます。おもちゃコーナーでは自然の香り漂う木の棚に、世界のおもちゃが並んでいます。

1階がオーガニック食品・商品のお店で、2階が絵本・オモチャ売り場です。素敵なオモチャがたくさんあって、実際に触れるモノも多いので、本当に子供は楽しそうにしています。by nao-mihiさん

引用元:https://iko-yo.net/experiences/9120

無料ながら、いろいろなものを体験したり、見学できたりするのは子どもたちにとっても、おサイフにとってもうれしいところです。工場見学のスポットは事前予約が必要なので、おでかけ先に決まったら忘れずに予約を!

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」雨の日特集

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」雨の日特集

「雨の日」のおでかけに迷ったら、こちらもチェック!

いこーよの「雨の日特集」では、梅雨の時期に楽しめるスポットや、定番の屋内遊園地からテーマパークまで、雨が降ったときのおでかけ先を幅広く紹介しています。さらに、おでかけ以外で雨の日を親子で楽しむ方法も!

この記事を書いたライター情報

いこーよ編集部

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。いこーよ編集部が、親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

いこーよ編集部 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES