日本で一番盛り上がる!? 渋谷の激アツスポーツバー

特集

サッカーW杯で盛り上がる激アツなスポットはココ!

2018/06/15

日本で一番盛り上がる!? 渋谷の激アツスポーツバー

大きなサッカーの試合となると何かと注目が集まるのが渋谷のスクランブル交差点。勝ったときの盛り上がりは、日本でも屈指といえるエリアだろう。そんな渋谷から3軒のスポーツバーをご紹介。アツく盛り上がるもよし、しっぽり過ごすもよし。あなたは何派?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは勝負の3日間! 渋谷がアツく燃える

大きなイベントがあるとクローズアップされることの多い渋谷。今回もアツいことになるか!? 写真:アフロ

4年に一度の“お祭り”がやってきた! 6月14日よりロシアで開催されている、「2018 FIFAワールドカップ」。厳しいアジア予選を勝ち抜いてきた日本が入っているのは、グループHだ。日本時間の6月19日にコロンビア、6月24日にセネガル、6月28日にポーランドと対戦する。

いずれもFIFAランキングでは日本より上位に位置しており、苦戦は免れない。その上、直前での監督交代もあり、不安要素も多い。そんなときこそ、より一層日本から声援を送るべき! そこで、代表戦になれば確実に盛り上がる街・渋谷のスポーツバーをご紹介しよう。

\渋谷のスポーツバーはこちら!/
1.アツく燃え上がるなら!
『M-SPO(エムスポ) 渋谷店』
2.じっくり冷静に観戦するなら!
『dining & Bar ESTADIO(エスタディオ)』
3.国籍を超えて盛り上がるなら!
『リベロカルタ』

1.『M-SPO(エムスポ) 渋谷店』

メガなお酒と肉料理でガツンと騒げ!

ダイニングエリア。席間が広く、落ち着いて試合が観られる

スポーツをBGMに料理やお酒を楽しんでほしいと、サッカーのみならず、野球、テニス、バレーボール、F1、格闘技など様々な競技の映像を、最大140インチのモニターで流している

「ドイツバーガー」(1300円/税抜き)

なんと今回のワールドカップ開幕に合わせて、メニューを一新。フードでは、特別な時にしか提供していなかったハンバーガーがレギュラー入り

写真の「ドイツバーガー」は、ソーセージをサンド。これがベーコン的な役割を果たし、味のアシストを決めている。そこに絡むのが、甘辛いBBQソース。牛肉100%のパテやオニオン、アボカドと一体になり、見事なフォーメーションを構築。厚みのあるバーガーの破壊力に、きっと歓喜の声を上げるだろう。

「極上赤身のステーキ」(100g 1500円/税抜き)。写真は200g(3000円/税抜き)

さらに驚くべきは、和牛を使った料理があること。赤毛の和牛「赤牛」を九州から直送で1頭買いするこだわりようで、もはやスポーツバーの粋を超えている。

厚めに切られたステーキは、塩・コショウのみで味付け。しっかりとした食べごたえで、肉の旨味がダイレクトシュートの如く口中に突き刺さる。

ほかにも、1人で来るお客さんも多いことからおつまみメニューも増加。映像を観ながらひとりでちびちびやるのも乙だ。

右から「ジムビーム ハイボール」(MEGA600円)、「ハートランド アイスコールド」(700ml 900円)。「イニエスタ ミヌートス「116 ブランコ」、「116 ティント」(各2700円)税抜き

これらの料理に合わせるドリンクは、スポーツバーらしくメガサイズがオススメ。こちらも今回のワールドカップ開幕に合わせて導入された新メニュー。ビール、ハイボール、サワー類で飲むことができる。

ハートランドはアイスコールドも用意。「サーバーで提供しているのは日本でも当店だけ!」と、店長の加賀屋勇介さんも胸を張る代物。最初の一杯にどうぞ。

店内はダイニングフロアに加え、ダーツフロアもある。1ゲーム1人100円
シミュレーションゴルフもプレイできる。個室が2部屋あり、30分800円〜。要予約。詳細は店舗に確認を

さて、店長の加賀屋勇介さんに日本代表への思いを語っていただいた。

「世間の興味が薄いと言われているからこそ、お店からも発信して盛り上げていきたいです。日本代表戦の日は渋谷がお祭り騒ぎになると思います。前大会でもユニフォームを来ていない人がいなかったくらいですから。一緒に盛り上がりましょう!」

お店は井の頭通り沿い、東急ハンズの近くにある。日本代表の試合の日は、階段から道へ入店待ちの列ができるそう
Yahoo!ロコ貸切パーティ 個室 M‐SPO 渋谷
住所
東京都渋谷区宇田川町12-3 2F

地図を見る

アクセス
渋谷駅[3a]から徒歩約4分
渋谷駅[井の頭線中央改札出口(北側)]から徒歩約5分
渋谷駅[井の頭線西口]から徒歩約6分
電話
03-3464-5566
営業時間
平日は15:00~翌5:00 / 土日祝は12:00~翌5:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.『dining & bar ESTADIO』

落ち着いて観戦したい方にオススメ!

サッカーを観戦しながらお食事ができるダイニングバー。流れる映像はサッカーのみ!

『サッカーショップKAMO』がプロデュースするダイニングバー。100インチと80インチの2つのスクリーンを配するメインフロアでは、常にサッカーの映像が流れている。場合によっては過去の試合が観たいというリクエストにも応じてくれる。

テレビモニター付きのBOX席も完備。6〜8名の利用が可能で、チャージ代1人500円

「ダイニングバーに来たら、サッカーの映像が流れていた。と思ってほしい」とスタッフの大橋響さんが語る通り、基本的に店内は全席着席のみ。ご年配の方やお子様でも落ち着いて観られるのは貴重だ。

「コロナエキストラ」「ハートランド」680円、「常陸野ホワイトエール」870円、「東京ブルース」1080円、「カリビアン・パイナップル」600円、「イニエスタ コラソン・ロコ ブランコ」3000円

種類数が豊富なお酒で注目は、クラフトビール。ここ数年ブームになっているが、それ以前から数多く扱っている。その数は、国内・海外合わせて常時約40種。海外は人気の銘柄に加えて、サッカー強豪国のビールも用意。ワールドカップを彷彿とさせるラインナップに、ビール好きならゴールが決まったかのように興奮するだろう。

ワインには、今話題のイニエスタ選手が所有しているワイナリーのものも提供。ロシアワールドカップ仕様のシャンパン「TAITTINGER(テタンジェ)」(ボトル6000円)もあるので注文して気分を盛り上げてみては。

「ジントニック」(通常700円)、「サムライブルー」(600円)
グラスの中の氷はなんとサッカーボール型! 粋な演出がニクい

そして、カクテルも充実。約60種用意し、今回のワールドカップに合わせて新メニューも登場。その名も「サムライブルー」。ブルーキュラソーをソーダで割り、レモンシロップを加えて爽やかに仕上げている。それはまるでフィールドを駆けまわる選手の如し。

今後はフレーバーシロップを組み合わせるカスタマイズドリンクなど、ノンアルコールメニューも増やす予定だ。

「マルゲリータ」(1000円)

料理も抜かりなし。厨房でシェフが作っており、ピッツァは生地から手でのばして作る本格派。自家製トマトソースを使った定番の「マルゲリータ」を始め、女性に人気の「チーズ」など全部で4種類。ボリュームもあるので、グループでシェアするのに最適だ。

「フィッシュ&チップス」(800円)

ビールが揃う店だけに、「フィッシュ&チップス」も外せない。ビールを使った衣で揚げた白身魚と、ポテトフライの英国式。カリッとした絶妙の揚げ具合で、ビールのピッチもグイグイ進む。それはまるで、オーバーラップが駆け上がるDFのように……。

ほかにも、肉料理や300円均一のタパスまであって目移り必至。メニューの価格は日によって変動があるので、お店にてご確認を。

あの名選手や有名漫画家さんのサインも見られる!

さて、大橋さんに日本代表への思いを語っていただいた。

「南アフリカ大会も苦しんでいましたが、ベスト16まで勝ち進んでくれました。難しい状況のときほど、日本代表選手たちは、底力を発揮してくれるので、期待しています。

日本代表の注目選手は、大迫勇也選手、長友佑都選手、酒井宏樹選手。
海外ではネイマール選手に注目しています。前回大会では怪我をして決勝でドイツに敗れたので、ぜひリベンジしてほしいですね。

私は当店に入ってはじめてワールドカップを迎えます。みなさんと一緒に楽しめればと思っています」

お店は地下にある。渋谷駅から神南方面へ、勤労福祉会館前の信号を左に曲がればすぐだ。ちなみに、このだるまはお客さんが手作りしたものだそう。その後ろには前述したシャンパンのテタンジェも
Yahoo!ロコdining&bar ESTADIO(エスタディオ)渋谷店
住所
東京都渋谷区宇田川町3-10 渋谷フットボールタワー B1F

地図を見る

アクセス
渋谷駅[13]から徒歩約4分
渋谷駅[ハチ公口]から徒歩約6分
渋谷駅[井の頭線西口]から徒歩約7分
電話
03-5784-5488
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 11:30~15:30 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00)18:00~23:30 (料理L.O. 22:45 ドリンクL.O. 23:00)
定休日
無※長年、渋谷にて結婚式二次会や企業レセプション、打ち上げなどの実績を積んでおります。ご安心下さい。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.『リベロカルタ』

外国人と一緒に盛り上がる!

カウンターチェアでカジュアルな空間が広がる

サッカー好きのオーナーが経営する『リベロカルタ』は、店内にある65インチ大型モニターから常時スポーツの映像が流れている。

特徴は、外国人のお客さんが3割ほど占めていること。異文化交流をしながら観戦を楽しめ、アツく盛り上がれる。

「プレーンホットドッグ」(650円/税抜き)

料理はホットドッグ、ハンバーガー、サンドイッチが中心。いずれも新潟の名店『SAFON』から仕入れたパンズを使っている。その他、ドリンクはクラフトビール、ワイン、カクテル、ウィスキーなどアルコール類を豊富に用意。

片手にホットドッグを持ち、もう片方の手でお酒を持ちながらサッカー観戦を楽しめる。飲み放題コース(2時間2500円〜)もあるので、お酒好きにはそちらもオススメだ。

みんなで遊べるテーブルゲームも置かれている

スタッフのクリヤマさんに、日本代表へ向けてひと言応援コメントをいただいた。

「チームプレイで予選突破を目指せ! ガンバレ、ニッポン!!」

お店は地下にある。渋谷駅から徒歩3分でアクセスよし!
Yahoo!ロコカフェバーガー&貸切パーティー LIBERO CARTA
住所
東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビルB1

地図を見る

アクセス
渋谷駅[3(北側)]から徒歩約1分
渋谷駅[井の頭線中央改札出口(北側)]から徒歩約3分
渋谷駅[井の頭線西口]から徒歩約4分
電話
03-6416-0343
営業時間
月~木,日 12:00~15:00,17:00~25:30 金,土 12:00~15:00,17:00~26:30
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

おまけ:「8Kスーパーハイビジョンパブリックビューイング」
開催場所:渋谷ヒカリエ 9階ヒカリエホール ホールB

最高の画質で最高の試合を観戦!

会場は渋谷ヒカリエの9階にあるホールB

スポーツバーではないが、渋谷で楽しめるちょっと変わった観戦スタイルもご紹介。

8Kスーパーハイビジョンの超高精細映像を、350インチの大スクリーンにマルチチャンネルの音響で楽しむ最高のパブリックビューイングがあるのだ。

「渋谷ヒカリエ 9階 ヒカリエホール ホールB」で上映するのだが、LIVEで観られるのは7月16日の決勝のみ。6月28日23時59分までの事前応募制なので、気になる人は今からNHKのHPをチェック!

しかし準決勝2試合と3位決定戦の合計3試合なら、録画上映で7月14日〜16日の期間、自由入場で観られる。

ところで日本の試合は観られないの? という方はご安心を。6月23日〜25日の期間に「NHKみんなの広場 ふれあいホール」でコロンビア戦とセネガル戦を、6月30日〜7月2日の期間はポーランド戦を録画上映。こちらも入場自由なので、あの感動をもう一度! な感じで観に行ってみよう。

\渋谷のスクランブル交差点はどうなる!?/

スクランブル交差点はどうなる!? 写真:アフロ

で、渋谷といえば、スクランブル交差点。ニュースなどで、勝利時にハイタッチをするサポーターを見たことがあると思うが、今回も勝てばそのような状態になるのは確実だろう。

4年前のワールドカップでは、渋谷駅から2キロ圏内を「整理誘導区域」に指定し、斜め横断を規制。一般的な交差点と同じ「直角通行」にした。さらに、混雑を緩和する迂回ルートも作られた。試合終了予定前の時間から規制を始め、人の流れがなくなるまで実施。

今回も同様の規制がかかるのだろうか。4年に一度の“お祭り”だけに盛り上がりたくなるが、節度を持って応援したいものだ。周辺に行く際は十分に気をつけて行動してほしい。

取材メモ/近づいていく日本代表の試合に向けて、渋谷の街は盛り上がっています。自分もその輪の中に! と思わなくもないですが、あの人だかりに行くのはやっぱりちょっと怖いなぁ。


取材・文=ナンバケン、瀧澤唯(リベルタ) 撮影=沼沢善将(M-SPO)、前田彩夏(ESTADIO)、瀧澤唯(リベロカルタ)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES